FC2ブログ

海老名サービスエリア下り線、大改装中。

↓ 海老名SA下り線

東名高速利用者には当たり前に大人気の
海老名SA下り線ですが、実を言うと現在、

↓ 大改装工事中
2_201912052343000d7.jpg
実は今年の夏の終わりから海老名SA下り線は
大改装工事中になってます。今更な話題ですが。

↓ 2020年夏リニュ-アルオ-プン
3_201912052342591ff.jpg
正直、海老名SAのフ-ドコ-トは平日昼過ぎでも
席が取れないほどの大混雑になる手狭具合です。
キャパシティティ-UPと新たな店舗導入のための
超が付くほどの大改装工事。年末が近いんだけど。

↓ フードコ-トは営業中です。
4_20191205234257751.jpg
でも、海老名軒とそば処信濃、そして
隣の吉野家も営業中になってます。
なんつっ亭のラ-メンも食べられますよ。

↓ もちろんここも。
5_20191205234256cfd.jpg
メロンパンのぽるとがるも営業中。名物は
ちゃんと押さえてあります。年末年始のご利用も、
手狭ではありますが、ほしいものは手に入りますよ。

来年どんな姿になって戻ってくるのかが
今から楽しみでなりません、それまでの間は
混雑しますが、皆様よろしくお願いいたします。(←何様だ?)(^^;)

↓ 海老名SA下り線施設は、現在大改装工事中。覚えておいてね?

海老名SAで食べてきたもの。

師走に復活!

とか言いつついきなり休みました。
誠に申し訳ございません。ほんとに。

で、表題のモノですが、

↓ 徳島(風)ラ-メン
4_20191203235046c57.jpg
本物をまだ一度も食べた事が無い
徳島の、俗称「すき焼きラ-メン」。
徳島ラ-メンを売ってましす。すげえ。

↓ 徳島(風)ラ-メン、降臨。
1_20191203235041c76.jpg
徳島ラ-メンは、甘辛く煮た牛バラ肉を
贅沢にトッピングにしたラーメンなのです。
コレはもう、馴染みのモノを超とおります。

↓ たまごをON
2_20191203235044b1c.jpg
すき焼きラーメンと言われるのはココ。
タマゴを落として甘辛牛肉にからめて
ラ-メンと一緒に頂くところなのですよ。

↓ じゅるり。
3_20191203235045d92.jpg
肉と麺、絡まるタマゴとラ-メンスープ。
この色々混ざった一体感が堪りません。
こういう滅多に食べられないメニューが
次々とラインナップされるのかと思うと
なんかもう期待が高まってまいります。

↓ 次は何が出てくるのか、面白くて我慢できません。


でも、これだけじゃないんですよね。

海老名市役所 レストランさつき 地獄担々麺。《後編》

↓ 市役所の地獄担々麺
3_20191006234134c29.jpg
安くあげて外食しよう、という魂胆で
海老名市役所まで昼食に出かけ、
面白半分で頼んじゃったメニューに
とんでもない目に合わされる所です。
(↑言い方! 言っときますが美味しです)

↓ スープはめちゃめちゃ美味しそう
6_20191006234056d83.jpg
決して病的な激辛好きではないのですが、
辛くておいしい食べ物は好きな人なのです。
辛美味に惹かれたのですが、言ってしまえば、
役所のごはんは万人向け、そんな激辛な訳が
ないだろうと高をくくっていたら、本物が来ちゃった。
試しにスープから行ってみたら、あら?イケるじゃん。
スープだけならさほど気にならない、本物じゃなかった。(^。^)

↓ 中細ストレ-ト麺
7_20191006234054dd4.jpg
なんだ、安心した。そう思ったら
麺をすする箸が軽快になりました。

↓ 野菜が罠かもしれなかった
8_20191006234053312.jpg
乗ってる刻みネギとカイワレの葉をいっしょにすするとちょっと辛い。
唐辛子じゃないコノ別方向からの辛さ。でも耐えられるから大丈夫。
コレに気を良くして肉みそ全部溶かして器の中身を全部混ぜたら、
そこから先が本物になってました。先ほどまで食べられた中身に
一気に火を噴く辛さと痺れる辛さが加わります。こりゃヤバイぞ。

↓ 白いご飯のそこぢから。
9_201910062340514f7.jpg
白いご飯はこういう時にそこぢからを発揮します。
スープが辛くなったけど、その辛さが美味くって、
でもそのままスープ飲むとパンチ力半端無くて
呑み込めなくなるんですね、そこでついてきた
白いご飯が威力を発揮します。白飯が辛さを
マイルドにしてちゃんと呑み込めるのですね。
(↑いや、今更そんな常識なんぞ要らんがな)

そんなことまでして、スープまで完食。
辛かったけどちゃんと美味しかったのです。

そんなこんなはさておいて、
ちゅのとん食べたかったんじゃ?  (^^;)

↓ ・・・こっちにした方がだんぜんわかりやすかった。
10_2019100623405042f.jpg
ちゅのとん又焼麺、

もろにちゅのとんのチャ-シューが7載ってる。
こっちの方が豚肉の味が断然解りやすいよね?
コッチだったか?でも、市役所で地獄担々麺という
チャレンジャ-なメニュー、やはり面白かったのです。

↓ 外食が負担になるのちょっと嫌だけど、こういうの家じゃ造れないから。

海老名市役所 レストランさつき 地獄担々麺。《前編》

↓ えび~にゃ、お知らせ。

久々に、海老名市役所へ出掛けました。何の用事も無いのですが。(^^;)
ちなみに、このQRコードは、あるサイトへつながります。一周年です。

↓ レストランさつき
2_20191006234135d4c.jpg
軽減税率からは除外される外食ですが、
市役所の食堂はリ-ズナブルだから
外食もこういう所なら負担にならない
という魂胆で、市役所にご飯食べに。

で、ココで知った事ですが、海老名で密かに名を馳せる
ブランド食材を使用したメニューがあるというのですね。
そのブランド食材というのが、「ちゅのとん」なるモノ。

「ちゅのとん」とは、海老名市中新田にある
神奈川県立中央農業高校が産学連携で研究を行い
エコフィ-ド(食品残渣飼料)を使用して、低コストと
安全性を確立した、農業高校のブランド豚の事です。

試験販売時には海老名SAで串焼きを提供しましたが
現在提供しているのは、この海老名市役所の食堂だけ。

コレは興味が出てきました。

↓ 何故にタンタンメン?
3_20191006234134c29.jpg
メニューを見ているうちに、何だかコレが
面白そうだなあ、と思ってしまいまして。
タンタンメンに豚そぼろ、イイかも・・・。
白いご飯もついてきます。コレ魅力。

↓ 思った以上に赤い 
4_20191006234132c96.jpg
注文する時、甘口・普通・地獄 の3つから
辛さが選べますけどどうれにしますか?
と聞かれ、反射的に「地獄で」と
注文してしまいました。

まあ、市役所の食堂のタンタンメンが
地獄と言った所でたかが知れてるし、
赤辛系の麺で物足りない辛さよりは
ちょっと位は辛い方が美味しそう、と。

が、乗ってる豚味噌が
異様に赤いんですけど。

↓ ・・・あ、コレ本気の奴だ、
5_20191006234131e62.jpg

ちょっと甘かった、辛いんだけど、
これはもう物足りない辛さどころか
本気の激辛に手を出しちゃった感じ。
デカい素揚げの辛そうな唐辛子乗ってる
後悔しそうな奴が来てしまった、どうしよう。(^^;)

↓ 次回、ちゅのとん入り地獄担々麺を実食。

大昆虫博、㏌ 海老名 2019 夏。

今年の夏の、海老名の目玉です。

↓ 大昆虫博 2019

海老名の称号施設ららぽ-と海老名とビナウォ-クが
合同で行うなう夏休みの期間限定イベントが開催中です。
その名も「大昆虫博 2019」。でっかい昆虫が登場します。

↓ オオスズメバチ
2_20190810234956332.jpg
デカい!怖い!
ちょっとキショい。

↓ デカいのに・・・
3_20190810234955423.jpg
デカいのに、細かい毛の具合とか
めちゃめちゃ出来がイイのですよ。

↓ 吹き抜けの上から見ても、
4_20190810234953902.jpg
吹き抜けの上から見ても
その存在感が絶大です。

↓ ・・・ビナウォ-クの方は?
5_20190810234952346.jpg
・・・なんかおわってるし。
コレは子供サイズにスケールアップしたカブトムシと
リアルに力比べするというアトラクションになります。
行ったときには、もう終わっておりました、残念。
せめてカブトムシは見せておいてほしかった。

↓ 時間で稼働中
6_201908102349508d4.jpg
カブトムシとのリアル力比べは
朝11時から17時まで稼働中。

8月10日から16日までの期間限定開催中。
ぜひともお子様連れでお出かけくださいませ。

↓ それにしても、昆虫リアルすぎてちょっと怖い。

祝!梅雨明け、いきなり猛暑! ③

ちょっと時間があったので駅前で散歩したら
炎天下の酷暑、ちょっと日陰に入るだけで
やたら涼しさを感たもので、どういうわけか
駅前で日陰探しの歩き旅になっちゃって。

↓ 炎天下
10_20190730000848791.jpg
だんだん日陰が無くなってきた、
と思ってたところに、そうだ!
と思い出した場所があります。

↓ 緑の小路
12_20190730000845135.jpg
ココは駅前近くでは、一番
みどりの日影が多い場所。

↓ 涼しい
11_20190730000847eb1.jpg
ヤマダ電機の脇からホテルオ-クラの裏を通っている
緑が繁る小さな小路、ココはやっぱり炎天下でも涼しい。
(↑この説明で場所が分れば、立派な海老名市民です)

↓ 小路のベンチ
13_2019073000081558c.jpg
しばらくココから動くのが嫌になる程
和やかで気持ちが休まるみどりの木陰。

↓ 今年初めてのセミの声
14_20190730000813c4f.jpg
さあ帰ろうかな、と思った所
この小道で、今年初めての
セミの鳴き声を聴きました。

ようやく夏が来たなあ。

↓ ショッピングモ-ルのソファーに座ってりゃもっと涼しいんですけどね。(^^;)

祝!梅雨明け、いきなり猛暑! ②

遅い梅雨明けかと思いきや
いきなり熱中症の危機が
懸念される酷暑の襲来。

そんな炎天下でもって散歩中、
つい日陰を探して歩いちゃう
そんな昨日の模様です。

↓ 海老名駅、西口連絡通路下
15_20190730000811cb0.jpg
うん、陽が遮られるだけでめちゃめちゃ涼しい。
緑の少ない場所だけど、日陰というだけで涼しい。

↓ デッキ2Fから
17_201907300008086ca.jpg
頭の上は3F店舗前ですが、そこも日陰なうえ
風が抜ける構造の為、ココも涼しいのです。

↓ 不思議な事に 
16_201907300008103ba.jpg
カンカン照りの歩道で遮るものがないのにこの通りが
何故か涼しい。道路の舗装が特別静じゃないのに。
考えられるのは建設中のタワーマンションからの
ビル風の吹きおろしくらいしか考えられない。
意外な現象で涼しさを感じてしまいます。
(↑毎日そうなる訳じゃ無いと思います)

↓ 海老名駅東口、ペレストリアンデッキ
7_201907300009500b0.jpg
ものの見事に、皆様日陰を選んで歩いてます。
日向と日陰では、湯船の中と外くらい体感温度が
違う感じがしますからね、実際、日向は歩きたくない。

↓ ビナウォ-ク 連絡通路下
9_20190730000851df8.jpg
緑がそれほど多くない中央公園で
この大きな日影はありがたい涼しさ。
でも、ミスト噴霧器が付いてるのに
なんで霧噴き動いてないんですか?

↓ 改めて再発見というかなんというか
8_201907300008527e9.jpg
ビナウォ-クの大屋根が見事に
ドでかい日陰を造っております。
今まで気にした事無かったけど、
ココ、涼しいんですね、再発見。

↓ 何しに出かけたんだ?日陰ばっかり探してるぞ?? (^^;)

祝!梅雨明け、いきなり猛暑! ①

今年は記録的に梅雨が長引き平年より
8日間も遅い梅雨明けとなったそうです。
で、梅雨が明けた途端、街中歩くだけで
汗が噴き出る様なめちゃめちゃな猛暑。
ついつい日陰を求めてあるいてしまった
そんな今日昼頃のご近所探訪の話です。

↓ 海老名駅前
1_20190730001232c55.jpg
駅の脇にあるペレストリアンデッキの下。
いい具合に陽がさえぎられて風が抜ける

↓ その先
2_20190730001231c60.jpg
周りが全部建物なのにいい具合に涼しいのです。
加えてココの場所は時々パチンコ屋の入り口が開き
強烈な冷気をあびたりして気持ちいいオマケつきです。

↓ 日陰が気持ちいい
3_20190730001230590.jpg
跨線橋の下の通路、
ちょっとした日影でも
熱気が遮られるので
なんだか気持ちいい。

↓ 信じられないことに
4_20190730000954538.jpg
高い跨線橋の下のちょっとした日陰でもめちゃめちゃ涼しい。
日陰がこんなにありがたいとは、なんだか新鮮な発見です。

↓ 信号待ちも日陰に逃げる
5_201907300009525c4.jpg
炎天下の交差点が我慢できなかった。
信号が変わるまで日陰に待避します。

↓ 日陰がめちゃめちゃ涼しそう
6_20190730000950460.jpg
普段だったら何も関心を持たない
駅のバス乗り場のデッキの下、
なんかその日影が気持ちよさそう。

↓ 駅前をぶらぶらして日陰を探してる散歩のお話です。変でしょ?(^^;)

海老名市の花、サツキ。

↓ サツキの花

時期はとっくの昔に過ぎています。
もう花は咲いていませんけど、
海老名市内にはあちこちに
この花が咲いておりました。

何か時系列がバラバラですが、
ちょっと前の写真をさがしてたら
何気なく撮ってた写真に行き当たり

ああ、なんだかきれいだなあ、という
ほっこりした気持ちになりました。

↓ 海老名の花はサツキ、ツツジと見分けがつきにくいのが難点です。(^^;)

地獄の担々麺 天竜・海老名店。 《後編》

地獄の担々麺と銘打った
激辛ラ-メンのお店に
挑戦した話なのです。

↓ 中級編
6_20190611001413b8d.jpg
全然辛くないのもつまらないけど、
翌日ケツから火を噴くような激辛も
ちょっと嫌なので激辛のお店でなのに
下から二番目の辛さにチャレンジですの。

↓ スープ
7_20190611001412f65.jpg
ゴマ風味と塩味と辛さが程良い
絶妙なスープな感じがします。

↓ 中太ストレ-ト麺
8_20190611001338635.jpg
中太の食べ応えがある麺に
そこに辛さが程よいスープが
絡むことで美味さが倍増です。

↓ スープを味わうランチ限定
9_20190611001336f15.jpg
小ライス無料、50円足せば
おじやご飯が味わえるという
ランチ限定のサービス付き。

↓ ライス投入
10_2019061100133579e.jpg

11_201906110013346b1.jpg
中盤から、だんだんジワジワと辛さが襲う中
ご飯を投入してでもこのスープは食べきりたい、
そう思わせる程、絶妙なスープの美味さがイイの。

↓ 完食
12_201906110013329cc.jpg
終盤に行くにつれ、中級編でも辛さが炸裂し始め
それでも完食したいと思わせる美味しいスープを
ご飯の力で完食致しました。食べられて良かった。

激辛の頂点を極めるも良し、辛くても美味いスープを
味わうもよし、辛くても美味しいモノが、家の近所に
あったというのが、新しい発見でした。ココ美味しい。

↓ 激辛でなくても美味しい、地獄の担々麺、ココのお店、スゴイ。

地獄の担々麺 天竜・海老名店。 《前編》

↓ ずっと気になっていたんです。

家のすぐ近所にある看板です。
随分前からあったのですが、
なかなか行けずにいました。
たまたま休みの日でして、
思い切っていきました。

↓ 天竜海老名店
2_20190611001440abe.jpg
元々は横須賀にあったお店だったそうなのですが、
本店はなんと平塚市の紅谷町にあるんだそうです。
生まれ故郷にあるお店の暖簾分けがココなんです。
全国に現在4店舗、近々鹿児島の二店舗出店予定
というビジネス展開を行っている有名店、なんだとか。

↓ 辛さレベルが半端無い感じ。
3_20190611001418ac2.jpg
激辛が、テレビのバラエティ-とかで
話題になってることもあり、ちょっとだけ
興味が無かった訳ではありませんでした。
でもそれほど辛いのに強い訳ではなくって、
でも辛くて美味いのは好きなのでちょっとだけ
試してみようか、的な感じで行ってみたのです。

↓ おっかなびっくり
4_20190611001416696.jpg
店の入り口が、「地獄の入口」になってます。
これはビビる。ビビらせるつもり満々ですね。

↓ 味変要素満点
5_20190611001415c7d.jpg
いろいろ気が利いているようで、
味変用の調味料が満載でした。

↓ 地獄の担々麺 中級編
6_20190611001413b8d.jpg
取敢えず、下から2番目の中級編で
味見をしてみる事にしてオーダ-です。

さあ、この地獄の担々麺とはいかなるものか?

↓ 下から2番目でこういうレポ-トは、どうなの? (^^;)

金の麦とろ、日本酒飲み放題。

↓ ビナウォ-ク

実は、昨年11月にオ-プンしていたお店なのですが、
そのお店の話を知ったのは、つい最近だったもので、
中々の衝撃を受けたお店のお話謎を致します。

↓ 金の麦とろ、海老名
1_201904272309110b4.jpg
ビナウォ-クのレストラン街、フロア直通エレベーターの
出口真正面という好立地に、テナント入れ替えで登場した
うどんととろろと和食のお店、「金の麦とろ」。外観の写真無し。

↓ お目当てはコレ
2_20190427230909714.jpg
制限時間1時間という縛りなのですが、
たったの1000円で、店舗セレクトの
日本酒が飲み放題、というコ-スが
あります。開始時間は15:00から

↓ セルフサービス
3_20190427230908177.jpg
飲み放題を選択する旨を店員さんに告げて、
了承を受けたら地酒コーナ-へ向かいます。

↓ 店舗セレクトの地酒群
4_2019042723083340f.jpg
氷床の寝かされている銘酒の一升瓶から
自分でグラスにお酒を注いで持ってきます。
名の知れたものから、初めて知る銘柄まで、
随時一日8種類、しかもお酒は日替わりです。

↓ もっきり
5_2019042723083115e.jpg
自分でもっきり(盛り切り)、
もっきりってのはグラスから
受け皿へこぼれるまで注いだ
てんこもりの注ぎ方、という名称。
既にグラス半分は飲み干してある。

↓ タチ天(タラの白子の天ぷら)
6_201904272308293ad.jpg
おつまみとしては、もう時期も終わりだった白子の天ぷら。
この濃厚な熱々が、冴えまくる冷酒をさらに引き立たせる。
冷でさっぱりした口にさらに濃厚を乗せていく無限ループ。
むははは、コレがなんかもう、癖になる感じでございますよ。

↓ 安いけど存在感満点
7_20190427230829973.jpg
むかご(山芋の子)の蒸した奴と
厚焼き玉子のところかけです。

むかごのホクホク感が良いつまみ。
そして、店の看板になってるとろろが
ふんわりした厚焼き玉子と絡まってる
コレがなんかもう、目からうろこの食感。

↓ 熱燗機完備
8_20190427230827f56.jpg
御燗の温度を細かく著性出来る熱燗機が置いてあって
セルフサービスですがお好みの燗付けも楽しめますよ。
この日は取敢えず、出てた酒全てコンプリ-トしました。

が、行く度にラインナップが変わるというのであれば、
コレは通う必要がある事必須な感じが致しております。
ちょっとしたパラダイスの出現に、久々に燃えております。

お酒を飲まれない方、並びに未成年の皆様。
お酒の話に終始致しましたこと、誠に申し訳ございません。

↓ 明るいうちから日本酒飲み放題って、何となくダメ人間観炸裂ちゃん。(^^;)

建設計画進行中。

↓ ロマンスカーミュ-ジアム?

2021年春オ-プン。・・・ココに?
え?ココ?ココってどこなんすか?

↓ 小田急線・海老名駅敷地内
2_20181126234503bbc.jpg
小田急線の海老名駅の敷地内に
ロマンスカーの博物館が出来る模様。

詳細はコチラ ⇒ ロマンスカーミュージアム ニュースリリース

海老名駅から直結で歴代のロマンスカーの車両を
近くから見ることが出来るミュージアムが出来る。
これは面白そう、海老名駅で保存されてる
あの車両も展示される事になるそうです。

経営保持のために、保存している旧車両を次々に
他の鉄道事業者に売却したり、保存費用の圧縮の為
解体を決断したりという小田急の歴史が報われるかも。

構想40年だかの東京郊外複々線化による利用者拡大や
外国人観光客の増大による観光地への移動手段としての
役割の急成長から、小田急線は勢いがありますからね。

鉄道ファンでも何でもないけど、コレはできるのが楽しみです。

駅中売店が続々セブンイレブンになるのは、
事業切り捨てみたいでちょっといただけないけど。
野沢菜たくあんのおにぎりとおかかチ-ズのおにぎり、
売店がセブンイレブンになってもうってもらえるんだろうか?
(↑イヤなのはそこだけか?そこだけなのか?)(^^;)

↓ なにはともあれ、出来上がりを待ってみよう。

ViNA ひかりノファンタジー 2018→2019。

↓ 海老名中央公園

駅前にある中央公園を囲むように
施設が立っている集客施設。
それがお馴染みのココ
ViNA WALKです。

↓ ライトアップイベント開催中
3_20181124001648060.jpg
今年も駅前商業施設のライトアップイベント、
「ViNAひかりのファンタジー」が11月から
開催中というはこびになっております。
会期は来年のバレンタインデ-まで。

↓ お馴染みの夜景
4_20181124001647825.jpg
今年は、キャンディ-ポップカラーが消えてる。
原色に近い色合いのLED一筋の、色々な色を
それで束ねていく色の混ざらない感じが出てます。
遠目から見ると、けっこうわかりにくいんですけどね。

↓ ちょっと寂しいんですけどね
5_20181124001645169.jpg
毎年色々とでコレ-ションが
オ-ナメントみたいなの
下ってたりしていた
連絡橋部分に
今年は何もない。
これがちょっと寂しい。

↓ 今年も冬の景色
6_20181124001644642.jpg
いよいよ今年も冬のイベントが始まりました。
2018年も、年末と年越しを意識する頃に
なって来たという訳です。一年が早い。

↓ 年末かあ、やることいっぱいあるなあ。(^^;)

コレも個性なんでしょうか?

↓ 神奈川県立 相模三川公園 

疲れてて休日に遅く起きちゃって、
ネタ拾いÐ頃じゃなくなった午後。
買い物ついでに車で訪れたココ。
見慣れた場所には新鮮なネタが
やっぱり見つからずひとりとぼとぼ。

↓ 飲料水用水道
2_20181112230307b93.jpg
まあ喉でも潤して他へ行こう
と思った矢先、こいつがまあ
とんでもない個性を見せます。

↓ ・・・やる気を感じない
3_20181112230306c16.jpg
水量少なっ!めっちゃダレてる!!

たったこれだけの意表を突く姿に
腹を抱えて笑いそうになりました。

↓ 別の水道
4_20181112230304772.jpg
公園内の別の場所にある水道。

↓ コレが普通
5_201811122303036fa.jpg
普通はこうです。こうでなくちゃ
水が飲めないし手も洗えない。

でも、最初の水道は、なんだかすごく笑えた。
使命感が無さすぎるそのだらけ具合がいいなあ。

↓ ススキの時期だ
6_2018111223030106f.jpg
そんな公園の片隅で、ススキの姿を発見。
秋は終りに近づき、いよいよ初冬が見え隠れ。

↓ ・・・近頃ネタが薄目です。

海老名SAの、ヤバい奴ら。

↓ 東名高速道路・海老名下り線SA

おなじみの、東名高速道路海老名SA下り線です。

↓ ギネス世界記録
2_20181109225908945.jpg
今年、48時間でもっとも売れたメロンパン。
というギネス記録を樹立したギネス記録を
生み出した事でさらに知名度を上げました。

その東名海老名SAの下り線では近頃、
個人的にちょっとだけヤバいものが横行中。

↓ ホットスナックなんですが、
3_2018110922590804f.jpg
ホットスナックコーナーに数あるメニュー。
その中には、酒飲みにはたまらない様な
居酒屋メニュー的なものが7横行中です。

↓ カマス棒
4_201811092259056c5.jpg
小田原産の骨抜きカマスの半身に
棒を差してフライにした新名物です。
小田原や県内の食のイベント等で
ばんばん売り出されるようになった
ホットスナック。コレやたらと美味い。

↓ いいだこ天
5_201811092259051f5.jpg
ショーケースに並ぶいいだこの串です。
天、といいつつ天ぷらじゃないじゃん、
と思ってたらコレ、注文を受けてから
衣をつけててんぷらにしてくれるモノ。

↓ 天ぷら完成
6_201811092257266d6.jpg
いいだこ天ぷら、熱々で出来上がり。
味付けは天つゆか塩味が選べます。
コレはまずいでしょ?何が不味いか?

お酒が欲しくなっちゃうじゃないですか。
高速道路のSAで売ってるモノなのに。(^^;)

↓ やげん軟骨と小エビのから揚げ
7_201811092257257dc.jpg
これなんかもう、完全に酒のアテ感満点です。

↓ 鶏軟骨と小エビ
8_20181109225724317.jpg
こりゃあいかん。完全に酒のアテだ。堪りません。
一般道からぷらっとパークでSA入りしたので、
買ったものをそのまま持って帰り、帰り道で
さらにスーパーで買い物して家に戻り、

↓ こうなった
9_20181109225722107.jpg
ビールや酒に合う揚げ物が、やたらと売っている
サービスエリアのスナックコーナーは、ヤバいよね。(^^;)

↓SAで酒のアテを買ってきた、そんな具合のお話でした。

おおやまとふじさん。

↓ 昼間の大山と富士山

なにげなく地元から見える県央の大山と
そのはるか向こうの富士山の風景です。
海老名市の南の方に行くとみられる景色。

↓ 夕暮れの大山と富士山
2_201811090157236ec.jpg
何気なく見えるだけの風景だとは思うのですが、
見る度にひとつとして同じ色合いがある訳でなく、
同じ景色なのに見る度に色合いが違っているのが
この海老名から見える名峰のコラボだったりします。

↓ ・・・この景色、カッコ良くないですか?

海老名市から北海道へ。

今回の地震は、「北海道胆振東部地震」という呼称が決定しています。
北海道全土が大停電となった「ブラックアウト」が問題視されています。
わが海老名市は、北海道登別市と友好都市関係にあり、それが縁で
昨日(9/6)夜、北海道支援として、飲料水のペットボトル5700本分と
2400食分の乾パン、発電機付き投光器8台を、トラック2台に乗せて
北海道へ向け出発したというニュ-スが本日各報道で報じられました。
縁があるのだからその縁のある相手を助けよう。これは意義がある事。
少しでも海老名の支援が役に立ってくれることを、今は願うばかりです。

↓ 北海道の友人とは、まだ連絡がついてません。大丈夫だとイイけどね。

夏休み 大恐竜フェスタ IN 海老名。

↓ 夏休み 大恐竜フェスタ IN 海老名

世間は夏休みまっただ中。夏休み中の子供たちに
楽しんでもらうイベントが、現在海老名市で開催中。

このイベントの凄い所は、海老名駅の東西に存在する
ふたつの駅前商業施設「ビナウォ-ク」と「ららぽ-と」が
共同で同時開催する!という事。初めてのパターンですよ。

↓ T-REX (ティラノサウルス・レックス)
3_2018081322242743b.jpg
二足歩行の肉食恐竜では最強
と謳われた例のアイツがいます。

T-REXはららぽ-との
吹き抜けの1階ホールに
その巨体を置いております。

↓ 大迫力
2_20180813222429df2.jpg
デカい! 大迫力!!

コレ、お子さんの反応も様々で、
本当に怖くて泣いてる幼児や、
近づくのを嫌がる子もいる反面、
同じ年位のお子さんがキャッキャと
満面の笑みで駆けよっていく子もいたり、
親に連れられて見に来てた子供たちの
反応が様々なのが、おもしろかったりします。

↓ スピノサウルス
4_20180813222425d36.jpg
スピノサウルスは、体躯の大きさでは
T-REXに匹敵するh肉食恐竜とされます。
ジュラシックパ-クシリ-ズにも登場しました。

↓ ちょっと小さ目。
5_201808132224240cb.jpg
コチラはヴィナウォ-ク3番館の
レストラン街にで吠えております。
屋内に居るので、ちょっと小さ目。
でも吠えてる姿はカッコイイ感じ。

↓ ヴェロキラプトル
6_201808132224226cf.jpg
群れで狩りをする、恐らく知能が高かったのではないか?
という推測が一般的になっている小型の肉食恐竜がこれ。
ヴィナウォ-ク5番館の最上階で吠え、ビナウォ-ク中に
その鳴き声が轟きまくります。何となく古スケールの実物大。

小さいお子さん、特に男の子にとっては、
これはちょっと楽しい事かもしれませんよ。
夏休みに、ビナウォ-クで、ららぽ-とで、
お子様連れて恐竜見物、いかがでしょうか?

↓ 夏休み 大恐竜フェスタは、 8/16まで開催中です。

海老名駅周辺でサイクリング。 《後編》

遠くへ出かけられないので、
近くで基本に戻るサイクリング。
海老名駅前をうろうろする話です。

↓ ららぽ-と海老名
29_20180602224130f20.jpg
相模線の線路のこっち側から見る
ららぽ-と海老名のデッカイ姿。

↓ ららぽ からの リコ-
30_20180602224128943.jpg
海老名でも最大級の就労者数を誇る
巨大企業、リコ-のタワーがそびえる
ららぽから見た海老名駅北側の景色。
あの建物は、やっぱり目立ちますよね。

↓ JR相模線
31_20180602224127543.jpg
相模線のすれ違い駅になってる海老名駅では
上り下り両線が駅に停まらないと発車しません。
この光景はやはり海老名駅ならではのモノです。

↓ 中村屋・海老名
32_201806022241254cb.jpg
駅前を色々うろうろした後、
ちょっと早めの夕食として
海老名の中村屋でラーメン。
なんだかとっても久しぶりです。

世界へ羽ばたくラ-メン界の鬼才の
始まりの店が海老名にあるのが
ちょっとだけ自慢だったりして。

今回は、ちょっと短めでしたが、
海老名は捨てたもんじゃない。
それを改め再発見した想い。

↓ 基本に戻るのは、大切な事ですね。

海老名駅周辺でサイクリング。 《中編》

ネタ切れを回避すべく、基本に立ち戻って
近所でサイクリング。海老名駅周辺を
自転車でうろうろしてきたお話です。

↓ えび~にゃ焼き
22_20180602224422aa3.jpg
近頃なかなか見かけられない
海老名市内でも話題のあのワゴン。
ちょっと久々に見た「えび~にゃ焼き」です。
いやまあしくじった、久々に買っておくんだった。

↓ 小田急線
23_20180602224229585.jpg
海老名駅には、大型の車両基地と
整備工場が併設されております。
場所によってはこんな感じで
整備中の車両を間近で
眺める事もできます。
僕、鉄道ファンでは
ないモノで、割と毎回
スル-してるんですけど
これだけ近いとそれはそれで
普段は見られない景色があります。

↓ 海老名市文化会館
24_20180602224227c89.jpg
海老名市が誇る最大のコンサ-トホ-ル。
海老名での音楽と文化の最先端は全て
ココに集まります。が、中に入った事は
ありません。運転免許の更新講習が
ここで行われるので、そのために
ココへ行った事がある位です。
何か見に行ってみたいです。
公演は高いんだよ。(^^;)

↓ 海老名市立図書館
25_20180602224224d3b.jpg
数年前に全面リニューアルを果たした市立図書館。
周囲からは、「中身がツタヤ」とか「偏ってねえ?」
とかいろいろ揶揄されてますが、それでもココは、
行政よりも目利きが効く、本物の本屋が作る
図書館だったりするので、その辺の出来は
揶揄する必要ない感じがしているのです。
本に罪は無い。罪は思想の強要の方。
(↑とか生意気言いたくなる)(^^;)

↓ SEGWAY BASE EBINA
26_20180602224223e04.jpg
小田急・相鉄の海老名駅とJR相模線の海老名木の間に、
今年3月から、約一年の期間限定でお目見えしたのがコチラ。
未来型電動モビリティ-アイテム、体重移動だけで移動ができる、
おなじみのセグウェイの操縦体験ができるというアトラクションです。

↓ オフロープドタイプ
27_20180602224222ed5.jpg
日本では、行動を走ることが出来ないのですが、
この移動手段の革命的な存在は、ご存知の方が
そりゃあ多い事でしょう。そのモビリティ-を体験可。
そrが海老名にある。かっこいいんですが、体験には
ちょっとしたお高いお値段が必要。でもやってみたい!
こういう新しい乗り物の類には、目が無いんですけど、
経済力がいまちょっとついてこない感じがしております。
(↑一時間6500円、価値はあると思うんだけど)(^^;)

↓ VINA GARDENS TERRASS
28_20180602224131be3.jpg
そのセグウェイベ-スと、ペレストリアンデッキを挟んだ
反対側にある、海老名で最も新しい集客施設がココ。
まだココで呑み倒れが叶っていない。色々行きたい
お店が詰まってるのに、生活に追われるのって
凄い嫌だよね。ああ、ぜひとも豪遊してみたい。

↓ おい、ネタ切れついでに、みみっちい話になってるぞ、(^^;)

海老名駅周辺でサイクリング。 《前編》

あんまり遠くに行けない中で、
色んなものに興味を失い始めてる
危機感に抗うべく、基本にたち戻ろう。
という地元サイクリング第二弾になります。
今回はもう、地元、海老名でサイクリングです。

↓ 海老名市役所
15_20180602224528016.jpg
前回の続きのまんま、
厚木から帰ったその足で
海老名でサイクリングを開始。
海老名市役所前から漕ぎ出します。

↓ なんだか久々
21_20180602224426c0c.jpg
普段あんまりいかないダイエ-。
ショッパ-ズプラザ海老名。主に
マクドナルドはココへ行ってます。
イオン前の方が近いんですけど、
信号待ちせずに行ける事もあり
こっちの方が行きやすいもので。
駅前は基本歩いて行く場所だから。
(↑いや、そんな個人情報知らんし)(^^;)

↓ いちごの天蓋
16_201806022245272f0.jpg
忘れてませんか?ご存知ですか?
海老名市は県下第一位を誇る
いちごの産地になってますよ。
このいちごの屋根も市内に
ふたつあったりしてます。

↓ 海老名駅前
17_20180602224525b55.jpg
小田急線と相鉄線の海老名駅前。
相模線の海老名駅はもうちょっと
北側にあるのでココからは見えず。
三経営三路線が一堂に会してる
タ-ミナル駅が海老名駅ですが、
利用客の数は、お隣の本厚木に
全然かなわないという不思議さで、
市経営一路線しかないお隣さんに
負け続けてますが、ロマンスカーが
停まる様になりました。嬉しいよね。
苦節20年の願望が叶っていますよ。

↓ 丸井ファミリ-海老名
18_201806022244289e8.jpg
家から駅に行くときには、必ずと言ってイイ程
中を覗いていく街のランドマ-クのひとつです。
色々買い物しております。あってよかったのね。


↓ ビナウォ-ク
19_201806022244265e0.jpg
海老名市では、実はダイエ-の次にできたショッピングモ-ル。
だったと思う、だってダイエ-の方が先に記憶にあるもんね。
(↑90年代初頭の冷夏に、ダイエ-にキャベツ会に来た)
ビナウォ-クが営業開始したのは確かその跡だった。
(↑そういうのももうどうでもいい情報だよね)(^^;)

↓ ちっちゃな神奈中
20_20180602224425c09.jpg
ちっさ!とおもわず唸った神奈中バス。
数年前から実証実験を行っていた
寒川駅と海老名駅を結ぶ路線が
実現し、その路線に当てられた
そのバスがこのちっちゃい
神奈中カラーのばすです。
カワイイな、乗りたいぞ。

↓ ってところで、次回も海老名。

海老名SAにギネス記録!

↓ ギネス記録に挑戦する「ぽるとがる」
1_20180430232521fcb.jpg
世間はゴールデンウイークに突入。それと同時に始まったとある挑戦。
海老名SA下り線名物、海老名メロンパンが、とある記録に挑みました。

↓ やたらと大量に運んでる
3_20180430232518901.jpg
おなじみのお店からは、
やたらめったら沢山の通箱が
大量に店舗外に運び出されてました。

↓ ギネスチャレンジ専用販売ブース
2_20180430232520902.jpg
海老名SA下り線は今年開業50周年。
その創業直後から営業しているという
SA名物のメロンパンがギネスに挑戦。

48時間で世界一売れた実メロンパン
という世界に冠たる実績を獲得すべく
4/29~4/30までの間で挑戦を開始。
HPやネットで宣伝を開始しておりました。

↓ 挑戦中のメロンパン
5_20180430232516f62.jpg
昨日休みだったため、さっそくメロンパンを買いに行ってきました。
もちろん下道から、ぷらっとパークへアクセスです。タダでSA入り。

↓ 海老名メロンパン、ギネス記録達成!
4_201804302325172a0.jpg
これまでの記録は、確か8.6秒に1個売れた記録でしたが、
今回は6.3秒に1個売れた計算の、正しく世界記録となる
48時間で27,503個を売り上げた世界記録を樹立しました。
この記録が、はたしてどんな意味を持つのかわかりませんが、
海老名市に、世界記録が樹立されした。おめでとうございます。

↓ 海老名SA下り線、ぽるとがるのメロンパンは、世界一になりました!

桜を見に行こう、2018。 ③

毎年恒例、桜を見に出かけてる話です。

↓ 駐車場、満車じゃんか・・・。

さくらを見に行こうとして車で向かったら、
平日の昼前からすでに駐車場は満車。
シ-ズンまっただ中の光景ですねえ。

↓ 鳩川と桜並木
2_20180401232729744.jpg
海老名でも有名な桜の名所がコノ、
小さな小さな鳩川沿いの桜並木の風景。

↓ 神奈川県立・相模三川公園
3_20180401232727f0d.jpg
このブログ的には毎度おなじみ感が半端無い。
相模川沿いにある、神奈川県立・相模三川公園。

ちなみに、三川、の三つの川は、公園内を流れる
小っさな小さな鳩川と、その鳩川が合流している
神奈川県の背骨みたいな県下最大の相模川。
そして、対岸の厚木市内で相模川合流する
中津川の合流点がある為この名前です。

↓ サクラがスゴイ
4_20180401232727275.jpg

5_20180401232448b2c.jpg
身贔屓だとはおもうんですが、毎年思います。
ココの桜は、とにかくスゲぇとおもうのですよ。

↓ さくら舞い散る
6_20180401232447fe4.jpg
わかりづらいけど、風が吹くたび
細かな桜吹雪が舞い散ります。
さくら舞い散る吹雪の景色。
これがいいんですよね。

↓ 鳩川を挟む桜並木
7_201804012324451f6.jpg
小さな川の両岸に盛大な桜。
これはもう間違いない景色。

↓ 大輪がぎっしり
9_2018040123244273d.jpg
桜花盛大真っ盛り。今日はまだまだ
さくらが眺められた一日でしたが、
それも長くは続きませんよね。

↓ 櫻の天蓋
10_20180401232442c41.jpg
桜の花がはじけてます。散り際は目の前ですが
まだまだ散るまでは、桜の花を楽しみましょう。

↓ 桜にまた出会えた。それがココからの一年の起点でもあります。

昨日のランチの話。

↓ 昨日の昼頃の光景
0_20180322224604695.jpg
昨日は、積もることは無かったのですが、
観測史上37年振りの3月下旬の降雪。
連勤明けで昼まで根倒し、雪の中外出。
出掛けたのは一般道からアクセスできる
東名高速海老名SA下り線のフ-ドコ-ト。

↓ あつぎ豚の豚丼
1_201803222246024c2.jpg
洋食屋、丸の内ポールスタ-で提供されている
厚木産の豚肉を使ったこってりダレの豚丼です。

↓ とろたまをつぶして
2_2018032222460176f.jpg
トロトロの半熟たまごをクチャっとつぶして
大振りに切ったソテ-肉サイズの豚肉に
黄身を絡めていただきます。何か凄いぞ。

↓ 肉、デカっ!
3_20180322224559e72.jpg
疲れを取った寝起きの身体に
分厚い炙り肉に、とろとろ黄身と
こってり甘辛ダレが絡む食べ応え。
ああ。これぞ至福の飯時であった也。
って、書くなら昨日のうちに話題にしろよ、
と、思われても仕方がないグダグダ感です。

↓ たまに、猛烈に食べたくなるのが豚丼です。

続きを読む

気分はもう桜の春。

↓ 華やかな桜色

ひな祭りが終わったと思えば、
季節先取りのディスプレイが
いきなり桜色になってました。
ビナウォークはもう桜色です。
ああ、早く春が来ないかなあ。

↓ もう冬飽きた、春よ来い。

日没の海老名。

何日前だったか、
丁度日没の風景に
出くわした時の話です。

↓ 陽は落ちて

既に日没後の西の空。
まだ茜色が残っている
この色あいは好きです。

↓ まだ茜色
e2_20180220230235c3f.jpg
日没の残照が残る茜色。
こういう雲の風景大好き。

↓ 時間切れ
e3_201802202302343c4.jpg
茜色が消えた後の青銀色の雲が
見たかったのですが、時間切れ。
夕闇に落ちるまでを体感できず。

いろいろうまくはいかないものですが、
こういうのがあるからこそ次が楽しみ。

↓ 夕焼けをみるのも、タイミングが大事です。

遠くから見る大山。

↓ 遠くに大山。

近所の海老名SA(下り線)に出かけた時に、見た大山の光景です。
(↑くどいかもですが、海老名SAには一般道からも入場できます)
大山は、平塚辺りから見るときれいな円錐形のてっぺんが見えます。
海老名の南のほうから見ても、同じような景色が見えるんですけど
一番きれいな円錐形の山頂部が見られるのは、湘南の海の上から
なんだそうです。海の上には普段は行かないから、平塚や茅ヶ崎の
平地から見る大山が、実は一番キレイに見えるんだそうなのです。
それに近い形で、地元・海老名で見られるのが南の方から見る大山。

↓ 大山が一番きれいに見える場所は、今でも探し続けてます。

えび~にゃ、7歳のお誕生日。

↓ 1月28日

今日は、海老名市の公式マスコットキャラ、
えび~にゃの7歳のお誕生日でした。

↓ 各地からのおめでとうメッセージ
2_20180128221631841.jpg
中央公園で開催されたお誕生日イベントでは、
各地にいるゆるキャラのおともだち達からの
おめでとうメッセージがいっぱい届いてました。

↓ メッセ-ジ
3_2018012822163026d.jpg
あゆコロちゃんとかふっかちゃんとか岡崎さんとか、

4_20180128221627ade.jpg
くるりんとかチ-バくんとか、

5_20180128221626f21.jpg
ぴ-にゃっつとかやまとんとかいろいろです。

↓ ドレスだ。
6_20180128221534d9f.jpg
えび~にゃがドレスだ!
おんなのこだからね。

↓ えび~にゃ焼き
7_20180128221532606.jpg
見かけた時には既に完売。
久々だったんだけど、惜しい。

↓ 自販機にえび~にゃ
8_20180128221531f7b.jpg
海老名市にはこうした災害救済ベンダ-の自販機や

↓ 市役所の公用車
9_20180128221530a4d.jpg
市役所の公用車にも、バンバンえび~にゃが顔をみせてます。
誕生から7年が経って、海老名ではやたらと馴染んだ感じです。

↓ 誕生日ドレスのえび~にゃ
10_20180128221528847.jpg
イベントの舞台袖で、運よくえび~にゃの
ドレス姿のワンショットを捕える事が出来ました。
かわええ、かわええのお。あ、リボンもついてるぞ。(^^)b

↓ みんなでお誕生日祝い
11_201801282215278d1.jpg
あちこち色んなところから、ゆるキャラちゃんたちが
お誕生日祝いに来てくれました。お誕生日おめでとう。

最初に出てきたときは賛否両論色々あったんだけど、
7年経ったらすっかり海老名の顔になっちゃったのが
海老名っ娘のえび~にゃです。なんだか今になって
可愛さ倍増な感じがしてなりません。かわいいぞ!

↓ 皆様、えび~にゃをこれからも応援よろしくお願いします。

雪の日。

↓ 午後3時

全国的に寒波に見舞われ、
記録的な大雪が予想される、
という天気になった本日です。

今日は休みだったので、午前中に雪がちらつき始めた中
さっさと買い物だけ済ませ、家で雑事に追われていましたが、
気が付くと窓の外がいきなり雪景色になってしまった居たので、
街の様子はどうなんだろう、とよせばいいのに駅前まで行った話。
午後3時のこの時間で、既に近所の道路は真っ白になっていました。

↓ やわらかな新雪
2_2018012218322805d.jpg
くつの底が踏むのは
柔らかい雪の感覚。
新雪の感覚がスゴイ。

↓ 道路はまだ無事みたい
3_20180122183228014.jpg
この時はまだ積雪にスリップする様な
大規模な積雪ではなかったのですが、
車の走る速度は、心なしか遅めです。

↓ 中央公園
2-1_201801221832266b7.jpg

4_2018012218322471b.jpg
見荒れた景色が雪の中。コレは、
ちょっと新鮮なけしきでもありますが、
後々大変な事になるかもしれませんね。

↓ 駅前
5_2018012218322221f.jpg
交通の多い駅前はまだ雪が積もるレベル
ではありませんでしたが、その向こうにある
VⅰNA WALKの大屋根がちょっとかすむ
割と強めの雪が横殴りで降ってる状況です。

↓ 小田急線
6_20180122183221fc3.jpg
線路の敷地は
もう真っ白です。

↓ 相模線
7_201801221832203a8.jpg
VīNA GARDEN’S TERASSから見える相模線も
先頭車両がかすむ感じでしか見えない雪の具合。

↓ ららぽ
8_201801221832183f4.jpg
すぐ近くなのに、ららぽーとまで霞み始めてる。
これは大変な事になっても、もうおかしくないな。

↓ えび~にゃ、がんばって!
9_20180122183217988.jpg
えび~にゃが真っ白だ。がんばれ!耐えろ!
なんかもう、すごく可哀想になってきた。

夕方のニュ-スでは、東名高速が東京⇔厚木間で通行止め、
渋谷、新宿などのマンモス駅では、乗客集中で入場規制、
間引き運転の影響で利用客の人だかりが減らずに、
迂回対策のバス待ちも同様の大混雑だそうです。
家の近所でも坂道を上れないノ-マルタイヤの
トラックが大渋滞を引き起こしてたりしました。
何もないまま明日を迎えてほしいもんです。

↓ っていうか、明日ちゃんと会社に行けるんだろうか?(^^;)
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
53位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる