FC2ブログ

世界のビール博物館。 ①

誠に申し訳ありません。今回からの話は
タイトル通りに、お酒の話がメインです。
お酒を飲まれない皆様、未成年の皆様。
誠に申し訳ありませぬ。お許し下さい。

↓ らららランドマ~ク。  (←怒られるぞ)(^^:)

ご存知、横浜ランドマ-クタワ-

↓ ドックヤ-ドガ-デン
2_201909172112327c6.jpg
当然ご存知の方も多いとは思いますが、
ランドマ-クタワ-が建てられたのは
三菱重工のヨコハマ造船所の跡地で、
ココはドックは1896年から70年以上
大型鋼船を世に送り出した造船所跡。

で、ご存知ない方の為に申し上げると、
目的地はこのドックヤ-ドを取り囲む
地下飲食店街、みらい横丁の中です。

↓ 世界のビール博物館
3_20190917211232ea0.jpg
前々からず-っと気になっていました。
このネ-グミングから、博物館なのか?
と思う方もいらっしゃらない訳では無いが、
鎮座するのが「横丁」の名の付く飲食店街。

↓ ワ-ルドビアレストラン&バ-
4_20190917211230513.jpg
世界中から集めたビールと共に
美味しい料理を楽しめるレストラン。
カウンタ-バ-スぺ-スも完備します。

↓ 世界中のビールが味わえる
5_20190917211231250.jpg
地図にぎっしり並んだビール瓶のイラスト通り
世界中からビールをとりそろえてあるのがココ。

↓ 世界のビールで飲み放題もアリ。
6_20190917211032681.jpg
要予約、4名様以上という条件付きですが、
パ-ティプランとして世界のビールで飲み放題
がございます。お値段お高めですが、4000円で
世界のビールが飲み放題、コレはなかなかの天国。

↓ サラダバ-
7_20190917211031432.jpg
出掛けたのは真昼間、真昼間から飲みだおれです。
という自堕落なランチに出かけた次第で申し訳ない。

とはいえ、ランチタイムはアテが充実していない。
周りはランドマ-クを中心としてビジネス街でもあり
観光客以外は真昼間からビールを煽りませんからね。
その代わり、ランチメニューを頼むと、サラダバ-が付き
ソフトドリンクもドリンクバ-もになっているお得セットです。

↓ ランチのハンバ-ガ-
8_20190917211030c52.jpg
ランチメニューの1000円超えのハンバ-ガ-。
白飯食べながらよりはこちらの方がビール向き。
まあ、ハンバ-ガ-だからと高をくくっていたらば
何かとんでもない本格派が到着して下さいました。

↓ トッピング追加
9_201909172110289a8.jpg
サラダバ-から、ゆでたまごを持ってきて
ボリュームアップ用のトッピングを追加。

↓ 組み立て完了
10_201909172110287ca.jpg
やたら肉々しいビーフパテを固めのバンズに乗せ
次々トッピングを重ね、ハンバ-ガ-組み立て完成。

たまにはこういう贅沢バ-ガ-もいいもんですよね。

ってところで、以下次回!

↓ お~い、ビールどこ行った?  (←お約束)

道志ダム。

相模原市内で道に迷って、山中をさまよう事になりました。
まあいいや、必ずどこかにたどり着くのだ、と思い直して
道なり走っていたところ、たどり着いたのはこんな場所。

↓ ダムがあった。
7_20190913220718e8f.jpg
ちょっと思いもしなかった場所にダム。

↓ 道志ダム
9_20190913220715324.jpg
道志ダムは、昭和30年(1955年)に造られたダム。
このちいささで発電施設を二基も備えるという強者。

↓ ・・・読めない。
8_201909132207169b1.jpg
堰き止めた道志川の水を発電に使ったのち
相模湖に流れ込む秋山川に放流することで
相模湖ダムの水量と発電量を増強させる
という目的で造られたものなのだそうで、
ダムで堰き止められた道志川は下流で
津久井湖へと注いでいるのだそうです。

↓ 堤体から放水路を見おろしてみる
10_20190913220714650.jpg
なんか小さなダムだと思っていたら
見おろす高さ半端じゃありません。
高さは32mも会えるんだそうです。

↓ 青い水
11_20190913220712127.jpg
水が青い。何だろう、緑色じゃない、青い。

↓ 写真じゃなかなか伝わらない
12_20190913220617163.jpg
この青が、どれくらいの青なのか、
この詩写真じゃ全然伝わらない。
日常からはちょっとかけ離れた
神秘的な青い色が静かな
森の中に出現する姿は
ちょっとした驚きです。

↓ 緑の森に青い湖面
13_2019091322061572a.jpg
山間の青い水を持つ湖沼の類は
日本中に結構あったりしますよね。
青森と秋田の境にある白神山地の
青池などは大変有名なのですが、
何処も、何故水が青く見えるのか
科学的解明には至っていません。
ココもおそらくなぜ青いのかは不明。
そういう意味では、ココも神秘の世界。

↓ 山の中なのに
15_201909132206115a0.jpg
このダムは天端が一般道になっています。
山の中なのに、意外と交通量が多かった。
酢写真を撮ってる間何台も車が通りました。
ですが車が通りすぎると、静寂が戻ります。
この静けさが染み入る様で気持ちがいいです。

↓ 山深い
16_201909132206105a1.jpg
静かな山深い場所、なのですが、
ダムのすぐそばに温泉かけ流しの
温泉施設があったりしております。

今度は、道に迷ったついでじゃなくって
ココを目的に出かけてみたくなりました。

↓ 道に迷ったら、イイ場所にたどり着いた、これぞケガの功名。

相模原市で、ただただ放浪してきた話。

↓ イチョウ並木が色づき始めてる

ココの所、何となくブログが雑になっています。
好きで始めたモノがこれではけしからんでしょ、
と、いろいろさがしているのですがそれもダメで、
もういっそのことノ-プランで出かけた方が逆に
イイネタが手に入るかもしれない、と車で出発し、
取敢えず相模原市の北の方へ向かう事にしました。

↓ 津久井湖 ・ ダムの天端
2_20190913220754e68.jpg
で、津久井湖のダムを渡ったりしてます。

↓ 閉鎖されたGS
3_20190913220753908.jpg
道路沿いには、こんな感じの建物も。

↓ 相模湖に近づく
4_20190913220751986.jpg
ブレブレ、嵐山隧道から相模湖ダム手前の景色。

ビックリしたのは、相模湖付近に近づくにつれ
次から次へと廃業したレストランや旅館の
建物が現れた事。寂れ方が半端無い。

↓ 甲州街道
5_20190913220750bb5.jpg
こんな所に来てもまだ
ネタが見つからない。
ただただ放浪中です。

↓ 相模湖を渡る
6_2019091322074904c.jpg
津久井湖、相模湖をぐるっと一周しちゃいました。
で。この後完全に道に迷う。何しに出かけたのやら。

↓ という、久々のノ-プラン大失敗の話。

東急田園都市線で、駅の周りを一周する散歩旅。 ⑧

東急田園都市線で駅の周りを散歩する話。

↓ すずかけ台駅
11_2019091123010242b.jpg
跨線橋から駅を眺められちゃう高低差。
ココまで来るのに、ちょっと汗だくです。

↓ 246の向こう側
13_20190911230059b67.jpg
目の前に走るのが国道246号線。
その向こうが東京工業大学。

↓ 東京工業大学">東京工業大学すずかけ台キャンパス">すずかけ台キャンパス
12_20190911230101262.jpg
一般人が勝手に入って行っていい場所ではありません。
でも、大学の学食の食事って魅力です。安くて量が多くて。
昔は一般人でも勝手に学内に入れて学食の利用出来ますよ
っていう大学が結構あったんですが、今はセキュリティ-重視で
そういう事はほぼできません。昔はゆるかったんです、色んな所が。

↓ 振り返ると丘陵地
14_20190911230057b24.jpg
駅周辺に戻ろうと道を引き返してみると、
果てしなく続く感じしかしない丘陵地でした。
足腰強くないと、この辺じゃ生活できませんね。

↓ つくし野
16_201909112300215c4.jpg
この辺、というか、すずかけ台駅が
町田市と横浜市の市境なんですね。

↓ 普通の家並み
15_20190911230023b43.jpg
駅前には普通の平地に普通の家並み。
でもそこを過ぎると、アップダウンの激しい
丘陵地が続く。台の字は伊達じゃない場所。
お洒落ナナメの割に、タフな地形が半端無い。

↓ ネタ切れ
17_201909112300205b3.jpg
こ先は、以前のブログネタで、
自転車で回った事があるので
駅前散歩はネタ切れとなります。
加えて午後になっても猛暑のため
熱中症への懸念と暑さ負けで撤退。

↓ 東急田園都市線 ・ 中央林間駅
18_20190911230019189.jpg
終点、もうちょっとうろうろしたかったのですが、
今回はこれにて田園都市線駅前散歩終了です。

↓ 小田急江ノ島線 ・ 中央林間駅
19_201909112300186f9.jpg
小田急線、見慣れた色の駅の看板が出てきた。
暑かったので、これにて撤退、すたこらサッサ。

↓ 普段乗らない電車の、降りた事が無い駅の周りは、面白いのです。

東急田園都市線で、駅の周りを一周する散歩旅。 ⑦

東急東横線延線で、駅の周りを
まわってみるという散歩旅です。

↓ 東急田園都市線 ・ すずかけ台駅
1_20190911230339e65.jpg
今度はすずかけ台駅。
所在地は、実は東京都。
町田市南つくし野です。

↓ カ-ブしてる駅
2_2019091123033703a.jpg
割と凄いカ-ブに建ってる駅です。

↓ 駅舎改札
3_2019091123033624e.jpg
田園都市線の駅は、何となく
お洒落な駅名が多いです。

しかし、この駅は改札口が
この一箇所だけになってます

↓ 駅舎ほぼ全景
5_20190911230234a34.jpg
丘陵部を切り開いて建てられた駅という感じです。
駅舎はちょっとした切通しみたいな場所にあります。

↓ 東京工業大学
4_20190911230334e1a.jpg
地図で確認してみると、駅の裏の土地は
ほぼ東京工業大学のキャンパスでした。
と同時に、駅前はどっちに行っても坂道。

↓ ドカン、と、岩。
6_20190911230233f44.jpg
駅前のロ-ンに、ドカンと鎮座する大岩。
果たして自然物なのか造形物なのか、

↓ 駅間向こうは果てしなく下り坂 
9_20190911230228118.jpg
駅前通り、下ってます。

↓ 駅前こっちは上り坂です
8_20190911230230ac2.jpg
駅前通り、こっちは上り坂。
自転車で生活するのは
ちょっとばかり難しそう。

↓ 坂の上
10_201909112301034b6.jpg
ちょっと汗をかきながら
坂の頂上へたどり着く、
そこにあるのは跨線橋、
そして更にその向こうが、
またも国道246号線です。
田園都市線は国道246号に
寄り添ってはしっていますよね。

↓ ってところで、以下次回。

東急田園都市線で、駅の周りを一周する散歩旅。 ⑥

なんか休みがちになってしまっています。
物凄い台風のニュ-スを一日ウオッチして
休日を充実させてしまった挙句に寝落ちする
という体たらくで昨日は暮れました、情けないね。

↓ 東急田園都市線 ・ 青葉台駅西口

前回の東口とは、がらりと趣が変わる西口です。

↓ 立体構造物へのアクセス
2_20190910225003ad6.jpg
西口側には、駅ビルを含め、背の高い商業施設が林立。
そこへ向かう為のエスカレ-タ-が、画改札前にあります。

↓ タクシ-用の車寄せ
3_2019091022500227c.jpg
何となく目立たない所に車寄席がある様なに見えますが、
ココは改札前広場のすぐ脇にあります。計算されてます。

↓ 商業施設群
4_20190910225000858.jpg
駅ビルを含めて3棟の大型集客施設が駅前を埋めてます。
東口とはのどかさのギャップが激しい。降り口が変わると
全然別の街に降り立ってしまった感じがするほどです。

↓ スタバがでかい
5_201909102243264c3.jpg
建物の中には、ひときわ大きなスタ-バックスの店舗。
その大きな店でも、着席率の高さが際立ってました。
スタバはどこに行っても混んでるなあ、と吐露。
(↑座りたかったのに無理っぽかったという話)

↓ 駅ビル
6_2019091022432578a.jpg
見上げる駅ビルもまあ大きい事。
駅の周りをぐるっと回ってみると、
ココで生活すれば何も困らない、
と思えるほどの充実感でした。

↓ やたらと多い交通量
7_20190910224323f04.jpg
しかし、西口ののどかさに比べて
この交通量はいったい何なんだろう?

↓ これだ!国道だ!
8_20190910224322e66.jpg
そうだ、ココも246のすぐ近くにあったんだ。
駅から数ブロック先に、交通・物流の大動脈
国道246号線が通っていて、駅前通りに向けて
ダイレクトアクセス可能な走路がせっいされてます。
そりゃあ混雑するはずだ。めちゃめちゃ車走ってるもの。

↓ ってところで、以下次回。

東急田園都市線で、駅の周りを一周する散歩旅。 ⑤

誠にもって恥ずかしい限り。ここまでやっておきながら
タイトルに大間違いがある事に本日気が付きました。

東京東横線じゃねえよ!田園都市線だよ!馬鹿か?

という凡ミス通り越してただただ、お前アホだろう?
的な恥ずかしいミスは、お詫びの上訂正いたしました。
恥ずかし過ぎて消えてなくなりたい程赤っ恥の今日この頃。

そんな訳で、改めて再開いたすことといたします。
「東急田園都市線で、駅の周りを一周する散歩旅」です。

↓ 東急田園都市線・青葉台駅
2_20190908231206607.jpg
どの面下げて始めればいいのかさっぱりわからず、
でも、降りた駅は、東急田園都市線、青葉台駅です。

↓ 北口
4_20190908231204417.jpg
もういいや、とりあえず北口だ!
(↑やけっぱち感が出てます)(^^;)

↓ わお!
5_20190908231204296.jpg
やめろよ!芸術作品を見るときの言葉じゃないぞ!
(↑コレが肌色だったら大問題の)(←だからやめろ!)
(↑いろいろとっつきどころを探してグダグダです)(^^;)

↓ 北口バスタ-ミナル
6_201909082312027a3.jpg
ええと、とりあえずバスタ-ミナルです。

↓ 鉄骨のデザイン
7_20190908231201e40.jpg
何度かココを歩いたことはあるのですが、
この武骨なくせに華やかな鉄骨の屋根が
ちょっとカッコイイとか思ってたりもしてます。

↓ 駅前交差点
8_20190908230843592.jpg
建物は低くて、なんだか開放感が
満点な駅前交差点の光景です。

↓ 振り返ると駅前
9_2019090823084278e.jpg
青葉台駅って、ちょっと小さいんですけど、
ひょっとしたら家の近所よりも栄えてる。
そんな感じがしてます。この差は何?

↓ 駅前の並木道
10_20190908230841149.jpg
ちょっと延々続く商店街の並木道。
歩いて端を見よにいこうとすると、
割と時間がかかるのでココまで。
結構根性無しの散歩旅です。

↓ バスタ-ミナルを上から見てる所
11_20190908230839fa0.jpg
バスタ-ミナルのそばには
駅前の商業施設があります。

↓ なんかいろいろいっぱいある
12_201909082308374e8.jpg
ちょっと面白い感じがします。
滅多に行かない駅前って、
やっぱり面白いですね。

↓ 誠に申し訳ありません。お詫びの上、タイトルを訂正いたしました。

東急田園都市線で、駅の周りを一周する散歩旅。 ④

東急東横線で、何度も通過してるけど
降りたことの無かった気になる駅で降りて
駅の周りを一周してみ散歩旅の話の話です。

↓ 県道12号線

市が尾駅から坂道を下ってきた通りは県道12号線。
目の前を渡っている高架道路は、国道246号線です。

↓ 246
2_201909072356183c6.jpg
街路樹がへってどんどん日陰が減っていきます。
だいぶ日が傾き始めているのに暑かったのです。
ゴツい幹線道路の高架下が涼しすぎて暫く動けず。(^^;)

↓ 大動脈へ到達
3_201909072356180a8.jpg
高架下から続く側道をてくてく歩いて
神奈川県を横断する大動脈へ到達。
246は、やっぱり車の数が半端無い。

↓ 川崎方面
4_2019090723561623d.jpg
ココから見える景色は、
丘陵を越えていく道です。

↓ 県央方面
6_20190907235615227.jpg
山あり谷ありの丘陵地帯でもあるこの近辺を
高架でつないでいる道路設計になってます。
その向こうに見える道路を跨ぐ更なる高架は
東名高速・横浜青葉ICへの連絡橋になります。
近くで見るととんでもない構造物なんですが、
今回はそちらへはスルー。遠いもんですから。

↓ 商店街があるんだ!
7_20190907233914f43.jpg
道路の様子を眺めていた歩道橋から
一歩北へ入ったら、商店街がありました。
国道を走るだけでは見つけられない風景。
行ってみようと思わなきゃ見られない景色だ。

↓ 市が尾駅 バスタ-ミナル
9_201909072339119e8.jpg
国道を渡ったら、そにこは
市が尾駅のバスタ-ミナル。

↓ さっぱり
10_201909072339092de.jpg
普段なかなか出かけない所でもあるので、
バスがどこに向けて走るのかさっぱりです。
バス路線がズバズバわかると歩き旅には
幅が出るのですが、バスって少し苦手なの。

↓ 市が尾駅北口
11_20190907233908736.jpg
この駅へ帰ってくる人にはやっぱりちょっと楽しそうな
風景がありました。真昼間だと、ちょっと物足りない。
駅前は、やっぱりよるがいいのかもしれませんねえ。
(↑そういう景色はひとつも出てきていませんけど)(^^;)

↓ って訳で、以下次回!次回も田園都市線沿線でぶらぶらします。

東急田園都市線で、駅の周りを一周する散歩旅。 ③

誠に申し訳ありません。ここ数日なんでだか
眼精疲労から来る倦怠感がもう治まらずに、
記事をアップすれば①を②にし損ねてたり、
毎度の寝落ちで更新できなかったりなどと
グダグダの展開を続けていたりしとります。

そんなこんなで、お詫びと訂正を以て
新に記事を起こしてまいる所存ですが、
また緩んだらそれはそれでごめんなさい。
(↑気持ちを新ためろ、ダメ人間)(^^;)

↓ メトロの車両
1_201909062258545fc.jpg
引き続き田園都市線の駅で降りてみるお話です。
田園都市線線なのに東京メトロが走ってます。
色々乗り入れてるのでこうなるのが今時。

↓ 東急東横線市が尾駅
2_20190906225853e68.jpg

3_201909062258518d2.jpg
次に降りるのはココ、市が尾駅です。

↓ うわあああ、
4_201909062258504f7.jpg
駅前、めちゃめちゃ上り坂になってる!

↓ うわあああ、、
5_201909062258496a0.jpg
当然ですが、反対側めちゃめちゃ下ってる!

↓ いったいどこへたどり着くのか
7_2019090622543862a.jpg
駅前の下り坂を下り切りそうなんですが、
一体何処へたどり着くのかわかりません。

↓ 北海道のコッペパン
8_20190906225436f08.jpg
こんな所へたどり着きました。
北海道木古内町のコッペパンの
専門店の支店。こっぺんどっとさん。

↓ 買い食いしたくなる。
9_2019090622543592b.jpg
惣菜系からめちゃめちゃスイ-ツまで、
コレは絶対買い食いして帰りたくなる感じ。

↓ 買った
10_20190906225434ec0.jpg
チョコ&バニラクリ-ム、甘い、至福。
カロリ-高め何ですがコレは凄かった。
美味しい、コレが近所にあったら楽しいぞ。

↓ TOBUだ、
11_201909062254324a8.jpg
田園都市線線には、いろんな電車が乗り入れてます。

↓ ってところで、以下次回。次回はちゃんと続けます。

東急田園都市線で、駅の周りを一周する散歩旅。 ②

いきなり休んでんじゃね-よ!(笑)
すみません、昨夜は眼精疲労と
疲れの蓄積でテレビ見ながら寝落ち。
気が付いたら朝4時、そのまんま寝ずに
出社というとんでもない情況に落ちました。
(↑ええと、そんな近況報告必要か?)(^^;)

ってな感じで、前回の続きで、
東急田園都市線あざみ野駅周辺を
ぐるっと一周してきた散歩旅のお話です。

↓ あざみ野はやさしい街
1_20190904231930a07.jpg
商店街に設置されている、
買い物客の為の休憩ベンチ。
やさしい街、それがあざみ野です。

↓ やたらと通好み。
2_20190904231929e34.jpg
街中には、やたらと通好横丁飲み屋街が鎮座。

↓ ひとつじゃないのね?
3_201909042319281a4.jpg
ハイソな住宅街のイメ-ジがあったのですが、
めっちゃディープな横丁がひとつじゃつじゃない。
なんか、近況に住んでたら入り浸りそうな感じです。
不幸にもまだ真昼間だったので入りませんでしたけど。

↓ 駅前は坂だらけ。
4_201909042319268c1.jpg
駅前は西口前がほぼ上り坂です。
北側へ抜ける道だけが下り坂で
あとは全方向がほぼ上り坂です。

↓ 市営地下鉄・ブル-ライン
5_20190904231925d3c.jpg
え?ここ、地下鉄通ってたの?
横浜市内だからいいんですけど。
(↑ココまで通ってるの知らなかった)

↓ 東口へ行ってみる
6_20190904231425697.jpg
西口から、今度は東口へ行ってみました。
西口が上り坂ばかりだった反面なのか
東口はほぼ北へ向かって下り坂です。

↓ 川が流れてる
7_20190904231423da0.jpg

8_20190904231422c49.jpg
この川から見る線路、その向こう側、
もうりっぱな山に見える程の丘陵地。

↓ 一級河川 早淵川
9_201909042314201c2.jpg
この早淵川は、鶴見川の、支流になるそうです。
前回見てきた山の様な丘陵地から流れ出て、
あざみ野の東側で平坦地の中を流れる
川へと変わってる感じ。この丘陵地は
ひょっとしたらこの早淵川が暴れて
削られて出来た地形なのかな?
とかという想像を巡らせました。

↓ そんな感じで、あざみ野駅前終了。次へ行きますよ。
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
77位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる