FC2ブログ

大変悲しいお知らせ。

↓ ららぽ-と海老名、ポイント付与サービスまもなく終了

交通系ICカ-ドで交通費を払ってららぽ-とに来て、
読み取り機にかざすと、交通ポイントのスタンプが溜り、
スタンプを10個ためるとららぽ-とのクレジットカ-ドで
後から使えるポイントが100ポイントもらえるサービスが、
来年1月末を以てサービス終了になる事が告知されました。

開業から2年以上続いたサービスが終了します。
僕なんかは2ヶ月くらいで一回りだったんですが、
中にはお勤め帰りや学校帰りに、毎日スタンプ、
という方も、いらっしゃったのではないでしょうか。

行くだけでちょっとお得が手に入るサービスですが、
そうかあ、ついに終りになるんですね。残念です。
が、もらったポイント全然使わずに貯めてます。
いつか大きな買い物するかもしれないんで。

↑ こういうのがいるからサービス終わるのかな?

↓ これからも、ららぽ-とには行きますけどね。(^^;)

大雄山線沿いで散歩する話。 ⑤

神奈川県西部を走るローカル線、
それほどいっぱい乗ったことの無い
大雄山線延線で、乗ったり下りたりの
延々散歩をしているお話を続けてます。

↓ 五百羅漢駅

前回降りた五百羅漢駅を、改札と反対側の方から下り方面へ歩き始めます。
途中幼稚園児のお散歩とすれ違ったり、なんか色々面白い事がありました。

↓ 小田急線 
2_20190823233238f8d.jpg
小田急線の通過中。
その高架をくぐります。

↓ 日陰に逃げる
3_20190823233236470.jpg
小田急線の高架をくぐってから
やたらと日陰が無い道を歩いて
茹だる様な炎天下を歩きまして、
日陰に飢えてまして、高架下の
日陰に飛び込みしばらく動けず。
炎天下に出かけるのが悪いから。

↓ 次の駅が見えた
4_2019082323323517c.jpg
炎天下でだらだら汗まみれになりながら
とぼとぼ歩いていたら、次の駅発見です。

↓ 穴部駅入口
5_201908232332341c9.jpg
交差点に駅の名前が出てるから間違いなし。

↓ 電車到着?
6_20190823232741344.jpg
駅にたどり着く前に電車到着?
いや、コレ反対方向の上りです。
駅で待ちぼうけは嫌ですからね。

↓ 取敢えず上り線を見送る
7_201908232327398ff.jpg
今来たばかりの上り線が発車するのを見送ります。
まあ、ひとつ前の駅が単線すれ違い駅ですから、
次の電車は意外とすぐやってくるはずです。

↓ 穴部駅
9_20190823232736e7a.jpg

8_2019082323273839a.jpg
この駅も営業開始は大正期という古い駅。
一日の乗降客数は800人前後という駅です。
なんだかめちゃめちゃのどかな感じがするのね。

↓ 電車到着
10_201908232327357fd.jpg
炎天下で汗だく、ようやく冷房にあたれます。
早く涼しい電車の席に座ろう。次で降りるけど。(^^;)

↓ この電車旅は何か意味あるのか? とか考えるな。続けろ!

中古タイヤ屋のレトロ自販機で食い倒れ。 ④

レトロ自販機を並べている
中古タイヤ販売店のお話です。

↓ カップヌ-ドル
1_20190726051438409.jpg
並んでいる自販機には、今も存在していて新型が
出現しているものもあれば、今はその姿をなかなか
見かけないものもあったりしています、たとえばコレ。
つい最近、外見も、入ってる商品も最新型の自販機を
見かけた覚えがあるカップヌ-ドルの給湯器尽き自販機。

↓ カップスター
2_20190726051436c56.jpg
今も商品は健在だけど、その姿を見かけなくなった
カップスターの自販機。 いや、サンプルが古いけど
ひょっとしたらカップスター独自のモノじゃないんじゃ?
似たような商品は、その昔はごろごろありましたからね。

↓ コカコ-ラ
3_2019072605143507d.jpg
今も復活版が存在し、このタイプが活躍していた頃は
存在しなかったゼロコ-ラなどの商品の瓶入りまで
ラインナップをそろえているコカコ-ラの自販機。
今も結構あちこちでその復活版をみかけます。

↓ ペプシコ-ラ
4_20190726051358a35.jpg
片や、最大のライバル企業なのに
その存在を見かけなくなったコレ、
ペプシの瓶入り商品の自販機。
コレも営業姿勢の違いなんですね。

この自販機たちが投入された時代とは
かなり大きな変化がある事が見て取れる、
そんな変化も面白く思えてしまいますよね。

↓ コレは初めて見たかも
6_20190726051354f96.jpg
コレを身近に見た事のある方は
どの位いらっしゃるんでしょうか?
ちょうしたの缶詰の販売機です。
コレは見た事がありませんでした。
確かに近所では見かけ無いです。
地元銚子の観光地用だったりして。

↓ こちらはお馴染み
7_20190726051351a6d.jpg
コチラはどこでもよく見かけるおみくじの自販機。
確かにレトロ自販機です、どこで見かけても
この色、このサイズ、この形、ですからね。
こんなものまで取りそろえてるのが
なかなか小気味よいですねえ。

↓ おみくじ
8_20190726051351a28.jpg
いや、これは違う気がする(^^;)

まあ、おみくじを結んで帰るのは寺社と縁を結ぶ事が
目的でもあるそうなので、ココへまた来たいという
気持ちの表れとしては間違いでは無いのかな?

↓ 中古タイヤ市場
9_20190726051349015.jpg
時代の変化と共にどんどん便利に進化した自動販売機だけど、
そういう進化を遂げるその前。子供の頃に見ていた、今は無い、
懐かしの、いわゆる昭和レトロな自動販売機が並ぶ景色です。
昔は何でも百円玉一個で買えてたんだという想いでとともに、
出掛けてみたら、なんだかやたら面白かった。ココいいなあ。

↓ 機会があったら、100円玉をたくさん用意してお出かけください。

延々と多摩川沿いを散歩・第三弾。 ⑧

延々と多摩川沿いを散歩してるお話です。
写真付きです、なんだか久しぶりですね。
(↑忙しさを理由にサボってばかりだから)

↓ 踏み切り

JRと京急の鉄橋をくぐった先に線路と踏み切りに出会いました。
京浜急行の支線、大師線です。開業は1899年(明治32年)
日本初の最初から電車での営業を開始した路線だそうです。
川崎大師への参詣路線として建設されたこの路線こそが
京浜急行線の始まり。ココから京浜急行がはじまったという
支線どころか本線中の本線なのですが、今は支線扱いです。

↓ 景色がビルだらけ
2_20190716042857598.jpg
川崎駅のすぐ近くなのもあって、
建物がビルだらけになってきました。

↓ 川沿いで振り返る
3_2019071604285616e.jpg
くぐってきた電車の鉄橋が
ちょっと遠くになりました。
だんだん遠くへ向かってる。

↓ 橋があるけど
4_20190716042854ac1.jpg
橋があるけど、なんか下くぐれなさそう。

↓ 笹船のオブジェ
5_20190716042853476.jpg
橋の欄干の端っこには笹船のオブジェ。

↓ 国道15号線
6_20190716042356637.jpg
明治時代に制定された旧国道1号線がコレ。
旧東海道になるのがココになっています。
交通量が多いのでココは渡れません。

↓ 迂回路
7_201907160423540dd.jpg
橋のたもとに向こうへ抜けるう回路があります。

↓ 六郷橋
8_201907160423535dc.jpg
多摩川を渡る橋は六郷橋。慶長5年(1600年)に
徳川家康が六郷大橋を架けさせたというのが始まり。
江戸時代に4回橋の架けなおしが行われたそうですが
大水で流されて再建を断念し、渡し船が設けられました。
1874年(明治7年)に橋が再建され、その後2回架け替え、
現在の橋は1997年(平成9年)に完成したモノなだそうです。

↓ 河口へ向かう
9_20190716042351744.jpg
さあ、歩き出します、河口までまだちょっとありますから。

↓ タイミングが合わなかった
10_20190716042350960.jpg
電車の線路のすぐ近くを歩いてて
不意に電車が通過した場面を
写真に収められませんでした、
という、タイミングの悪い画。

そんなこんなで、以下次回。

↓ まだまだ多摩川が続きます。

夕方、久々、ミライザカ。

↓ ジャンボビ-ムハイ
3_20190512224537eac.jpg
近頃居酒屋とか、とんとご無沙汰だったのですが、
連休中出勤していた代休で、翌日も休みだったので、
久々に居酒屋にでかけたりしてみたり。という話ですの。
お気に入りの居酒屋「ミライザカ」が小田急相武台前駅の
目と鼻の先にあるので、久々に居酒屋に繰り出してみました。
ジャンボサイズのビ-ムハイボールで、乾いたのどを潤します。

↓ 清流若鶏・腿肉一本焼き・サルサ&チ-ズ
4_20190512224509967.jpg
ミライザカの看板メニュー、
清流若鶏のモモ肉一本焼きに
期間限定新メニューが出来てました。

↓ 甘辛サルサにこってりチ-ズ
5_20190512224508819.jpg
なんだか笑いがこみ上げる。
醤油味のグリルももちろん、
ガーリック味の一本揚げも
大好きなんですけれども、
同じ値段でこれだけこってり。
コレはもう、笑いがこみ上げます。

↓ ビールも頼んじゃった
6_201905122245062e7.jpg
コレは酒が進むはずですよねえ、
おかわりにビール頼んじゃった。

↓ スナップエンドウのフリット
7_201905122245054dd.jpg
実は、青い野菜のから揚げ系が
大好きだったりもしておりまして、
もう一品注文してしまいました。

↓ まめ~。
8_20190512224504e36.jpg
スナップエンドは、柔らかいさやの食感が
非常に美味な、近頃の野菜のえんどう豆。
こういう調理すると美味しく頂けるんですね。

って感じで久々酒宴に現を抜かしてきた
休日夕方の居酒屋でのひと時なのでした。

↓ お酒のお話でした、誠に申し訳ありませんでした。

延々と多摩川沿いを散歩・第二弾。 ④

多摩川沿いを延々散歩してる話です。
二子玉川手前から歩きだして、
そろそろ丸子橋のあたり。

↓ 休日の多摩川河川敷
1_20190511220614fdd.jpg
この日はゴ-ルデンウイ-ク中に
偶然取れた休日だったものですから
世の中のゴ-ルデンウイ-クってのは
こういうものだ、という多摩川河川敷です。

↓ いいよねえ、こういうの
4_20190511220552df3.jpg
なんだか、こういう景色に混ざりたい。
なんてことない休日の風景ですが、
こういうのこそが潤いですよね。

↓ ・・・なんかある
2_20190511220613491.jpg
東急線の保線車両区みたいなものがあります。
手前の車両は、線路の補修をする車両かと。

↓ コンベアみたいなのとかいろいろ
3_2019051122061105d.jpg
車両保線事業とかいうのは聞いた話しか知りませんが、
コレはアレですね、枕木の間に敷く砂利(バラスト)を
トラックで運んできて、線路に散布するダンプみたいな
車両に乗せ換える、そういう作業をする施設なんですね。
もちろん中には入れません。こういう車両が動くの時間は
営業運転終了後の深夜です、動くの見る機会は無いですね。

↓ 東急線
6_201905112205493d2.jpg
はっきり言って、東急線は、東横線と田園都市線しか
使ったことが無く、川崎から東京方面に行こうとすると
必ずどこかで路線を乗り間違えてとんでもない所へと
よく連れていかれます。東急線ムズカシイヨ~!(←厚切り)

↓ 丸子橋
7_20190511220548f93.jpg
今年に入って二回も歩いて渡ってしまった丸子橋。
見栄えのする鉄橋なので、なんとなく好きなのです。

↓ 天気急変
5_20190511220551954.jpg
この日は、良い天気だったのに、
いきなり黒い雲が大発達を見せ、
夏空を思わせていた炎天下気味が
急に、冷たい風を吹かせ始めました。
スマホで天気情報を調べて見てみたら、
この後、天気は下り坂が確定してました。

いかん、替える算段を建てなくては。

↓ ちんかんてん
8_20190511220547c2c.jpg
遠くに新幹線が走り野を眺めつつ、
東横線から横浜経由で帰宅を決定。
いい天気だったのに、凄く残念でした。

荒天に阻まれ、多摩川沿い延々散歩はこれにて終了。
そのうちいつか、続きのお話が登場するかもしれません。
やってて楽しいのは、ワタクシ本人だけかもしれませんが。(^^;)

↓ 横浜で相鉄に乗った時には、どしゃ降りになってました。

桜を見に行こう・2019 ⑦

↓ みなとみらい
1_201904072315013cc.jpg
ココから先は、もうベタベタもいい所の
神奈川県の桜の名所めぐりのお話です。
毎年のように足を運んでる場所ですので、
桜の花の迫力だけは折り紙付きなのです。

↓ まだ満開じゃ無かった桜の花
2_201904072315001d2.jpg
コレは先週の話なので、まだ微妙に満開手前の桜が見られていた
桜木町駅前から続くペレストリアンデッキからの桜通りの桜です。

↓ ららら ランドマ-ク (←怒られるぞ)(^^;)
3_20190407231458d50.jpg
tvkを見てる人なら一度は聞いたことがあるフレ-ズ。(←おそらく神奈川県民にしかわからないネタ)
勝手に使うと間違いなく怒られそうなですが、それはともかく、桜越しのランドマ-クは、画になります。

↓ かと思えば
4_2019040723143722c.jpg
汽車道入口の大ぶりな桜、こちらは既に
ちょっと葉桜になりかけておりました。
この汽車道の桜を見に行きます。

↓ 葉桜気味
5_20190407231435a63.jpg
今年の開花のばらつきは、もうどうにもなりませんでした。
片や七分咲き、その隣には葉桜、という景色があちこちに。
桜は見続けてきましたが、こういうバラつきは、滅多に見ない。

↓ 汽車道沿い
6_20190407231435b62.jpg
これぞ満開、そんな咲き具合があったのも、
咲き具合のばらつきのお陰だったりします。
WP(ワ-ルドポ-タズ)の前のあたりは
文句ない満開でした。ココは凄かった。

↓ ナビオスゲ-ト越し
8_201904072314320a7.jpg
足元にふわふわの桜をまき散らしてる
ランドマ-クの聳えるゲ-ト越しの景色。
春しか見られないこの景色は大好きです。

↓ ド定番!
9_2019040723101619c.jpg
万世橋からみたみなとみらいの全景。
ド定番のこの景色も、桜の時期には
この時期ならではの、味のある景色。

↓ みなとみらい さくら通り
10_20190407231013cac.jpg
ランドマ-クプラザとコスモワ-ルドの間を通る
この桜通りの気色も、見応えがあるものです。

↓ 立派に育った桜です
11_201904072310110ad.jpg
若い頃に見た、若い桜の木しかなかった「どこが桜通りなのか?」
という景色を知ってるだけに、この桜の盛大さはもう、立派に育った
娘の姿を見ている様で、ちょっと涙しそうです。(←娘いないけどね)(^^;)

↓ さくら通り越しのランドマ-ク
12_201904072310119be.jpg
日本で二番目の高さの建物になっちゃった
ランドマ-クタワ-ですが、それが何ですか?
これだけさくら越しの姿が似合う建物ありますか?
(↑という、個人的な思い入れのお話でございます)

↓ 最後に桜通り
13_20190407231009122.jpg
すごいなあ、小さかった桜の木が、ココまで道路を覆う
桜の並木に育った画が、毎年派手になって行きます。
そういう思い入れが、毎年見に来る結果のなってます。

↓ さあ、まだまだベタベタな神奈川県の桜が続きますよ!

桜を見に行こう・2019 ④

例年とは異なる、咲き具合にばらつきがある桜を
例年とは違う肌寒い中で、花見に出かけていた
先週の土曜日のお話が、まだ続いております。

↓ ココはどこなんだ?
1_20190404230255fcf.jpg
横浜線延線で花見スポットを探しては電車を飛び降りる
という具合に花見を続けてましたが、ココはどこなんだ?

↓ 鶴見川沿い
2_2019040423025432c.jpg
JR横浜線、鴨居駅近くに桜の名所がある、
とのケータイWEB情報を発見して電車を降り
駅からすぐの鶴見川沿いに、花見に参じました。

↓ 遠くまで桜がある
3_20190404230253e53.jpg
鴨居かあ、前にららぽ-とへ行ったときに
送迎バスが出てた場所だけど、今は
ソレが、無くなっちゃったんでよね。
ららぽ-と横浜は、一時閉館が
検討されたそうですが、冬に
新しいテナントが入って
盛り返したそうですよ。
歩いて行くには
遠い感じです。

↓ 片腕でも桜のア-チ
4_201904042301401f4.jpg
川の南岸にしか桜並木が無いので
桜のア-チは片腕な訳なのですが、
それでもこの見た目は、壮観ですよ。

↓ まだ満開じゃなかったけど
5_2019040423013822b.jpg
まだ満開ではありませんでしたが、
ところどころに、このリトルコスモス。
銀河が泡のように散ばる大宇宙観の
小さなモデルが見え隠れしております。
(↑この例え、はっきり言って無駄じゃ?)(^^;)

↓ 振り返る
6_201904042301373eb.jpg
まだ満開じゃないのにこの迫力。
こういうのが近所にあるのは
凄く羨ましい限りですよね。

↓ さくらまつり
7_201904042301350f2.jpg
おりしもこの時は、地域のお祭り、
鴨居桜まつりを開催中なのでした。

↓ まだ続く桜並木
8_20190404230134579.jpg
お祭り区間が終わっても、
その先にまだ桜並木。
しかもこの先だけ
開花の具合が
遅いのです。

ひょっとしたら、今週末以降も
桜はもつのかもしれませんよ。

↓ まだ先週の桜の話が続きます、お付き合いくださいね。(^^;)

桜を見に行こう・2019 ③

↓ 新横浜駅から北上中

今度は、横浜線延線で花見を開始するところ。
新横浜駅駅前の繁華街を北上しております。

↓ 目的地
2_20190402221412b36.jpg
新横浜駅の繁華街のきたぐぁを流れている、
鶴見川へそそぐ支流、ええと、何川だっけ?
その河川敷へと向かっている所になってます。

↓ わあ、咲いてるねえ。
3_20190402221410a0b.jpg
結構咲いてます、が、この時まだ5分咲き程。

↓ 土曜日の昼下がり
4_201904022214096b2.jpg
この時は土曜日の昼下がり。なのでした。
木のてっぺんはまだ咲いてませんでしたが
見上げる場所に咲いてる桜は盛大なのです。
それを目当てに訪れた花見客がぎっしりでした。

↓ 桜の花の玉
5_201904022214088ab.jpg
これこれ、こういうのが見たかったの。
今年は色々タイミングが合わなくって
なかなか咲き具合のイイ桜の花が
見られなかったのですが、コレはイイ。

↓ バラつきが気になります
6_20190402221407b26.jpg
でも、今年のこの先具合のばらつきは気になります。
夕方のニュ-スのお天気コ-ナ-の解説によれば、
桜の花は、寒暖差が緩んだところで花を咲かせる
そうなのですが、この冬は寒い中に何度も何度も
小春日和が乱発したせいで開花一斉スタ-トの
スイッチの入り方に、物凄いバラツキが出てる、
という事になってるのだそうです。その上に
開花御暖かい日が続くのが常なのですが、
開花宣言後突如襲来した花冷え気候が
開花のスピ-ドを鈍らせるそうですよ。

お陰で、出掛けられない期間が
ちょっと長めでも、桜を楽しめる
そんな満開ブレーキのおかげで
まだ満開には間に合うかも、と
希望が持てているのも事実です。

↓ こんな所まで来た
7_20190402221250b12.jpg
横浜には、YFM。ココには、Fマリノスがいる。
サッカーは特にヒイキチ-ムがある訳じゃ無いけど、
Fマリノスだけには敵わない。ベルマ-レもフロンタ-レも。
畜生、お金持ちのチ-ムはそれだけでひがみ要素目いっぱい。(←僻み)

↓ NISSAN SUTADIUM
8_20190402221249582.jpg
横浜国際陸上競技場、という施設だったはずが、
ネ-ミングライツで、ココはNISSANスタジアムです。
あのゴジラ顔の多国籍権限私物化の元社長のお陰で
顔に泥塗られた洋装しか感じません、でも、YFMファンには
恐らくそんな事どこ吹く風なのだという事を信じなくちゃなりません。
サッカーチ-ムにもサッカー選手にも、サッカーにも罪は無いんだから。
(↑なんか偉そうなこと言ってるぞ、ネットの中みたいだよね、反省しよう)(^^;)

↓ 小机駅へ
9_201904022212481e4.jpg
スタジアムの一番の最寄り駅は横浜線の小机駅。
ですが、新横浜駅からスタジアムに向かった方が、
断然盛り上がるんだろうなあ、というのが分ります。

↓ ぽつんと桜の木
10_20190402221246bfc.jpg
スタジアムから小机駅へ向かう道すがら、
遊歩道にぽつんと一本の桜の木がありました。
この桜が、なんだか物凄くイイ感じで咲いてました。

↓ 桜越しのスタジアム
11_201904022212448b6.jpg
近くで園全景を収めようと思っても
なかなか画角に入ってくれない
日本最大級の競技場の姿を
桜越しにショット出来ました。

神奈川県下の、別格の強さを誇るYFMの本拠地。
東京オリンピックのサッカーでは、もちろん公式戦の
戦いの舞台になる競技場。世界の戦いを見に行きたい
とも思うのですが、このスタジアムの門を、自らくぐる事は
有るのだろうか?無いかもしれないでもくぐってみたいああ。

↓ という所で、以下次回。サッカーよりも桜です。

何となく久々のビナウォ-ク。

↓ VĪNA WALK

駅へ行くときは何だかんだで
いつも通ってる場所ですが、
久々にぶらぶらしたので
ビナウォ-クの話題です。

↓ 展望エレベ-タ-
2_20190319231032c4c.jpg
なんだか久々に展望エレベ-タ-に乗りました。
たった6階分しかないのですが、我が町の景色
それがてんこ盛りになっている海老名駅前です。

↓ 何だこの景色?
3_201903192310305b5.jpg
冬のイルミネ-ション用に
キレイに剪定されちゃった
街路樹のてっぺんの所に
やたらと鳩がとまってます。

↓ そうかあ、仕方ないんだね?
4_201903192309471db.jpg
横に伸びた枝がきれいさっぱり無くなってるから
とまれる場所がスパッと切られた枝のてっぺんしか
無かったから、こういう風景が、出来上がるんですね。

↓ 大屋根の下
5_20190319230946097.jpg
構造がやたら複雑なのが、
ビナウォ-クの特徴です。

↓ 見上げる大屋根
6_20190319230944fb1.jpg
コレがやぱり圧倒的。
このドデカい屋根が
カッコイイのですよ。

↓ 七重の塔
7_2019031923094333a.jpg
かつ、海老名国分寺にあった
七重塔を、1/3スケールで
再現した塔のモニュメント。
何となく場違い感、とか
思う方もいらっしゃる
かもしれませんが
これがあるから
中央公園です。

↓ いつも見てる景色も、支店を変えるだけで、面白く思えるものです。
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
53位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる