FC2ブログ

おだやか。

4月になりました。
陽気は穏やかに春に近づき、
暖房による電力需要が抑えられる
という見通しにより計画停電の予定が
週明けの月曜日まで前面中止となりました。
置かれた状況は、それほど変わりはしませんが、
ちょっとだけ閉塞から開放された感じがする週末です。

節電に気をつけながらでも、
ちょっとだけ安らかな休日を
過ごせそうな感じがしますね。

・・・僕は仕事なんですけど。(^^;)

束の間ではありますが
閉塞を回避できそうな
おだやかな春の休日を
お楽しみいただければ
と思っておりますです。

現実はちゃんと見つめて、
息抜きもしておきましょう。
まだまだ先は長そうですから。

↓春らしくあたたかくなってなによりです。

おやすみ。

だんだん閉塞感にも慣れてきました。
そんな中、やっとの事での停電の無い、
雨の降らない暖かい週末が来たんですが、
羽を伸ばしに遠くへ出かけて行くには
ちょっとだけ重い自粛ム-ドの中ですし、
桜花見も見頃はもうちょっと先ですし。
明日あたりは、日当たりの良いところで
まったり過ごすのが一番なんですかね?

気楽なぶらぶらブログとしては
これ以上ガマンを勧めるネタは
書かない方がいいかもしれない、
とも思っていたりはするんです。

でも、日常生活を奪われたまま
不自由な避難生活を送る人が
数千人、数万人の単位で
助けを求めているのも
厳然たる事実です。

だから、できることはちゃんとやって、
ガマンできることはなるべく我慢して、
思いやって、前向きに協力して、
ソレが当り前になるよう
気持ちを固めましょう。

例え急ピッチで被災地が救われたとしても、
今のままでは、寒さが暑さに変わるだけで、
電力不足になることは容易に想像できます。

電力供給の環境が早急に改善されない限り
真夏を前に東日本方面のライフスタイルは、
大きな変化を強いられる懸念もされてます。
大きく変わってしまうかもしれない事態を
ちゃんと受け入れられるように「覚悟」を
持った方が良いでしょう。

な~に、太平洋戦争終戦直後の
まったく何も無い焼け野原に比べたら
はるかに立派なインフラが整っているし、
崩壊直前のソビエトの流通状況にに比べたら
比べ物にならないほど豊かな物流が生きてます。
ガタガタの社会情勢を耐え抜いた経験を持つ人々が
ちゃんと豊かな社会を作ったのは周知の事実でしょ?

不安に駆られるたり不平を言ったりするその前に、
いくらでも揃ってる過去のお手本の中から
閉塞を乗り越えるヒントを探しましょう。
今なら難なく出来そうですから。

↓日本の力を信じてる。ソレはみんなが持っている。うん。

海老名の桜。

日曜日が急にお休みになったので、
近所を自転車でぶらぶらしてました。
桜満開までにはまだ時間がありますが、
うちの近所の桜はこんな具合になってます。

↓団地の中の用水路
0-1_20110404010723.jpg
海老名市のうちの近所の
団地の中を流れる用水路に沿って
植えられているちょっとした桜並木の画。

写真を撮っていると、近所のお母さんが、
夏の前になると毎年コノ用水路には
渡りのカルガモが、数家族やってきて
子育てに励む光景が見られるんですよ。
と親切に教えてくれました。すごい!
こんな所にそんな面白い景色があるんだ。
知らない事は身の回りにもいっぱいです。

なんだか楽しみが増えましたよ。

↓海老名の桜は、今年初体験です。

厚木の桜。

昨日の自転車ぶらぶらの続き。
厚木市、小田急線本厚木駅近くの
厚木公園(はとぽっぽ公園)の桜です。

↓桜の木
0-2.jpg
街中にぽっかり開けた公園に
桜の大木が3本並び立っています。
満開になったら、すごくよさそうな
桜のロケーションでもあります。

↓咲き始めてる
0-3_20110404221826.jpg
もう咲き始めています。
満開までは既に秒読み段階。

僕は、毎年桜の時期には
あちこち桜の名所めぐりに
東奔西走する桜好きですが、
今年は、遠出は出来ない感じ。

近所を回って桜を愛でるに
とどめた方がよさそうだ
とか思っています。

近所の桜にも、桜の花の風情は
充分すぎるほどありますからね。

↓厚木の桜も、じっくり見るのは初めてです。

閑話休題・疲れて眠い春。

毎日早起きなければならないので、
ちょっとばかり疲れてきました。

桜も満開はまだちょっとだけ先、
話題を拾いにいくのも時間がなく、
ちょっと窮屈な自粛ム-ドの毎日。

いい機会だから今日はお休み。
早め目に眠って体を休めます。

早く休みにならないかな。
(↑火曜日に言うことか?)

↓休養は大切です。

春の色

春といえば桜、
といいたいのですが、
春の色といえばもうひとつ。

↓菜の花の花壇
00_20110406222308.jpg
海老名三川公園付近の
堤の通り道にある
小さな花壇に
菜の花が。

↓菜の花
01_20110406222424.jpg
色鮮やかな黄色い花。
心が華やぐ感じがします。
コレも春らしい色ですよねぇ。

↓すぷりんぐ はず かむ、ですよ。

真夜中の震度6。

また地震の話です。

停電の予定が1週間無くなり、
閉塞感が多少薄らいだ感じの
そんな平日の真夜中23:36、
宮城県沖を震源とする地震が。

テレビで流れた緊急地震警報の
アラ-ム音で久々緊張しました。

宮城県で震度6強、
岩手県で震度6弱、
福島県で震度5強を
それぞれ記録しており、
仙台市内では地震直後に
大規模な停電が発生していて、
夜半のバラエティー番組は一気に
津波に対する警告に内容を変更しました。
幸いなことに、津波到達予想時刻を経過しても
海面に大きな変化が観測された様子は無い様ですが、
安泰を醸し始めていた空気に、再度緊迫感が影を落とします。

大規模な地震の直後しばらくは
余震に対する警戒が必要なんです。
僕は、2008年に、関西で、なんと
14年ぶりの「兵庫県南部地震の余震」
を実際に体験したことだってありますから、
やはりココは更に気持ちを引き締めなくちゃ、
と思います、が、ただ、変な覚悟はいらないです。

慌てず、焦らず、
パニックにならないように、
冷静になるだけですです、
皆さんもどうぞ冷静に。

↓こういうとき、一番いけないのはヒステリックな考え方。

桜を見に行こう。①

桜の満開はまだちょっと先だよね。
と、甘く考えていたんですよ。
そしたら、あれよあれよ
という内に暖かくなり、
あっという間に
もう見頃。

やれ花見は不謹慎だの
集客イベントなんぞもっての外だ、
などという、ちょっとヒステリックで
重度の「自粛ム-ド」の中ではありますが、
今年の桜と来年の桜は、同じ場所でも別のもの
やっぱり春だから、桜を見ないと元気が出ません。
せっかくの桜の時期なので、思い切って出かけました。

↓鶴岡八幡宮
1_20110409224819.jpg
神奈川県の桜といえば
個人的にまずココ。
若宮大路の段葛。

↓桜のトンネル
2_20110409224819.jpg
通りの真ん中の、一段高い桜並木。
満開前の6部咲きの状況だったんですが、
自粛ム-ドの平日の昼時にも関わらず
意外に人出は多かったんです。

↓段葛
3_20110409224819.jpg
段葛はもともと、粘土質の土地に
急ピッチな開発を進めた鎌倉時代に
内裏へ続くメインストリ-トのくせに
水はけが悪い若宮大路のぬかるみ対策として
盛り土がされた、というのが始まりだそうです。
今じゃ考えられないような意外な由来ですよね。

↓本殿石段上から
4_20110409224819.jpg
段葛を上から見るとこんな感じです。
満開の時には、もっと濃い桜色で
段葛がもこもこして見えます。
来週あたりが見頃かもです。

↓桜
5_20110409224819.jpg
今こそが見頃の桜の時期です。
せっかく計画停電が無くなったんだから
浮かれるだけではいけないけれど、
今しか見られない桜を見に行って、
ちょっとだけでも閉塞感から離れて
元気をもらいましょうよ。

↓どんな時であれ、桜の花を眺める喜びは変わりません。

桜を見に行こう②

桜を見に行ってきた話です。
少しでも元気が欲しくて
桜を見に行きました。

見に行って来たのは
4日ほど前なんですが
その場所はコチラです。

↓小田原城のお堀端
1_20110410215716.jpg
小田原城のお堀端。
毎年盛大に桜が咲く
神奈川県でも屈指の
花見散歩の名所です。

↓7分咲きくらい
2_20110410215716.jpg
このときはまだ満開前、
でも眺めて歩くには
ちょうどいい気温と
人出の無さ・・・。

↓夕方一歩手前
3_20110410215716.jpg
遠くの桜を眺める景色。
毎年気持ちが高揚している
桜のシ-ズンではありますが、
今年は、そうも行かないようです。

↓お堀端の夜景(過去画像)
4_20110410215716.jpg
例年、小田原城址公園では桜まつりが行われ、
お堀の桜も、惚れ惚れするようなライトアップで
見物に訪れるお客さんたちを楽しませてくれますが

↓お堀端の夜景
5_20110410215716.jpg
今年は、その桜まつりも
中止となってしまいました。
中止になったのは知ってましたが、
こんなに淋しい景色になってしまうとは。

↓夜の桜
6_20110410215716.jpg
来年は、今のような窮屈な状態を
乗り越えて余りあるだけの復興が
ちゃんとされている事を期待します。
もちろん個人的に出来る協力なら
惜しまないつもりでいます。

↓小田急小田原駅
7_20110410215937.jpg
寂しくなった夜桜を眺めて
この日は帰ってきました。

楽しい話題が「不謹慎」と言われない
毎日が、はやくやってきて欲しいものです。

↓桜を見に行って元気になろう。それは悪いことじゃないよね?


↓続きがあります。

続きを読む

桜を見に行こう③

前回、小田原の桜を見に行った翌日が、
公休消化のため休日になったので、
引き続き桜見物のお話です。

今回の桜はご近所編。
自転車で桜見物です。

↓泉の森
1_20110411223841.jpg
まずは、ココ。
大和市に水源を発する
引地川の水源池の森の公園

参考までに、泉の森の過去記事もどうぞ↓

海老名と厚木と神奈川県 ⇒ 泉の森①~④、&番外編

ココは紅葉の名所であると共に
有名な桜の名所でもある自然公園。
カ-ナビに桜情報が出ちゃうくらいの
見事な桜の風景が存在する場所でもあります。

↓しらかしの池
2_20110411223828.jpg
カワセミが住み付いている
水源地下流の大池のほとりには
ものすごい桜の風景が見られます。

↓引地川の源流
3_20110411223816.jpg
ココから旅立ち湘南へ注ぐ引地川の
流れを見送るような盛大な桜並木です。
桜吹雪の頃には、川の流れに花びらが乗って
見事な景色になるんじゃないでしょうか?

会社の帰り道、コノ近所を走る
国道246号を毎日通るんですが、
コノ近所、道上に散った桜の花びらが
風に吹かれて渦巻いている風景を眺められます。
大和市は、ものスゴく桜に恵まれているんですね。

↓ちゅーりっぷ
4_20110411223801.jpg
桜の花のほかにもいたるところで花盛り。
真っ赤なチュ-リップの花壇があったりします。
桜の風景以外にも見所がいっぱいありますから、
見頃が終わっちゃう前に、ぜひ花見散歩をどうぞ。

・・・外出してる間は、家の電気使わないし、
自転車で出かければことさらにエコです。
節電対策に花見散歩は、いかがですか?

↓桜の時期はあとわずか、出かけるなら、正に今です。

桜を見に行こう④

自転車で桜見物に出かけたお話。
お次の桜は引き続き大和市の桜。

↓最寄駅
1_20110413001906.jpg
小田急江ノ島線、高座渋谷駅。
お目当ての桜は、ココから西へ
500mほど行った所にあります。

↓その名は「千本桜」
2_20110413001906.jpg
小田急江ノ島線と並行する
引地川沿いの、住宅街の中を
約1.5㎞にわたり続いている
桜並木の風景が、この千本桜です。

↓遠景
3_20110413001906.jpg
遠くから見るとこんな風。
住宅街のど真ん中を突っ切るように
モコモコとした桜並木が横たわります。

↓入口
4_20110413001906.jpg
高座渋谷駅から西へ歩く事15分程、
(自転車では大体5分程でした)
なかなか出てこなかった桜が
見えてくるのがこのあたり。

↓桜
5_20110413001906.jpg
大和市・泉の森を水源とする引地川は
水源池の森も、盛大な桜の風景でしたが、
下流にも、「コレでもか!!!」という位の
ものすごい規模の桜の景色が続いています。

↓桜の天蓋
6_20110413001906.jpg
「空を覆う」と言う表現がハマる
惚れ惚れする位の桜の風景が
引地川の両岸に出現します。

以下次回!

↓桜の天蓋、その名は千本桜。

桜を見に行こう⑤

↓桜
7_20110413235839.jpg
引地川沿いに連なる桜の屋根、
ものすごく壮観な桜並木
その名も「千本桜」。
千本桜散策の
お話です。

↓さくら祭り
8_20110413235835.jpg
地元商店会のイベントは、
震災の閉塞に負けずに開催中でした。
おでんや焼きそばなどのスナックメニューと、
お茶やジュ-ス、ビ-ルやお酒などの販売もやってました。
関西転勤前は、毎年仕事でココの通りを走っていたので
今年のこの状況でも、お祭りをやってる景色を見られると、
なんだかホッと胸をなでおろすような安堵感です。

↓紅葉
9_20110413235834.jpg
さくらの名所は紅葉の名所、ソレを現す見事に真っ赤に染まっている
桜並木の写真が飾られていました。これ以外にも引地川周辺の
四季の風景の納めたアマチュア写真が展示されていました。
住宅街のど真ん中なのに、季節によって見所がたくさん。
そういう場所って、なんか凄くいいですよね。

↓アーケード
10_20110413235834.jpg
ピンクのアーケードのように
頭上を覆う桜の花のア-チは
いつ見ても惚れ惚れします。

↓親水施設
11_20110413235830.jpg
護岸の高い位置から川面まで
歩いて降りられる親水施設が
数箇所設置されています、

川面近くから見上げる桜も
花までの距離が変わるので
いい感じになりますよ。

↓桜
12_20110413235830.jpg
ちょっとばかり満開を過ぎてしまった感がある今年の桜です、
今週末はもう、盛大な桜吹雪の風景になりそうですね。

↓桜並木
13_20110414000231.jpg
コノ桜の咲き具合は、
来年見る時とは違うはず。

↓振り返る
14_20110414000231.jpg
僕が関西転勤から帰ってきたので
京都の桜を見られなくなったのと同じで、
また来年にこの桜並木の桜の花を見る事が
出来るかどうかは、現在まだわかりません。
見る日の開花状況や、天気や、気温や
いろいろなものが違いますから、
同じ桜を見ても、見る時によって
同じ桜でも別のものです。

だから、桜は毎年のお楽しみ。
今しか見られない景色ですから
せめて桜くらい楽しまなくちゃ。

↓桜花見はコノ時期だけのお楽しみです。


↓補足

続きを読む

桜を見に行こう⑥

前回に続いて桜の話題です。
わが生まれ故郷でもある、
神奈川県は平塚市の
桜の話題ですよ。
平塚、初登場!

↓目的地へ向かう途中
1_20110415002800.jpg
ものすごい桜の山道。
何年ぶりに行ったんだか
平塚市を代表する桜の名所、
ソレがココになります。注目!

湘南平
2_20110415002800.jpg
平塚市と大磯町の堺にある
標高181mの高麗山(こまやま)と泡垂山(あわたらやま)の
ふたご山の山頂一帯を総称し湘南平(しょうなんだいら)と呼びます。

↓電波搭
3_20110415002800.jpg
地元のU局、tvk (テレビ神奈川)の
送信電波搭が置かれている湘南平は、
平塚市の小学生なら一度は登る
ハイキングコ-スの小さな山。

↓海老名と厚木はこの先です
4_20110415002800.jpg
湘南平から見ると、
我が海老名市は
北東側にあたります。

↓電波搭と湘南の海
5_20110415002800.jpg
湘南平は湘南の外れにある平塚市の
更に西の外れに位置しているため、
湘南の海を一望するポジションにあり
絶景のロケーションを誇っています。

↓展望台
6_20110415002800.jpg
前の写真を撮ったのは
コノ展望台の上から。
なかなかのデザインと
絶景の眺望がセットです。

↓バッチリの富士山
7_20110415002827.jpg
湘南の海から振り返って見ると
バッチリの富士山が見られます。

↓盛りの桜
8_20110415002827.jpg
海老名と比べると、
やはり湘南は確実に
気温が高い気がします。
桜は最高の満開を迎えてます。

↓電波搭と桜の花
9_20110415002827.jpg
何年ぶりに見たんだろうか、
平塚きっての桜の名所の
名物の桜の風景です。

↓湘南の海と桜の花
10_20110415002827.jpg
暖かくなった湘南の海と
葉桜になり始めた桜の花。
平塚にもいい所があるよね。

↓桜の花のシ-ズンも終り間近。見に行くなら急がないと。

桜を見に行こう⑦

↓県道406号線
1_20110415224346.jpg
神奈川県海老名市と綾瀬市の市境を走る
なだらかな尾根道の県道406号線ですが、
海老名市国分寺台と綾瀬市綾西の境数十mに
見ごたえ充分な壮観な桜並木があったりします。

↓毎日通ってました。
2_20110415224346.jpg
以前、関西転勤前の横浜在住時、
勤務先の厚木市へ出勤する時は
裏道裏道を走り、ココを通って
通勤していた時期がありまして、
コノ通りの桜並木を見てからは
ココはお気に入りの通勤路でした。

↓遠景
4_20110415224345.jpg
しかし、やはりただの県道なので
路上駐車して写真を撮るのは
邪魔になるのでコレはダメ。
今の今までコノ桜並木は
走って通って見るだけの
桜の風景でした。

↓望遠
3_20110415224345.jpg
近くにコインパーキングも無い
駅から近い場所なわけでもなく、
ほんとの住宅街の中になるので
写真を撮りに出かけていくのが
億劫な場所でもあったんです。

↓桜並木
5_20110415224345.jpg
すいーっと出掛けられる様になったココは
今や、かなりお気に入りの桜並木です。

↓桜の時期はもう終盤。しかも週末は雨の予報。・・・寂しい。

桜を見に行こう⑧

桜の話題がまだまだ続きます。
今度の桜は、ソメイヨシノ、
だけではありません。

↓渋田川
1_20110416234255.jpg
伊勢原市と平塚市を流れる
金目川水系の支流でもある、
二級河川・渋田川の川岸に
コノ時期になると出現する
名物の光景がコチラです。

↓ ソメイヨシノ と 芝桜 
2_20110416234251.jpg
神奈川県・伊勢原市は
渋田川の西岸側に広がる
芝桜とソメイヨシノの風景。

↓色鮮やか
3_20110416234251.jpg
絨毯の様に河岸に敷き詰められた
色鮮やかな芝桜と、その中に点在する
ソメイヨシノの彩が、もの凄く綺麗です。

↓桜の絨毯
4_20110416234250.jpg
芝桜の川岸には、ところどころ
川面近くまで降りて行かれる
階段が設置されているので
低い位置から見上げる
このアングルも
楽しめます。

↓云われ書き
5_20110416234250.jpg
コノ芝桜は、
昭和45年頃から、
たった一人の人物が、
一株の芝桜から植え始め
細々と植え付け面積を広げ、
大規模な芝桜の川岸を作った
ということなんだそうですよ。

↓見惚れる景色
6_20110416234247.jpg
綺麗でかわいい色合いで、見ほれてしまう風景です。
渋田川は、県道605号線に沿う様に流れているので、
県道を走ると、芝桜が目に飛び込んでくるロケーション。

↓さくら
7_20110416234657.jpg
芝桜の開花中は、近くに無料の駐車場が
設置されますので、お出かけはお気軽に。

↓ソメイヨシノと芝桜。綺麗な風景をぜひどうぞ。

桜を見に行こう⑨

もう散り始め終盤を迎えた
桜の話題、まだ続いてます。

↓相模川河川敷
1_20110417120054.jpg
厚木市厚木の相模川西岸、
無料の駐車場が開放されている
厚木市の総合グラウンド(運動公園)。

↓相模川堤防沿い
2_20110417120054.jpg
B-1グランプリのメイン会場になった場所。
ココは気軽に立ち寄れる桜並木の花見スポット。

↓桜並木
3_20110417120054.jpg
特に何があるわけでもない
テニスコ-トと野球場の周り、
河川敷とグラウンドを囲むように
桜があるだけの場所ではありますが、

↓桜の広場
4_20110417120054.jpg
とうとうと流れる相模川をバックに
盛大な桜を眺めるスポットは
やはり人気があります。

無料の駐車場があるのも
人気を後押ししてますしね。

↓桜
6_20110417120052.jpg
花見が出来る今のうちに
お気軽にお立ち寄り下さい。
じゃ無いとあっという間に
桜が終わっちゃいますからね。

↓桜の時期はもう終わり、花見シ-ズンは今日でおしまいでしょうね・・・。

続きを読む

桜を見に行こう⑩

桜の花も、もうそろそろ
終わってしまった感じがある
シ-ズン終盤の4月中旬ですが、
おそらくこの桜が、今年最後の桜
の記事になることでしょう。

↓ 県立相模三川公園
2_20110419230821.jpg
相模川・中津川・小鮎川という
3つの川が合流する地点の
海老名市側にある公園
県立相模三川公園、

↓鳩川
1_20110419230821.jpg
ココに流れている
三川に入ってない鳩川。
相模原市に端を発しココで
相模川に合流する川なんですが、
この公園内では、主役級の役割を
果たします。それは後で出てきます。

↓芝桜
3_20110419230821.jpg
盛り土の展望台「夕焼けの丘」には
富士山を表現する3色の芝桜が
今も満開でお出迎え中です。

↓ダブルでさくら
4_20110419230821.jpg
芝桜とソメイヨシノの競演。
なかなか綺麗な彩りでしょ?

↓鳩川沿い
5_20110419230821.jpg
先ほどの鳩川沿いには、
盛大な桜並木が存在します。
このときもう既に桜吹雪でした。

↓桜花見の真っ最中
6_20110419230820.jpg
このときは天気のいい平日でしたが、
いつもがらがらの無料駐車場には
入場待ちの列が出来ていて
静かな住宅地の真ん中に
渋滞がおきてました。

↓鳩川沿いの桜並木
7_20110419231629.jpg
西側には滔滔と相模川が流れていますがそちら側は
運動場がメインになるので桜並木がありません。
三川公園の桜並木のメインはこの鳩川沿い。

こじんまりした桜並木、
ですが桜吹雪は壮観でした。

今年は、それほどあちこち飛び回らず
桜を見物してきましたが、それでも
10日間も話題が持つほどの桜を
見て回ってきたことになります。

普通の4月だったら、恐らく
こんなモノでは無かった事でしょう。
「もうやめて」といわれても4月中は
桜の話題で押し切っていたかもしれません。

そんなバカバカしいお話が普通に載せられる
明るい毎日が戻ってきてくれるといいですね。

↓桜の花
8_20110419231628.jpg
このひと月は色々ありましたが、
僕の場合は、満開に向かう桜に
ちょっとだけ元気をもらえたようで、
閉塞感はなんとか吹っ切る事が出来ました。
みんながこんな気持ちだったら良いんですけど。

みんなが「桜は楽しいね」
と思える春がやって来ることを
桜バカは心の底から願っています。

↓僕に元気をくれた桜とは、来年までしばしのお別れです。

腹持ちのいい「たい焼き」

桜が終わってしまったので
ちょっとねたに困っている
春真っ盛りの4月中旬終盤。

貯めていた桜関連のネタを
放出してしまった所なので
書く事がなくなってきました。

そんな中なんですが、
近頃よく食べるもの。
ソレを売ってるのが
コチラになります。

一口茶屋・鯛焼総家
00_20110421005241.jpg
小田急線本厚木駅北口にある鯛焼きのお店、一口茶屋は、
お好み焼きや鯛焼きなどのスタンドショップを全国展開する
ピーターパンコモコの系列店。そう珍しいものではありませんが、
鯛焼総家は一口茶屋の中でも、たった3店舗しかない
鯛焼きに特化した専門のスタンドショップなのだそうです。

で、何をそんなによく食べるのかというと、
ソレはコチラのラインナップです。

↓惣菜鯛焼き
01_20110421005241.jpg
変り種のお祭りグルメとして
関西の一部では割と有名なんですが、
鯛焼きは甘いもの、という先入観から、
なかなか全国的に定着はしていません。

↓ベ-コンエッグ鯛焼き
02_20110421005241.jpg
コレがなかなかいけるんです。
甘い味の皮に総菜味の具の取り合わせ、
朝マックのメニュー「マックグリドル」
のような独特の風味と食感が楽しめる上、
屋台のお好み焼き的な雰囲気も加らるので、
見た目はそのまんま鯛焼きでしかない姿の中に
固定観念を揺さぶり、想像力を刺激する複雑な味が
この中に詰まっています。と考えると、面白いでしょう?

小さくても腹持ちがいい、
鯛焼きらしからぬ鯛焼きを
ぜひご近所の一口茶屋で
お試し下さいませ。

↓鯛焼きの、甘くないのもお勧めです。


関西ではこんなのを食べました。

続きを読む

海老名の菜の花

駅のある海老名市中心街から
ちょっと南に離れた所にある
海老名市役所の北側のあたり。

↓海老名の景色
1_20110422003920.jpg
駅前のマンション群を眺める足元に
盛大な菜の花の群生がありました。

↓菜の花畑
2_20110422003919.jpg
これは、休耕中と思われる水田に
菜の花が植えられている風景です。

↓菜の花
3_20110422004154.jpg
桜より早く時期を迎え、
桜と共に時期を終える
春の風物詩の菜の花。

鮮やかな黄色と緑色であふれる風景は
本当に春になったんだねえ~
というのを、桜と共に
教えてくれます。

すっかり暖かくなった春です。

↓菜の花の風景に、拍手。 ブログランキングへはコチラから。

えび~にゃ。

海老名市にも、専属の
ゆるキャラが登場ました。
それれは、こんな子です。

↓えび~にゃ
e.jpg
海老名 = えびにゃ。
だから「エビ」と「にゃんこ」
手にしているのは市の花「さつき」、
ボディーは、市の特産品のいちごです。

応募作品647作品中から選考を通った最終10作品を、
2011年1月に海老名市内13校の児童の人気投票で
最終決定を行い、正式に海老名市のイメ-ジキャラに
決定したのがこの「えび~にゃ」なんだそうです。

詳細はコチラ ⇒ えび~にゃ・海老名市HP

明るくジャンプする姿も、
市の飛躍的発展を意味する
象徴的表現なのだそうですよ。

まだまだあちこちにいるわけではありませんが、
今後は、海老名といえば「えび~にゃ」
ということに、なるかもです。

・・・馴染むまではちょっと
   時間がかかるかもしれませんけど。  (^^;)


↓えび~にゃ。早く有名になるとイイナ。

一番近い東京でお買い物。

今更な話ですが、
平日昼間の休日に、
することが無くって
時間が余ってるときは、
ココへ出かけている頻度が
やたらに多くなっています。

わが家からは電車で一直線の、最も近い東京都。
電車を乗り継いで横浜へ出るより確実に早く、
いろんな買い物スポットが揃っている
ふらっと出かけるにはちょうどいい
街ぶらスポット、ソレがココ。

↓町田駅(JR横浜線)
a_20110423223030.jpg
うちの近所から町田への移動としては、
小田急線で各駅停車でも最短18分。
ちなみに、横浜までは乗り継ぎを含め
平均45分です。町田がどれだけ近いか、
おわかりいただけますよね?

それでいてココには、横浜にあるものは
大抵揃っているうえ、店舗が駅前に
かなり密集していることもあって、
買い物の所要時間が短く済む。
出かける頻度が上がるのも
道理と言えば道理です。

ちなみに、
小田急町田駅は混んでるので
JR町田駅の写真を出してます。

町田東急ツインズ
b_20110423223030.jpg
よく行くのはココです、
この中に入ってるコレ。

東急ハンズ 
c_20110423223030.jpg
規模こそ小さいけど、
そんじょそこらじゃあ
買えない商品が山盛りです。
東急ハンズは昔からよく行きました。
関西行っても変わらずハマってましたから。

ドン・キホ-テ  
e_20110423223030.jpg
同じ通りのちょっと向こうには
いわずと知れた安売りの殿堂が。
出かけたついでについつい足が
向いてしまうのがココですよ。

ヨドバシカメラd.jpg
のどから手が出そうなほど
欲しいものがてんこ盛り、
マルチメディアの量販店。
お馴染みのヨドバシカメラ。
細かい物や消耗品は出来るだけ
ヨドバシカメラで買い物し続けて
目前に迫った地デジ化の足しとして
対応家電購入に備え続けているのです。

↑まだ地デジ化してません、ヤバいですね。

↓菜の花の花壇
f.jpg
駅前の連絡通路に菜の花の花壇。
綺麗な花が咲いています。

いろいろと買い物の幅が広い町田駅周辺。
車で来ると、いつでも渋滞している場所、
というイメ-ジが強かった場所なので、
気楽に出かけられるようになったのが
かなり気に入ってしまっています。

ぶらぶらするだけで買い物しなくても
割と楽しかったりするのでよく出かけますが、
店舗内は普通撮影禁止の場所が多いので、行動内容が
記事に出来ない、というのが悩みの種。そんな町田駅前です。

↓一番近い東京都。町田はけっこう楽しいです。

節電は続く。

昼間の電車は節電対策の為
照明・空調をカットして運行中。

↓昼間の電車
0_20110424223014.jpg
計画停電は基本中止となって以来
閉塞感がやや薄らいできた
ように感じますが、

電力供給量不足から来る節電の需要は
相変わらず市民生活の上に鎮座してます。

そんなわけで、電車の中も節電中なのは
既におなじみの光景になって来ましたが、
昼間暗い電車内にも大分慣れてきました。

夏場の電力需要の高まりに対応する為
使用電力の抑制が今から大きな課題。

今年の夏は、あちこちで予想されている通り
電力の恩恵を存分に受ける事は出来そうに無い
「暑い夏」になりそうですから、その事には
今から心を留めて、ちゃんと暑さ対策を考えて、
節電に協力出来るよう、がんばっていきましょう。

みんながちゃんとわかっていることですが、
夏はもう、鬼が笑うほど先の事ではありませんから。

↓でもね、節電中の街灯りの空は、星空が意外に綺麗に見えたりして。

抹茶クリームフラペチーノ。

無性に甘いものが欲しくなる。
たまにそんな時がありますよね?
甘いものをそれほど頻繁に食べないので
(その分酒の量は増えているんですが・・・)
近頃の甘いもの、というとコレが多いのです。

抹茶クリームフラペチーノ
a_20110426000150.jpg
抹茶の苦味をちゃんと残しつつクリームたっぷりで
それでも甘さを抑えた出来上がりがお気に入り。
真冬でもコレはイケてました、ほんとにごくたまに
スターバックスへ出かけて行く時があるんですが、
このおかげで、本物のコーヒーが大好きなはずなのに、
コーヒー頼んでないな~、という状態になっています。

オマケに、ホントの真夏の真っ只中になるとほぼコレ、

マンゴー・パッションティー・フラペチーノ
b_20110426000150.jpg
(↑過去画像、2008年のモノ)
マンゴー・パッションティー・フラペチ-ノ
しか頼まなくなるので、個人的にスタバで
コーヒーを飲む機会は無いに等しく・・・、
何しにコーヒーショップへ行くのやら・・・。

いや、ただそれだけなんですけどね。

↓コーヒーが大好きです、でもフラペチーノはもっと好きなのかも・・・。

珊瑚礁のカレー①

数ヶ月前、海老名の○I○I(丸井)で、
割といろいろレトルトご当地カレ-を
取り扱っているのを見ていたときに
発見したものがありました。

↓ 湘南ドライカレー
s1.jpg
行った事が無い土地の食べたことが無い珍しいカレーよりも、
すぐに出かけられる地元の味のコレが妙に気にかかりました。
折しもこの頃から、ポンパドール(パン屋)でもこのカレーを
コラボレート商品として発売を開始し始めていた時でした。

↓珊瑚礁
s2.jpg
知っている人は知っている。
湘南・鎌倉、七里ガ浜の
稲村ヶ崎に程近い
134号沿いに建つお店。
湘南名物と呼ばれるカレーが有名で、
メディアに取り上げられる事数知れず
デ-トスポットとしても名の通った
ソレが「珊瑚礁」というレストラン。

その「珊瑚礁」が監修したという
レトルトカレーがコチラです。

↓カレー。
s3.jpg
買ってからしばらく
放っておいたのですが、
食べてみてちょっとビックリ。

そりゃあちょっとお値段が張りましたが、
コレは、なんというか、レトルトの味
では無い感じがしてしまいます。

僕は生まれてこの方神奈川県民で、
珊瑚礁もその名は知っていたけど、
カレーは食べた事が無かったでした。
レトルトでコレだけの美味しかったら、
本物になったらどんだけ美味いんだろう。
ちょっと想像が追いつかない。どうしようか、
コレは食べに行ってみるしか無いのかも、です。

↓評判は聞いている珊瑚礁、お値段が高い、という評判を。

珊瑚礁のカレー②

というわけで出かけて来ました。。
(↑前回参照

↓江ノ電・藤沢駅
a1_20110429001800.jpg
JR東海道線に乗って、藤沢駅で乗り換え。
小田急百貨店・藤沢店2階にある
江ノ島電鉄線の始発駅
江ノ電藤沢駅から、

↓江ノ電
a2_20110429001800.jpg
江ノ電に乗って目的地へ出かけます。
念のため神奈川県外の方のために
細かいことを書いてあります。

七里ガ浜
a3_20110429001800.jpg
江ノ島を越え、腰越を過ぎ
藤沢駅から5.6km走って到着する
海岸線沿いの七里ガ浜駅が最寄駅

↓川
a4_20110429001800.jpg
駅前にはこんな川が流れてます。
向こうに見えるのは海岸と
国道134号線

↓行合川
a5_20110429001800.jpg
この小さい川は「行合川」
とある刑の執行側の使いと
止めようとした幕府側の使いが
ここで行き会ったとされている場所。
その名の由来は鎌倉時代に遡ります。

↓海岸線の沈下橋
a6.jpg
沈下橋というのかどうか、
海岸線を歩いていくとココで
小さい川に行く手を阻まれるので
海岸線散歩用、ともいえるような、
この小さな橋が渡されている感じです。

江ノ島
a7.jpg
江ノ島が見える海岸線、
湘南らしい風景のなか。
湘南らしからぬ強風と
荒い波の晴天の海です。





・・・ええと、どこ行くんだったっけ?


↓カレ-の名店、珊瑚礁の話題は、・・・次回から。

珊瑚礁のカレー③

平日真昼間の強風波浪、
天気晴朗なれど波高き
湘南鎌倉七里ガ浜近辺を
カレーを求めて放浪中です。

↓江ノ島
a7.jpg
海岸線に出て以来、もうずっと
目の前には江ノ島が見える風景。

↓商業施設
b1_20110429234633.jpg
おしゃれなテナントが入る
小型の商業施設や

↓サーフショップ
b2_20110429234633.jpg
サーフショップなどが並ぶ
海岸沿いの街並みの中に
珊瑚礁はあるんですが、
コチラはモアナマカイ店。
実をいうと支店にあたります。

行きたいのはソコではなく
ちょっと離れたところにある
1967年創業の、本店のほう。
以前知人から、デートスポットの
海岸線の店よりも、落ち着いて
食事が出来るから本店のほうが
お勧めだぞ、と聞いたことがあり
いくならそっちの方が穴場っぽくて
いい感じなので、一路本店を目指し、
お店とは反対方向へてくてく移動開始。

↓海が見える景色
b3.jpg
こんな景色の坂道を上ります。
なんか、いかにも湘南的
な感じの風景でしょ?

↓プリンスホテル
b4.jpg
鎌倉プリンスホテルと
そのゴルフ場の脇を抜け
丘を上ること10分弱。
住宅街の入口にあるのがコレ。

珊瑚礁・本店
b5.jpg
1967年創業、
40年以上を経て
名店と呼ばれるに至った
カレーの美味しいお店。


なんですが、


この日は


・・・定休日でした。


何にも考えずに出かけると
こういう経験をします。
気をつけましょうね。(泣)

↓ちょっと荒波
b6.jpg
天気晴朗、なれど波高し。
カレーへの道は遠かった。


ええと、珊瑚礁のカレー。

以下次回!

↓はい、カレーの話題で引っ張ってます。

珊瑚礁のカレー④

湘南・鎌倉、七里ガ浜の有名なレストラン
「珊瑚礁」のカレーを食べに行った話です。

↓江ノ電沿い
c3_20110430231659.jpg
珊瑚礁・本店が定休日だったので、
来た道を引き返し、海岸線沿いにある
珊瑚礁・モアナマカイ店へ向かいます。

珊瑚礁
c4_20110430231658.jpg
国道134号線沿いの
おなじみの光景です。

↓モアナマカイ店
c5_20110430231826.jpg
モアナマカイ、というのはネイティブハワイアンの言葉で
「海のそば」という意味になるのだそうらしいです
ハワイアンテイストのカレーが有名なレストラン。
店員さん達はアロハとムームーでお出迎え。
(写真はありませんが、)

↓バーカウンター
c6_20110430231657.jpg
ナイトタイムにはバーとして営業する席へ。
真正面に江ノ島というロケーション。
なるほど、こういうところが
デートスポットなのね。

↓サンゴのカウンター
c7.jpg
カウンタ-にはサンゴのディスプレー。
平日の真昼間なのに確かにカップルは多いです、が、
それだけではなく、観光客のグル-プや、地元の婦人会や
老夫婦連れ立ってのランチタイム、と思しきお客さんたちがもいて、
思っていたほど偏った客層で席が埋まっている訳ではありませんでした。

↓よく冷えてます。
c8.jpg
真昼間ですけどビールで一息。
やはり、江ノ島が真正面という
コノ風景は、なかなかグッドです。

↓濱ポークのカレー
c9.jpg
スパイスとバターの味が調和した
コクと深みがある美味しいカレーに
神奈川県のブランド豚肉「濱ポーク」
を合せた贅沢なカレーで昼ごはん。
いやあ、やっぱり美味しいです。

↓けっこうな深皿
c10.jpg
食べ応え十分の大皿に盛られたカレー。
客層が若者が多いということもあって
盛りは基本的にうれしい多目なんだよ
という様な噂も聞いたことがあります。

↓エントランス
c11.jpg
美味しいカレーでした。
もっと早く食べとけばよかった。

やはりちょっとお値段は張りますが、
その味はお値段に対して納得のもの。
よろしければ一度、珊瑚礁のカレー、お試し下さい。

↓湘南名物のカレーのお店、珊瑚礁。どですか?
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
102位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる