FC2ブログ

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。

今年も、もう通年と全く同様、
出来る限り最大限無理をせずに
大した事無い記事を、こつこつと
乗っけ続けていくつもりでおります。
出来ればお付き合い頂けますよう
よろしくお願いいたします。

2014年 元旦。

↓来年も良いお年を。(←今年も、恒例のフライング)(^^)
スポンサーサイト



2014年のおせち料理。

あらためまして、
あけましておめでとうございます。
本年本格始動の話題はこちらです。

↓2014年のおせち料理

個人的には毎年おなじみになっています、
個食おせち料理の折り詰めでございます。

毎年近所の量販店を廻って
こういった個食おせちを
探して来るんですが、
昨年の大晦日、というか
昨日なんですが、海老名の
〇Ⅰ〇Ⅰの食遊館で売ってた
初めて見るおせち料理がコチラ。

↓ちょっと豪華だぞ
2_20140101214114348.jpg
毎年色々廻るってるですけど、丸井で個食おせちを
売ってるのは実は初めて見たかのもしれません。
毎年年末の午後や夕方とかに出かけてるので
多分売り切れていたのかもしれませんね。
個食おせの需要なんてわずかですから。

↓おとそ
3_20140101214113b20.jpg
同じく前日に買っておいた屠蘇散のパックを、
清酒8:味醂2の割合でブレンドしておいた
酒に漬け、まる一昼夜安置した今年のお屠蘇。
気の利いた容器が急に用意出来なかったので、
ミネラルウォーターのペットボトルにて抽出。

↓こんな色合い
4_2014010121411346c.jpg
霊薬として、唐の高僧が伝えたとされる
アジアンハーブを漬け込んだ甘露(酒)
というのが屠蘇の始まりだそうです。
減量表示野中に「オケラ」というのが
書いてあったんですが、オケラ?。(笑)

↓雑煮
5_201401012139017f3.jpg
焼き餅を、あの松茸の味お吸い物に放り込んで
即席雑煮の完成。色々と雑なつくりなんですが、
コレが有ると無いでは、正月気分に雲泥の差が
出てしまいます。ほんのちょっとの形だけでも、
やっぱり正月気分は、あじわいたいですもんね。

↓年初めの晩餐
6_20140101213901e9c.jpg
お屠蘇、雑煮、おせち料理。
やっと正月らしくなりました。

なにせ元旦から出勤、どころか三ヶ日が連続で
出勤になっちゃったもんで、帰ってきてからの
おせちを肴にお屠蘇と雑煮でテレビを見ながら
ひたすら緩む数時間だけが今年の僕の正月です。

↓完食
7_20140101213900775.jpg
新春らしく、テレビで漫才など見つつ、
ほろ酔いで元旦の夜は更けて行きます。

一年の計は元旦にアリ、と言いますが。
今年も、ほろ酔い、なんでしょうかね?

毎度お馴染みのご挨拶ですが、
お酒を飲まれない皆様並びに、
恐らく読んでくれてる割合は
極めて少ないとは思いますが、
未成年の皆様。お酒の話題が
含まれてた事をお許し下さい。

お正月も元旦という事なので、
どうぞ無礼講と、お見逃しを。

↓元旦一発目のブログランキング、関東甲信越部門が、第33位。ありえへん(笑)

ちょっと贅沢な晩酌。

ちょっとだけ贅沢な買い物をしました。

↓ 鈴廣蒲鉾・ 上板
A1_201401012139003ec.jpg
年末の買い物で、ちょっと奮発して
割と高級なかまぼこを買ってみました。


↓上板蒲鉾
A2_201401012139008a5.jpg
小田原かまぼこの有名店、鈴廣(すずひろ)の
「上板」という蒲鉾。商品ランクとしては上から7番目、
お手ごろ価格ではありますが普段は手を出さないお値段。

↓紅白
A3_20140101213859013.jpg
正月だから普段食べない
ちょっとだけ贅沢な晩酌を
しようかな、と買ってみました。

↓お酒も良いものを
A4_20140101213816b5a.jpg
お酒もちょっと良いものを用意。
海老名市の醸造蔵「泉橋」の純米吟醸。

↓色合い
A5_20140101213816a7e.jpg
澄んだ色合いとキリっとした風味。
普段使いが出来るお手ごろな価格ながら
純米吟醸は、なかなか他ではない商品です。

↓晩酌
A6_20140101213816587.jpg
お手ごろ価格ながら、品質は間違いなし、
というプチ贅沢な初春の晩餐でございます。

↓スライス
A7_201401012138152aa.jpg
蒲鉾は、とりあえず紅白半部づつ
スライスして板わさで頂きます。

↓板わさ
A8_20140101213815516.jpg
ワサビと醤油、それが板わさ。ワサビは醤油に溶かさず、
ちょこっと端っこに乗っけて醤油をつけるのがコツ
ワサビの鮮烈さとかまぼこの身の甘味が生きます。
(↑そんなの、多分みんなしってるぞ)(^^;)

↓完食
A9_20140101213814c53.jpg
せめて正月くらい、ちょっとだけでも
良い気分になりたいというプチ贅沢。
大変美味しうございました。満足。

昨日も書きましたが毎度お馴染みのご挨拶、
お酒を飲まれない皆様、並びに未成年の皆様。
今回もお酒の話題でした。どうかお許し下さい。

↓お正月くらいは、凝ったプチ贅沢もいいもんです。

2014年。正月来る。①


・・・いや。もう1月3日なんですけど。タイトル変でしょ。 (・ ・)?



実は、長かった元旦からの三連勤が明け、
本日勤務終了より、ようやくワタクシの
正月休みがやってまいりました。疲れた。
コレより実家へ帰省、家族と歓談の予定。
甥っ子達にお年玉をむしられに行きます。(笑)

明日から2日間は、開店休業。
本格更新の開始は1/6から、
の予定になっておりますので。
しばらくお待ち下さい。

でも、更新が再開できるかどうかは運まかせ。

(↑ネタがちょっと少なくなっています)(^^;)

↓あらためて、あけましておめでとうございました。

2014年。正月来る。 ②

世間様より3日ほど遅れて
僕にも正月がやってきました。
たったの2日間だけですけどね。
世間様はなんだかんだ9連休とか
スゴい長い年末年始のお休みですよ。
色々な格差などを、感じたり致しまする。

そんな不満はもうどうでもいいので、
ゆるりと心を緩めてのお休みです。

皆様、あけましておめでとうございました。

↓休みはあとわずか。頑張って休まねば。

2014年。正月来る。 ③

やっと来てくれた待ちに待ってた正月が、
なんか、いきなり、もう終わっちゃう。
ああ、名残惜しいったら無いですね。 (^^;)


皆様の今年のお正月はいかがだったでしょう?
ゆっくりまったりお休みになれましたか?
何か楽しい出来事はありましたか?
何か思い出はできましたか?

いろいろあっても無くっても、
世の中はもうすでに通常営業。
諸行無常とは、このことですね。
ともかく、今年も一年頑張って
しっかりちゃんと生きましょう。



あらためて、新年のごあいさつ、
当方、全くと言ってよいほどに
力の入っていないゆるゆるの
ぶらぶらブログでございます

今年も、全然大した事の無い記事を
コツコツ乗せるだけのブログですが
よろしければ、のほほんだらりと
お付き合いをお願い致します。


↓そんなのほほんだらりで、明日からちゃんと更新できるのか?

スゥイーツパラダイス!!! 《前編》

あらためまして、更新再開の一発目は
ひさびさの厚木の話題から始まります。

↓ スイーツパラダイス


系列店を含める、日本全国で40店舗近くを
運営する、大阪に本拠を置いているチェーん店、
「ケーキ食べ放題」のバイキングが売りのお店です。
実をいうと、本厚木ミロードにお店があるんですね。
おっさん独りじゃなかなか入りづらいお店なんですが、
今回は連れが大勢いたので、ココへ行ってみる事に(笑)

↓ スイーツパラダイス・本厚木ミロード店
2_2014010620313883a.jpg
最初は、横浜みなとみらいにある
カップヌードルミュージアムに行こう、
と甥っ子達と相談したてたでんですけど、
土曜日だから(1/4日の話です)並ぶよ、
といったら「並ぶんだったら行かない」、って
甥っ子兄弟2人共行列が嫌いという事が判明。
朝食を食べ終ったのが10時過ぎだった事もあり、
それからどこかへ出掛けるのはちょっと難しくなって、
苦肉の策で提案したのが「甘いもの食べ放題」でしたが、
食べ盛りの高校生とお菓子大好き小学生の甥っ子兄弟が
それイイ!と食いついてくれたので、僕と弟(甥っ子達の父)
そして何故だか、正月行くところのなかった我が兄者、という
何故か男ばっかりの面子で、スイーツ食べ放題へ繰り出す事に。(笑)

↓カレー食ってるし
3_20140106202720378.jpg
さあ、甘いもの食べ放題だ~!とかいいつつ、
一発目は、みんな揃ってカレーライス食ってました。

スイパラは、ケーキだけじゃなくて、
カレーライスやスパゲッティー、
サンドイッチなども食べ放題。
やっぱりケーキ食べるなら
食後だよね、って事かな?

↓これぞケーキ食べ放題、って感じ
4_2014010620272085d.jpg
ピスタチオのクリームケーキ、
ベリーのケーキと、ど定番の
イチゴのショートケーキ。
コレぞケーキ食べ放題、
という感じですよね。

↓生クリームの誘惑
5_20140106202720f23.jpg
コレなんすよ、コレ。
生クリームの誘惑には
簡単に屈してしまいます。
ああ、なんて美味いんだろう。
イチゴショートケーキってのは
中毒症状の様に猛烈に食べたくなる
瞬間が訪れるものなんです。すっごく。

↓ロールケーキとかチーズケーキとか
6_20140106202719941.jpg
ロールケーキやら、クリームシューケーキとか
チーズケーキとかをドカドカっと盛ってきました。
なんかもう、こういうのがいちいち美味いのなんの。
再発見、僕って、こんなに甘い物食べられたんですね。
酒飲みのはずなんですけど、甘いモノも結構好きでした。

↓ベイクドチーズケーキ
7_201401062027191d9.jpg
ブレとるがな。でも、やっぱりチーズケーキは
ベイクドのふんわり感のほうが好きかもしれません。

新年再開一発目は、
甘いモノの話題で
お送りしています。

ってぇところで、以下次回!

↓あま~~~い! 甘いよ~!! 小沢さ~ん!!!(←なんかもう懐かしいネタだね)

スゥイーツパラダイス!!! 《後編》

あまいもの食べ放題のお店。
甘い物好きな人にとっては
やっぱりパラダイスなお店、

小田急線、本厚木駅の駅ビルに入ってる
スイーツパラダイス・本厚木ミロード店で
野郎ばっかで甘い物食べ放題だったお話です。(笑)

↓ムースとかカットケーキとか
8_20140106202718593.jpg
甘いものは、さほど得意では無いのですが、
全く嫌いな訳じゃなかったりもするもので、
選び始めたらもうこの有様でございますの。
いちいち色々美味しいもの揃いなんですよ。

↓ベリーのムース
9_20140106202620979.jpg
甘酸っぱいベリーのジュレっぽいのが乗った
ベリー味のこのムースがめちゃめちゃ美味い。
あ、他にも、ミルクレ-プのケーキだとか、
カボチャのプリンだとか、モンブランだとか、
黒ゴマのムースだとかコーヒーゼリーだとか、
いろいろ色々と美味しいのですわよ。ホント。

↓抹茶味のチョコレートファウンテン
10_201401062026201dc.jpg
チョコレートファウンテン。
コレ、普段のおっさん一人では
なかなか体験できないモノなんです。
ちょっとあこがれておりました。(←変)

↓ウエファースにとろとろが
11_20140106202619f0a.jpg
このとろとろが、もうかなりのツボでございますですわ。
出来る事なら、茶色いとろとろのミルクチョコレートで
赤くて丸いイチゴをザブンと潜らせたかったんですけど、

具材にイチゴが無かったんです。
価格が高騰してるんですかね?

↓おいしい(≡_≡)
12_20140106202619b40.jpg
抹茶チョコ。美味!

このほかにも、様々いろいろな具材を
抹茶チョコのとろとろを潜らせましたが、
すっかり写真を撮るの忘れとりましたです。

抹茶の可能性は無限大だ~!!!(by 岡崎のりえ)(←誰?!)

↓暴慢感
13_20140106202619092.jpg
朝10時に雑煮とおせちで朝食を済ませたばかりで
甘いものは別腹、の経験者だから、大した事無いよ、
と、高を括っていたら、もうそれはそれは恐ろしい
暴慢感に襲われる羽目になりました。超苦しかった。

高校生と小学生の甥っ子兄弟は僕以上に食べたのに
全くケロッと、美味しかった!の一言で終わりです。

ああ、ほんと、年は取りたくないもんですね。(笑)

↓スイパラ
14_20140106202618560.jpg
スイーツパラダイスでは、4名以上で前日までに申し込めば、
バースデーパーティーが無料なんだそうです。プランには
バースデーコールと、誕生日プレートが付いてくるんだとか。

小さいお子さんや、女の子(女性)のお誕生日には、
けっこう嬉しいサプライズが用意できちゃいますよ。

おっさん一人ではなかなか行かない感じの
スイーツパラダイスではある訳なんですが、
いろいろな場面で、気の利いたお出掛けに
役立ってくれそうで、スイパラ、イイっす。

↓甘いもんはやさしさで出来てんだよっ!!!(by 岡崎のりえ)(←だからそれ誰???)(笑)

休日に見た風景。

新年始まったばかりですが、
実家へ帰省中だったネタが
早々に尽きてしまいました。(^^;)

いきなりネタ切れで降参、というのも
なんか癪なので、とりあえず休日に見た、
何の役にも立たない写真をいくつか並べつつ、
何かしらの発見なぞを試みよう、とか思います。

↓傾く夕陽

厚木から、平塚の前鳥神社、そして
平塚の海岸へとなんとなく移動して
そこで眺めていた、傾き始めた夕陽。

日暮れと夕暮れと夕焼けと夕闇は、
ドコでどう区切ったらいいのかが、
未だに今ひとつよくわかりません。

コレは、日没してないから
日暮れ前、のはずですよね?



↓資源ゴミの色彩
A2_2014010821243203f.jpg
資源ゴミの回収ボックスで見かけた
色とりどりなポリキャップが作りだす
色彩豊かな風景なんでございますけどね、

ゴミとはいえ、資源ゴミなんです。
ゴミではあるものの、資源回収という
単一目的の回収箱なので、汚物感自体は
感じない程少なくて、キレイはキレイだけど、
なにせゴミなんですよ。ゴミではあるんだけど、
コレ、やっぱり、ちょっとキレイな感じしません?

↓駅に人がいない画
B1_201401082124313d7.jpg
友人宅へ年賀に出掛けさせて頂き、
2歳の娘さんといっしょに遊んで
ほろ酔い具合の帰り道なんですが、
(↑その節はお世話になりました)
ひさびさにこういう状況に遭遇。


駅にひとりも人がいないよ!!!


すげえレア画像!(笑)

ちなみに、ココ、横浜市内です。


↓ペレストリアンデッキ下
B2_20140108212431c4c.jpg
小田急線・町田駅のペレストリアンデッキを
あえて下から眺めてみた画です。普通なら
もちろん上を通った方が便利なんですが、

なんか酔って出かけて気が大きくなっていたというか、
何故かどうでもいい事をしてみたくなっていたというか
何かネタになる写真が撮りたかったかもしれないというか


ペレストリアンデッキの天井の模様って、
見たくて見る人は、そんなにいないよね?
という画が手に入りました。なんか面白い。
町田のデッキ下ってこんな風になってるんだ。

ふ~ん。 
(↑だからって感動する訳じゃないんですね?)(^^;)


↓フ、フンだ、別に全然ネタ切れなんかじゃ無いんだからね!(←苦笑)

神奈川県立近代美術館・葉山。①

↓移動中

雨の平日公休にマイカーで移動。
目指すは、かつていままで一度も
ソコを目的地にした事が無かった
相模湾東部に位置する神奈川県の
地方自治体、葉山町でございます。

↓葉山町役場
2_201401092300382e5.jpg
なにせ、御用邸がある、という事意外は
通過しかした事がない地方自治体です、
情報収集はやはり町役場に限ります。
ですが、葉山町ってのはやっぱり
晴れるほうが見所が多いんです。
雨の中だと、そりゃあもう
見所が少ないんですね。

↓お客さん少なっ!
3_20140109230038631.jpg
そんでもって、行ってみたのはココ。
異様にお客さんが少ない平日の公共施設。

↓ 神奈川県立近代美術館・葉山
4_201401092300371f3.jpg
鎌倉にある日本最古の近代美術館
(↑なんか表記が矛盾してる感じ)の
葉山町にある分館(支店?)がコレ。

↓庭には普通にアートが・・・。
5_20140109230036ed9.jpg
なんか石が置いてある、
とか気楽に思っていたら、
コレも近代アートなんです。

↓鉄板?
6_201401092300363fa.jpg
これも立派な近代芸術。
鉄のゲージツってヤツです。
自分で作ろう、とか思っても
絶対こんなの作れないですよね。

↓石のゲージツ
7_20140109230035c52.jpg
なんかデススターっぽい、
とか思っていること自体
芸術作品に対する理解が
根本的に足りてないのね。(^^;)

↓水のみ場もアート。
8_20140109225904fa1.jpg
エントランス前にあった
飲料水の水のみ場にだって
凝ったアートがお出迎えです。
なんかもう、アートに囲まれてる
コノ空気が、場を盛り上げてますね。

↓エントランスへ向かいます
9_20140109225904a54.jpg
入り口を前に、ちょっと盛り上がっちゃった
神奈川県立近代美術館・葉山でございますが、

↓禁止事項の表記
10_20140109225904d82.jpg
もちろん、館内は撮影禁止でございます。
そんでもって、館内には常設展示が無く、
近代美術館の企画展のみが展示されてて、
この時の展示はソビエトの革命黎明期の
映画宣伝ポスターの特集展示のみでして、
画的には画期的ですが、まあ、ちょっと、
頭おかしくなりそうな内容の展示でした。
(↑罪は無くても、中身はちょっと極端)

ゲージツは、理解するのが大変です。

↓そんな訳で、次回も、中身は出てきませんが、葉山の近代美術館です。

神奈川県立近代美術館・葉山。②

前回の表記にちょっとだけ失礼な表現が
あった事をお詫びなどしつつ続けます、
(↑悪いのは政治で人ではありません)

↓神奈川県立近代美術館・葉山
A1_201401092259033df.jpg
神奈川県立近代美術館。日本最古とされるのが、
神奈川県が運営する近代美術専門の美術館。
その2003年に出来た真新しい分館、
葉山館に出掛けたお話でございます。

言っておきますが、中の風景は一切出てきません。
だって、美術館ですよ、館中は撮影出来ないもん。
(↑それでどうやって話を続けるつもりなんだろう)(^^;)


↓美術館の外の風景
A2_20140109225903e17.jpg
それにしても、海ですね、松ですね。
美術館は皇族の別荘、旧高松宮別邸の
跡地に出来たのだそうで、御用邸とは
海岸線で地続きです。警備上の問題で
地続きに海岸線から歩いて行く事は
出来ない様になってるんですけどね。

↓あづまや
A3_2014010922590210f.jpg
建物がある場所からちょっと丘を降りると
こんなあづま屋があって、そこが展望台。
展望台というより、海を眺める憩いの屋根。
目の前にあるのはこんな風景だったりして。

↓砂浜
A4_2014010922564073b.jpg
葉山の海。お隣のしおさい公園と
海岸線を共有している砂浜の画です。
反対側が御用邸、でもそっちを眺めてると
何か良くない事で拘束されたりしそうなので
とりあえず反対側を向いてっ写真を撮りました。
だって、出来る限り公権力とは関りたくないじゃん?(笑)

コノ海岸からは、遠くに富士山も
みえたりするんですが、結局は
そんな風景を眺めただけで、
帰り道に乗っかることに
なってしまいました。

↓あ、お客さん増えてる。
A5_20140110232148878.jpg
駐車場には、お客さんの来場が
若干増えていることを知らせる
駐車台数増加が見られました。
でも、少なっ、平日ですからね。

↓もう逗子市内
A6_20140110232148183.jpg
以前来て、歩いて通れなかった
逗子市内のトンネルを抜ける所。
・・・車で来ると一発なんですね。(^^;)

↓江ノ島が見えてきた
A7_201401092256406f6.jpg
帰り道の画、もう七里ヶ浜まで来ちゃってるし・・・。

葉山まで行くんなら、
やっぱり、晴れた日が、
いいですよね。ほんとに。



とかいいつつ、次回も
葉山の近代美術館のお話。

↓ええと、これ以上何か出てくるモノがあるってえの?(^^;)

神奈川県立近代美術館・葉山。③

↓波濤砕ける葉山の浜。

今年初めて雨が降った1月初頭、
ちょっと風邪の強い路地裏から、
波濤砕ける葉山の浜を眺めてた、
神奈川県立近代美術館・葉山館。

もう、前回のうちに帰り道まで出してるコノ状況だから
いくら搾り出しても多分何も出てこないぞっていう様な、
そんな状況を覆すべく、やっぱり出ました「番外編」です。

↓ レストラン、 OrangeBleue (オランジュ・ブルー)
B1_201401092256390b7.jpg
ミュージアム内にあるレストラン。
お茶ととケーキと軽食のお店、と思い、
お昼過ぎだから、入って軽くナポリタン、
とか喫茶店メニューで昼食でも食べられば
御の字、なんて思っていたらコレが大間違い。

↓ヤバい! なんか本格派だぞ・・・。
B2_20140109225639fda.jpg
格式高い美術館や博物館に併設される
ティーラウンジとかレストランとかは、
町場の喫茶店など足元にも及ばない程
本格的なレストランな場合があるのを
コロっと忘れていて、メニューを見て
ちょっとだけ腰が抜けそうでしたなり。

ランチセット、2000円~。(←汗)
スペシャルランチ、3500円~。(←汗)
ケーキ&コーヒー900円~。(←冷や汗)

お値段にお手軽感を全く無い感じさせ程の
妥協の無い本格派。メニューを見た時点で
冷や汗でずぶ濡れになりそうになりました。
(↑どんだけチキンなんですか、あんたは)(^^;)

そんな中で、しばらくメニューを眺めながら、
お金はそんなに持ってないけど、せっかくだから
本格派のお店の味を味わわなくっちゃと思い直して
無理はせずに食べられそうなランチメニューをに挑戦。

↓スパゲッティ・1200円
B3_20140109225302f0d.jpg
イタリアントマトJrとか
サイゼリアとかへ行っちゃえば、
コノ半額で倍の量が入っていそうな、     (←すごく失礼だぞ!!!)
フレッシュシーフ-ドとトマトのスパゲティ。

さあ、本格派の実力、とくと見せてもらおうか!(←ソレも失礼だぞ!)

↓蛸ブツ
B4_20140109225302d72.jpg
先ず気になった具、蛸ブツ。
茹でた蛸じゃない蛸ブツです。
生から調理された蛸っポイです。
トマトソースのの絡み具合が
なんかとっても美味いです。

↓剥き海老
B5_20140109225301a7a.jpg
ぷりっぷりです、海老がプリップリです。
トマトソースとパスタと絡めて食べるのが
食感といい旨味といい、大変な満足感です。

↓ベビー帆立
B6_20140109225301955.jpg
生から調理した蛸ブツ、プリップリの小海老。
それだけでもパスタの具としては美味いのに、
贅沢にもベビー帆立ですよ、青森県産ですか?
(↑稚貝の帆立は青森県が水揚げ量日本一です)
ボイル帆立に再加熱じゃ無い感じのしっとり感。

↓パスタ
B7_201401092253005f2.jpg
そんな具がちょっと多めにゴロゴロ入った
トマトパスタが、凄く美味しく感じます。
トマトソースというのは、実をいうと、
鰹節に匹敵するほどの旨味成分を含む
「出汁の素」にあたるそうなんですね。
トマトソースをじっくり堪能できる
パスタとの絡みがイイ具合です。

↓完食!
B8_20140109225300608.jpg
量がちょっと少なめかなあ~?、と、
思いもしましたが、美味しいものは
満足出来ちゃうもの、なんですねえ。

人間は、もっとちゃんとした本物を
食べる必要があるんですね。うむむ。
財布の中身が許す範囲で、ですけど。(←涙)

なんか、冷汗流しながら食べたパスタが
本物の味だったことに満足しただけの、
要はランチ食っただけのお話ですが、
美術館へ出掛けたランチですら、
ソコには再発見が潜んでる。
意外におもしろい事が
身の回りには多い?
かもしれません。

↓何がお勧めかさっぱり分らん話ですが、近美・葉山、どすか?

海老名限定、海老名カレーパン。

↓ えび~にゃおすすめ

実は昨年から売っているのが、海老名市限定販売のコチラ。
東名高速道路、海老名SA上り線にある、EXPASA海老名、
ベツバラストリートにあるベーカリーが販売しているカレーパン。

↓もぐもぐえび~にゃ。
C2_2014011223210725d.jpg
近頃になって、あちこちで色々とデザインが増えてきた
えび~にゃですが、このもぐもぐしてる絵は初めてかも。
そんなえび~にゃがお勧めしてくれてるカレーパンです。

↓ドカッと人気№2
C3_20140112232107588.jpg
お店の人気で№2に上り詰める
人気を獲得してる海老名限定品。
特設のトレーでドドンと販売中。

↓海老名カレーパン
C4_20140112232106ebb.jpg
すごいビジュアルでしょ?
カレーパンにエビフライが
まるっと一本挟まってます。
衣にはザクザクした食感の
コーンフレークが付いてます。

↓意外な味
C5_201401122321061ae.jpg
近頃の本格派のカレーパンというのは、
本格派の名に違わぬスパイシーな物が
主流なんですが、実はこのカレーパン、
フィリングのカレーが、甘口なんです。

甘口カレーの穏やかで心地良い舌触りと
心が休まり暖まるスパイシーさが抜けた
カレーの味が、とってもやさしいのです。

↓箱根ベーカリー ~Select~
C6_201401122321053e4.jpg
箱根湯元の温泉街に居を構える
箱根湯本ホテルのパン屋さん、
箱根ベーカリーの出店です。
海老名限定、海老名カレーパン。

EXPASA海老名は、
高速道路に乗らなくても
入れますので、近隣の皆様、
もちろん海老名SA(上り線)に
お立ち寄りの高速道路利用の皆様も、
ぜひ海老名カレーパンをお試し下さい。

↓甘口のザクザク食感、エビフライ一本入り。美味いっす。(^^;)

とある物産展のイントロダクション。

↓VⅰNAWALK
1_20140113230250095.jpg
毎度お馴染み、ビナウォークです。
唐突ですみませんが、今回はココ、
ではなくって、この向かいにある、

↓〇Ⅰ〇Ⅰ海老名
2_20140113230147952.jpg
毎度お馴染み、海老名丸井ファミリーです。
海老名市民的には、いうまでも無くお馴染み、
このブログにも頻繁に登場する丸井なんですが、
今回は、現在コチラで開催中のある物産展のお話。

↓注目の催事
3_201401132301462a9.jpg
今回非常に興味を持って出掛けたのが
丸井海老名5F催事場で開催中の
コチラのフェアでございます。
それは、その名の通りの、

↓ 全国アンテナショップフェア
4_20140113230146f5c.jpg
アンテナショップ、というのは、恐らく皆様ご存知の通りもので、
地方自治体、県や市や町などが、地元を離れ、大都市に店を構え、
地元の特産品や観光名所などの情報を発信するのを目的としてる、
アンテナ役を果たす店舗ですが、今回開催されているコノ催事は、
そのアンテショップを全国からドカッと集めたもの。こりゃもう
なんか凄い催しモノです。その地方の特色を全面推ししてる店が
大挙してワンフロアに収まってるんですから、コノ密集度合いは
有楽町の交通会館並みのアンテナショップ銀座具合になってます。

でもひとつ問題が・・・、それも大変重要な問題が・・・。

コレだけご当地自慢のお店が集まってると、
買えばいいのか、迷うばかりで決まらない。
全部買うか? ・・・そりゃあ無理でしょ。  (^^;)

そんなこんなで、考えたのが、次回からのお話です。

↓ 恐るべき那智黒
5_20140113230145973.jpg
すげえ、那智黒がてんこ盛りで並べてある!
和歌山県の国道沿いを思い出しちゃった。
那智黒の街道沿いの看板構成ったらば
半端無く盛大なのを思い出しました。

そんな和歌山県のアンテナショップも参加する
丸井海老名のアンテナショップフェアの話題は、
次回からお届けの予定でございますです、はい。

↓あるアイテムに絞り込んで購入した逸品の数々に、請う、ご期待!(←しなくてもいいです)

日本縦断、プチカレー三昧。①

現在、海老名丸井で開催中の注目の催事、
その催事というのが ↓ コチラです。

↓ 全国アンテナショップフェア

地元を離れ大都市へと出店、地元の名物や特産品や観光案内などの
情報を発信するのがアンテナショップそのアンテナショップを
日本中あちこちから集めたのが今回の催事、コレ盲点でしょ?
関西フェアとか北海道フェアなどの地方フェアの物販催事が、
一挙に複数集まってる様なモノ。北は北海道から南は沖縄まで、
という正に謳い文句のままです。いろいろ買いたいモノが沢山あり、
ありすぎて困ります。いろいろ買うには財布の中身が、貧弱すぎる!

そこで、考えました、各地のいろいろな特徴を、
端的に表現できるいいアイテムが何か無いものか?
店頭を眺めていて、ソコでふっと気が付きました。
でもって、それが今回の買い物の中身になります。

↓買ってきました
1_20140114222657f5e.jpg
ドコの地方でも、ご当地ご自慢の食材を
お手軽に味わう事が出来るものにしている
このアイテムは、かなりの数が揃ってました。
タイトルから既にネタバレしてますが、ソレは、

↓レトルトご当地カレー
2_2014011422265606b.jpg
出るわ出るわ、コレでもかという程の
凄い数が売られるレトルト当地カレー。
今回売っていた中から選んだのがコレ、
よっぽど解りにくい(知名度が低い)
ご当地アイテムを適度に省いたのに
コレだけの数になっちゃいました。

それでは、地方ブロックごとに
購入物品をご紹介と参りましょう。

↓東北ブロック
3_20140114222656414.jpg
・青森県:むつ湾産ほたてカレー(中辛)
・岩手県:岩手前沢牛カレー(中辛)
・宮城県:牛タンカレー(辛口)

北海道産もあるにはあったんですが、
パッとしない感じだったのでスルー。
北海道の最強はスープカレーだしね。

↓関東甲信越ブロック
4_2014011422265650a.jpg
・茨城県 :水戸納豆カレー(中辛)
・神奈川県:三崎まぐろカレー(中辛)
・山梨県 :桃農家の桃カレー(甘口)

神奈川県は、あえてご当地食材のまぐろカレー、
海軍カレーさんはドコへ行っても買えるので。
しかし、モノ凄いのがひとつ入ってますが
コレ、意外な老舗が作った本格派です。

↓関西北陸ブロック
5_20140114222655a91.jpg
・富山県:富山郷土、白えび・ほたるいかカレー(中辛)
・大阪府:大阪難波、自由軒名物カレー(辛口)
・奈良県:精進薬膳1300年のカレー(甘口)

個人的に絶対に外せないのが名物カレー。
肉を一切使わず、天平時代からある食材で作る
薬膳カレーというのに、ちょっと興味がありました。
白えびとほたるいかは、カレーうどんがお勧めなんだとか。

↓九州沖縄ブロック
6_201401142226553d1.jpg
・宮崎県:椎茸屋が作ったキーマカレー

九州は、特に椎茸の栽培が有名なんですよね?
専門農家といっしょに作った椎茸のカレー、
椎茸、嫌いなんだけど、コレは食べてみたい。

九州・沖縄は、他に食材や名物が多いらしく、
カレーはさほど数がありません。ちょっと残念。

さあ、コレだけ買ったんだから、
ちゃんと味わって食べなくちゃね。

↓次回からは、実食編、お願いします。ついて来て!(^ヮ^;)

日本縦断、プチカレー三昧。②

日本縦断が出来るほど日本中から集まった
アンテナショップで買い物できる催し物、
アンテナショップフェアで購入してきた
レトルトカレーのお話でございます。

買ったものを、北のほうから
順番に食べて行く事にしました。

↓ 青森県・むつ湾産ほたてカレー
1_201401152337537a4.jpg
青森県漁業組合連合会が
販売者となる、その名の通り
ホタテの入ったカレーがコチラ。

↓具にホタテ。
2_2014011523375294f.jpg
本当にホタテが入ってます。いきなりシーフード?
とか思っていましたが、ちょっと海の香りがする
深い味わいがあります。かなり美味しいです。

↓ 岩手・前沢牛カレー
3_20140115233752afe.jpg
岩手県の県産品の販売に特化した
地場産品の販売会社、その名もズバリ
岩手県産株式会社が販売するカレーがコレ。

↓前沢牛!
4_20140115233751582.jpg
具が異様にデカいんですよ。
食べ応えがある具の大きさ。
思わず笑顔がよみがえる程、
何か凄いぞ、前沢牛カレー!

↓ 宮城県・べこ正宗、仙台牛タンカレー(辛口)
5_20140115233712932.jpg

↓これまた、具がデカい!
6_20140115233712840.jpg
牛タンですから、煮込んであってもすごくしっかりした食感が残ってる
食べ応えある巨大な肉が入ってます。でも決して肉が硬い訳じゃないのが
すごく好きです。でも、この辛口は辛さ半端無い、びびった、けど美味しい。

↓ 神奈川県・三崎港まぐろカレー
7_2014011523371218d.jpg
神奈川県漁業共同組合連合会が販売元。
三崎に上がったメハチマグロを
角切りにして原料に加えて
贅沢感を全面推しした
レトルトカレー。

↓マグロごろごろ
8_20140115233711603.jpg
シーフード感を消すスパイシーさと
肉みたいな感じのマグロか区切りが
独特の美味しさを生み出してます。
コレが、今回一番高かったカレー。

↓ 山梨県・桃農家の桃カレー
9_201401152337113b6.jpg
山梨県、甲州市の桃農家、ありが農園のプロデュース。
甲州・山梨県は、ワインとブドウだけではなくて
東日本でも屈指の桃の産地でもあるんですね。
ピンクのパッケージがかなり目立ちます。

↓具に桃が入ってる
10_201401152337106f4.jpg
本当に、かなり大振りな桃が入ってます。
甘いのか?と思いきや、さほど甘くなく、
ちょうどよい酸味も加味しております。
なんか、いい感じに美味しいですね。

こんな感じで元々のアンテナショップフェアからは
どんどん離れ、レトルトカレーの食べ比べを並べつつ、
日本縦断の旅に出てます。やってるほうは楽しいのですが、
果たして、この内容は、どんな風に伝わってるんでしょうか?

↓次回もカレーを食べる話です。よろしくです。

一回休み。

管理ページに不調発生。
写真がUP出来ません。
今回は一回お休みです。

↓あしたは何とかなるのかな?

1.17 5:46

コノ日は、個人的に
忘れられない日です。

↓5:46
117.jpg
止まってしまった時計。時間はまだ夜明け前。
その日の出来事を初めて追体験出来たのは、
15年をかけて復興を遂げた神戸の街の
1月17日のことでした。

初めての関西   → 1.17 5;46

その他の1.17  → 1.17(2009)  

            → 1.17 夜(2010年)

           → 2011 1.17


↓激震の一日から、もう19年も経つんですね。

日本縦断、プチカレー三昧。③

海老名丸井、5F催事場にて1月20日まで開催中の
物産展、全国アンテナショップフェアで購入した
レトルトカレーで日本縦断中のプチカレー三昧。
前日の記事とは正反対の方向を向いてますが、
とりあえず続きます、カレーでくいだおれ。

↓ 茨城県・水戸納豆カレー
1_20140118202836fd4.jpg

・・・買うの、すっごい恥ずかしかった。

肉ではなく、納豆を具にした納豆カレー。
否が応でも人目を引くこのパッケ-ジは、
茨城県のコミックマーケット(同人誌即売イベント)の
主催者集団にマジに協力を要請、強力なバックアップを得て、
実績あるプロのイラストレーターに、キャラクターデザインを依頼し、
アニメ風の箱絵を切り口にして、納豆ファンを増やす!
という至極まじめな企業戦略の元発売されたんだそうで、
事実、販売者である水戸市のだるま食品は、何を隠そう
茨城県でも老舗に入る納豆メーカーなんだそうです。

↓豆のカレー
2_20140118202454bb7.jpg
納豆が具?と聞くと、気後れしそうなんですが、
納豆臭は感じません。豆が具沢山に入ってる
チリビーンズのような食感のカレールー。
匂いも癖もなく、するすると口に入る
美味しいカレーに仕上がってます。

↓ 富山県 ・ 富山郷土、白えび・ほたるいかカレー
3_20140118202453c47.jpg
富山県の特産品、滑川市のほたるいかと
富山市の白えびを具に使ったカレー。
富山県は豊かな海の幸に恵まれた
独特の食材が数多いのですが、
キング級の2アイテムを
ごっそりと具にした
贅沢な一品です。

↓お勧めは、あつあつカレーうどん
4_20140118202453871.jpg
お勧めは、あつあつのカレーうどん。
海の香りが強い具が入ってるカレーは
出汁で溶いてカレーうどんにすると
確かに美味しそう、と思えてきました。

↓カレーうどん
5_201401182024520ba.jpg
イカとエビが具の、立派なシーフードカレーです。
シーフードカレーは好みが分かれるところですね。
美味しいカレーですが、海産物独特の海の香りが
かなり強いので、苦手なひとには難点になりそう。
でも、カレーうどんにすれば、香りも楽しめそう。

↓名物カレー!
6_201401182024528af.jpg
出ました。大阪難波の
自由軒、名物カレーです。
コレを売ってたら外せません。

↓ただのカレーじゃありません
7_20140118202451a95.jpg
名物カレーは、大阪洋食のフラッグシップモデルのひとつ。
ご飯の保温が出来なかった時代に考案されたこのカレーは、
カレーをアツアツにするために、鍋で温めたカレールーに
冷たいご飯を加えていっしょに加熱しアツアツにしたもの。

↓ 大阪府、 大阪・難波 自由軒 名物カレー
8_20140118202322f5d.jpg
カレーとご飯を混ぜて加熱して皿に盛り、
ちょっとリゾットみたいになったところに
生タマゴを落として、ソコにウスターソース。
大阪はコレがきっかけで、外食のカレー店では
必ずと言っていいほど、生タマゴのトッピングが
どこでも用意されている程、名物カレーの影響力は
計り知れません。関東ではまずなじみがないんですが。(^^;)

↓混ぜる!そして食う!!
9_201401182023210a1.jpg
カレー、タマゴ、ソースを、ぐるぐるかき混ぜて頂きます。
名物カレーは、タマゴが入ってまろやかになる事が前提で
基本辛口。タマゴとソースが入ると普通に食べられますが、
そのままだとかなりの辛さ。調理法は守らないとだめです。
個人的大好物の名物カレー。今度手に入るのはいつのことか?

↓ 奈良県・1300年カレー  
10_20140118202321465.jpg
カレーの元祖は、薬膳にあり、とする独自の解釈で、
奈良・天平時代からある食材で作ったというカレー。

↓具は野菜。
11_2014011820232020b.jpg
具は日本古来の野菜、里芋、蓮根、茄子、椎茸など。
1300年前には無かった玉ねぎやトマトなどは
使いません。コクを出すのが大変だったそうです。
普段なかなか食べられない野菜中心の精進カレー。
これはほんとに、なかなか美味しいカレーでした。

↓ 宮崎県、 椎茸屋が作ったキーマカレー
12_20140118202320fa1.jpg
無農薬、原木栽培にこだわる宮崎県の
椎茸販売会社、小林商店が作った
1700軒の椎茸栽培農家と
アイデアを出しあい作った
キーマカレーがコレ。

↓具だくさん
6_20140115233712840.jpg
肉は鶏肉、玉ねぎ、人参、生姜、そして細かく刻んだ
乾し椎茸がごっそり入る具だくさん具合。椎茸出汁の
コクが生きる逸品です。椎茸って、どちらかと言えば
嫌いな食材なんですが、椎茸出汁のカレーというのも
なかなかコクがあって、全部もりもり食べられました。


なんかいろいろとグダグダの展開でしたが、
全国で販売される、ご当地食材前面推しの
レトルトカレーの品数たるや、そりゃもう
今回購入した数の比ではございませんです。

わずかながらでも、日本中のご当地カレーを
コレだけ購入できたアンテナショップフェアは、
ありがたいイベントだ思うので、ぜひ第二段も
やってほしいです。丸井海老名の物産展催事、
全国アンテナショップフェアは、期間残りわずか。
1月20日まで。お近くに御住まいの皆様、
ぜひ、アンテナショップフェアへお出掛け下さい。
知らなかった日本各地の楽しい商品を眺めるだけでも
行ってみる価値あり、と思うので、お勧めでございます。

↓アンテナショップは、楽しいんです、いかがでしょう?

ふるさと祭り・東京 2014。 ①

↓東京ドームシティー

今回からの記事は
ちょっと長くなりますが、
基本的にすでに役立たず情報です。

↓ビッグエッグ
2_201401201135400f8.jpg
会場はここ、東京ドーム。
ここで毎年この時期に行われる
定番イベントに出掛けたお話ですが、

↓ ふるさと祭り・東京 2014
3_20140120113539bcf.jpg
毎年恒例、日本各地から、名物のお祭りと
地方グルメをごっそり一箇所に集めて開催される
ふるさと祭り・東京2014へ出かけたお話なんですが、
本日(1月19日(日))が、イベント開催の最終日でした。
そんなわけでこの先しばらくは、今日終わっちゃったイベントの
お話がだらだら続く、全く役に立たないお話でお送りしたりします。

↓八戸・三社大祭
4_20140120113538689.jpg
一昨年の青森ねぶた、昨年の五所川原の立佞武多(たちねぶた)に続き、
今年も青森県の大型祭り山車が、実演イベントの主役を務めます。
残念ながら今回は動く姿を見る事はできませんでした。

↓秩父夜祭・笠鉾
5_201401201135383c6.jpg
関東を代表するお祭りのひとつでもあり、
「日本三大曳き山祭り」と括られるのが
この「秩父夜祭」なのだそうです。
実物初めて見た。意外と知らないものです。

↓えび~にゃ発見!
6_20140120113356b2c.jpg
直接イベントには参加して無いんですが、
会場内でえび~にゃを発見しました。
ご当地ゆるきゃラガチャガチャの
列の一角にいらっしゃいました。
コレが一発で目に入るとは
相当刷り込まれてます。
えび~にゃカワユス。(笑)

さあ、それはそれとして、
そろそろ食べ物へとりかかります。
なにせコレがお目当てでございますので。

米沢牛!のコロッケ。
7_20140120113355063.jpg
山形県のブランド和牛、松坂牛・神戸牛と並び
日本三大和牛と括られるのが、この米沢牛です。

↓すごく美味しそ~
8_2014012011335571d.jpg
普段滅多に口にする事が出来ない高級和牛肉を
ちょっとでも安価に食べる事が出来ちゃうのが
こういうイベントの醍醐味でもあるんですよね。

↓購入
9_201401201133545e5.jpg
コロッケ・メンチカツ・肉団子。
安いとはいえ、けっこういいお値段。
やはり町場の惣菜とは一線を画します。

↓肉団子
10_2014012011335447b.jpg
ちっちゃいのに肉三昧、すごく贅沢。
しかし一個が妙にお高いのです。
さすがはブランド牛の肉三昧。

↓メンチカツ
11_20140120113354c3e.jpg
ぶれた、これまた肉です。
ブランド牛ごっそりの
ハンバーグのフライ!
(↑メンチカツだよ)

肉汁と脂がほのかに甘い。
ちょっと冷めてたのが残念。
でも、やっぱり美味しいです。

そんな訳で、本日終わってしまった
大型イベントのお話が次回も続きます。
来年のための参考としてご覧下さいませ。

↓残念ながら、ふるさと祭り・東京2014は、本日終了しました。

ふるさと祭り・東京 2014。 ②

昨日(2014年1月19日)に終了してしまった
日本中から地方のお祭り多数と地場グルメの数々を
一同に集めた大型イベント、東京ドームで行われた
ふるさと祭り・東京2014へ行った話をお送り中。
終わっちゃったイベントの役立たず情報ですけどね。(^^;)

↓ちょいのせ市場
12_20140120113218bed.jpg
毎年出てるんですが、今回初めて
挑戦してみたのがちょいのせ市場。
200円でご飯一杯を買ったのち、
その横の列に出店している店舗で
ちょいのせメニューを乗せて行き、
自分好みの丼ぶり飯を完成させる、
マイセレクト丼をメイクするコーナー。
それでは行きます、マイ丼メイキング!

↓宮城県産・たらの白子の天ぷら
13_20140120113218e54.jpg
まずはこれ、たらの白子の天ぷら。
たらの白子、いいですねえ、普通は
鍋の具になったり、お吸い物に入ったり
が定番の冬食材なんですが、コレがナンと
外はカラッと中はトロッとの天ぷらになってます。

↓愛知県産・三河一色産のうなぎ
14_20140120113217a8d.jpg
今や日本の高級うなぎの
一大産地としてその名を馳せる
三河産のうなぎ、一切れですけどね。

↓福岡県産・やまやの辛し明太子
15_2014012011321732b.jpg
ご存知の方も多いはずの本場、
博多の明太子メーカーやまやの
辛し明太子を、ちょいのせしました。

↓岐阜県産・飛騨牛串焼き
16_201401201132168e5.jpg
全国レベルの品評会などでは、
日本三大和牛を軽く抑えて
優勝を掻っ攫うほどの
高い肉牛のクオリティ-を
ここ数年連続で見せているという
牛肉産地の新勢力が、岐阜県の和牛。
これも贅沢にちょいのせしちゃいます。

↓鹿児島県産・薩摩黒豚
0_201401201914128dc.jpg
ココのちょいのせメニューは豚肉の味噌漬けの炙り。
神奈川県中部に在住している神奈川県民的に言うと、
豚肉の味噌漬は、何か当たり前に売ってる食材です。
ソレをあの薩摩黒豚で作ればどんだけ美味いのかは
自明の理のはずですが、なにせ食べたことが無くて、
これはもう絶対外せないぞ!という訳でちょいのせ。

さあ、ココまで盛った所で、
ご飯が見えなくなったので
マイちょいのせ丼完成です!

↓マイちょいのせ丼
17_201401201132167da.jpg
意外なことに、具の割合は前述の通り、
肉2:魚介3、でもこってり感は多目。
なかなかどして腹に溜まるセレクトで、
もちろん美味い事は折り紙つきですよ。

コレだったら、あと3杯位は食べられます。
なにせ自分好みの具しか乗ってませんから、
そりゃあもういくらでもウエルカムですよ。 (≧ヮ≦)ヾ

↓青森県・十三湖しじみラーメン
18_20140120112757da3.jpg
どれだけ好きなものだけを集めたモノでも、
ご飯が基本少な目のちょいのせ丼だけでは
物足りなさを感じるんですね。(←贅沢だ)

ちょっと歩いた所で目についたのがコレ、
青森県は津軽半島の十三湖畔で、個人的に
実際に実物を食べた事があるしじみラーメン。

↓しじみラーメン
19_201401201127560d3.jpg
どっさりのしじみで出汁をとった
滋味豊かでモリモリ旨味を含んでる
青白い色みの貝出汁がメインのスープ。
久々に食べたしじみラーメン、美味いな~。(*^д^*)

そんなこんなで、まだまだ
役立たず情報てんこ盛りの
食べる話が続きますからね。

↓残念ながら、ふるさと祭り・東京2014は、1月19日に終了しました。

ふるさと祭り・東京 2014。 ③

↓ ふるさと祭り・東京2014
20_201401201127564db.jpg
1月19日(日)に終了してしまった
東京ドームで開催されていた大型イベント
ふるさと祭り・東京2014へ出掛けたお話です。
終わっちゃったイベントの話がまだまだ続いてます。

とりあえず、前回ご飯を食べたので、
御待ちかね、飲んだり食べたりの話へ
移っていこうかな~、などと思ってます。
毎度毎度の事で、大変申し訳ないのですが、
ココから先は、お酒の話がたくさん出てきます、
お酒を飲まれない皆様、ならびに未成年の皆様、
重ね重ね誠に申し訳ありません。お許し下さいませ。

↓ 美唄焼鳥
22_20140120112755139.jpg
北海道、美唄市で食べられる
郷土料理がこの美唄焼鳥です。

↓コレを買いました
23_201401201127559ef.jpg
美唄市の名物として認知され始めたのは
昭和30年代に入ってからなのだそうですが、
起源自体は明治の開拓初期に遡るとまで言われる
地場独自の食文化に数えられる名物料理なんだそうです。

↓ じゃがドラフト 
21_20140120112755a95.jpg
近くで売っていた、網走市の地ビール、
ジャガイモの花の色をイメージした
ピンク色のドラフトビールがコレ。
マタタビの実でコクをプラスし
出来上がったのがコレです。
ちょっと恐んですけど・・・。

↓立ち呑みセット
24_20140120111938f2f.jpg
なんかもう、座れる席が見つかりませんでした。
これらのメニューが並んでいた北海道ブース側の
スタンドテーブルコーナーに陣取って立ち呑みです。

↓エゾシカ串
25_2014012011193758e.jpg
先ずはコレ。美唄市のブースで売ってた
エゾシカの串焼き。いわゆるジビエ料理です。
近頃は鹿により農産品があらされる被害が増え、
損失が全国合計で億を越える害にもなっている事から
害獣駆除の割合が増え、鹿肉も注目を集め始めています。

鹿肉たべたことありますか? 鹿肉って、実をいうと、
脂が少なく、癖もなく、非常に食べやすい肉なんです。
もちろん、色々な下処理が必要ではあるんですけどね。

↓美唄焼鳥
26_20140120111742f2d.jpg
コレが美唄焼鳥。ひとつの串に様々な部位を刺し、
この一本で様々な部位の味を楽しむことが出来る
ものすごいお得感を手に出来る逸品でございます。

この串は一本に、鶏皮、正肉、レバー、キンカン、モツ、と
5つも刺してありました。キンカンなんか二個も付いてる。
(↑キンカンは卵になる前の黄身。雌鳥の胎内から取り出されるホルモン)

↓ピンク色じゃないけど
27_20140120111742252.jpg
じゃがドラフト。ピンク色じゃなかったけど、
この色合いが、まったくビールの味を
邪魔していないのがすごいところ。
すごく美味しいビールでした。

↓ 松江ビアへるん
28_20140120111741e4f.jpg
島根県、松江市の地ビール醸造蔵がコレ、
松江ビアへるん。初めて見たビールです。

↓お試しかっ?!
29_20140120111741a09.jpg
やった!飲み比べのセットがあった!!
これはぜひともお試ししなきゃでしょっ!!!
ココで試さなきゃ次ぎに飲めるのは、
もう何かの間違いで松江へ出掛ける様な
そんな機会でもなきゃ飲めませんからね。(≧ヮ≦)v

↓お試し4アイテム
30_20140120111740a88.jpg
いやあ~んもう、ビールなんだから~。
(↑一体どんな感想なんだか)(^^;)

↓人気アイテムは売り切れてる・・・
31_201401201117403d5.jpg
お試し限定アイテムのうち
ブリュワリー渾身のアイテムは
既に売り切れており、限定品のうち
2アイテムがレギュラー商品に差し替え、
という状態でした、もっと早く出かけてれば
もっと美味しいビールが飲めたのかもしれません。
ああ、出遅れた。もっと早く出かけていれば良かった。(≡ ≡)

そんな具合の飲んだり食ったりのお話でした。
ふるさと祭りのお話は、まだ続きます。
役立たず情報ですが、付いてきて。

↓ふるさと祭り・東京2014は、既に終了しています、ごめんなさい。

ふるさと祭り・東京 2014。 ④

↓秋田県・ 竿燈まつり
31-2.jpg
イベント広場で竿燈祭りをやってました。
盛大にしなってるこの竿燈というもの自体は、
一本の長さが最大12m、重さ50㎏にもなる
という大振りな装飾なんですが、縁者はコレを
片手で持ち上げ、肩口とか額とかに乗せ換えて
アクロバットなジャグリングを演じるんですね。
すご~い、コレも本場でお祭りを見たいですね。

そんなこんなで、既に終わってしまったイベント、
ふるさと祭り・東京2014、の話題が続きます。

↓岩手県・ まめぶ汁
32_2014012011162352c.jpg
岩手県沿岸部の郷土料理がコレです。
例の、朝の連続テレビ小説に登場して
一気に有名になった地場の名物料理です。
(↑見てなかったのでよくわかりませんです)

↓ハレの席の料理
33_20140120111623a74.jpg
クルミや黒砂糖を包んだ団子(甘味)を
野菜や豆腐を昆布と煮干の出汁で煮込んだ
「おかずなのかおおやつなのかわからない」と
評判を呼んだ料理。けいらんみたいなものです。
(↑いや、普通の関東人は「けいらん」の方を知らないぞ)(^^;)

↓無残な画
34_20140120111622ba5.jpg
着席できず、手で持って写真を撮ってたら、
ドコにまめぶが入ってるか分らない画になり、
豚汁にしか見えない無残な画になっていました。
この汁の中には、実は甘い饅頭が入ってるんです。
妙な味にハマるのが、こういう郷土料理なんですよね。

いろいろ食べた手きた後なので、
ココから先も、皆様お待ちかね、
デザートタイムと参りましょう。

↓北海道・小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)
35_2014012011162200d.jpg
北海道内にくまなく出店を果たし、
いまや北海道土産の定番の一角となり、
様々な物産展に出店し、段々とその名が
全国区になりつつあるのが、このルタオです。
海老名丸井の物産展にも出店した事があるお馴染みです。

↓おいしそう
36_20140120111621a0b.jpg
ルタオの「顔」ともいえるのが
ベイクドチ-ズケ-キと
レアチ-ズケーキの
二段重ねの贅沢品、
ベストお取寄せ大賞を
受賞した実績があるケーキ、
ドゥ-ブルフロマージュです。
そのドゥーブルフロマージュと
ルタオの特製ソフトクリ-ムが乗った
ルタオサンデー、コイツがもうどうしても
食べたくなってしまい、衝動的に購入決定です。

↓ルタオサンデー
37_201401201115241f3.jpg
量が少なくて、ちょっとお値段が高くても、
その不足を補って余りあるシヤワセな満足感。
こういうのだったら、お金払う価値は巨大です。
甘いのは得意じゃありませんが、なにせ別腹ですから。

↓ パティスリーモンシェール
38_2014012011152461a.jpg
大阪発、今や全国区のパティスリー。
ロールケーキブームの火付け役となった
とも言われる堂島ロールの販売元がコチラ。

↓スッゲぇ気になる!
39_20140120111524f14.jpg
その堂島ロールのクリームを使った
ソフトクリームだと~?これはもう!

↓買いです。
40_2014012011152317b.jpg
あのたっぷりなクリームの味が
めちゃめちゃ詰ってソフトクリームに。
なんかもう、シヤワセ感満載の味です。
甘いモノ苦手、なんて人の気が知れない。
(↑得意ではありませんが嫌いではありません)(≧ヮ≦)ヾ

思えば、甘いものは別腹、という現象を
生まれて初めて実感する事が出来たのは
昨年のこのイベントでやはりこんな風に
酒飲んだ後に甘いものを食べまくった時
の事でした、ナンだけど今年はちょっと
失速気味、まあそんなに食ったらそりゃ
食傷気味にもなろうってもんでしょうよ。

ってな具合で、ふるさと祭りは、まだ続きます。

↓ふるさと祭り・東京2014は、もう終了してます。ごめんなさい。

ふるさと祭り・東京 2014。 ⑤

1月19日(日)に終わってしまった
地方のお祭りと物産展の大型イベント、
ふるさと祭り・東京2014のお話です。

ソレも今回でオシマイのエピローグのようなモノ
買い物したりしてないお店の話題などでございます。

↓ 小樽なると屋
41_20140120111523833.jpg
あちこちの物産展に頻繁に出店中、
若鶏の半身揚げと巨大なザンギで
巷を席巻中の、小樽なると屋です。

丸井海老名にも頻繁に出店するので
店が出るたびに、若鶏半身揚げとザンギの
高カロリーメニューをセットで買っちゃいます。
次回海老名に来たら、また買っちゃうんだろうな~。

↓ 厚木市 ・ サンクトガーレン 
42_2014012011152202f.jpg
日本初の地ビールブリュワリーとして
全国的にも高い評価を獲得してるのが、
毎年出店してるサンクトガーレンです。
お試しビールも、ココが初提供ですね。
飲みたかったですが、もうお腹パンパン。

↓ 茅ヶ崎メンチカツ
43_201401201114181ca.jpg
出ました、こんな所に「なんどき牧場」が!
なんどき牧場は、茅ヶ崎市南西部にある
お肉と野菜の料理が売りのレストランで、
近年は、このまん丸な「茅ヶ崎メンチ」が
神奈川県下のB-1チャレンジアイテム
としてその名を上げてます。実を言うと
EXPASA海老名でも冷凍品を販売中。
店舗までは我が家から車で30分なので
今回はスルー。いつでも買えるモノだし。
しかしこういう所でその名を見かけると、
ちょっと嬉しくなったりもしちゃいます。

↓広島の酒
44_201401201114179bd.jpg
自治体内にある酒造蔵の数は
京都、兵庫、新潟、宮城などの
米所・酒処に迫るのが広島県です。
その広島の地酒をドカドカ並べていた
広島県の酒販組合のブースがありました。
もちろん購入、3本セットで1200円です。
何を買ったのかは、個人的なお楽しみでござんす。

↓ まんじゅうふかし
45_20140120111417dea.jpg
冬の豪雪で何かと話題に上る青森県の一軒宿、
酸ヶ湯温泉の名物を再現した観光誘致のブース。
まんじゅうふかしとは、お尻を温める地獄蒸し、
つまり湯気の上に座るお手軽なスチームサウナ。
無理がある気もしますが、気持ちはわかります。

真冬に酸ヶ湯温泉行ってみたいですよね。

↓壮観な幟の風景
46_20140120111416786.jpg
一体全体、何店舗くらい出店していたのか
公式発表すら見ておりませんでしたが、
日本国中から集まったご当地自慢が
コレだけ揃ったこの光景ってのは
やっぱり盛大で壮観ですよね。

↓ふるさと祭り、~日本の味・故郷の祭り~
47_2014012011141624b.jpg
毎年1月中旬に東京ドームで行われる恒例の大型イベント、
日本中が一箇所に集まる、まさにニッポンのお祭りです。
今年はもう、とっくに終わってしまったのですが、
来年もドカンと開催してくれると嬉しいです。

でも、大掛かりな祭り山車(主に青森県のモノ)の運行は
今年で出尽しちゃったんですよね。来年は何がイベントの
「顔」を果たす主役なんだろう、今からセレクトに注目です。

↓東京ドーム
48_20140120111416b3a.jpg
そんなこんなで、イベントを堪能したら
こんな具合のとっぷり具合の日暮れ時。
帰り道にはちょうどイイ時間ですね。

皆様、来年は、ぜひとも正月明けには
東京ドームで食って眺めて日本縦断、
そんなイベント、いかがでしょう?

↓ふるさと祭り・東京に、拍手!

東京ドームシティー・ウインターイルミネーション。 ①

↓大屋根の下

前回までの東京ドームでのイベントのついでに、
タイトル通り、イルミネ-ションを見物しました。

↓ビッグ・オー
2_201401242214401f5.jpg
世界初、センターレスのリング型観覧車。
直径60mのリングの外側に沿って
ゴンドラが回っていく新形式。
その巨大なリングの中央を
ロ-ラーコ-スターが
モノ凄いスピ-ドで
通過するダイナミックな
構造が話題を呼んだ大型観覧車。
まずはコレで、上から夜景を眺めたり。

↓駆動部
3_201401242214407fc.jpg
リングの内側に駆動輪が設置してありメインフレームに沿って
外側のフレームが回転し、1周約15分でゴンドラを運びます。

↓白山通り
4_20140124221358ce7.jpg
夕方、大渋滞を始めている白山通りを上から眺めております。
相当混んでますね、やっぱり東京には住みたくないもんだ。
(↑住めるような収入も仕事も、縁もゆかりもありません)(笑)

↓夕焼け
5_201401242213586a1.jpg
日が沈みます。こんな時間まで東京にいること自体
すごく久しぶり、東京の夕焼け、まんざらでもない。
(↑まさに、上から目線でございます)(^ヮ^;)

↓ビッグ・エッグ!
6_20140124221358b97.jpg
ドーム自体もエッジのLED電飾や
裾野のイルミネーションなどが点灯し、
全体が刻一刻と色合いを変えていきます。
普段見慣れない光景なので、けっこう新鮮。

↓ラクーアのイルミネーション
7_2014012422135745c.jpg

8_201401242213571e9.jpg
東京ドームシティーに併設されている商業施設、
レストランやショッピングモールやスパなどが入る
LaQua(ラクーア)も盛大にライトアップ中です。

↓観覧車終了
9_20140124221356e7f.jpg
そんな訳で観覧車終了後、今度は、そのラクーアの
ライトアップを見物に行きます、ってトコで以下次回。

海老名でも厚木でも神奈川県でもありませんが、
東京ドームシティーのライトアップイベントに
お付き合い下さい。かなりキレイなんですよ。

↓はい、以下次回。よろしくついて来て。お願い。

東京ドームシティー・ウインターイルミネーション。 ②

イベントで東京ドームへ出かけたついでに
東京ドームシティーのイルミネーションの
キラキラ具合を見物してきたおはなしです。

↓夕焼け空
10_201401242213154db.jpg
日没直後の西の空が朱に染まり
だんだん夜の色へ傾いている所。
ライトアップが映える時間帯で、
どんどん周囲が綺麗になります。

↓メリーゴーラウンド
11_20140124221315a96.jpg
メリーゴーラウンド、つまり回転木馬と言えば、
遊園地の夢のような風景の象徴のみたいなもの。
その回転木馬が煌びやかな電飾で飾られてます。
もう乗りたいと思うもの、ではないんですけど、
遊園地に回転木馬が無いとダメ、と感じるのは、
懐古的なセンチメンタリズム、なんでしょうが、
遊園地には、やっぱり、メリーゴーラウンドが
あってほしいと思うのです。(←変ですかね?)

↓グロリアス・シャンデリア
12_2014012422131454d.jpg
4回ぶち抜きのテラスの天井から下がる
全高7.8m、幅5mのイルミネ-ション
巨大なLEDのシャンデリアがコチラです。
音楽に合せてリズミカルに色彩が変化し、
ビートに合せてフラッシュを繰り返す、
コンピューター制御のプログラムですが、
かなり強烈に見惚れる迫力がありました。

↓ルミナスドロップ
13_20140124221314576.jpg
水に浮かぶイルミネーションの球体。
ふわふわ揺れる感じが幻想的です。
水盤に揺れる光の玉の光景が
すごくキレイで良いです。

↓ギャラクシー・ドーム
14_20140124221313695.jpg
全高10m、直径12mのイルミネーションドーム。
1時間に一度、音楽に合せて光のショーを展開する
これもまた見惚れる事必至のイルミネーション。

↓満天の星
15_2014012422131240e.jpg
ドームの下から見上げると、もう満天の星。
コレが音楽に合せてめまぐるしく明滅します。

なんで動画で撮ってこなかったんだろう。(^^;)

↓ビッグ・オー
16_20140124221136f4e.jpg
日が暮れて、大型観覧車のライトアップも
ひときわ鮮やかになってきたそんな時間。
ライトアップ見物はもうちょっと続きます。

↓東京ドームシティー・ウインターイルミネ-ション、キラキラがキレイ。

東京ドームシティー・ウインターイルミネーション。 ③

↓東京ドーム
17_20140124221136665.jpg
海老名でも厚木でも神奈川県でもない、
東京ドームシティーのライトアップイベント、
ウインターイルミネーションを見物したお話です。

↓植込みがゴールデン
18_20140124221135e33.jpg
植込みのイルミネーションが
金色っぽい色合いで豪華に見えます。

↓光のトンネル
19_20140124221135758.jpg
延々と続く光のトンネル。刻々と色合いを変え、
時に真っ白になったりいきなり真っ暗になったり、
数々の演出で、なかなか壮観な風景を作ります。

↓光るパネル
20_20140124221134f49.jpg
面と線で構成された多色発光のLEDが
複数組み合わさって出来た発光装置が
多彩な色合いを作り出しています。

↓発光体
21_20140124221134561.jpg
コレは三角で区切られたブロックのそれぞれが、
ミラーで仕切られていて、その各々のブロックが
別々な色で発光したり、全てが同じ色になったりと、
鮮やかなに色が変わり続けるスゴイ発光を見せてます。

↓スカイフラワー
22_20140124221043a94.jpg
60mの高さから落下するゴンドラで
パラシュート降下の気分が味わえるという
後楽園遊園地時代からあるアトラクションです。
ライトアップされたタワーが夜空に浮かんでいます。
なかなかイイ景色なんですが、写真が見事にブレてます。

↓光ってる
25_20140124221042c0a.jpg
まぶしい光のコンコースの風景です。
この光の裏側がベースボールカフェ、
野球だけじゃなくて、多種多様な
スポーツ感染が出来るカフェです。
・・・主にドーム内のあの球団の
試合を流してるんでしょうけどね。(←ひがみ?)(^^;)

↓案内表示
24_201401242210438d9.jpg
東京ドームシティーの案内表示は
鉛筆のカタチ。文京区だから?

↓出口間近
26_20140124221042139.jpg
出口間近、つまり入り口直近にある
大きなイルミネ-ションのオブジェ。
駅から歩いて来るとコレが始まりの
イルミネーションになります。

キレイな風景を色々見てきたた後なので
名残惜しいです、帰るのがもったいない。

↓文京区、後楽一丁目
27_2014012422104168d.jpg
水道橋の駅から歩いてくると
この巨大な番地表示がありますが
近未来的な町並みの中にあるこの看板が
どことなく人情味が感じられちゃいますね。

そんな具合の、滅多に出かけない
夜の東京のライトアップ見物でした。

東京ドームシティー、
ウインターライトアップは
2月16日までの長期開催中。
機会があればぜひお出掛け下さい。

↓東京ドームシティー、ウインターライトアップ。どですか?

スープカレーで晩ご飯。 ①

↓ 冬の北海道フェア

現在、海老名丸井で開催されている物産展が
この冬の北海道フェア。丸井、よく出てきます。

で、今回は、フェアで買ったもののお話です。

↓ らっきょチキンスープカレー
1_2014012806363144e.jpg
北海道の地場グルメのひとつでもある
スープカレーの有名店、名前だけは
ずーっと前から知っていた専門店、
らっきょのレトルトスープカレー。

スープカレーは、本格的なものを
食べた記憶が無いので買ってみました。

↓辞書?
2_201401280636064d9.jpg
箱がデカい。何が入ってるんだろう・・・。

↓原材料表示
3_20140128063606074.jpg
スープカレーの具というのは
大振りにカットした野菜の素揚げや
チキンレッグのグリルがまるまる一本
入っていたり、とにかく豪快なのが定番、
と聞いているので、まさかそんな具入りなの?

↓レトルト2パック入り
4_20140128063605b1b.jpg
どうやら、本当にそんなサイズの
巨大で豪快な具材入りの模様です。
レトルトパックが2つ入っていて、
ひとつは具、ひとつはスープの素。

↓あたため中
5_20140128063604926.jpg
これを8分ほど鍋でぐらぐら温めます。

↓しばし待つ
6_20140128063604fa3.jpg
温まるまでしばし待つ。
北海道フェアだから、
売ってましたね、
サッポロクラシック。
こんな時で無いと買えない
基本北海道限定販売のビール
コレがまた本当に美味いのです。
(またお酒の話でごめんなさいです)

↓スープカレーで晩ご飯
7_201401280636048ab.jpg
サッポロクラシックの晩酌つきで
スープカレーの晩ご飯、第一弾です。

・・・第一弾って、何?

↓以下次回!(←え!? 続けるの?)(^^;)

スープカレーで晩ご飯。 ②

↓スープカレー

丸井海老名で開催中の冬の北海道物産展で購入してきた
スープカレーのレトルト「らっきょ」のチキンスープカレーで
晩ご飯中の話題をお送りしております。

↓チキン
8_201401282214494bc.jpg
レトルトにはモノ凄い具が入ってます。
チキンレッグがまるまる一本入って
しかもとろとろの煮込まれ具合。

↓人参
9_20140128221448587.jpg
人参なんか一本の 1/3くらいの
ドデカいカットが入ってました。

↓ジャガイモ
10_201401282214487ec.jpg
ジャガイモなんか、丸々半分が入ってます。

↓ゆで卵
11_20140128221448a30.jpg
カレー味で煮込まれてるゆで卵。
おでんの具みたいでかなりの美味。

↓白いご飯
12_2014012822144797d.jpg
スプーンですくった白いご飯を、

↓浸します
13_20140128221300c87.jpg
スープにくぐらせて頂くのが正しい食べ方。
スープ仕立てですが、けっこうスパイシー。

↓チキンレッグ解体
14_2014012822125918f.jpg
骨をつまんで箸で掴んですっと引っ張るだけで
肉がほろりとほぐれます。すごくやわらかいです。

↓チキンとライス
15_20140128221259d61.jpg
解体したチキンと白いご飯を
一緒にすくってカレーにダイブ。
コレがけっこう美味でございます。
チキンとカレー、かなりハマります。
で、ソレはあらかじめ予見済みなので、
実を言うとこんなものも買ってありました。

↓ 小樽なると屋
16_2014012822125884c.jpg
遂この間、ふるさと祭りで見かけた
なると屋が物産展に出店してたので、

↓なまらうまい。
17_201401282212586a6.jpg
温め方が細かく書いてある袋で買ってきたのは、
その、なると屋の看板商品でもある有名な一品。

↓若鶏半身揚げ
18_20140128221257139.jpg
相変わらずドデカい存在感です、
胸肉、手羽、チキンレッグという
番う部位がいっぺんに楽しめるのが
若鶏半身揚げの魅力でもあるんですよね。

次回はこの半身上げを使って、
カレーの具をおかわりします。
そんな具合で、以下次回です。

↓ただカレー食ってる話が、まだ続くんだ・・・。(-ヮ-;)

スープカレーで晩ご飯。 ③

↓若鶏半身揚げ

海老名丸井で開催中の北海道フェアで買った、
レトルトとはいえ、北海道の地場グルメとなった
有名な専門店「らっきょ」のスープカレーを食べてます。

で、チキンが入ったスープカレーだから
絶対合わないはずはない!と思って、
わざわざ別に買って来ていたのが
小樽なると屋の若鶏半身揚げ。
ジワジワと知名度がUPしいてる
北海道グルメアイテムのひとつです。
ついこの間東京ドームにも来てました。
海老名に出店するたび毎回買っちゃいます。

↓分解
19_201401292130363d9.jpg
使うのはチキンレッグのほう。手羽と胸肉は、
のちほどスタッフが美味しく頂きました。(笑)

↓野菜の素揚げ
20_20140129213036fe1.jpg
冷蔵庫にあった野菜を大振りに切って
フライパンで素揚げして、具材を追加。

↓具材勢揃い
21_20140129213035881.jpg
チキンを温め、野菜と合せて、
おかわりの具材が完成です。

↓スープカレー・二杯目
22_2014012921290835b.jpg
具を片付けた一杯目のカレースープを
皿に注いで、おかわりカレーの二杯目。
「らっきょ」と「なると屋」という贅沢な
夢の北海道有名店コラボカレーが完成。

↓おかわり実食開始
23_20140129212908667.jpg
こういうプチ贅沢を、一度でいいから
やってみたかったんです。嬉しいなあ。(^^)

↓野菜ごろごろ
24_2014012921290745e.jpg
自分で作ったのは、レトルトの具に比べると
ちょっと小ぶりに見えちゃうんですけど、
それでも野菜のごろごろ感ってのは
食べ甲斐があっていいですの
我ながらイイ出来です。

↓チキンレッグ解体中
25_20140129212907dd7.jpg
煮込んだチキンほど簡単には分解できませんが、
揚げた若鶏のモモ肉は、煮込んだものとは
また違う、ちょっとワイルドな感じの
肉々しい食感でちょっとシヤワセ。

↓チキン解体完了
26_201401292129074e7.jpg
コレを更に食べやすいように
ザクザク細かく分解してて、
ふと思いついたことが・・・。

という訳で、ただカレーを食ってる話が、まだ続きます。
(↑何を思いついたか知らないけど、いい加減怒られるよ)

↓このあと何があるのかは、まあ、明日見られると思いますので、(^^;)ヾ

スープカレーで晩ご飯。 ④

北海道物産展で購入してきた
レトルトのスープカレーで
晩飯を食ってるだけの話です。

↓チキンレッグ解体完了

スープカレーのおかわり用に投入した
小樽なると屋の若鶏半身揚げから分解した
チキンレッグの肉を具にしてスープカレーを
食べてて、ふっと思いついたことがありました。
それはまあ別にどうでもいい事ではあるのですが、
コレにもうひとアレンジしたら更に美味しくなるかも、
とかいう要らん欲が急に沸いて出てしまったモノですから。

↓ご飯投入!
27_201401301937121ca.jpg
スープの中のチキンをザクザク小さくほぐして
ソコへご飯をドーン!と投入してよく混ぜます。
あまりキレイな画では無くて申し訳ありません。

↓チーズをON
28_20140130192423692.jpg
カレースープとチキンとご飯を混ぜた皿に
シュレッドチーズをゴソっと乗せてみます。

↓加熱!
29_20140130192423279.jpg
ソレをレンジで「チン」!チ-ズがとろとろに溶けて
ご飯と混ざったカレーがリゾットっぽくなってます。

本当はパルメザンチーズを混ぜてフライパンで加熱した後、
耐熱容器に入れてオーブンで焦げ目をつけるとかいう
超凝った調理をしてみたかったのですけれども、
ソコまでしてる時間が無くなっちゃうので
妥協してこういう調理になりました。

↓よく混ぜて食べる
30_201401301924221bc.jpg
はい、見た目はあまりヨロシクないのですが、これは、
普段絶対に食べられない北海道の有名店のスープカレーと
新勢力、若鶏の半身揚げのプチ贅沢コラボメニューですから、
画的にアレな感じでも、食べてる本人には超満足なメニューです。

↓完食!
31_20140130192422cf4.jpg
なんか食べてて楽しくなっちゃって、
なんだかんだで合計してみたら、なんと
3人前分弱のご飯を食べた事になりました。

それくらい美味しかったのも事実です。
スープカレーって、やっぱ美味いんですね。

モノはレトルトだったけど、
普段はなかなか出来なかった
スープカレーの初体験でした。

↓海老名丸井、冬の北海道物産展
32_20140130192422224.jpg
現在は第二段に入れ替わっているので
「なると屋」が撤収してしまいましたが
美味しいものは、まだまだ売ってます。
会期中にぜひ一度お出掛け下さいませ。

↓ビナウォーク
33_20140130192421d41.jpg
海老名丸井の物産展は、ヴィナウォークにある
丸井ファミリー海老名で、好評開催中です。
たまには知らない土地の美味しいものを
探しに行くのは、どうでしょう?
楽しいかもしれませんよ。

↓北海道、どうでしょう? スープカレーも、なまらうまいべさ。 (^^)b
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
78位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる