FC2ブログ

1⇒2

↓2
2_20110831233545.jpg
神奈川県をテ-マにすえて、
勝手に始めた神奈川県ブログ。
いよいよ2年目のスタ-トです。

またぞろ下らないネタの数々を
ぽつぽつとアップしていく事に
なっていくと思われますが、
気楽に眺めていただければ
ソレがこそが幸と存じます。

そんなわけで、まだまだ続く
「海老名と厚木と神奈川県」
よもやの2年目スタートです。

↓今年もよろしくお願いいたします。

恒例・真夏の白

夏の暑さの中で、夕暮れに白ワイン、
というなんだか訳のわからない
個人的イベントがあります。

↓ルネッサ~ンス
1_20110903000350.jpg
もとい、
お疲れサマー。(笑)

夏はやっぱりビールでしょ?
という方、それはそれで正解、
というか常識でございます。

なんで白ワインなの?と聞かれてもさして理由はなかったりします。
あえてあげるなら、その昔のまんがのワンシ-ンで、
ヨ-ロッパどこだかの、真夏の炎天下の露店バ-ルで
白ワインを飲みながら雑談するという風景が出て、
ソレが印象に残ったのが、きっかけだったのかもしれません。
主人公はその後、稀に見る最低の一日を送ることになるんですが。

真夏の夕方、
1日頑張った自分に
お疲れちゃんの一杯を、
その程度のものなんですが
なんだか真夏になると白ワイン。
それが個人的に定着しつつあります。

いきなりお酒のお話でした。
お酒を飲まれない皆様、
申し訳ありませんでした。


その夏も、そろそろ晩夏の終盤です。
ゴールはそろそろ見え始めているのかも。
もうちょっと暑くてもいいのに。

↓真夏の白で、お疲れサマー。ブログランキングへはコチラから。

突撃ラーメン

ラ-メン屋の美味いまずいは人それぞれだから、
判断するのは食べた人に任せることにして、
とりあえず、海老名市のラーメン屋さんの話。

このお店はもうずいぶん前からココにあります。
何年も前から、何度もこの前を通った事があり、
今は、ほぼ毎日この前を通って通勤しています。

↓突撃ラーメン
1_20110904002719.jpg
海老名市河原口の河原口交差点直近に
堂々と店を構える黄色い看板が目印の
ラ-メン屋さん、ソレが「突撃ラ-メン」。

店名といい、店構えといい、
かなり強烈なインパクトがある
割と長く続いているラ-メン屋。
食べたことは事が無かったので、
突撃ラ-メンに突撃してみました。

↓お品書き
2_20110904002719.jpg
スタンダ-ドなラーメンが550円。
その他見ても、結構リ-ズナブルな
価格設定が魅力的ではあります。
なんか期待できそうですね。

↓ラーメン&チャーハンセット
3_20110904002719.jpg
おなかがすいていたのでコレ、
ボリューム満点のセットメニュー。
コレで1000円切ってます。

↓豚骨醤油&中細麺
4_20110904002719.jpg
神奈川県的標準な豚骨醤油と
ラ-メンとしては王道の中細麺の組み合わせ。
具も、叉焼、メンマ、白ネギ、ほうれん草。
これまた豚骨醤油ラーメンの王道的チョイス。
こんなに近くに、かなり完成度の高い好みの味の
ラ-メン屋があったとは、目からウロコでございます。

ココは、個人的に当たりなお店です。
なんでもっと早く突撃しなかったんだろう、
何事にもチャレンジする必要はありますよね。
これからは、ココへ通う回数が増えるかもです。

↓突撃ラーメンに、突撃してみて下さい、ぜひ!

モヒート!

この夏、一部でちょっとしたブームだった
アルコ-ル飲料のお話なんですが、

↓ モヒート (MOJITO)
1_20110904235413.jpg
これは、瓶詰めで市販されるモノ。
キューバが発祥のカクテルでラム酒をベ-スに
ライム果汁を絞り、つぶしたミントの葉っぱを散らして
ビタ-ズをたらし、炭酸水で割った
清涼感たっぷりの冷たいカクテル。

真夏の白ワインと併せて
この夏はまった飲み物です。

暑いさなかに清涼感たっぷりの
熱帯のカクテルで一日の締め。

だけど、この商品自体がそうそう
どこにでも売っているモノでも無く、
飲みたいときは、結構苦心して
ソレっぽいモノを自作しておりました。

↓クレーム・ド・ミント
3_20110904235413.jpg
まずミントが売ってない。
ミントの鉢植えを育てられるほど
園芸能力もないので、これでミントを代用。
ラム酒そうそうコンビニで売ってないので
メインのお酒がウイスキーになったりします。

↓緑茶?
4_20110904235413.jpg
出来上がりはこんなもの。
ぜったいモヒートちゃうやん、
緑茶ハイにしか見えへんやんか。
という出来上がりになっちゃいます。

でも、ミントの清涼感が入ったお酒は
暑い中ではちょっとした快感。
ついつい飲みすぎちゃったりして。

↓夕暮れにモヒート
2_20110904235413.jpg
そんな飲み物も交え、ひと夏乗り越えたので、
来年はこのモヒートが、もっとメジャーになって
どこのコンビニでも手に入るようになればなあ、
という妄想を抱いていたりなんかしてたりします。
恐らく無理でしょうけどね。

またもやお酒のお話です。
お酒を飲まれない皆様、
申し訳ありませんでした。

ちなみに、飲み食いの話ばっかりなのは、
天気が悪くて遠出が出来ないからです。
そろそろネタ切れが近づいているような・・・。

↓真夏のモヒート! 結構ハマりました。


残念なアイテム。
続きを見る?
  ↓

続きを読む

コスモクロック21 ①

9/4日曜日の事。
天気予報では、台風の影響により
午後から雨、と出ていました。
午後から雨なら、雨に影響されない所へ
出かけたほうがいいよね、と思って
みなとみらいへ出かけました。

↓観覧車
1_20110905203612.jpg
みなとみらい線、みなとみらい駅で下車、
まだ雨が降らないのでぶらぶら外を歩いていると
みなとみらいですから、当然目に入るのはコレですよ。

↓コスモクロック21
2_20110905203612.jpg
みなとみらいにある遊園地、
横浜コスモワールドにある
有名な巨大観覧車 
コスモクロック21

関西に転勤になって以来ずいぶん久しく
乗っていなかったのもあり、まだ晴れてるから、
晴れてるうちに乗ってみようかな、と思い立ちました。

↓乗った!
3_20110905203612.jpg
日曜日のお昼前、
人が多いんだろうな、
と思っていたら、意外にも
お客さん、はちょっと少なめ。
待たずに直で乗れちゃったので
チケット売り場とか乗車口とかの
順番を追っていく写真が取れません。
で、いきなりゴンドラの中から一枚目。

↓クリフドロップ
4_20110905203612.jpg
ウォータースライダー、「クリフドロップ」の
クライマックス直前を眼下に眺め、

↓スピニングコースター
5_20110905203612.jpg
ビルの屋上で、空中に飛び出し横Gに振り回される
スピニングコースター」の幾何学模様の前を通りすぎ、

↓下から見上げてみる
6_20110905203612.jpg
鉄骨組みの大掛かりな巨大観覧車の
上のほうに向かって回り始めますよ。

そんなわけで、高い所の風景は次回から。

↓みなとみらいの大観覧車、コスモクロック21に拍手!

コスモクロック21 ②

↓コスモクロック21
2_20110905203612.jpg
雨の予報を午後に控ていた
日曜日のお昼直前だったんですが
雨に影響されない場所へ行こうと思い
みなとみらいへ出かけてはみたんですけど、
先にこちらの方にに引っかかってしまったので
本題切り替えで、大観覧車「コスモクロック21
に乗ってきた高いところのお話を、お伝えいたします。

↓ ワ-ルドポーターズ 
1_20110906224043.jpg
新港パーク唯一の、IAONを核とする、
食品などの海外製品、アウトドアグッズ、
シネコンなどが入っている大型量販店がコレ。
以前、横浜に住んでた時は、港散策ついでに
わざわざここで映画見ちゃったりしたもんです。
面白いものをたくさん売ってる場所なんですよ。

↓ナビオス横浜
2_20110906224043.jpg
新港地区のホテル、「NAVIOS YOKOHAMA」。
開国、横浜開港と共に日本の歴史にその名を刻んだ
明治期から鉄道が通っていたかつての
「横浜汽車道」をまたいで建設されています。
このゲートの向こうのランドマークは、
ちょっとした名物の景色だ、と、
個人的には思っているんです。

↓ 汽車道
3_20110906224043.jpg
1911年開通、1987年まで使われた
その横浜汽車道は現在、自由通路の遊歩道として
JR桜木町駅付近から新港パークを結んでいます。

↓ ランドマークタワー & クイーンズスクエア
4_20110907014009.jpg
横浜の顔のひとつ、みなとみらい21地区
を象徴する、現在(2011年9月)の
日本一高いビル、横浜ランドマークタワーと
クイーンズスクエアで構成される港の摩天楼。
みなとみらいの未来都市の風景が見えてきます。

↓かと思えば
5_20110906224043.jpg
そうかと思えばその麓には、今も港散策や観光、
宴会などに人気を持つ屋形船の発着場があったり。
と、なかなか幅の広い客層に人気があって、
様々なレジャ-を用意しているのが
横浜の港なんでございますよ。

↓ハマスタ
6_20110906224043.jpg
ちょっとだけ見えた、
横浜スタジアムです。
来年こそ頑張ろう、ね?
(↑ちょっと意味不明)

横浜、新港近辺だけでも
コレだけ見るものがあります
しかも、まだ終わってません。
横浜って、改めて思いますが
見所だらけなんですね。

↓観覧車、コスモクロック21から見える風景に、拍手!

コスモクロック21 ③

横浜の新港地区、みなとみらい21地区にある
大型観覧車「コスモクロック21」のゴンドラから
横浜の港の景色を眺めているお話の続きです。

↓てっぺん
1_20110907100927.jpg
観覧車はてっぺんに到達。
一番見通しが良いあたりです。

赤レンガ倉庫
2_20110907100927.jpg
1911年誕生、今年(2011年)
誕生100周年を迎えた赤レンガ倉庫。
横浜赤レンガパーク」として2002年に
展示施設とショッピングプラザを備えた
商業施設へ生まれ変わりました。

↓大桟橋埠頭国際客ターミナル
3_20110907100926.jpg
赤レンガ倉庫の向こうには、
横浜港にやってくる豪華客船が接岸する
国際客船ターミナルがある大桟橋埠頭があり、
更にその向こうには、 山下公園 があります。
氷川丸 がちょっとだけ見えてますよ。

↓ 横浜ベイブリッジ
4_20110907100926.jpg
1989年開通、全長860m、海面からの高さ50m、
支柱搭の高さは172m、支柱間からの距離は460m
首都高湾岸線と国道375号線を渡す自動車専用の
大型斜張橋橋梁、横浜港のシンボルのひとつ。
お待たせいたしました、横浜ベイブリッジです。
見慣れてるけど、なんかやっぱり、絵姿がいい感じです。

鶴見つばさ橋
5_20110907100926.jpg
同じく首都高湾岸線を渡す、鶴見つばさ橋。
首都高湾岸線で横浜から京浜地区へ走る時は
横浜港のモノ凄いパノラマを眺められますよ。

↓ ハマウイング
6_20110907100926.jpg
横浜市の公営風力発電所、ハマウイング。
自然エネルギー資源が極端に少ない横浜市が
協賛企業の協力と専用の市民公債により出資、
横浜エコライフのシンボルとして建設した
大型のファンブレードを備えた発電風車で
2007年3月より稼動を開始しました。
ファン直径は80mもあります。デカいです。

横浜港を高いところから眺めてきた
コスモクロック21からの風景、
見所だらけのお話はまだ続きます。

↓観覧車、コスモクロック21から見える風景に、拍手!

コスモクロック21 ④

横浜市は新港地区にある大観覧車
「コスモクロック21」からの
風景をご紹介しておりますです。

↓ 日本丸
1_20110909210331.jpg
1930年に進水した、旧文部省の航海練習帆船・日本丸。
1984年に退役し、1985年よりみなとみらいの
日本丸メモリアルパークの展示ドックで展示されてます。
年に12回、29枚ある帆を前部展開する
という大イベントが開催されているのです、
この日が正にソレでしたが、この日はこっちへは
行かなかったんですよね、う~む、残念。

↓例のホテル と 桟橋
2_20110909210331.jpg
みなとみらいのもうひとつのランドマーク
ド-ムを切り取ったような独特な形が印象的な
高級ホテル、正式名称がやたら長くて覚えられない
横浜グランドインターコンチネンタルホテル
(Inter Coninental Yokohama Grand Hotel)
一部俗称・インタコンチ(笑)

そしてその横の海側にあるのが、横浜港の
定期航路の観光水上バス、「シーバス」の
停留桟橋船の駅「ぷかりさん橋」です。
ココから、横浜駅へも、山下公園へも
両方へ出かけることができるんです。

↓ 万葉倶楽部
3_20110909210331.jpg
みなとみらい万葉の湯。湯河原・熱海の温泉から
毎日源泉の温泉水を陸送、都市にありながら、
安らぎあふれる温泉三昧を満喫できるという
アメニティー満載の大型日帰り入浴施設がこれ。
天気を気にせずくつろげる温泉がここにあります。
万葉の湯は既に全国展開中。
北海道、博多、神戸など様々な店舗が出来てます。
神戸の万葉の湯に出来れば行ってみたかったんですけど、
完成する前に再転勤で帰ってきちゃいましたから。

↓下を眺める
4_20110909210331.jpg
コスモクロック21の名前の由来は、
かつての横浜博覧会開催時に
テ-マになった未来と宇宙にちなみ
宇宙を意味するコスモ(Cosmo)と
時計を意味するクロック(Clock)
そして、21世紀、の21を合せたモノ。

みなとみらい21地区の遊園地コスモワ-ルドにある
そのものズバリ巨大な「時計(Clock)」でもあります。

↓過去画像(2007年のモノ)
4-2_20110909210331.jpg
全高112.5m、外周直径100m、
60基のゴンドラで定員480名を運ぶ
大観覧車は、そのゴンドラの数分のアームを
1機ずつ秒針として使用し1秒ごとに1本づつ
イルミネーションを点灯させ、60秒を表記する
大型の時計としての機能も持っています。
夜にはもちろん、イルミネ-ションを点灯。
様々な色合いを見せてくれます。

↓そろそろおしまい
5_20110909210331.jpg
空から横浜港を見てみよう!と思い立ち
いきなり乗ってしまった大観覧車の旅も
そろそろ終わり。1周はたったの15分、
時間が短く感じます。もっと乗りたい!
(↑高いところが大好きです)

↓コスモクロック21
6_20110909211042.jpg
久々のコスモクロック面白かったです。
コスモクロック21は、横浜港の景色を
存分に堪能できるとっても楽しい観覧車です。
夜景の時刻は、もっとスゴい事になりますよ。
見た目のキレイとその実用的機能も折り紙つき、
乗らなくても楽しいというオマケつきです
ぜひとも一度ご体験くださいませ。
出来れば乗ってみる方向で。

↓コスモクロック21に、拍手!

横浜万葉倶楽部

コスモクロック21から
横浜港の風景を眺めた日は
午後から雨、の予報が出ていて
雨を気にしなくていいところへ
出かけよう、と思っていました。
で、わざわざそんな予報の中で
みなとみらいへ出かけた理由。
ソレは実を言うとココなんです。

↓ 横浜万葉倶楽部 
1
みなとみらいの温泉入浴施設。
湯河原・熱海から源泉の温泉水を
毎日陸送し、都市の中にありつつ
天然温泉(循環だけど)で温泉三昧を
体験できる大規模な日帰り入浴施設。

…ちょっと夏の疲れが出ていまして、
 温泉に浸かってなんかこう、悪いものを
「ぼへ~」っと 吐き出してしまいたい気分
 だったんですが、ちょっと連休が取れないので
 そういう時は、ココはとっても良いのです。

↓エントランス
2
1階入口からエレベーターで7階フロントで受付。
入館料を払って館内着を借りてお風呂へゴー!
で、お風呂なので、当然中の写真は撮れません。
なぜそんな話題が没にならなかったのかというと、
お風呂以外にも見所がたくさんあるからなんです。

↓昼ごはん
3
12時ちょっと過ぎに入館、
お風呂で入念に体を洗って
まずは湯船に浸かって「ぼへ~」
と湯気が出るまであったまり。

勢いで干からびそうになるまでサウナ。
だくだく汗をかいたその後、
岩盤浴で更に盛大に汗をかいて
老廃物を全部漉しだしたような
フラフラの快感の後の食事。

人間本当に干からびそうな時は、
ビールなんて飲まなくてもいい!
ただ水のんだだけで蘇るんですね。

そんなわけで、約2時間かけた末の
デトックス完了、みたいな後の
ようやくの昼ごはんがこちら。
焼き鯖の味噌マヨネーズソースと
グリルドチキンレッグに
ごはんセットをプラス。

普段なら絶対に生ビール!のシュチュエーション
なんですが、この日は本当に水飲んだだけで
スキッと復活です。ほんとにビ-ル飲んでません。
(↑なぜソレを強調する?)

で、このごはんは、
フードコートで一品一品
そろえて取っていったもの。
ココのフードコートの品揃えたるや、
もう半端なもんじゃございません。
何が食べたいかを決めてかからないと
料理の選択だけで何分も迷います。

↓屋上足湯
4
屋上の足湯は、360°のサークル状に出来ていて、
ゆっくり座って、横浜港とみなとみらいのの風景に
どっぷり浸れるという最高のロケーションです。
この足湯、大人気なんですよ。

↓コスモクロック21
5
コスモクロック21と横浜コスモワールドも、
ベイブリッジだって足湯に浸かって眺められます。
天気がいいと、とっても気持ちいいですよ。

横浜万葉倶楽部は日帰り温泉の他に
宿泊施設も備えていますので、
横浜の港の夜景を眺めつつ
温泉で一泊というのも
出来ちゃうんですよ。

横浜万葉倶楽部、いかがでしょうか?

↓この日は結局、夜中まで雨は降らず。おかしいな。

「海老名そば」にさよならを。

↓海老名そば
1_20110911003121.jpg
相鉄線始発駅、相鉄海老名駅にあった
コーヒースタンドなのに立ち食いそば屋だった
海老名そば」が、いつの間にか閉店しておりました。

↓閉店のお知らせ
2_20110911003121.jpg
8/29、ああ、もう先月のお話じゃないですか。
話には聞いていたのですが、本当に閉まってた…。
休日に横浜へ出かける時はほぼ決まって
ここでコロッケそば、になっていたので
なんかめちゃめちゃさびしい感じがします。

↓さびしい絵
3_20110911003121.jpg
ココのカレーは安くて美味しいのだ、
というB級グルメ情報も仕入れていたので、
コロッケそばばっかりじゃなくて、
カレーも食べてみなくっちゃ!
と思っていた矢先の閉店。
もっと早く食べておけばよかった。
残念無念。

↓駅にそば屋が3軒もあれば、必然と言えなくも無い。

節目の 9.11

今日は2つの節目。

ひとつは、2001年の
アメリカ同時多発テロから
ちょうど10年目の節目。

もうひとつは、言わずと知れた
東北沖地震による東日本大震災から
ちょうど6ヶ月目に当たる節目です。

これからも色々と考えさせられる事実を
様々に引き摺る事になるのは確実であろう
世界を揺るがした大惨事からの節目と。

今も尚、日本中を揺さぶり続ける
災害と事後処理と復興への道のりを
ちゃんと考えなくちゃならないその節目。

2001年、世界が変わらざるを得なくなり、
この10年で、世界は結構窮屈になりました。

2011年、日本は変化を余儀なくされました。
日本はこの先どんな方向へ転がるのかわかりません。

そんな重たい節目のこの日に思うことは。

笑いたい。心底笑いたい。
潰れそうな重い心配を全部忘れて
心の底から腹がよじれるほど笑いたい。
心配事の無い毎日が、ちゃんと戻ってくる事を
ただ願って、そのままずっと笑いたい、ソレだけです。

逃げていてはダメだけど、ソレ位の小さな希望は
持っていなくちゃいけない気がします。

↓笑ってたいんだ。みんなそうだよね?

夏の終わりのサザンビーチ 《前編》

↓JR茅ヶ崎駅
1_20110912212858.jpg
茅ヶ崎駅から、海に向かって進みます。
今回の目的地は、湘南・茅ヶ崎の
夏のビーチの、正に中心地。

↓商店街に名前がついてる
2_20110912212858.jpg
茅ヶ崎と言えば、言わずと知れた、
サザンオールスターズ、桑田佳祐の出身地
それにちなみ、茅ヶ崎駅前から海岸まで続く通りには、
「サザンSt」(サザン通り)の名が付けられています。

↓商店街
3_20110912212858.jpg
けっこういろんなお店がある商店街なんですが、
となりの平塚市出身者のこの身としては、
このあたりの道路は相変わらず「狭いな~」
という印象が強いのです。

↓「サザン」と「カナべえ」
4_20110912212858.jpg
茅ヶ崎駅は、駅の北側が新しい繁華街。
ソレに対し南側は、明治・大正から続く
高級住街だった事もあり、道路区画は
その大元が自動車基準では無く歩行者基準。
入り組んだ狭い路地がめちゃめちゃ多く、
このあたりを自動車で快適に走るには、
日常的に苦労にさらされたうえで
慣れていく必要があるのです。

↓住宅地
5_20110912212858.jpg
商店街自体は、さほど長く続くわけではなく、
しばらく行くと住宅街の真ん中になります。
でも、日曜日なんかは、この通りも
海から駅へ向かう幹線道路なので
渋滞したりするんですよ。

↓R134
6_20110912212858.jpg
海岸線の国道134号線。
ココを超えると湘南海岸。

真夏の間は、海水浴場なので、
公的な許可無くビーチに向けて
カメラ構えてるだけで、
盗撮マニアに間違えられて
連行される場合があります。

夏の雰囲気の湘南は、
嫌いな訳じゃないけど、
ブログネタには不向き。(笑)

という訳で、日差しは夏なんだけど
人がまばらなビーチの風景を眺めに、
夏の終わりのサザンビーチへ向かいます。

↓湘南・茅ヶ崎、夏の終わりのビーチへの道。

夏の終わりのサザンビーチ 《後編》

真夏の喧騒が去って
まだ暑いのに静かになった
湘南ビーチの風景を眺める為に
茅ヶ崎の海水浴場「サザンビーチ」へ
出かけて行った時のお話でございます。

↓地下通路
7_20110913221454.jpg
交通量がメチャメチャ多い
幹線道路の国道134号線を
またがないと海へ行けないので、
交通安全の為、ビ-チへの道には
道路をくぐる地下通路が出来ています。
ココをくぐってまっすぐ行くとソコが海です。

↓サザンビーチ
8_20110913221454.jpg
やって来ました、サザンビーチです。
サザンビーチを象徴するモニュメント、
「サザンC」、Cのモニュメントの中心点には、
ちょうど烏帽子岩がくるように造られていますが、
…判りづらい写真ですね。

海の家はすべて撤去された後の海岸ですが、
まだまだ暑い陽気です、海の家がなくても
海水浴やビーチでタワムレる人々が
まだまだいる昼下がりでした。

↓サザンC
9_20110913221454.jpg
サザンビーチのモニュメントは完成していない円の形。
傍らに人が寄り添って立つ事によって円は完成します。
円が結ばれて縁を形作るので、縁結びの輪を表現します。
が、ソレは転じて、世界平和に想いを寄せる為の
「思いやりの輪」を表現するモノ、でもあるそうです。
平成14年(2002年)にビーチに登場しました。

↓烏帽子岩
10_20110913221454.jpg
正しくは姥島という複数の岩礁が集まって出来た島。
その一番大きい岩が、烏帽子(えぼし)に似ている為、
俗称として定着した名前が「烏帽子岩」という名前です。
戦前の烏帽子岩は、もっと高さがあったそうなんですが
戦中の日本軍から戦後の進駐軍まで、何年間も射撃の標的
として利用され続け、烏帽子岩が現在のこの形になったのは
太平洋戦争終結後に進駐軍が日本を去った後、なんですって。

↓そういうことが書いてあったような
11_20110913221454.jpg
云われ書きがありますが、
かすれててよく読めません。
云われ書きのあたりから見ると
烏帽子岩がやたら小さく見えます。

↓江ノ島が見えてきた♪
12_20110913221454.jpg
茅ヶ崎から見ると
江ノ島はこんな大きさ。
霞むほど遠くに見えますが、
自転車で走っても20分程の距離。
海岸線には茅ヶ崎の端から江ノ島まで
サイクリングロードが整備されますので
風さえ無ければ、快適に走ることが出来ます。

↓午後のキラキラ
13_20110913221425.jpg
夏季営業終了直後の、まだ夏なのに
夏の風物を取り払われた海辺の風景、
晩夏とはいえ夏の日差しの下なのに、
湘南のビーチなのに、すげえ人少なっっ!
何故だ!!??という、なんかちょっとした
パラレルワールド感なんかも味わえます。

そんな訳で、湘南のビーチは、
シーズンオフ直後がちょっと
好きだったりしています。

この空気感が、果たして伝わるかな?

↓砂に書いた名前消して、彼はどこへ帰るのか♪

腰越の江ノ電 ①

茅ヶ崎の海岸から江ノ島まで、
自転車で普通に走っても
大体20分位の距離なので。
前回の茅ヶ崎から自転車で移動。
今回は、こんな場所から始まります。

↓江ノ島
1_20110915071142.jpg
片瀬海岸西浜から見た江ノ島。
江ノ島の近所で面白い場所は無いか?
と考えていたら、思い出したのはコレ。

↓江ノ電、路面走行区間
2_20110915071141.jpg
江ノ電」こと江ノ島電鉄線は、藤沢から鎌倉まで、
湘南を走る、観光鉄道としての需要が高めの
路線開通・開業から既に100年を超ている
言わずと知れた神奈川県のローカル鉄道です。
(↑神奈川県外の方の為に一応説明を)

↓向こうが江ノ島駅
3_20110915071141.jpg
その江ノ電には、走行路線中に
ただ一ヶ所だけ、軌道敷を出て
路面走行を行う区間があります。

↓路地から電車が出て来ます
4_20110915071141.jpg
ソレが、藤沢市の片瀬にある、江ノ電・江ノ島駅から
鎌倉市の腰越にある江ノ電・腰越駅間の600m弱。
今回は、ただその風景を眺めに行ったお話しです。

↓江ノ電走行中
5_20110915071141.jpg
路地から滑り出した電車は
道路のど真ん中の軌道を
となりの腰越駅の方向へ
ゆっくり走っていきます。

↓扇屋
6_20110915071141.jpg
江ノ島駅側の軌道敷出口(路面走行区間入口)
の真正面のにある「江ノ電もなか」で有名な
和菓子匠・扇屋。コチラの店舗には、
江ノ電から直接譲り受けたという
旧型車両のフロントフェイスが
お店のシンボルとして
鎮座してます。

こんなトコから始まって、
車両の小さい江ノ電が
大迫力で見られる
腰越の風景を
お伝えです。

↓腰越の江ノ電は、迫力満点ですよ。

腰越の江ノ電 ②

神奈川県藤沢市・片瀬にある、江ノ電の江ノ島駅から、
鎌倉市・腰越にある腰越駅の区間に存在している
江ノ電の路面走行区間の風景を見に行って来た、
江ノ電の風景、鉄分多目のお話をお伝え中。

↓路面走行区間
7_20110915073359.jpg
路面走行区間は、腰越の商店街の
ど真ん中の普通の道路を走ります。

↓電車優先
8_20110915073359.jpg
江ノ電は路面電車として開業し、後に法改正で
普通鉄道の変更されたため、この路面走行区間は
特例的に存続する「併用軌道」という名称で呼ばれる
難しい法的分類を受ける独特の走行区間になるそうです。

↓撮影ポイント案内
9_20110915073359.jpg
商店街の自販機には、
腰越付近の撮影ポイントが
実際のサンプル写真といっしょに
提示されていました。サービスいいですね。

↓電車が来ました
10_20110915073359.jpg
柵も遮断機も縁石も無い道路の真ん中の線路を、
路面電車より確実にデカい、見上げる高さの
四両編成の電車がゆっくり走って来ます。

↓江ノ電
11_20110915073359.jpg
この区間、道路の幅を考えれば、
3車線以上の余裕がありますが、
真ん中を電車が通っている時は
結構狭く感じたりしちゃいます。

↓信号待ち
12_20110915073359.jpg
信号待ちの車列が出来てる時に電車が来ると、
対比するものができるので迫力倍増です。
助手席に乗るのがちょっと恐くなる位
江ノ電のデカさがわかりますよ。

以前、同乗してココを走った事がある
路面電車を見慣れてる札幌出身の友人も、
「コレはビビるな」と嘆息したほどですから。

次回も腰越の江ノ電の話が続きます。

↓この区間、実は踏み切りの中なんだよ、という解釈もあるそうです。

腰越の江ノ電 ③

江ノ電の路面走行区間、
江ノ島駅と腰越駅の間で
江ノ電を眺めてきた話です。

↓電車通過中
13_20110915082702.jpg
商店街のど真ん中を走る江ノ電。
交通量が増えてくるだけでも迫力倍増。
見てる方は気楽ですけど、運転するほうは
注意力と集中力を必要とする緊迫感なんですよ。

↓江ノ電
14_20110915082702.jpg
昼間の時間の江ノ電のダイヤは
上下線共に通常分12分に一本、
大体6分に一本が通過します。

↓意外な事
15_20110915082701.jpg
ココ腰越の商店街は元々狭い土地なので
有料の駐車場もさほど用意されておらず
買い物や納品の路上駐車も結構あります、
その商店街の真ん中の囲いもない線路を
電車が当り前に通ってる区間なんですが。
不思議なほどに、事故が起こらない場所、
でもあるのだそうです。そりゃあそうだ、
ココ走るときは、みんな緊張するもんね。

↓腰越駅
16_20110915082701.jpg
道路から線路がそれて、
緩やかにカーブした先の
路面走行区間の終わりである
江ノ電・腰越駅があります。

↓ホーム
17_20110915082701.jpg
ホーム端の踏み切りから見てます。
ココから先は軌道敷に戻ります。
次の駅は、ザッツ江ノ電な
風景がある鎌倉高校前。

↓腰越駅
18_20110915082701.jpg
鉄道ファン以外に、わざわざこの景色を眺めたい
という方は、そうそう多くないでしょうね。

でも、ずっと江ノ電と一緒に過ごしてきた
腰越の街の雰囲気というか空気というのは、
他では見られないモノ、のように感じます。
ココで電車を眺める昼下がり、いい感じですよ。

↓鉄分高めでお送りした、腰越の江ノ電のお話でした。

予告編

今回の記事は、タイムアップで
更新できませんでした。

↓予告編
0_20110918021514.jpg
明日の記事をお楽しみに。

↓触っちゃダメよ。
j.jpg
こんな話題を用意しています。
海老名市民にはもうバレてますけど、
「海老名中新田・かかしまつり」のお話。

作品だけで60体以上ありました。
どうやってご紹介すればよいのか
途方に暮れている間に
日付が変わっちゃうので
タイムアップでございます。

そんなわけで、以下次回!

↓たまにはこんなこともあります。どうぞご寛容に。

海老名、中新田かかしまつり

海老名市の秋の風物詩。
今年で19回目を迎える
海老名かかしまつりのお話。

↓雲、ちょっと多目。
a_20110918201630.jpg
まだ少し夏の陽気が残りますが
秋めいてきたこの時期の風物詩。
それが海老名の「かかしまつり」。

↓かかしまつり
c_20110918201536.jpg
小田急線の海老名駅と厚木駅の間、
高架線の南側にある中新田会場の
案山子の風景を眺めてきました。

いったいいくつあるのか
見てる間はわからなかったので。
この際、片っ端からご紹介いたします。


↓1
1_20110918200604.jpg
ドラえもん?

↓2
2_20110918200604.jpg
えび~にゃ。

↓3
3_20110918200604.jpg
祈り、震災関連です、合掌。

↓4
4_20110918200603.jpg


↓5
5_20110918200519.jpg
クワガタ!デカっ!!

↓6
6_20110918200519.jpg
レトロ、スロ-ライフですね。

↓7
7_20110918200519.jpg
えび~にゃ、えび~にゃ。

↓8
8_20110918200519.jpg
昔の農業。

↓9
9_20110918200519.jpg
なでしこ。

↓10
10_20110918200519.jpg
尊徳。

↓11
11_20110918200437.jpg
笑顔で頑張ろう。

↓12
12_20110918200437.jpg


↓13
13_20110918200437.jpg
鷹匠。

↓14
14_20110918200437.jpg
穂稀さんらしい。

↓15
15_20110918200437.jpg


↓16
16_20110918200437.jpg
なまはげ。

↓17
17_20110918200350.jpg
えび~にゃ?

↓18
18_20110918200350.jpg
震災支援に感謝を。

↓19
19_20110918200350.jpg
・・・。

↓20
20_20110918200350.jpg
ガガ様。

↓21
21_20110918200350.jpg
涙がこぼれないように。

↓22
22_20110918200350.jpg
頑張ろう。

↓23
23_20110918200244.jpg
モーいや。まったくです。

↓24
24_20110918200244.jpg
・・・。

↓25
25_20110918200244.jpg
地蔵様。

↓26
26_20110918200244.jpg
ふれパト。

↓27
27_20110918200244.jpg
正統派。

↓28
28.jpg
スカイツリー?

↓29
29_20110918200147.jpg
トランプの兵隊。

↓30
30.jpg
初音さん。

↓31
31_20110918200147.jpg
サザエさん。

↓32
32_20110918200147.jpg
元気を届けよう。

↓33
33_20110918200147.jpg
ぽったー。

↓34
65.jpg
両さん。

↓35
34_20110918200147.jpg
大黒天。

↓36
35_20110918200105.jpg
真実はいつもひとつ。

↓37
36.jpg
マルモの・・・。

↓38
37.jpg
48らしいです。

↓39
38.jpg
借り暮らしの・・・、

↓40
39.jpg
どじょう、時事ネタ。

↓41
40.jpg
ファイアファイター。

↓42
41.jpg
賢治。

↓43
42.jpg
ダブルパンダ。

↓44
43.jpg
・・・。

↓45
44.jpg
幼稚園のみなさんの作品です。

↓46
45.jpg
日本代表。

↓47
46.jpg
伊達さん。

↓48
47.jpg


↓49
48.jpg
野球やろうぜ!

↓50
49.jpg
ペンギンさん。

↓51
50.jpg


↓52
51.jpg
スカイツリー?

↓53
52.jpg
おにぎり、ですよね?

↓54
53.jpg
カブトムシがメイン。

↓55
54.jpg
海老名農産物生産高順位表。

↓56
55.jpg
スイミー。

↓57
56.jpg
へのへのもへじ。

↓58
57.jpg
また出た、ツリーです。

↓59
58.jpg
ミッキーさん、らしい。

↓60
59.jpg
もうちょっと、
人生の先まで行ってみよう。
コレにぐっと来ました。

↓61
60.jpg
麦わらの、

↓62
61.jpg
トニートニー、

↓63
62.jpg
えび~にゃ。多いです。

↓64
63.jpg
キティーちゃん。

↓65
0_20110918201535.jpg
海老名市政40周年記念。

おお、全部で65体もありました。
数えてみたらスゴイ数ですよ。

↓実りの秋
e_20110918201536.jpg
市民手造りのかかしコンテスト。
かかし本体の実用性はともかく、
作り手気持ちが詰まった
手造りのオモシロさは、
見てて飽きません。

かかしまつりは
既に9/10より開幕、
9/25まで続きます。

かかしまつり、
いかがでしょうか?

・・・え?

もう一ヶ所会場があるの?

↓海老名の「かかしまつり」に拍手!

海老名、今泉かかしまつり

前回に引き続き、今回も
「海老名かかしまつり」です。
今回は、コチラの会場のお話。

↓今泉地区かかしまつり。
a_20110919141132.jpg
国道246号線のほんのちょっとだけ北側。
コチラも田んぼのド真ん中で開催中です、
かかしまつり、今泉地区会場の模様を、
またもや、片っ端からお伝えします。

↓1
1_20110919140836.jpg
ドラえもん。

↓2
2_20110919140836.jpg
ポケモン。

↓3
3_20110919140836.jpg
海老名のポニー、エビー&ビーナ。

↓4
4_20110919140836.jpg
マルモとツリー。

↓5
5_20110919140835.jpg
上野のパンダさんだ。

↓6
6_20110919140208.jpg
なでしこにゃ。

↓7
7_20110919140207.jpg
あした「元気」になあれ。

↓8
8_20110919140207.jpg
朝のテレビ小説。

↓9
9_20110919140207.jpg
ツバメです。

↓10
10_20110919140207.jpg
遺産?、胃酸??、(「イ・サン」だよ)

↓11
11_20110919140207.jpg
チデジカと東京タワーにゃ。

↓12
12_20110919140058.jpg
麦わらとストロベリー。

↓13
13_20110919140058.jpg
にゃ。

↓14
14_20110919140058.jpg
再び、エビーとビーナ。

↓15
15_20110919140058.jpg
マトリョーシカ。

↓16
16_20110919140058.jpg
にゃ。やはり多いにゃ。

↓17
17_20110919140058.jpg
海老名市の、鳥と花。

↓18
18_20110919135905.jpg
栗パン。
ごめんなさい、
意味がわかりませんでした。

↓19
19_20110919135905.jpg
前田敦子。

↓20
20_20110919135904.jpg
ミニーちゃん。

↓21
21_20110919135904.jpg
なでしこ、です。

↓22
22_20110919135904.jpg


↓23
23_20110919135904.jpg
独眼竜。

↓24
24_20110919135806.jpg
にゃぁ。

↓25
25_20110919135806.jpg
フラガールの復活!なんですよ。

↓26
26_20110919135806.jpg
犬と帽子と女の子。

↓27
27_20110919135806.jpg
お米の国の魔女。(アメリカ産?)

↓28
28_20110919135806.jpg
千手観音。

↓29
29_20110919135806.jpg
麦わらの一味、ブルック。

↓30
30_20110919135703.jpg
麦わらのルフィー。

↓31
31_20110919135702.jpg
理想のサッカー選手。
なれるといいね。

↓32
32_20110919135702.jpg
ピエロ。

↓33
33_20110919135702.jpg
ミドリガメ。

↓34
34_20110919135702.jpg
青鬼。

↓35
35_20110919135702.jpg
バンパイアガール。(本来なら灰になってますね。)

↓36
36_20110919135613.jpg
こわいおかあさん。
うん、おかあさんは恐いよね。

↓37
37_20110919135613.jpg
田んぼを守るアーミー。

↓38
38_20110919135613.jpg
ゴーストプリンセス。

↓39
39_20110919135613.jpg
ジャック・スパロー。

↓40
40_20110919135613.jpg
ゴムゴムの・・・、

↓41
41_20110919135613.jpg
メラメラの・・・、

↓42
42_20110919135352.jpg
にゃ・・・、こわれたにゃ。

↓43
43_20110919135352.jpg
正統派。

↓44
44_20110919135352.jpg
穂稀さん。

↓45
45_20110919135352.jpg
プーさん、です。

↓46
46_20110919135352.jpg
豊年満作太鼓。コレには
とあるギミックが付いてます。

↓動力源
47_20110919135352.jpg
用水路の水流を利用して
自動演奏が出来る太鼓です。
このときは休止中でしたけど。

↓かかしまつり
c_20110919141132.jpg
海老名の初秋の風物詩、かかしまつり。
今泉会場は、9/22までの開催です。
かかしまつり、ぜひ眺めに行ってください。


↓海老名の「かかしまつり」に拍手!

「しゃぶ葉」でランチ 《前編》

↓バトンタッチの瞬間
1_20110920224142.jpg
以前ココにあった、イタリアンのファミレス
「グラッチェガーデンズ」海老名河原口店が
閉店したのは6月の事でした。

↓新店
2_20110920224545.jpg
グラッチェには大好物のメニュ-があったので、
結構通ったのですが、しゃぶしゃぶ食べ放題は
残念ながら通うほど需要がございません。
何せ長期ダイエット中なもので。

↓金額一覧
3_20110920224142.jpg
でも、通りすがりに看板の提示金額を見みると、
・・割と安め、しかも食べ放題のサイドメニューも
なんかかなり充実。ちょっと興味が湧きました。

たまにはおなか一杯にしないと、
ストレスたまるしね、という言い訳と
「俺のグラッチェの仇取ったるねん」
という訳のわからない意気込みの下
とりあえず、「しゃぶ葉海老名店」で
しゃぶしゃぶのランチに挑戦してみました。

↓システム
4_20110920224142.jpg
お昼のメニューは、
食べ放題のメニュ-と
定食メニューの構成です。
ランクは、豚のみの食べ放題と
牛&豚、国産牛食べ放題とアップ
するはずでしたが、国産牛のランクは
現在供給停止状態。原発事故の影響ですね。

↓なべチョイス
5_20110920224142.jpg
基本は、しゃぶしゃぶ用の昆布だしと
もう一種類のスープの組み合わせ選びます。
火鍋とコラーゲンスープとか、すき焼きと豆乳鍋、
というような選択は残念ながら不可となってます。
贅沢な組あわせがオプションで用意できると
もっと幅が広がるんですが、そうすると
安く出来ないんでしょうね。惜しい。

↓しゃぶしゃぶ&すき焼き
6_20110920224142.jpg
一種類は必ず「しゃぶしゃぶ」、だったら、
もうひとつはもう「すき焼き」しかないでしょう。
(↑しゃぶしゃぶよりすき焼きの方が好き)   \(^ヮ^)/

お肉だけは取り放題ではなく
店員さんにオーダーして
席まで持ってきてもらいます。
その他は食べ放題、ドリンクバー付き。

久々に大量のお肉。ちょっと幸せ。

で、後半へ続く。

余談ですが、「しゃぶ葉」は、
すかいらーくグループの
ビュッフェレストランズ
カテゴリーのひとつになります。
どうりで改装が早かったわけだ。

↓肉。

「しゃぶ葉」でランチ 《後編》

関東地方は、今日丸一日、
台風直撃の余波を食らって
大変な状況だったんですが・・・、

↓しゃぶしゃぶ食べ放題
7_20110920224053.jpg
わが家から一番近い外食スポット。
個人的には、大して需要が無いながらも
メニューがなんとなく気になって仕方なかった
すかいらーくグループ経営のビュッフェレストラン、
しゃぶしゃぶ食べ放題のお店、「しゃぶ葉」海老名店で、
お肉たらふく食べ放題のランチに挑戦してるお話が続きます。

↓食材バイキング
8_20110920224053.jpg
コチラは野菜、サラダなどの食材バイキングのコーナー
ネギ、春菊、白菜、玉ねぎ、にんじんなど、
鍋に投入する野菜が取り放題。
サラダバイキングもございます。
こちらももちろん食べ放題ですよ。

↓主食バイキング
9_20110920224053.jpg
ごはん、漬け物からふりかけ、そしてカレー。
しゃぶしゃぶ食べに来て、カレーまで食べ放題。
もちろんごはんだけではなく、すき焼きの締めにうどん、
チゲの締めに中華麺など、鍋の締めには欠かせない主食も
バリエーション豊富に食べ放題で放出中でございます。

↓すき焼きの締め
9-1_20110920224053.jpg
しゃぶしゃぶとすき焼きのセットで
ランチを食べたので、締めはうどんスキ。
すき焼き肉うどんで鍋の締め。王道ですね。
やる気になれば、ご飯を投入して「おじや」も可。
ただし、生たまごは別料金になりますのでご注意を。

↓コレが気になって・・・、
10_20110920224053.jpg
ソフトクリーム食べ放題。そういうサービスは、
こういうお店ではよくあるものですが、
近所に出来たのは初めてです。
コレは体験しなければ。

↓日世だ!
11_20110920224052.jpg
ソフトクリームメーカー最大手、日世(NISSEI)。
日本のソフトクリーム、といえば日世の事
と言っても過言ではありません、
ハナから、スジャータのソフトアイスかなんかが
出てくるものだと思いこんでいたので、コレには
本当にビックリ。ただし、ベンディングマシンは
シングルコラムなので食べ放題なのはバニラのみ。
でも、日世のソフトクリーム。スゴイな~。
これは気が利いてていいですよ。
(↑個人的な思い入れなんですけどね)

↓いちご白玉ぜんざいサンデー
s.jpg
ソフトクリームのべベンダーの脇には、
和から洋からフル-ツまで多彩な食材と
様々なトッピングが用意してあります。
パフェやサンデーを、もう自分好みに
アレンジ可能。これはちょっとハマります。
いやあ、ほんとに、甘いものは別腹よね~。(笑)

そんなこんなで、久々にたらふくお肉と、
すき放題楽しめるソフトクリーム食べ放題で、
しゃぶしゃぶランチを堪能して来しました。

家族連れ、お子様連れには
アトラクションとしても
お勧め出来ちゃいます。

しゃぶ葉、いいですね。

↓食べ放題。いいっすよ。

北海道開拓おかき

映画を見ました。

↓ 探偵はBARにいる。
0_20110923123448.jpg
tvk(神奈川県の独立地方局)と
TOKYO-MX(東京都の独立地方局)で、
大泉洋出演のバラエティ-が、なぜか
週に3本も見られてしまうこともあり、
近頃、ちょっと大泉洋漬けになってます。
で、その大泉洋主演の、規模の大きい
全国版の封切り映画。という訳で劇場へ。

↓ 北菓楼・北海道開拓おかき
1_20110923123448.jpg
で、映画本編のお話よりも、気になったのはコレ。
映画の中で、主人公の探偵の助手、高田(松田龍平)が
所かまわずぼりぼりボリボリ食い続けるスナック菓子。
ソレがコレ、北海道小樽市の北菓楼製 「北海度開拓おかき」。

↓ゲットしました。
2_20110923123448.jpg
北海道産品の味を生かし、独自の製法で作られた
つぶつぶあげ餅のおかき、まあ、何もしないまま
入手するのは多分困難だろうと思っていましたが、
狙い済ました用に、今週は海老名丸井食遊館が、
北海道産品フェアを実施中。ラインナップを確認したら
北菓楼も登場しておりました。なんてラッキー。

↓3種類
3_20110923123448.jpg
秋鮭味には、鮭トバスライスが、
えりも昆布味には、乾燥スライス昆布が、
帆立味には、乾燥貝ヒモがそれぞり入っていて、
おかきにも同様のフレーバーが付いています。
揚げ餅として考えると、凄く贅沢な味付けです。

↓ぼりぼり食べる。
4_20110923123448.jpg
映画の中では、バーボンソーダのアテにおかき
という注文をする場面がありました。なので、
マネしてみましたが、コノ組み合わせは、
はっきり言ってセンター前級のヒットです。美味い!

↑酒飲んでボリボリおかき食って惰眠に落ちたので
 更新が1日飛びました。それくらい美味しいです。

まず映画を見ましょう。そして北菓楼のおかき。
おかきを買って映画館は、ボリボリ音がうるさいので
ちょっと難しいかもしれませんのでご注意を。
丸井食遊館の北海道フェアは、9/27(火)まで。

「探偵はBARにいる」の原作、ススキノ探偵シリーズは、
全11巻を数える人気作品。タイトルは1作目のもの
脚本は2巻目が原作、製作サイドとしては、
シリーズ化も視野に入れての製作なのだそうです。
続くとすると面白いかもです。

↓今回は、映画に触発されて、偶然手に入った、おかきの話でした。

真鶴岬・三ッ石海岸①

なんだかものすごく久しぶりに
出掛けたくなった場所があり
車で出かけてきたお話です。

↓小田原厚木道路を走行中
1_20110923191831.jpg
厚木から小田原厚木道路(略称:オダアツ)
に乗って、小田原方面へ向かっています。

↓西湘バイパス
2_20110923191831.jpg
小田原で西湘バイパスへ抜け
小田原から更に西へ向かいます。

↓目的地
3_20110923191831.jpg
神奈川県西部の景勝地、
真鶴岬の三ッ石海岸です。

初めて行ったのは小学生の時で、
それ以来行った事が無かったかも、
というのを思い出してしまったので、
突然行ってみたくなり、真鶴行きました。

それにしても、
真鶴岬をケープ真鶴とは、
ちょっとかっこいいじゃないですか。

↓与謝野晶子の歌碑
4_20110923191831.jpg
「わが立てる 真鶴崎が二つにす 相模の海と伊豆のしら波」
昭和7年に夫婦で真鶴を訪れた時に詠んだ歌の碑です。
与謝野晶子、どこにでも出掛けてた人だったんだな。

↓神奈川の景勝 50選
5_20110923191831.jpg
神奈川県の景勝地ベスト50のうちのひとつ。
ソレが、この真鶴の差きっちょ、三ッ石海岸。

↓三ッ石
6_20110923191830.jpg
岬の先の先っちょ、三ッ石海岸。
岩礁の先にある大きな三つの岩
三ッ石、が見所の海岸です。

岬の話題は、次回へ続きます。

↓三ッ石海岸、今はなかなか穴場の歓呼スポットです。

真鶴岬・三ッ石海岸②

小田原と湯河原の間にある
真鶴岬の先っちょにある
神奈川県の景勝地のひとつ。
三ッ石海岸へ行ってきたお話。

↓駅から4.2km
1_20110925003120.jpg
日差しが邪魔なほど良く晴れた日のお出かけ。
JR真鶴駅から4.2kmの位置にあるので、
真鶴岬へのハイキング、というプログラムを
実施している旅行会社もあったりします。

↓遠くにヨット。
2_20110925003120.jpg
岬から見えた風景。
遠くにヨット、相模湾。

↓三ッ石
4_20110925003120.jpg
岬の尾根の降り口から眺めた三ッ石。
岩礁に突き出した三つの石(岩)。
ココへ山道を降りて行きます。

↓ココから降りてきました。
3_20110925003238.jpg
尾根からの高低差は16mくらい。
降りるときは良かったんですが、
帰り道地獄見そうな高低差です。

↓岩礁から三ッ石
5_20110925003120.jpg
引き潮の時なら、三ッ石の先っちょまで
地続きで歩いていけるそうなんですが、
ちょうど微妙な潮加減の時間だった為
帰って来られなくなったらいけないので
先っちょまで歩いていくのは断念しました。
それにしても、なんだか勇壮な風景ですよね。

三ッ石は海から上る初日の出が見られる
数少ない御来光スポットでもあるそうです。

真鶴岬の原生林を抜け
岩礁の三ッ石から
御来光を拝む、
なんて渋い。
やってみたい。

↓海鳥が羽を休める
6_20110925003120.jpg
昼下がりの岩礁に羽を休める海鳥の図。
夏が過ぎて、本格的な秋を前にした
まだ夏の陽気を残す初秋の海。
ちょっと気持ちいい光景です。

↓コレを登ります。
8_20110925003447.jpg
気持ちいい海の景色の後は
息が切れるほど急勾配の
階段が待ってます。

↓晩夏・初秋の海の景色。気持ちいいですよ。

真鶴岬・三ッ石海岸③

神奈川県の景勝地、
真鶴町の真鶴岬、
三ッ石海岸のお話。

↓三ッ石
7_20110925224440.jpg
真鶴岬の先端、三ッ石海岸の三ッ石。
岬のお話は、実をいうとココまでで、
この後は、本編の三ッ石海岸よりも
長いかもしれない帰り道のお話です。

↓長い石段
8_20110925224440.jpg
真鶴の漁港近くにある
真鶴貴船神社の参道。
モノ凄く急な階段です。

↓ 真鶴貴船神社
9_20110925224440.jpg
貴船神社ですが、実をいうと、京都貴船の貴船大社とは
縁もゆかりも無い神社、なのに創建は寛平元年(889年)
という、1100年超えの歴史を持つ古から続く神社です。
元の名は「貴の宮社」といい、7月に行われる「貴神社船まつり」は
平成8年(1996年)に重要民族無形文化財に指定されています。
スゴイ石段の上にありますが、実はココまで
裏道を乗用車で上ってこられます。
ありがたいサービスですね。

↓町並み
10_20110925224440.jpg
参道頂上から見る真鶴の町並みは
結構いい眺めになってたりします

↓急斜面に住宅街
11_20110925224440.jpg
山並みにひしめく住宅群の風景はもう
モンテカルロか?リスボンか?
はたまたナポリか?長崎か?
ってな具合ですよ。ね?
(↑見る人の気分にもよります)

↓真鶴漁港
13_20110925224516.jpg
その貴船神社の石段の麓には、
真鶴町の漁業の中心地、
そのものズバリの
真鶴漁港でございます。

↓真鶴漁港・魚座
12_20110925233335.jpg
真鶴漁港の本物の水揚げ施設。
その漁港施設の2階部分には
とあるお店があるんですが。
次回はそのお店の話題など。

↓貴船神社と真鶴漁港は真鶴岬の東側にあります。

真鶴岬・三ッ石海岸④

真鶴岬の三ッ石海岸を
眺めに行った帰り道の話。

↓真鶴漁港・魚座
12_20110925233335.jpg
真鶴岬東岸の真ん中辺り、
真鶴貴船神社の参道麓に
真鶴漁港施設があります。
ココにあるのがコチラ。

↓ 真鶴町営レストラン・魚座
14_20110926203111.jpg
施設の真下にある真鶴漁港で水揚げされた
新鮮な海産物をダイレクトで提供する
真鶴町の町営レストラン、魚座。
ちょうど昼時だったので
お昼はココで決まりだね!
という訳で、海鮮ランチです。

↓モノ凄く美味しそう
14-2.jpg
金目鯛の煮付け、コレがモノ凄く美味しそう。
伊豆半島、稲取温泉では現在、金目鯛が
稲取温泉の食のブランドとして名物になっていますが、
真鶴は、その伊豆半島の付け根に位置しており
ココに揚がる金目は、漁場としては、有名な稲取と
ほぼ同じ場所で獲れるのに、ノンブランドである分
価格も比較的お安くしかも、漁港の獲れたてを提供する
「真鶴町営」のレストランで出される金目の煮付けですよ。
間違いがある訳ないでしょう。コレは食べて見なくちゃです。
頭の中はもう、金目の煮付け!他が入り込む余地はありません。

↓着席
15_20110926202717.jpg
お昼ちょっと過ぎに受付したらすでに30分待ちの満員状態。
待ち焦がれて着席したのち、金目鯛の煮付け定食を注文したら。
「本日は売切れてしまったんです」とのご案内。

ショックデカっ!!

・・・営業時間表示によれば、レストランは10時開店、
オーダーしたのは、確か12:40頃でした。
しかもこの日はなんのイベントも無い平日。
どんだけ人気なんだ金目の煮付け!
(↑みんな真鶴の金目の価値を知ってるんですね)

↓鯵のお造り定食・蟹脚の味噌汁付き
16_20110926202717.jpg
悩んだ挙句、まだ旬の、獲れたて鯵のお造り定食。
これはコレで大当たり。スーパーで夕方に買う鯵とは
歯ごたえがまるで違います。でも、金目を逃したのは痛かった。

↓カサゴの唐揚げ
18_20110926202717.jpg
金目を逃した気分に収まりが付かなかったので
奮発してもう一品たべてやろう、と注文。
カラリと揚がったパリパリの皮の中に
ふわっとしっとり熱が通っていて
臭みが無い美味しい白身の
絶品の揚げモノがココに。
ああ、ビールが欲しい!

ノンアルコール!
17_20110926202717.jpg
カサゴの唐揚げでビールをキュー!
っという欲求を、まあ形だけは
満たすことが出来ました。
ノンアルコールビール、最高です。

誘惑に負けそうでしたが、
クルマで来たので、
ドライバーの義務と責任は
ちゃんと果たさねば。うん。

↓完食
19_20110926202717.jpg
金目の煮付けモードになってた頭を
リセットするのに時間がかかりましたが、
予想を上回る鯵の美味しさ再発見と
絶品のカサゴで満たされました。

・・・いつか金目にリベンジせねば。


と、こんな具合で、最後はやっぱり
食べ物の話になってしまいましたが、
真鶴町営レストラン・魚座も含め、
他にも見所がたくさんある真鶴は、
お手軽日帰りプチ休暇を過ごすには
なかなかうってつけな場所ですよ。

↓三ッ石海岸、魚座も含めて、真鶴岬に拍手!


オマケがあります。
続きを読む?
  ↓

続きを読む

COCOイチで棒コロ

神奈川県・寒川町が、町おこしをかねて
B-1グランプリへなぐりこむために、
寒川町(自治体本体)・寒川町商工会議所
JA寒川・寒川町料理飲食業協会など
正に自治体ぐるみでの全力投球で
「B-1バトル実行委員会」を立ち上げ、
販売活動を行う寒川町の誇る
新たなB級グルメメニュー、

ソレが「さむかわ棒コロ」です。

なんですが、この「さむかわ棒コロ」は、当の寒川町でも、
居酒屋や料理屋などで提供されるかなり手間のかかったメニュ-。
残念ながら街角のコンビニとかでぽんぽん買える品物では無いんです。

で、その寒川町で棒コロを提供するお店の中では
比較的辺鄙な場所にありながら、真昼間から
アレンジ無しの正統派棒コロを提供し
しかも気軽に立ち寄れるお店を
発見する事が出来ました。

ソレがコチラ。

COCO壱番屋・寒川倉見店
1_20110927235613.jpg
おなじみのCOCOイチですが、この寒川倉見店では、
店舗オリジナルメニューとして「棒コロカレー」の提供と
「棒コロ」のテイクアウト販売を行っています。

↓棒コロカレー
2_20110927235613.jpg
店舗の各席には、
棒コロのあらましを説明する
メニューシートが置いてあります。

↓さむかわ棒コロ
3_20110927235613.jpg
棒コロは、基本的にジャガイモを使用し、
味付けした具材を春巻きの皮で包んで
全長20㎝前後に整形して衣を着けて
コロッケとして揚げたモノです。

揚げ上がりに時間がかかる商品なので、
COCOイチのメニューにしては
出来上がりに時間がかかります。

↓出来上がり
4_20110927235613.jpg
カレーの上に2つに切られた
揚げたての棒コロが乗ってます。
揚げたてっていうのがいいですね。

↓断面ショー
5_20110927235612.jpg
揚げたて棒コロの湯気の立つ断面。
棒コロは、「コロッケ」という割りには、
手のかかった総菜なのでボリューム満点。
長いモノは良縁を手繰り寄せるという
風水の云われから、縁結びに効くかも、
というオマケを、棒コロ委員会は付けてます。

↓COCO壱番屋・寒川倉見店
6_20110927235612.jpg
初めて食べた「棒コロ」はCOCOイチカレーでしたが、
ここが一番時間を気にせず気軽に立ち寄れて
いつでも棒コロが食べられるスポット。
クルマなら県道46号線沿いです。
駅からはちょっと歩きますが
最寄駅はJR相模線倉見駅。

寒川駅前にも数軒、棒コロが食べられるお店はありますが
ランチ営業が短かったり、居酒屋だったり駐車場完備のお店が
少なかったりするので、棒コロのお試しだけなら、
コチラのCOCO壱番屋・倉見店がお勧めかもしれません。


↓さむかわ棒コロ、いかがでしょうか?

酒蔵のイタリアン ①

↓湘南
00_20110928223553.jpg
神奈川県の地酒のひとつ。
今も湘南にただ一ヶ所残る
日本酒醸造蔵のお酒がコレ。

↓シンボルは烏帽子岩
01_20110928223553.jpg
自社製品にこの「烏帽子岩」のシンボルが付く、
湘南・茅ヶ崎市の日本酒醸造蔵「熊澤酒造」です。
現在は湘南の地ビール「湘南ビール」の醸造蔵でもあります。


↓熊澤酒造
1_20110928223553.jpg
その熊澤酒造は、日本酒&ビールの
醸造で培った酵母の技術を用いての
パン製造や、そのパンとビールを
提供できるレストランなどを
運営しております。


↓ モキチ トラットリア
2_20110928223553.jpg
凄く興味があったので、
茅ヶ崎の醸造蔵のトラットリアで
お手軽イタリアンのランチに挑戦しました。

↓木漏れ日の小道
3_20110928223553.jpg
入口脇にはビールの冷温貯蔵タンクが鎮座。
その脇にはこんな小道が続いていて、
ココを抜けると店舗入口です。

↓エントランス
4_20110928223523.jpg
トラットリアでイタリアンといっても、
ココの料金設定は良心的なんですよ。
ランチセットメニュ-で1800円位で、
醸造蔵自慢のパンがおかわり自由の上に
本格的イタリアンが楽しめます。


・・・イタリアンでランチ!って言ってんのに、
食べるものが何にも出て来てないよ。


はい、引っ張りますよ。
お話は次回へ続きます。

↓そんな訳で、次回はビールとイタリアン。お楽しみに。

酒蔵のイタリアン ②

湘南唯一の日本酒醸造蔵であり、
神奈川県でも人気の地ビ-ル
湘南ビール」の醸造元でもある、
熊澤酒造」経営のレストラン、
モキチ トラットリア」で
イタリアンのランチ、のお話。

↓モキチ トラットリア、店内
5_20110928223523.jpg
「よっぱらいは日本を豊かにする」という社是を掲げる
熊澤酒造は、明治5年(1872年)から創業する
県下でも古株となった老舗の日本酒醸造蔵。
モキチは大正時代の土蔵を改修して
レストラン用の施設になります。

↓オリーブオイル
6_20110928223522.jpg
テーブルに用意されているのは。
パンにつけて食べる為のオリ-ブオイル。
香りの強いエクストラバージン(だと思うんだけど)と
唐辛子類を漬け込んだホットオイルの2種類があります。

↓パンとサラダ
7_20110928223522.jpg
ビールの醸造技術により培われた
酵母の技術を生かしたパンが
おかわり自由になってます。
そして、サラダはカツオの
カルパッチョ風です。
素材を生かす調理。

↓湘南ビール!
8_20110928223522.jpg
せっかくなので、
醸造蔵でビール。
・・・真昼間なんですが。

一緒についてくる小鉢は
おつまみとして出されている
湘南ビールの原料の焙煎モルト。

↓麦の粒
9_20110928223522.jpg
原料の麦の味も味わいつつ、
ビールをお楽しみ頂きたい、
という趣向なんです。
この麦がまたいい香り。

↓ホタテのトマトソーススパゲッティー
10_20110928223133.jpg
モキチのパスタは、手打ち生パスタ。
舌触りがやわらかいのにアルデンテ。
お値段が、激安でこそないものの
安めのお値段でコノ美味しさは
しっかりとした仕事を
うかがわせます。

モキチの売りは、この他にも石釜焼きナポリ風ピザや
地元さんの豚肉を使った手造りハムやソーセージなど
食の「クラフトマンシップ」をコンセプトにすえた
素材の旨さを存分に引き出す「手造り」の美味しさ
を提供する事にこだわったメニューを用意しています。

酒蔵のイタリアン、お話はまだ続きます。

↓湘南の、醸造蔵のイタリアン、どですか?

酒蔵のイタリアン ③

湘南の日本酒醸造蔵にして
神奈川県でも人気の地ビール
湘南ビール」の醸造元でもある
熊澤酒造」が経営するレストラン
モキチ トラットリア」でランチの話。

↓ドルチェとコーヒー
11_20110928223133.jpg
締めのデザート、
クレームブリュレと
レーズン入りフルーツケーキ、
ケーキはビール酵母を使用している
醸造蔵らしい工夫を取り入れたケーキです。

↓ガーデン
12_20110928223133.jpg
お店は、醸造蔵の敷地内にあり
敷地には大きな木を中心にすえた
小さなガーデンスペースがあります。

↓ MOKICHI Baker & Sweets
12-1.jpg
敷地の中にはパン屋さん。
レストランでも提供されている
ビール酵母を使った美味しいパンを
誰でも購入する事が出来ます。

↓敷地案内図
13_20110928223133.jpg
敷地内はこんな感じ、
トラットリア、パン屋のほか
創作和食レストランの別店舗や
酒蔵などもあります。
ビ-ル工場は、予約すれば
案内つきで見学が可能だそうです。

↓ 湘南ビール頒布会
14_20110928223133.jpg
趣向を凝らした湘南ビールがお宅に届く
通信販売の頒布会のご案内もありました。
数量限定のクリスマスラベルの商品や
何が届くか分からない醸造長特選
湘南ビールミステリーパックなど、
面白い設定もいくつかあります。
こういうのも面白いですよね。
頒布会は年6回あるそうで
一括申し込みも可能です。

↓JR相模線・香川駅
15_20110928223133.jpg
最寄液は、茅ヶ崎市の香川駅。
交通量のそう多くない住宅街に
熊澤酒造はあったりします。
のどかな昼下がりに
醸造蔵のイタリアン。
お土産には美味しいパンと
人気の湘南地ビール、てな感じで
お出かけなどいかがでしょうか?

↓モキチ トラットリア と 熊澤酒造 に、拍手!
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
53位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる