FC2ブログ

復活。でございます。

↓湘南ひらつか七夕まつり2014
0011.jpg
桜の時期に、一旦更新がストップしました。
ゴ-ルデンウイ-クが終わってしまい、
引っ越しがなんとか終わり、色々あって、
ついこないだ七夕があったと思っていたら
世の中はいつの間にやら夏休みモ-ド。
そんな時候になって、何とかようやく復活です。
ああ、なんだかすごくなつかしいこのキ-タッチ。

懐かしすぎて、記事の作り方忘れてる。 (TヮT)

なんとか復活はしましたが、
まだまだ毎日更新は難しそう。
ぼちぼちと続きを始めていきます。
神奈川県をぶらぶらするというだけで
相変わらず大した事は書けませんけど
どうぞ気楽に眺めて行ってくださいませ。

ああ、しまった。写真が海老名でも厚木でもない!
かろうじて神奈川県なので、お許しください。

↓ブログランキングへはコチラから。

超対決、科学VS大自然。(笑)

我が家の近所から見た海老名市の風景です。
望地と国分南の間、ガストの裏あたりから見た景色。
(海老名市民でもわからない、超ロ-カルスポット案内)

↓オ—クラタワ—
a1 (2)
海老名市街地の中心に建つ
ホテルオ-クラの高層棟が
住宅街の向こうに聳えます。

↓こんもりした小さな林
a2 (2)
そしてこちらは、目九尻川沿いのある
住宅地の中にあるこんもりした林。
これの位置関係は↓こんな具合。

↓真昼の対決 
a3_2014072221365044d.jpg
高いところから不敵に見下ろす機械然とした高層建築の要塞に
今まさに挑みかからんとする、大自然の産み落とした驚異、
そんな荒唐無稽な対決を連想させる光景にみえるかも、
などと思いまして、写真をとりました・・・。

見えないんですけどね。 (^ ^;)


いや、実は、この風景を見てたら、意味も無く、
ゴジラ  メカゴジラ
というタイトルが頭に浮かんでしまいました。

・・・だから何だ?と問われると、返す言葉はござりませぬ。(TㇷT)
(記事を書く練習をしております。もうリハビリに近いです。はい。)

↓メカゴジラは、一度もたりとも、ゴジラに勝利した事は無いのだった。

夏の坊主は勝利したのだ。(笑)

↓G-ハイボ-ル。
1 (3)
つい最近、友人と飲んだ時の話。
興味本位でこれを頼みました。

G、それはなにか?

それはもう、皆様よくご存じの
真夏の風物詩であるアレ。
販売単位一個がもう
100円に満たない
氷菓の定番です。

そう、 「 ガリガリ君 」 なんですね。

↓氷の代わり
2 (2)
そのガリガリ君が、氷の代わりに
ハイボ-ルに浸かってます。
コレがガリガリ君ハイボ-ル。

↓棒が抜けた
4441.jpg
ここまでは、ちゃんとしたハイボ-ルで
ガリガリ君風味は一切ありませんでしたが、

↓ガリガリ粉砕
4 (2)
棒が抜けた後、ガリガリ君を粉砕すると
ガリガリ君の存在感は一気に急上昇。

↓ガリガリ君、勝利する!
5_20140723234810f97.jpg
ガリガリ君を粉砕すると突然、ウイスキーの味が、
一気にガリガリ君味に。そりゃもう「嘘だろ?」
みたいに突然に味が変わるんです。
あの坊主は、ウイスキ-にすら
勝利できるポテンシャルを
秘めているのですね。

↓とかなんとかいう飲み会の風景
6_201407232355163fc.jpg
まあ、そんなのどうでもいいんです。
酔って倒れりゃみな同じ、って感じ。

富士の高嶺に降る雪も、
京都先斗町に降る雪も、
雪に変わりがあるじゃなし。
溶けて流れりゃみな同じ。  ってね。

だから何だ?と言われると、返す言葉はございません。

↓一体どこから始まったのか、謎のガリガリ君ハイボ-ルで、乾杯。でした。


久々で何なんですが、お酒を飲まれない皆様、
未成年の皆様、お酒の話で恐縮でございます。
大変申し訳ございませんでした。ごめんちゃい。

真夏のCは・・・。

↓サザンビ-チの「 C 」
e1_20140724225954472.jpg
真夏になりましたねえ。
真夏なんですけど、
出かけられません。

復活!と吹聴しつつ、
たった三日でネタ切れ。

春先に出かけたCのオブジェの写真を眺めて、
真夏の海に思いを馳せたりしております。
でも、日焼けはお肌に悪そうよね。

↓「 C 」の真ん中に烏帽子岩
e2_201407242259550bb.jpg
休日限定運行で、烏帽子岩まで連れてってくれる
地元団体の観光クル-ズがあるんですって。
おもしろそうですね。(←詳細は調べてません)
             (↑役立たずな情報です)

相変わらずやる気がイマイチの
のリハビリ記事を並べながらも、
明日のネタを気にしてたりして。
これぞまさしく自転車操業。(笑)

↓はたして明日はネタがあるのか? ・・・以下次回!(^ヮ^;)

海老名の夕焼けの西の空

↓海老名駅の西の空

海老名の駅前、ビナウォ-クの最階から
西の空を眺めた夕焼けの風景です。
夕焼け、やっぱりなんかいい景色。

ネタが無くなると、
夕焼け空を眺めます。
恒例になりつつあります。

↓あしたは、・・・どうなるかわかりません。お粗末。(^ㇷ^;)

えびな盆踊りフェスティバル。

↓ ViNAWALK

本日夕方に行われた
海老名市の夏祭りのお話。
会場はビナウォ-クの向こう側です。

↓えびな盆踊りフェスティバル
b2_201407262356457a6.jpg
今年で五回目を迎える、
海老名市の盆踊りイベント。

通称 「えび盆」

夏休み最初の週末に海老名駅前、
海老名中央公園で開催される
大型の盆踊りイベントです。

↓まだ明るい
b3_20140726235643d7a.jpg
会社帰りに会場へ酔ったのですが、
まだ明るかったにもかかわらず
イベントはすでに終盤です。

午後から始まったイベントステ-ジでは、
県下のゆるキャラがたくさんやって来て
一緒に踊れるステ-ジもあったそうです。

↓絶賛盆踊り中
b4_20140726235642640.jpg
夕方から日暮れにかけて
盆踊りが行われましたが、
イベントは19:30で終了。

ええ?盆踊りってったら
夜9時ころまでやるのに。
(昔はそうだったんですよ)

↓えび盆、終了
b5_20140726235641d86.jpg
空の暗さにあまり変化がありませんが
盆踊りおしまい直後の解散風景です。

盆踊りなんて、ずいぶん久しぶり。
知ってる歌は炭坑節くらいしかないけど、
ちょっとだけノスタルジ-に浸れる感じです。

盆踊り、踊りはしないけど、
眺めているのは好きかもしれない。

明日は。海老名市最大の夏イベント、
えびな市民祭り、なんですが。

僕は相変わらず仕事です。  くすん。

↓夏イベント真っ盛りの週末です。皆様、楽しんでくださいね。

えびなのはなび。

本日は、海老名市の一大イベント、
えびな市民まつり でした。

・・・僕は仕事でした。(^ ^;)

その市民まつりのハイライトが、
海老名運動公園で打ち上げられる
真夏の夕空を染める1000発の花火。
市民まつりのフィナ-レの花火大会です。

が、海老名市は、夕方18時頃から
激しい夕立に見舞われ、花火大会は
はたして開催されるのかが危ぶまれる
天候の急変化に見舞われておりました。

花火の開始は、20:10分。
開始直前に雨が上がり、
うちあげやるかな?と
帰宅して夕飯後に、
花火が見えそうな
高台へ向かいました。
・・・会場へは行かずに。(^ ^;)

↓花火開始!

おお、打ち上げ始まってる!
この風景のほんの十数分前まで
始まるかどうか気を揉んでいた花火が
雨上がりでちょっと涼しくなった夏の夜空に
ドカンドカンと景気良く打ちあがり始めました。

↓西風に流れ気味
h2.jpg
夕立を連れてきた西風に
花火がちょっとづつ流れます。
そのおかげで見ているこっちは
快適な涼風の夕涼み気分でした。

↓綺麗
h3.jpg
引っ越しをしたため、以前とは違って、
会場はそれほど近くなくなりましたが、
やっぱり花火は見たいんですよね。
うちの近所にある高台の駐車場まで
てくてく歩いて花火を見てきましたが、
この駐車場、ご近所では名の知れた
花火観覧スポットになっていまして、
写真には写ってませんが、周囲には
花火見物に来られたおご近所さんで
花火が見える場所はあふれてました。

↓最後のスタ-マイン
h4.jpg
いきなりの夕立のハラハラを乗り越えて
雨上がりのギリギリで打ち上げが始まった
ちょっとドラマチックな真夏の花火大会の夕べ。

夏の週末は、そりゃもうどこかしらで
打ち上げ花火が鳴り響いてますが、
今日のこの打ち上げまでの経緯は、
ちょっと忘れられない花火になった。
そんな気分で花火を堪能致しました。

こんなドラマチックな花火には、
なかなか出会えないよ。(^ ^)b

↓えびな市民まつりは、本日終了いたしました。

駅まで15分 ①

駅まで概ね15分、という紹介で
引っ越し物件を選びましたが、
はたしてその時間計算は
本当なんだろうか?と、
実際に歩いてみた。
そんな話です。

大した意味はありませんが、
楽しいネタも無い事なので
そんな話題をお伝えします。

↓裏路地

駅に向かうには、
こんな路地を通るのが
最短ル-トになります。

↓激坂
2_20140728224834c06.jpg
海老名の中心部に位置する
海老名小学校の裏手の丘から
激坂を下って市街地へ向かいます。

↓切り通しをわたる橋
3_2014072822481699b.jpg
この道は、歩行者専用ではなく、
ちゃんと車も走ります。走りますが、
この激坂を、はたして車が登れるのか?
怖いのでマイカ-で試したことはありません。

↓県道40号線
4_201407282248154a4.jpg
綾瀬、大和へと向かう
県道40号線を渡ります。
ココ、渋滞するんですよね
向こうに架かる高架道路も、
夕方は結構渋滞するんです。
なんか渋滞道路ばっかりです。
(↑・・・自慢ではないのですよ)(^ ^;)

↓こんもり
5_201407282248139ec.jpg
大きな木が生えてますが、
コレがじつをいうと、

↓海老名国分寺
7_20140728224811f7c.jpg
史跡として残る海老名国分寺の
現在の本堂の前を通って
駅方面へと進みます。

海老名駅付近の
超ロ-カルル-トの
ご紹介に終始しますが、
まだまだ続いたりしますよ。

↓はたして、読んで楽しい人がいるんだろうか?(^ ^;)

駅まで15分 ②

↓きゃわゆす。

陶器のわんちゃんが並んでる
一般家庭の塀の上のディスプレイ。
勝手に撮っちゃってごめんなさい。
すんごくかわいかったもので・・・。

そんな路地を歩いて
駅まで向かう道のりを
ご紹介中でございます。

↓大木。
8_20140728224733d5b.jpg
道を歩いていると大木を発見。
これは、あれです、あの木ですよ。

↓ 大ケヤキ 
9_20140728224732e10.jpg
神奈川県指定の天然記念物になっている
海老名の大ケヤキにいきあたります。
国分寺史跡もすぐそばにあるし、
国分寺そばもすぐそこです。
意外に楽しい場所な感じ。
激坂さえなければね・・・。 (;ヮ;)

↓歩行者&自転車専用通路
10_201407282247313e4.jpg
国分寺史跡のすぐ手前で横に折れる
歩行者と自転車用の細い路地へ。

↓ブラインドでクランクで下り坂
11_20140728224729b6f.jpg
高台から一段低いところへ向かう裏道は、
ブラインドコ-ナ-でクランクカ-ブで
しかも結構な下り坂になっています。
下から登ってくる時は注意が必要。
すれ違う自転車がノ-ブレ-キで
ダウンヒルしてる場合なんかは
結構な危険走行に感じます。
「自転車は速度に注意」と
でかい看板が出てます。
利用者は注意してね?
(ほんとよ、危ないから)

↓VⅰNA WALK
12_20140728224728b92.jpg
裏路地を伝って、ようやく到着。
ビナウォ-クの裏手へ出ました。

この裏手、っていう景色ってのも、
市外から海老名にやって来る人には、
滅多に見ないレアな風景。レア画像レア画像。 (^ヮ^)
(↑なんか無理やり付加価値つけようとしてないか?)

↓・・・なんか、まだ続く模様。 お願いだから叱らないでくださいね?(^ ^;)

駅まで15分 ③


↓緑地

ビナウォ-クの裏手には
こんな小さな緑地があります。
ベンチがあったりして、
ちょっと一息つくのには
ちょうどいいかもしれません。

・・・休んでる場合か?(^ ^;)

↓ビナウォ-ク
14_20140728224540324.jpg
そんなわけでビナウォ-クです。(←いきなりだな) (--;)
裏手北側の歩道沿いに歩いて、
はま寿司の脇から階段をのぼって
デッキを渡って七重塔を眺めながら
丸井の2階の回廊へ。そのデッキから
ビナウォ-クの大屋根を眺める画がこちら。
(↑知ってる人にしかわからないル-ト説明。)

↓エレベ-タ-ホ-ル
15_20140728224539b1e.jpg
丸井海老名の壁面エレベ-タ-の裏。
2階部分だけはデッキが通ってますので
24時間通行可能になってたりします。
(↑知ってても一切得しないプチ情報)

↓駅前ロ-タリ-
16_20140728224538a5f.jpg
さあ、目的地が見えてきました。
デッキのカ-ブの先まで行けば、

↓海老名駅
17_20140728224539080.jpg
小田急線と相鉄線とJR相模線の
タ-ミナルでもある海老名駅です。
(↑こう書くと、なんかすごい駅に見えます)

さあ、不動産屋さんの言ってたことは
はたして本当なのかな?と
ケ-タイのストップウォッチで
移動時間を見てみると、

14分34秒で到着でした。

・・・その写真、撮ってなかった。(←撮っとけよ)(^ ^;)

という、それだけの話題で
3回分引っ張りました。

意味はないんですが、そんな激坂の登り降りを
含むオマケつきとはいえ、毎日の買い物先が
個人的に海老名市の中心街になったという
ちょっと嬉しい環境の変化でもありました。

新しい環境にようやく慣れてきた
そんな中での日常の風景でした。

↓駅まで15分、帰りは実は20分。帰りの坂道は、キツいっす。(≧Д≦;)

座間市でサイクリング。 ①

座間市をサイクリングしてきたお話です。

↓県道42号

海老名市内からこの道沿って
まっすぐ北上して行くと、

↓座間市役所
2_20140801001241dba.jpg
座間市役所の前に行き当たります。
座間市の事、意外と知らないので、
市役所で観光案内を見ていきます。

↓AV-98
3_201408010012396bc.jpg
おお、神奈川県警もついにパトレイバ-導入か!

って、んあ訳あるかい!
(警察官募集のタイアップポスタ-です)

ちょこっと情報を収集してから
再びペダルを漕ぎ出します。

↓ちょっとした谷
4_20140801001239166.jpg
自転車で海老名市から座間市へアプロ-チするには
一番の障害となるのが、座間市南西部に点在する
河岸段丘の激坂と、谷戸山地形のアップダウン。
やたらと谷へ落ち込む坂道に出会います。
この地域へでかっけるのならやはり
道を選ばない自動車のほうが、
楽っちゃあ楽なんですよ。

事実、先で脚を残すために、
できる限り平坦地を選んで
自転車漕いでるほどです。
(↑単なる根性なしです)

↓ひまわり祭
5_2014080100123738f.jpg
市役所から東へ向かった先、
座間市栗原地区で行われた、
ひまわり祭へ寄りました。

ちなみに、ひまわり祭は、
7月29日に終了しましたが、
明日は、そのひまわり祭の話。

相変わらずの役立たずっぷりで
役立たず情報をお送りします。

↓それでも、真夏のひまわりは、感動的なのです。とかなんとか。
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
102位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる