FC2ブログ

大雄山線沿いで散歩する話。 ⑩

大雄山線沿線で散歩旅のお話です。

↓ ・・・生協だ。
1_20190829183746dd7.jpg
凄いなあ、一企業の工場の敷地内に
ココで働いてる社員さん達の為の
生活協同組合が存在してます。
デカい企業ってのは規模が違うな。

↓ 工場の敷地をぐるりと回る
2_20190829183744d13.jpg
次の駅へ向かう為、工場の敷地をぐるっと回ります。

↓ 日陰が無いぞ!
3_20190829183743b95.jpg
ビックリするほど日陰が無い道のりです。
残りの飲料水も底をつきかけてるのに
ぜんぜん日陰がありませんヤバい!

↓ 春木径(はるきみち)
4_20190829183742b70.jpg
狩川沿いに整備された遊歩道、
コレは春木径と名付けらていて
ちょっとした桜の名所だそうです。
ぜんぜん知らずこれは楽しみです。

↓ 凄い工場
5_2019082918371066f.jpg
振り返ると物凄い工場の敷地が目に入ります。
あらためて見ると、ココめちゃめちゃ凄いですね。

↓ 富士フィルム前駅">富士フィルム前駅
6_20190829183709c51.jpg
盛大に、最寄りの企業の名前がついているのに
一日当たりの乗降客数は、700人に満たない
というちょっと小さ目の駅になっています。

↓ 屋根だ!日陰だ!涼しいぞ!
7_20190829183707ec9.jpg
ココまで余りに日陰が少なかったもので、
駅の日陰で狂喜乱舞の涼しさの快感満点。

↓ 終点前の駅
8_20190829183706f9b.jpg
ココまで来ました、次は終点です。

↓ 終点・大雄山駅
9_201908291836224e0.jpg
はい、終点です。大雄山駅に到着です。

↓ 100年目の大雄山線
10_20190829183620a4e.jpg
経営が伊豆急に移管されてからは
まだ日が浅いのですが、創業から
既に100年目に到達した大雄山線。

↓ 大雄山駅
11_20190829183619abe.jpg
遂に終点に到着しました。
ああ、炎天下だったけど、
ちょっと楽しかったです。

↓ 金太郎
12_20190829183618085.jpg
坂田の金時、足柄山の金太郎の故郷が
こちら南足柄市、になっているのです。
駅前には金太郎のオブジェが鎮座。
なんかちょっと懐かくおもえますね。

で、大雄山ですか?行きませんよ、
もう午後遅かったもので、断念です。
っつうか、大雄山線沿線散歩旅です。

↓ 神奈川県下のローカル線沿線散歩旅でした。


↓ オマケあり

続きを読む

大雄山線沿いで散歩する話。 ⑨

大雄山線沿いを、電車に乗ったり降りたりしながら散歩の話。

↓ 和田河原駅
1_20190828233311d34.jpg
片側一本の単線ホ-ムが多い中、
駅ビルがあるのが和田河原駅。
といってもテナントは一階部分。
上階は集合住宅になってます。

↓ 駅前のロータリ-。
2_2019082823323134c.jpg
駅前の通りは比較的交通量が多め、
が、時間がわるかったのかバスは無し、
加えて炎天下で歩くひと駅人の姿が皆無。
なんだかめちゃめちゃ寂しい感じがしてます。

↓ 水路が多い
3_20190828233229cc4.jpg
住宅街を歩いていて分かった事は、
意外な程水路が多い事でした。

↓ 側溝が清流
5_20190828233227765.jpg
元々は農地が多かった名残なのだろうと思います。
このあたりは、小田原から箱根・丹沢のふもとまで
広がっている平野部分ですから、あもありなん。

↓ ここ、涼しい
4_2019082823322809d.jpg
暗渠化されている用水路の上部に
ステンレスの網状のフタの上です。
この上が何となく涼しくていいです。
しばらく動きたくなかったのですよ。

↓ 鉄橋
6_20190828233225a8f.jpg
橋がありました。神崎橋という橋。
電車が川をわたって東岸にいった
狩川を渡る橋になっています。

↓ 狩川
7_20190828233149bef.jpg
のどかな景色ですねえ。

(↑暑さにやられてて感想が下手くそ)(^^;)

↓ 富士フイルム 材料生産本部
9_20190828233146132.jpg
橋を渡ってまっすぐ行くと、ココにありました、
富士フィルムの足柄工場でございます。
材料生産補本部というのが正式名称なんだとか。

↓ 体育館
8_20190828233148ec5.jpg
昔、実業団バレーボールがプロ化する前には、
富士フィルムのチームはめちゃめちゃ強かった。
そしてそのチ-ムのホームグラウンドがこの体育館。
その昔は、ココでホームゲ-ムが開催されるとなれば
わんさと観戦客が訪れていた、という話を聞いてました。
その強かった富士フィルムのバレーボールチ-ムは
2002年、プロリーグでの成績低迷により経費削減で廃部。
栄華を誇った人気チ-ムが廃部。生末は解らないモノです。

↓ 工場
10_2019082823314576d.jpg

11_201908282331433cc.jpg
工場敷地内には、やたらと建物があります。

元々は、映画用のフィルム生産の為に必要な
良質な水ときれいな空気と、夏場の気温差が
少ない場所としてこの地が選ばれたそうです。

が、今やその主力だった光学フィルムは
当の富士フィルムでも主力商品からは外れ
デジタル関連機器やその他の事業の方が
主力になっているのは知れる所になってます。
色々と、社会のニ-ズは変わって行ってますね。

↓ ってところで、以下次回。

大雄山線沿いで散歩する話。 ⑧

ひと駅ひと駅降りた事が無かった大雄山線沿線で
電車に乗ったり降りたりしながら散歩旅のお話です。

↓ 岩原駅

ひと駅だけ電車で涼んだら、ふたたび炎天下へ。
降りたのは、全開の相模沼田駅の次駅、岩原駅。

↓ 再び狩川
2_2019082723480837a.jpg
まあ、川沿いに線路が走っているので。
次の駅でも見所はこの狩川なのかも。
っていうか、暑さ負けし続けていて
炎天下で名所を探すのが苦痛。
が、川風が気持ちいいもので
やっぱり川沿いなのでした。

(↑何しに出掛けたんだ?)(^^;)

↓ トラス橋
3_20190827234806cef.jpg
自動車専用のトラス橋。
・・・名前がわからない。
ナナメに構える鉄橋が
なんかちょっと面白い。

↓ 塚原駅
4_20190827234805a67.jpg
もう次の駅についてしまいました。
もういちいち言いませんでしたが、
大雄山線の駅は全て大正期に
営業が開始された駅になります。
駅舎は全部建て替えらてますが。

↓ もう電車が来てる
5_20190827234803ac1.jpg
ベンチに腰を下ろす隙も無く、
いきなり電車が来てました。

↓ 休めない、けどコレで涼める。
6_201908272347255fc.jpg
きた電車にそのまま乗って次の駅へ向かいます。

↓ 狩川を渡る車窓
7_201908272347247a5.jpg
川渡った!狩川渡った!
え?この先、川はないの?
炎天下だぞ、どうすんだ?

(↑何しに出かけたんだ?)(^^;)

↓ 複線駅
8_201908272347227a5.jpg
単線運行の交差駅、アイランドホ-ムです。

↓ 和田河原駅
9_20190827234721bae.jpg
和田河原駅。炎天下で歩くのが苦痛だったんでしょうね、
見所を探す事も出来ずに先を急いじゃっておりまして、
いきなり一気に三つも駅を通過してしまいました。

↓ 駅前
10_201908272347207a7.jpg
駅前で、何か無いかを散策開始。
そろそろ何か出てくるといいなあ。
(↑ノ-プランの他力本願です)(^^;)

↓ ってところで、以下次回!
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
102位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる