FC2ブログ

冬のリビエラ ④

↓ブルーマーリン

フェニックスの大木には
LEDのブルーマーリン。
そんな冬のリビエラ散策、
まだ続いてたりしました。

↓メインストリート
c2_20121218195608.jpg
ライトアップがされているのは
リビエラの正門前のストリート。
コノ通りの豪華な明るさはもう
見に来て正解!な感じでしたが、

↓ライトアップなし
c3_20121218195607.jpg
当然、ライトアップされているのは
パームツリーが並ぶ通りのうち
ごく一部になるんですね。

↓真っ暗
c4_20121218195606.jpg
商業施設のそばはまだ明るいんですが、
リゾートマンションが並ぶ街並みの
平日の夕方なんてのは、それこそ
人のいる気配が無い感じです。

↓遠くにライトアップ
c5_20121218195604.jpg
裏通りから、ライトアップされた
メインストリートを眺めてる画。
暗がりの寂しさが際立ちます
明るいっていいですねぇ。

↓メインストリート
c6_20121218195502.jpg

c7_20121218195500.jpg
明るいメインストリートを眺めます。
平日は、それほどに人がいない中でも
煌々と明るいライトアップがされてます
逗子マリーナは太っ腹、余力が違いますね。
街場の商店街ではこうは行かない所もあります。

↓帰り道
c8_20121218195459.jpg
ちょっと名残りを惜しみつつも、
明るいライトアップを後に帰り道へ。
ライトアップがまあキレイだっただけに
帰り道の暗さがもう、ひときわさびしいです。

でも、そんな暗がりだからこそ
撮れた写真というのもあったり。

↓夜の風景
c9_20121218195458.jpg
パ-ムツリー越しの夜の青空と街灯かり。
ダメ元でシャッターを押したら、
意外にキレイなス写真が
撮れてしまいました。

↓材木座海岸
c10_20121218195457.jpg
逗子市の端っこの方から見た
鎌倉・材木座海岸の端っこ方の
街灯かりと夜の青空の風景がコレ。
真っ暗な海岸で撮った写真の中には
ちょっと幻想的な夜の風景がありました。
真っ暗な海岸でも、意外にキレイな景色が
あるもんです。ライトアップの明るさの後に
意外な発見があった、逗子マリーナ散策でした。

リビエラ・逗子マリーナのライトアップ、
見物はタダです。気になったらお試しを。

↓ちょっとピンチ、ネタ切れ間近の師走です。

冬のリビエラ ③

↓パームツリー
b1_20121217085456.jpg
逗子マリーナ・リビエラの
ライトアップを見物した話。
今回はいよいよリビエラです。

↓パームツリーのストリート
b2_20121217085455.jpg
きらびやかにライトアップされたパームツリー。
その向こうに、まだ暮れ残る夕焼けのオレンジ、
予期せず絶妙な色合いの夕暮れ空を拝みました。
ココが、リビエラの正門前のメインストリ-ト。

↓リビエラ・正門
b3_20121217085454.jpg
「リビエラ・逗子マリ-ナ」の正門、
エントランス前の車寄せへ繋がる
車道の入口にある正門ですが、

↓キラキラです
b4_20121217085453.jpg
コチラも無数のLEDの
豪華なライトアップで
キラキラしてます。

↓車寄せから外を観る
b7_20121217085420.jpg
エントランス前の車寄せから
前の通りのパームツリーの
ライトアップを眺められます。

↓ライトアップてんこ盛り
b5_20121217085421.jpg
車寄せのロータリーの真ん中にある
フェニックスの大木のデコレーションが
パームツリーのライトアップと競演の図です。
なんかモノ凄く豪華な景色が出来上がっています。

↓フェニックス
b6_20121217085420.jpg
フェニックスのデコレーション、
真っ正面から写真に納めました。
予想以上に周囲が暗かったため
案外まともな写真にならず。

ただ、暗がりの中で眺める
ブルー主体のイルミネーションは、
やはり、インパクト強、かつ幻想的。

↓中庭のパームツリー
b8_20121217085419.jpg
ココから先は、施設敷地内のため、
御用の無い方は立ち入り禁止です。

↓明るい
b9_20121217085417.jpg
施設の中からでなければ
見ることが出来ない
パームツリーの
ライトアップ。

何せ、会員制高級マリンリゾートの
ど真ん中にある結婚式場のエントランスが
一般向けに開放されている風景の中ですから。
タダで見られるのはちょっとしたラッキーです。

↓冬のリビエラ、まだ続きます。

逗子でぶらぶら ④

↓逗子市、小坪

逗子市の海岸線を歩こうと思ったら、
歩道が続いておらず、思わぬ遠回りで
ようやく逗子市東端の小坪へ到着しました。

↓大幟の支柱
2_20120717224058.jpg
港には、祭りの大幟が掲げられるはずの
大きな支柱が据えつけられていました。
お祭りの景色も観てみたいんですが、
出かけられない、やはり無念です。

↓小坪漁港
6_20120717224036.jpg
三浦半島の付け根の小さな漁港の中は
漁が終わって静まり返る昼下がり。
レストランとか数件ありますが、
おなか減ってないのでスルー。
何も無いのナンですが、
ソコにはちょっと
変な景色が…、

↓場違いなパームツリー
3_20120717224058.jpg
小坪の漁港から見える風景の中には、
ちょっと場違いなパームツリーの
並木が見えます、何だコレ??

↓パームツリーの並木道
4_20120717224037.jpg
神奈川県民にとっては、今さら
説明不要なのかもしれませんが、
ご存じない方のために一応説明。

↓並木道
5_20120717224036.jpg
コレ、実は、逗子マリーナに付属する
リゾートマンション分譲区画になります。

↓ 逗子マリーナ
8_20120717224036.jpg
クルーザーや大型ヨットなどの係留施設に
こういった高級マンションや高級レストラン、
結婚式場などの、高級商業施設が隣接している
オーシャンリゾートが、この逗子マリーナです。

↓ヨットとクルーザー
7_20120717224036.jpg
一般庶民には、まず縁がない施設でもありますが、
歩いて敷地内を移動するのが禁止されているという
訳ではないので、散策しようと思っていましたが、
中の施設は、ほぼ契約利用者しか入れないので、
...まあ、行くだけ無駄な場所でした。およよ。

でも、このマイアとかモナコみたいな
異国の高級リゾートな風景は、
なかなか他にはありません。

…って、隣町の葉山にも
マリーナはあるんですけど。

まあ、こんなグダグダで、
逗子でぶらぶらは終了です。
今度はもうちょっと調べてから
ぶらぶらしに来よう、と思います。

↓本日(7/17)、関東でも梅雨が明けた、とみられるようです。

逗子でぶらぶら ③

↓この先行き止まり
8_20120715223612.jpg
海岸線の国道134号線を
歩いていこうとしたら、
なんと行き止まり。

↓ココで終わり

わざわざ行ってみました。
もうちょっと先で行き止まり、
ココでハタと我に返るんですよ。
ココまで来て、今来た道を戻ると、
往復1㎞歩くんだ~、ということを。

ぎゃふん。(←もうちょっと早く気づけよ)

↓で、戻ってくる。
8_20120715223612.jpg
1km、無駄に歩いて汗だく。
仕方が無いので別ルートを選択。

↓ヨット
1_20120716211706.jpg
ヨットの収納施設。
マストと帆を外して
直立姿勢で収納された
ヨットがぎっしりと並ぶ
施設が数軒あったりします。
逗子・葉山には、似合う景色。

↓ねこ
2_20120716211706.jpg
昼下がりにねこが散歩するような
ちょっとした山間部の住宅街を
てくてく歩いていきます。

↓蝶
3_20120716211706.jpg
ひらひらとチョウチョが舞う
なかなかのどかな散歩風景です。
海際で感じた強風はこの街並みが
上手い事遮蔽物になっているようで
風も植木のざわざわもさほど感じません。

↓丘越え
4_20120716211706.jpg
住宅地の奥まった所で、
海岸線の山地部分を迂回する
内陸の県道に行き当たり方向転換。

↓裏路地
5_20120716211538.jpg
県道は、途中で社歩分離となり
歩道が住宅街の裏道に入ります。
少々見通しが悪いのがタマに傷。

↓なんかスゴイマンション群
6_20120716211538.jpg
丘の上に、なにやら壮観な
マンション群が見えてきました。
斜行式の大型エレベーターを装備した
高級マンション、ちょっとそのギミックを
見たかったのですが、関係者以外立ち入り禁止。
当り前といえば当り前のセキュリティーですよね。
(↑そんなモンに興味津々だと、そのうち職質受けるぞ)

↓石仏と地蔵
7_20120716211538.jpg
そんなハイソなマンション群がある反面、
道端にはこんな風に石仏と地蔵が並ぶ一角も
あったりするんですね。面白い風景が続きます。

↓向かうのはこの先
8_20120716211538.jpg
この先が逗子市の小坪漁港、
その先にあるのがマリーナ。
そっちのほうへ向かいます。

えらく遠回りしましたが。

小坪須加神社例祭・天王祭
9_20120716211537.jpg
小坪須加神社の例祭が
7月14日から21日まで
開催されるとの事です。

写真撮ったの、7月13日です。

惜しい!なんで翌日が
休みじゃなかったんだろう
(↑だから自業自得ですって)

↓お祭り気分
10_20120716211537.jpg
町中にお祭提灯が吊るされ
既に祭り気分を演出してました。
いいなお祭り。

今週末は連休で、いろんなところで
こういうイベントがあったようですね。
仕事してましたからわかりませんでした。

次回もまだ逗子でぶらぶらしてます。

↓実は次回、たいへんなモノが出現??!!

逗子でぶらぶら ②

↓国道134線・道路碑
1_20120715223702.jpg
相模湾の東側をぐるっと走る
国道134号線の道路工事碑。

↓湾岸道路

そんな記念碑がある
逗子市の海沿いを
歩いています。

逗子海岸ロードオアシス
2_20120715223702.jpg
断崖の下に開けた海沿いの駐車場、
逗子海岸の海水浴客向けの駐車場で
海沿いドライブの休憩地でもあります。

久しぶりに見ましたが、いつの間に
こんなに綺麗な施設になったんだろう。

↓道の駅っぽい
3_20120715223613.jpg
地物の海産物を売っている海鮮土産物の売店があったり、
スイーツが充実しているスナックスタンドがあったり、

JIVA食堂
4_20120715223612.jpg
地場の海鮮食材を提供する食事処、
なんてのがあったりしました。
なんでまたこういう時に
おなか減ってないの?

コンビニでおにぎりなんて
買い食いするんじゃなかった!
(↑自業自得のノープラン)

↓展望台
5_20120715223612.jpg
たった一階上に上がっただけなんですが、
海水浴場の入り江と、入り江の向かいにある
葉山町の岸辺の風景を一望できる小さな展望台。
ちょっと風が吹いてると気持ちいいんですが、
海岸の水面が白波立つほど猛烈な南風の中、
加えて鉛色の雲の下で眺めていては、
残念ながら有難味半減でした。

↓海抜表示
6_20120715223612.jpg
津波対策の警告表示の掲示と
海岸線近くの施設にある海抜表示は
昨年の震災以降、急激に整備が進みました。
三浦、湘南の海岸線沿いも例外はありません。

↓充電スタンド
7_20120715223612.jpg
電気自動車用の
充電スタンドも
設置されてます。

電気自動車は、まだまだが届かないもの
だと思っているんですが、このインフラは、
ジワジワとその普及範囲は広がってきた事を
ちょっとだけ実感出来るものになってきました。

などと語ってる場合じゃないんですよ。

大変なことが起こりました。

↓歩道が無い!
8_20120715223612.jpg
この先は歩行者通行止め。
ココまで歩いてきた時間
すべてが「パア」ですよ。
これぞノープランの代償。(笑)

↓次回、さらに大変なことが!!

逗子でぶらぶら ①

↓JR逗子駅

天気が悪くて、そんでもって
イベントが無い日に休日でした。
週末は仕事なので、このままでは
完全にネタが切れる予定だったので、
とりあえず、今まで降りた事が無い駅で
降りてみることにしました、後は運を天で。

そんなわけで、初めて降りる逗子駅から
逗子を、ただぶらぶらしてみた話です。

↓商店街
2_20120714234315.jpg
こじんまりしてるけど、色々と面白いお店が並ぶ
JR逗子駅前の商店街を歩いて抜けていきます。
こういう時に限って、おなかが減っていない。
美味しそうなラーメン屋とかそば屋とか、
入った事が無いスーパーなどに
興味を惹かれましたが残念。

コンビニでおにぎりとか
食べて来るんじゃなかった~。
(↑自業自得なんですけどね)(^-^)

↓住宅街
3_20120714234259.jpg
商店街を途中から折れて住宅街へ、
途中小さな川(川間川)を渡って
その先へ進んでいきます。

↓まっすぐ
4_20120714234259.jpg
当面の目的地は、
この道路の向こう。

↓逗子海岸
5_20120714234259.jpg
県外の方以外の方以外なら、恐らく皆さんご存知の
相模湾東部の湾岸道路、国道134号線をくぐって、
逗子海岸海水浴場の強風のすき荒れる浜辺に来ました。

風邪が強い中、
風が強いからこその
ウインドサーフィンが
数々帆を上げておりました。

↓向こうは葉山町
6_20120714234258.jpg
南側は葉山町になります。
葉山も降りた事無いなあ。
通過は何度もしたんだけど。

まあ、今回は逗子なので
葉山はまた今度です。

↓海の家
7_20120714234258.jpg
夏休みシーズンはもうすぐ目の前なので、
逗子海岸でも、海の家は建設ラッシュ中、
の、はずなんですが、強風のため休止中。
人がいません、あるいてる人が少ない。

↓絶壁
8_20120714234258.jpg
シーズン直前で見所が整わないので
やることがなくなりました。(早っ!)
仕方が無いので134号線を歩いて
逗子マリーナや小坪のほうまで
行って見る事にして移動開始。
この絶壁の向こう側まで
歩いて移動します。

が、

↓次回、とんでもない事態が発生??!!
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
53位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる