FC2ブログ

ボリュームダウン宣言。

突然転勤が決まりました。
勤務地が変わるだけで
今の自宅から通えますが
通勤時間は今までの3倍、
終了時間が確約できない
トラブルの多い職場です。

まことに私的な見解ではございますが、
ブログに費やせる時間は大幅に減少の見込み。
今までどおりの内容を作り出すのは難しそうです。

そんなこんなで、ブログの内容については、
思いっきりボリュ-ムダウンを宣言いたします。

ますます面白味にかけるブログに
なりかねない可能性が高いんですが
出来る限りがんばってみます。

↓・・・働けるだけまだマシですからね。

鎌倉の古刹で梅を見よう①

梅の時期です、
でも寒い日が続いたので
満開にはまだもうちょっと
時間がかかりそうな感じです。

せっかくなので、
梅の名所と呼ばれる
鎌倉の古い寺院へでかけ、
八分咲きの梅を眺めてきたお話です。

円覚寺
1_20110302142427.jpg
JR横須賀線、北鎌倉駅に連接する
臨済宗円覚寺派総本山、
「瑞鹿山・円覚寺」。
700年を超える歴史を持つ古刹です。

↓紅梅
2_20110302142427.jpg
寺院敷地内に梅林がある
という訳ではなく、ぽつぽつと
梅の木が植えられているんですが、
手入れが行き届いた枝振りの良い
梅の木が数多く見られます。

↓伽藍と白梅
3_20110302142427.jpg
こういった具合に、
古い伽藍と梅の花の妙は
寂びの世界を感じさせる
風情を見せてくれています。
もの凄く駅の近くなのに
別世界の空気がありました。
行って見るもんですね。

↓本当はもっと書くことがあるけど、ボリュ-ムダウン版でお届け中。

鎌倉の古刹で梅を見よう②

今回の鎌倉古刹の梅はこちら。

松岡山(しょうこうざん)・東慶寺
1_20110303222702.jpg
臨済宗円覚寺派の寺院。
総本山の円覚寺のほぼ真向かいにあり
元は真言宗の寺院であったものを
開山尼僧の覚山尼(北条時宗夫人)
が改宗して尼寺にした、という寺院です。
江戸時代には駆け込み寺(縁切り寺)
としてその名を響かせた寺院でもあります。

↓梅と金仏様
2_20110303222701.jpg
参道の真正面には坐像の仏像が鎮座。
この金仏様は明治になってから
据えられたものなんだとか。

↓梅
3_20110303222701.jpg
寂びの気たっぷりのなかに
あでやかな梅の花が咲きます。
やはり静かに眺めるのがよいですね。

↓本当はもっと書きたいんですが、ボリュ-ムダウン版でお届け中。

続きを読む

鎌倉の古刹で梅を見よう③

鎌倉の古刹で梅見散歩、
曇天小雨の中でしたが
梅の良い景色に出会います。

今回の梅はコチラ。

↓明月院
1_20110305011533.jpg
臨済宗建長寺派の寺院、福源山・明月院。
禅興寺という寺の子院だったものなんですが
禅興寺自体は明治と共に廃寺となり
明月院だけが残ったというものです。
紫陽花(あじさい)寺、として有名な
鎌倉の名所にも綺麗な梅の風景があります。

↓墓所と梅の木
2_20110305011532.jpg
鎌倉幕府執権
北条時頼の墓所と
ソコに咲く紅梅の花。
この画がなかなかのもの。
説明しづらいんですが
寂びの気の画です。

↓地蔵と梅の花
3_20110305011532.jpg
もっと良い梅の花の景色があったんですが、
残念ながら、コレ!という説明が
なかなか出来ない感じです。

ボリュ-ムダウンが過ぎる感じですが、
行ってみるとわかる、という感じです。

↓本当はもっと書きたいんですが、ボリュ-ムダウン版でお届け中。

続きを読む

鎌倉の古刹で梅を見よう④

曇天小雨の寒さの中、
鎌倉の古刹を巡った
梅見散歩のお話です。

↓海蔵寺
1_20110306002238.jpg
臨済宗建長寺派の寺院
扇谷山(せんこくざん)
海蔵寺(かいぞうじ)。
元は真言宗の寺院。

鎌倉幕府消滅と共に一時焼失しましたが
地元豪族の庇護の下、1394年に再建、
1577年に改宗、臨済宗になったという
波乱に富んだ歴史を持つ由緒ある寺院です。
萩や紅葉の方が有名な寺院なのです。

↓梅の庭
3_20110306002238.jpg
現在は小さい寺院ですが
この小さな庭の梅の景色は、
すごく風情があって惹かれます。

↓白梅
4_20110306002238.jpg
紅梅が中心の中にほんの少しの白梅。
コレまで見た風景とは逆のバランス。
いろいろ見てくるとこういう変化も
面白味のひとつになりますね。

↓書く事は、こんなんじゃまったく足りません、泣く泣くボリュ-ムダウン中。

鎌倉の古刹で梅を見よう⑤

時期も終わりの梅の花を眺めに、
鎌倉へ行ってきた話です。

次の梅はこちら。

↓浄光明時
1_20110307004021.jpg
真言宗泉涌寺派の寺院
泉谷山(せんこくざん)浄光明時
JR鎌倉駅からはそう遠くなく
鶴岡八幡宮へも近い場所にある
今は住宅街の中になっている寺院は
760年を超える歴史を持っています。

↓梅の風景
2_20110307004020.jpg
大きな梅の木が数本の配置ですが
梅の花の具合はなかなか良いです。
小さな寺院ですが、駅が近いので
参拝者が多くいらっしゃいました。

↓梅の風景
3_20110307004020.jpg
思っていたよりこじんまりしていた印象なんですが
木の数が少なかった分、大きな目の梅があるので、
見た目以上に「おお!」と思える風景があります。

↓書く事がまったく足りてませんが、泣く泣くボリュ-ムダウン中。

鎌倉の古刹で梅を見よう⑥

小雨で曇天の寒空の中、
鎌倉の古刹を巡って
梅を見に行てきた話
まだやってますので、
お付き合い下さい。

↓鶴岡八幡宮
1_20110307225944.jpg
鎌倉観光の中心点ともいえる
鶴岡八幡宮前、をスッと素通りして
250mほど東へ歩くと次の目的地です。

宝戒寺
2_20110307225944.jpg
天台宗の寺院、金龍山釈満院円頓宝戒寺。
これまた700年越えの歴史を持つ古刹。
「萩の寺」、といわれるほどの萩の名所で
梅の花を眺めてきました。

↓大きな梅の木
3_20110307225944.jpg
萩の寺で梅の花、
見所は萩だけではない
梅の名所でもある萩の寺
その花の具合は、意外や壮観です。

その梅の模様は、また次回。

↓ボリュ-ムダウンしたら収まりきれなくなったので続きます。

鎌倉の古刹で梅を見よう⑦

↓宝戒寺
0_20110309223129.jpg
前回の続き
鎌倉の萩の寺、
宝戒寺の「梅」の話。

↓白梅
4_20110309223129.jpg
このときは
まだ7分咲き。

↓紅梅
5_20110309223129.jpg
「萩の寺」だけど
見事な梅です。

↓枝ぶり
7_20110309223129.jpg
こういう豪快な枝振りの
梅の木もありました。
良い感じですね。

↓参道
8_20110309223129.jpg
参道を入るとすぐ
梅の花が並木に
なっています。

だんだん暖かくなってきたので
時期も終わりに近づいた梅です。
季節が春になる前の梅の風景は
今が最後の見頃になりますので
お出かけはぜひともお早めに。

↓言葉足らずがもどかしい、ボリュ-ムダウンでお届け中。

鎌倉の古刹で梅を見よう《番外編》

鎌倉の古刹を巡って
梅を見て来た帰り道の
梅とはさほど関係無い
オマケのおはなしです。

↓JR鎌倉駅
1_20110309231202.jpg
鎌倉駅に来ると、
行こうかどうしようか
必ずという程、迷うことになる
お気に入り気のお店がこの中にあります。

鎌倉こまち市場「風凛」
2_20110309231202.jpg
地魚と地野菜の料理と
お酒の美味しい和食のお店。
いつ行っても煮魚が食べられる
希少な食事処、として個人的に
インプットされているお店です。

鯖味噌とホッケと焼き鮭だったら
どこででも食べられるんですけど。
「煮魚」っていうのは意外にも
どこででも当り前に食べられる
というものではありませんよね。

↓冷で純米酒
3_20110309231202.jpg
この日は寒かったけど冷。
冷でも体が温まります。
真昼間から純米酒が
なんかたまりません。
(↑おっさんです)

↓目鯛の西京焼き(昼定食)
4_20110309231202.jpg
煮魚目当てだったんですが
この日の煮魚は「鯖」でした。
鯖味噌煮は、どこでも
食べられちゃうんですよね…。

という訳で目的とは違うけど
普段の街中のお手軽ランチでは
なかなか食べる事が出来ない
西京焼き定食で遅い昼食です。
(↑折れるの早っ!)

前回やってきて迷った時は、
カワハギの煮付けでした。
その時食べときゃよかったですね。

↓西京焼きと炙った目刺
5_20110309231201.jpg
久々のお魚でご飯、熱々のうどん付き。
コノめざしがまた、いい焼き具合で
煮魚は惜しかったんですが
コレはこれで当たりでした。

フロア担当者の接客も人当たりが良くて
気分よく食事できるお店です。
ちょこっとお値段は張るんですが、
ココで食事すると、全く個人的に
「鎌倉に来たよ!」と実感なんぞしたりして。

↓鎌倉の駅ビルで魚料理を食べよう! みたいなの、どですか?

ハイテク新型自販機

↓ハイテク自販機
1_20110311003123.jpg
見慣れている方には
つまらない話ですが
近頃、首都圏を中心に
設置が進められている
ハイテク自販機の件、
初めて見たのでご報告。

↓ディスプレイ = インターフェース
2_20110311003123.jpg
本来の自販機での商品見本の場所には
大型の液晶ディスプレイが付いていますが
コレがタッチ式インターフェースの役割も果たし
購入者が居ないときにはコノ画面にCMが流れます。
更に、ディスプレイ付近には、小型CCDが付いていて
購入客を顔認証し、対象年齢に合わせたお勧め商品を提示し
自動で販促活動まで行う、半自律型ロボットと言って良い程の
ハイテク自販機がコチラ、アシモフ先生もビックリのシロモノです。

↓販促活動
3_20110311003123.jpg
買ってく?っていうのやら
芸が細かかくて飽きません。
ゆっくりと眺めるてる暇も
そんなに無かったんですが
面白い反応も見られました。

↓・・・困ってる
4_20110311003122.jpg
誰も買わないと困るみたいですよ。 (笑)

↓我は自販機、アシモフ先生は、こんなのも想像してたんでしょうか?

地震の話

ニュ-スが全部地震の速報になっているので、
今さら申し上げる必要も無いのかもしれません。

今回の地震は「東北・関東、太平洋沖地震」
と呼称されることになるそうです。
地震の被害は、思わぬところで
大きなものになりました。

首都圏の高速道路、自動車専用道が
地震発生と共に通行止めを実施。
JR・私鉄すべてが一斉に運転停止。
交通網はすべてマヒ状態でした。

仕事中に3回ほど「地震だ!外へ出ろ!!」
と言う状態になったものの、仕事自体は
多少遅れはしましたが、通常通り終了。
しかし、仕事終わりの20:00過ぎに
会社を出て、帰り着いたのは23:00でした。

僕はこの3月より、
横浜勤務になっており
毎日車で通勤しておりますが、
所要時間は通常の3倍以上です。

帰路に着いた時刻には、まだ電車が動いておらず
道路は異常なほどの大渋滞、歩いて帰宅する
歩行者が歩道にあふれている状況でした。

ただ、首都圏地震の仮想シュミレ-トが
災害指導だとかワイドショ-のネタだとか
ドラマだとかの良い影響があったようで、
混乱こそしているものの町中が騒乱まみれ
みたいな状況は無く、こういうときこそ譲り合い。
という市民のモラルの高さが発揮されたように感じます。
(タクシ-と高級外車にはコレが無いようですけどね)

公共施設を開放して暖かい場所を提供する所や
無料で炊き出しをする居酒屋が出てきたりだのという
帰宅困難者に対するフォロ-も幅広く行われている
というニュ-スをたくさん聞きながら帰ってまいりました。

僕の家はテレビと食器棚がひっくり返っただけで済みました。
幸いな事に、電気もガスも水道も普通に使える程の軽微な損傷。
ですが、地震の直接被害に遭われた(今も遭われている)
地方の方々の損害はそんなものじゃありません。
災害については、何も申し上げられません。
一刻も早く地震の傷が癒える事を願うばかりです。

↓首都圏は、やはり自然災害にもろい。再度実感です。

今夜は静かに。

地震は、観測史上最大のエネルギーを以って発生。
予測をはるかに上回る津波の被害により
壊滅状態に追い込まれた都市があり、
死傷者の報告数は時間を追って
増加の一途をたどります。

加えて、地震じゃ壊れないはずの原発が
放射性物質を大気中に放出してしまったうえ
爆発まで起こすという災害の余波も発生中
(もらい事故じゃなくて人災ですよコレ)

首都圏はどうにか混乱の渦中を脱したか、
と思いきや、物流の状況は今もなお混乱中。
コンビニの食べ物は朝っぱらからすっからかん。
商売しようにも、お店には売るものが届かずに、
休業せざるを得ない店舗がたくさん出ています。
レギュラーガソリンが売り切れて営業を終わらせる
なんていうガソリンスタンドも出たりしてます。

混乱が完全に払拭されるのは、
まだ数日先になりそうですね。

こんな時なので少しの間、
お遊びやお出かけの報告は
ちょっと控えておきます。

今夜は静かに
震災の状況を
見守ることに。

↓ただいま余震中、ぐらぐらしております。(23:15)

今夜は静かに。②

地震発生から丸二日を経過しました。

首都圏の、地震発生当夜対応の冷静な対応について。
電車が不通の事実多くの人が冷静に事実を確認し、
駅員に暴力を吐いたり暴力を振るったり、
暴動が起きたりするような騒乱も無く、
みんながみんな自主的に
徒歩での帰宅したり、
交通機関の回復を待ったり
というような、当り前のように
整然と起こった自主的行動自体が、

「日本人のモラル意識の高さと、災害を受け止める冷静さの現れ」

として数々の海外の報道メディアから
大変高く評価されているのだそうです。
コチラとしては、多分、当り前の事を
しているだけのはずなんですけどね。

昨日同様、時間の経過と共に惨状が顕になってまいります。
映画の中のような大惨事の映像がテレビから流れ続けていますが、
画面の中で起こっている事には、そこには、家や車が壊れたり、
思い出の物を失くしたり、大切な家族を失ったり、などという
補い様の無い悲痛な打撃を被っている人が必ずいます。
僕には何も出来ませんが、心を痛めつつ、
事実を胸に刻むことにいたしました。

被災地の皆さんはもちろんの事なんですが、
我々を含む東日本全体が、日常に戻る事は
どうやらそれほど簡単ではなさそうです。

明日から数週間の予定で、
首都圏の使用電力量を補うため、
東京電力管内を地域で出区切って
計画停電を行う事になったそうです。

明日の仕事はどう転ぶんだろう。
というのがちょっと心配なんですが、
恐らくなるようにしかならないので
出来る事をして帰って来るつもりです。

早く元通りの生活に、
例え元の通りにはならなくても
ソレまでに匹敵する平穏な日常に、
一刻も早く戻れる事を願うばかりです。

↓今夜も静かに、ニュ-スを眺めるしかありません。

続きを読む

今夜は静かに。③

地震発生から3日が過ぎました。

すぐに日常生活が戻ってくる、
という希望的観測は、
ちょっ置いていたほうが
よい状態になってきましたね。

計画停電も実施され始め、
普通の日常からは少し遠い
若干の混乱の中にはありつつも、
なんとか平穏を保っている
そんな神奈川県の生活です。

コンビには、相変わらず
日配品の食べ物が乏しいけれど、
軒先の帯のディスプレーを消灯し
店内照明も若干落とす、という
節電対策をする店舗が多いです。

ガソリンスタンドは地震発生後
2日で在庫切れ、仕入れの見込みが立たず
休業中、というのが当り前になりました。
燃料の補給が出来ないと物流が止まり、
物流が止まると市民生活は更に混乱が
生じる事になるでしょう、けど、
今はガマンの時ですから。
対応していくしかありません。

被災地の方々は
もっと辛い生活を
強いられているんですから。
ソレを忘れなしようにしたいです。

↓今夜も静かに、現実を見ましょう。

続きを読む

今夜は静かに。④

毎日流れていた通販番組は、
現在も姿を消したままのテレビ。
今日になってから、災害情報伝える
情報フレ-ムが付いているんですが
一部バラエティー番組の放送も再開、
公共広告機構のものばかりですが
TVCMも復活し始めました。

コンビニからは、ほぼ
食料品の姿が消えました。
量販店でも、冷凍食品、乾麺、
トイレットペーパー、乾電池。
これらがほぼ売り切れている、
ということを聞いています。

売る物がなくなっても補充が出来ない状態。
交通が寸断された事と電力不足、燃料不足で
製造業者のもとに原料が届かず製造が滞り、
物が作れず、作っても運ぶ事が出来ておらず
その状況だからこそ、生活に必要な物資を
みんながこぞって買い求めているので
徐々に物が無くなっている状態です。
困窮の度合いは深刻になりました。

その割には、毎日静かです。
暴動や略奪が起こらないのは
やはり日本人のモラルの高さ。

しかし、ココに来て追い討ちのように
静岡県の大型地震・富士宮市、震度6。

わが家は震度3程度でしたがけっこう揺れました。
前回は地震でテレビがひっくり返っていたため、
今回ダメ-ジを受けたら情報源とわずかな娯楽を
一気に奪われる!それだけは避けなければならぬっ!!
とそれだけの理由で、まず第一にテレビを押さえてました。
(↑もっと大事なものもあるはずなんですけどね)(^^;)

ともあれ、日に日に街が静かになっていくコノ状況でも、
やる気になればまだまだガマンは簡単です。
ダイエットには最高のチャンス。
目指せ「黄金伝説」ですよ。

予期せぬ理不尽な災害によって
不便な生活を強いらる事になった
数千万人単位の被災地の方々に比べたら
コレくらいはまだ軽い、と言えちゃいます。
だから、知恵を絞ってがんばらなくちゃね。

願わくば、首都圏挟み撃ちの
東海地震なんてものが
いきなり発生したり
しませんように。

↓今夜は、ちょっとだけ落ち着かないかも・・・。

続きを読む

今夜は静かに。⑤

被災地の状況を伝える報道番組の内容は、いつの間にやら、
福島の原発の深刻な事故の内容を伝える割合が増ていました。

被災地の原状回復以前に、不特定多数の人体・健康に
害が生じる可能性がある重大な懸案事項でもあるので、
報道のウエイトが増すのも理解は出来るんですけど、
伝えるべき事はもっと他にもあるような気がします。

ラジオの報道番組ではその辺の
ウエイトにも注意しなければいけない
という旨のコメントをしてくれる
キャスタ-の方もいらっしゃいました。

いまこんな時だからこそ言える事。
マスコミが世の中に送り出す情報は、
いたずらに不安をあおるのではなく、
市民生活の不安を払拭するのにも
役に立たなければいけませんよね。

今日は1日仕事だったので
町中を見回すことも出来ず、
疲労困憊の帰宅でした。

通勤に使わざるを得なくなった
マイカ-の燃料計のメモリは、
まだ半分より上にありますが、
未だ給油の目処は立ちません。

いざと言う時のために燃料を残して
電車通勤も考えなければなりません。
まあ、何とかなるんじゃないでしょうか。
電車は完全に止まってる訳じゃないですから
まだまだガマンは出来るししなくちゃいけません。

被災地が一刻も早く復興してくれること、
電気や物流の復活も含め、みんなの元に
一刻も早く普通の生活が戻ってくることを
願って止みません。願うことしか出来ませんが。

↓今夜は静かに、復活!お願いランキング!!。ちょっとホッとします。

近況。

一週間のご無沙汰でした。

計画停電により発生した通信障害に、
使用開始から5年を経過している
レンタルル-タ-が悲鳴を上げ
通信途絶となっておりました。
プロバイダーに連絡がつき、
遠隔診断の結果機器に問題あり
という事になり、ル-タ-自体を
交換する運びで、本日機器が到着。
ネットへの再接続が可能となり
ようやく更新再開となりました。

いやあ、一週間で世間はかなり変わりましたね。
TVCMもAC(公共広告機構)以外のCMが
だんだん入るようになったし、通販番組も再開。
テレビ番組でも情報表示枠が外れるようになったし、
地震(余震)発生も平常時と同じ速報テロップになりました。
ガソリンスタンドの行列は解消され始めたようですが
テレビの大震災報道は、原発報道がほぼメインになり
放射能におびえる首都圏の話題が中心になりました。

何年もこの状態が続いて、
確実に人体・健康を蝕んだり
早急に広域にわたってに強く影響する
というわけでもなんでもないんならば
わざわざ危機感を煽らなくてもいいでしょ。
マスコミさんたちは、事実を報道しているつもりで
実は危機感を煽り、風評被害を撒き散らしているように見えます。


大切なのは、被災地を救済すること の方。

そのために何をすべきか、どうして欲しいのか、
そういうのがそっちのけの連日の報道内容。
何かが間違っているような気がするんですが・・・。

↓流言に惑わされず、冷静に判断して対処しましょう。

閉塞は続く。

商業施設の物不足は依然として
改善されたとは言い難い状況。
物資が十分に流通しておらず
商品は入荷し陳列された途端
片っ端から売れていく状況です。

加えて、広範囲に拡散した
放射性物質の毒性に対する、
本当に漠然とした不安から、
市場が若干混乱の度合いを
増しているのは周知の事実。

対象産地とは無関係なのにほうれん草は売れ残って、
ペットボトルの飲料水が店頭から姿を消しました。

ほうれん草どころか十分な食事も取れず
風呂にも入ることが出来ない状況にある
被災地で避難生活を送る方々から見れば、
コノ騒動はかなり滑稽に見えるでしょう。

乳幼児がいるご家庭でも無い限りは
水の買いだめする必要は無いし、
野菜を買うのを控える必要も
ないはずなんですから、
そこは冷静になりましょう。
風評被害を伝播させる役目を
自ら進んで背負っちゃいけません。

強度の汚染にさらされている
原発近隣に居住される方にとっては、
生命の危機一歩手前の緊急事態なので
僕らがまず考えなきゃならないのは
必要なものを優先してそちらにまわす
努力をすることではないでしょうか?
僕達はまだ平気だしガマン出来ます。

もっと苦痛を強いられて生活しているい人が
百万人単位で助けを待っているんだから
少しくらいガマンしなきゃなりません。



↓運休・2週間目
0_20110326235017.jpg
JR相模線は現在、茅ヶ崎~寒川間で
平常時の5割程度の運行を実施中。
寒川~橋本間は終日運休中です。
ココん所相模線を見てません。
早期の復旧を待ってます。

でないと茅ヶ崎にいけないのです
東海道線に乗れないんです。
実家の様子を見に行きづらいです。

閉塞感は続きます。
週末に停電が無いのは
せめてもの救いでしょうね。
でも文句は言えません。
がんばろう。ね?

↓今夜も静かに、暖房切って厚着して。

安全な食べ物

↓夕飯
3_20110328232643.jpg
ほうれん草とソーセージのパスタ、お冷は水道水。
首都圏で店頭に並んでいる野菜類はすべて、
基本的に出荷規制対象外の商品です。
店舗で販売している食品も同様
出荷規制品は使用されては
いないはずです、

そのための出荷規制ですから。
風評や流言に惑わされちゃだめ。
出荷されているものは基本的に安心。
大人の人がおびえちゃいけませんよね。

野菜の出荷規制は、
被災はしてないのに野菜を出荷できなくなった
生産農家の人々にとっては生活を失いかねない程の
深刻なとばっちりであることは間違い無いでしょう。
この閉塞を出来る限り早く終息させて欲しいです。

↓被害者救済がまず第一、そのために、みんながんばろう。ね?

続きを読む

気晴らし。

気晴らしは必要です。

生活もままならないまま
物資も食料も少ないまま
寒さに耐えて生活してる
被災者の皆様に対しては
申し訳ありませんとしか
言い様がないのですが、

気晴らしは必要です。

↓お決まりのメニュー
2_20110329230536.jpg
毎度お決まり、グラチェガーデンズの
フィッシュ&チップスと生ビ-ルです。

ああ、生き返る。

うちの近所のグラッチェガーデンズは
地震発生当日から看板こそ消えてますが
ちゃんと休まずにずっと営業し続けてます。
大好きなメニューがちゃんと食べられる幸せ。
コノ有り難さを肝に銘じとかなきゃなりません。
閉塞には慣れてきましたが、気晴らしは必要です。
ちゃんと気晴らし出来る環境が被災地の皆様の上にも
早くやってきてくれることを祈るばかりでございます。

↓JR相模線が全線運転を再開しました。ちょっとうれしいです。

春の兆し?

毎日寒いな~、と思っていたら
いつの間にか春の兆しが。

東京では標準木での開花が確認され
桜の開花が宣言されました。

気温の上昇に伴って電力の需要が
軽減されることが予想されるため
平日に3日連続で停電が前面中止、
明日(3/31)も停電無しです。

閉塞が当り前になった毎日の中で
ちょっとほっとする春の兆しです。

・・・このまま何とかなるのかも?
と、思い始めた矢先ではありますが
現状を回復できない渦中の原子炉は
4基まとめて廃炉の見通しとなった
と東電最高責任者の記者会見は語る。

震災前のライフスタイルは、
幻想になりつつあります。

冬はどこでも暖房で暖かく、
夏は冷房で快適に過ごす。
そんな生活は基本的に
難しくなる見通しです。

その快適ライフを推奨したのは
電気を売るために躍起になった
当の電力会社のはずなんですけど、
その誘導に関しては、なぜだろう
誰も責任を取ろうとしませんよね。
何かが間違ってる気が凄くするけど、
電力会社にはやってもらう事のほうが
多いので糾弾はすべてが終わった後で。

今は被災地の復興に努力してもらうのがすべて。
みんなが不安にならずにいられる普通の生活を
取り戻す為に尽力してくれている電力会社の
現場の皆さんは応援したいと思ってます。

回復を急ぐ電力会社の現場へは思いやりと応援を。
被災地には一日も早く電気のある生活と復興を。

せめて、いつかこんなふうに
この毎日を思い出として語れる日が
やってくることを願っています。

TVCM ⇒ “関西電力 1995⇒2010” ←ココをクリック

震災を乗り越えた神戸と関西の電力会社。
企業イメ-ジCMではありますが、
昨年、初めて見た時から
涙が止まらなかった
関西のCMです。

現場は今だって懸命にがんばってるんだから、
その現場は責めちゃだめです。応援しなきゃ。

↓あの時がんばったから今がある。といえるように。

虹を見たかい?

今日、夕方にわか雨が降りました。
雨上がりの夕暮れ空に大きな虹がかかりました。

↓虹
n_20110401000340.jpg
ちょっとうれしかったです。

↓虹が出た夕方。いい感じ。

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
102位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる