FC2ブログ

ロンちゃん。 《後編》

小田急線の小田原本線、
開成駅前に鎮座している
古いロマンスカーの話です。

↓ 3100形

8_201707042119416f3.jpg
1963年から2000年まで営業運転していた車両で、
始めて展望シートを採用した、今のロマンスカーの
原型を固めたともいえる車両です。通称はNSE、
"New Super Express" 略して「NSE」となります。
2001年に、開成駅前の再開発と共にココに
置かれたロマンスカーが、ロンちゃんです。

↓ ロマンスカーの運転席から
10_20170704211938beb.jpg
そのロンちゃんの運転席から前方を眺めてます。
運転席は、かなり高い位置にあるのがわかります。
そしてかなり狭い。運転手さんはその席から出ずに
新宿と箱根湯本を何往復もする大変さだったんです。
それはおそらく今も変わらないのですが、そういうのも
全部ひっくるめて、ロマンスカーは、今でも憧れのひとつ。

↓ 後方から
11_20170704211936cc4.jpg
一通り車中を見てきたので、
今度は外から眺めてみます。

↓ 普通なら絶対に近づけない
14_20170704211931f23.jpg
でっかい車輪が間地か、そして触れます。
僕は鉄道ファンでも何でもないんですが、
普段近づけないモノに近づけることと
そういうモノに触れちゃうというのは
ちょっとテンション上がりますよね。

↓ 前照灯に触ってみる
13_20170704211933658.jpg
車両先頭部両サイドに張り出す
前照灯部分にさわってみました。
そうそう、こういう形だったよねえ、
見かけた事はあるけど、本物に
触ったのはもちろん初めてです。

↓ ロマンスカー・はこね号
12_2017070421193420d.jpg
コレは、30年以上路線を支えて
もう17年も前に引退してしまった
鉄道遺産に限りなく近い車両です。
それがいつでもココにあるというのは、
わりと凄い事のように思えてしまいます。
(↑廃車保存してる場所は多いですけどね)(^^:)

↓ 毎月第2・第4日曜日、他
16_20170704211929e2e.jpg
ロンちゃんは、毎月2回、日曜日に内部公開中。
その他にも、開成あじさいまつり期間中など
臨時公開日が存在する、との事ですので、
興味がある方は、ぜひお出かけください。

↓ こんな場所にロマンスカー
15_201707042119305c7.jpg
開成駅を降りたら、すぐそこに
ロンちゃんがいます。よろしくね。

↓ ロマンスカーは、神奈川県だからか、やはり特別な気がします。

ロンちゃん。 《前編》

ネタが無いので、3週間くらい前に見た
とある場所のとあるモノのお話です。

↓ ・・・めちゃめちゃ気になる。

何度も通りかかるココのこのモノが
めちゃめちゃ気になってたのでした。

ロマンスカーがあります。何故かマンションの
敷地の入口に鎮座している不思議な光景です。
ココは、小田急線・小田原本線の開成駅東口。

↓ はこね号
2_2017070421195199f.jpg
ロマンスカーだ。なんでこんなところにあるんだろう?

↓ ロンちゃん。
3_20170704211950645.jpg
このロマンスカーは、3100系という
引退した型番の車両になっています。

平成13年(2001年)に、駅東口の
再開発に合わせて、開成町自身が
小田急電鉄から譲り受ける事になり
ココに置かれ、2002年に、愛称が
決定し、「ロンちゃん」になりました。

↓ コレが特徴
4_20170704211948365.jpg
台車の位置が車両と車両の間にあります。
コレはレールとレールの継ぎ目で鳴る音を
少なくするという効果があって、特急列車に
静粛性を付加する昔からの伝統だそうです。
(↑実は、江ノ電の車両もこの構造なのです)

↓ ・・・開放中?
5_20170704211946364.jpg
この時は、展示してある車両の内覧が可能でした。
ロンちゃんは、毎月2回、内覧開放日がある他に、
あじさいまつりの期間は、土日に特別開放します。

そうです、先月、開成あじさいまつりを見に行った
その帰り道に開成駅で反対側に降りてみたら
運よく内覧開放の最中だったという話でした。

↓ 盛況でした
6_20170704211945470.jpg
開放時間ももう終わりに近かった昼下がりだったのですが、
その時間にも関わらず、あじさいまつりの帰りのお客さんや
近所の親子連れも含めて、かなりの盛況ぶりでございました。

↓ 展望シート
7_201707042119436aa.jpg
今も、いつまでも、ロマンスカーの憧れ、
先頭車両最前列の展望シートに座れます。
思えば、幼稚園の時一度だけ、展望シ-トに
座らせてもらったことがあった、という思い出が。

その時父は一生懸命予約とかして、
わがままな子供を楽しませてくれようと
頑張ってくれたんだろうな、と今になって
ちょっと涙目。それ位昔からこの席は憧れ。

↓ 絶対に一般人は入れなかった場所。
9_20170704211940d5b.jpg
運転席!これはスゴい!
小田急沿線の子供達にとっては
これ以上ないかもしれない憧れの的。
ロマンスカーの運転席!これはもうスゴいぞ!
開放時間内なら、だれでもココに入ることが出来ます。
僕は鉄道ファンではありませんが、コレはやっぱりスゴいっ!
(↑でも、めちゃ狭い、当時の運転手さんは大変だったんだね)

↓ ってところで、以下次回!

開成あじさいまつり

↓ 開成町あじさいまつり
2_20170611220953166.jpg
六月は紫陽花の時期。神奈川県内では最も規模の大きい
紫陽花の名所になってると言えるかもしれない開成町の
この時期最大のイベント、旬の紫陽花を愛でるお祭り、
開成あじさいまつりに出かけてきました、が、実は、
あじさいまつりは本日(6/11)が最終日でした。
まったく、タイミングが悪いったらないもんだ。

↓ あじさい
4_201706112209510a2.jpg

3_2017061122095287a.jpg
開成町の紫陽花は、町民の人気投票で町の花になり、
30年前のあじさいまつりがはじまりました、それから
30年経ち紫陽花は5000株となり、神奈川県西部で
最大を誇るまでの、「あじさいの名所」へと育ちました。

↓ らせん型水車 
6_20170611220921217.jpg
以前来た時には見たことが無かったものがありました。

↓ あじさい公演発電所
7_201706112209194a9.jpg
周囲に広がる水田に農業用水を提供する水路にあり
流れる水を利用して発電するのがこのらせん型水車。
公園内の照明や施設に必要な電力をコレで補っていて、
余った電気は電力会社に売り町の財政に一役買ってます。

↓ 白と緑のコントラスト
8_20170611220919d32.jpg
行く度見るこの白いあじさいの小道。
白と緑のくっきりしたコントラストは
強烈なインパクトがあるのです。
種類は「アナベル」だった様な。

↓ 白い球の花
9_20170611220916a7e.jpg
あじさいは種類多いからよくわからない
原種で500種超、園芸種もいれると
2000種を超えてるんだそうですよ。

↓ あじさいまつりと言えば
10_2017061122091572b.jpg
あじさいまつりと言えば、ココに行かないと、
と思ってたりなんかして、毎年毎年TVKで、
主に「あっぱれ神奈川大行進」が取材して
毎年バ-ジョンアップする名物を取り上げ
猛アピールするのが毎年恒例になってます。

↓ 名物
11_201706112208435dd.jpg
その名物は、このお品書きの中。
ご存知の方にはお馴染みです。

↓ 足柄牛コリコリ焼き
12_20170611220841c94.jpg
神奈川県の銘柄牛のひとつも足柄牛、
そのトモバラを使用した甘辛味も焼肉。
それがコリコリ焼きになってるそうです。

↓ 歯ごたえの良い牛肉
13_2017061122084097a.jpg
牛肉で歯ごたえがあるのってどうよ?と思うかもしれませんが、
コノ歯ごたえは他ではなかなか無いモノで、名物ですから。
(↑焼肉屋でトモバラ、って言えば食べられそうですが)
肉質、味付け、他の具材とのバランスむ含めて色々
毎年バージョンアップしたメニューを考えたうえで
あじさいまつりに新商品を投入しているのが
コリコリ焼きメニューの恒例になってます。
美味いのは言うまでもない勉強熱心さ、
行く度に、これは食べたくなるのね。

↓ 大玉の株
14_201706112208390ba.jpg
 
15_20170611220838c9f.jpg
大玉のあじさい。こんな株があちこち目白押し。
敷地内を全部歩くだけでも小一時間かかりるし
そこかしこにあじさいの株、見応えは地半端無し。

↓ ちょっと残念
16_20170611220802a6f.jpg
ココからは、天気が良ければ
富士山の頂が顔をだします。
今日はちょっと曇っていて
その姿は拝めず、残念。

↓ 菖蒲田
17_201706112208000a5.jpg
あじさいと一緒に、菖蒲田もありました。
同じ時期の旬の花を一箇所で見られる。
コレは、やっぱりお得に感じてしまいます。
あれこれいろいろ手を尽くしてくれますねえ。

↓ あじさい
19_20170611220759db1.jpg
広大な公園は、東京ド-ム約3個分の広さ。
そこをとにかくうろうろと歩いているだけで
コレでもかと姿も色合いも違う様々な
あじさいが出現するのが楽しくて、
毎年ではないけど度々出かけます。
あじさいの花を眺めるのは旬の時期の
ひとつの醍醐味良様なもので出掛ける先で
色々な景色に出会えるのも楽しみになってます。

↓ あじさいとたんぼとやまのけしき
18_20170611220759213.jpg
あじさいまつりは本日終了してしまいましたが、
あじさいは明日突然花が散る訳ではありません。
あじさいまつりが終わると、公園として仕切られた
敷地内を車で通行できるようになるので、お祭り後に
マイカーであじさい公園を散策する方も多いとの事です。
それだったら雨が降っても大丈夫、歩いて散策するのとは
またちがった楽しみ方も、できるようで、意外な楽しみですね。

↓ あじさいまつり
20_20170611220756428.jpg
お祭りは終わりましたがまだまだ紫陽花の風景は
この中にどかんとあります。まだ見に行けるので、
開成町であじさい見物、雨が降ってても大丈夫。
遠い方も近い方も、開成で紫陽花。どうでしょう。

↓ 梅雨の合間の今がまさに旬のあじさい。眺めに出かけましょう。
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
53位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる