FC2ブログ

ご近所夜桜散歩。

桜が咲きました。
待ちに待ってた桜は
やっと咲いたと思ったら
猛烈な勢いでで満開寸前。
仕事が忙しくなかなか休みが
やってきません。かなりのピンチ。
次の休みまでの~んびり待ってたら
桜が散っちゃうかもしれない危機です。
近所で満開直前になっている桜だけでも
見なくちゃもったいない、と思っちゃいまして、
帰宅後、カメラ片手にぶらぶら散歩に出ました。

↓遠くにタワー
1_20150401225342305.jpg
市街地の東側の、丘の下の公園に咲く
桜の花を手持ち夜景モード撮ってみました。
多少はブレてますが、これだけのブレ具合で
納まっているのは、カメラの性能のお陰ですね。
遠くにホテルオオクラのタワーが写り込んでるのが
うちの近所では当たり前の遠目の景色になってます。

↓満開直前
2_20150401225341ed6.jpg
住宅街の真ん中の街灯の明かりだけで
これだけ綺麗に撮れたのは奇跡的です。
手撮りで撮影したのが嘘みたいな画です。
住宅街で三脚持って歩いて移動してると、
確実に変な人扱いになるので使えません。
(↑心配のしすぎだとは思うんですけどね)

↓国分八景公園の桜
3_2015040122534019e.jpg
河岸段丘の丘の上のちょっと崖みたいな
てっぺんにある八景公園の桜の木です。
該当のナトリウム灯にてらされた色が
桜らしくない反面、ちょっと幻想的な
光の造形美を見せてくれてました。

・・・って言っても、この画じゃ
なかなか伝わりませんよね。(^^;)

と、このあたりでぱらぱらぽつぽつと
小雨が降り始め、夜桜散歩おしまい。

ああ、もうちょっと見て歩きたかった・・・。

今年はひょっとしたら花見できないかも。くすん。(TーT)

↓行けても今年の花見は、ダイエット中につき「お酒抜き」です。 (TヮT)

明日に備えて、本日休業。

今日は疲れました。その甲斐あって
明日はお休みです、漸く花見です。
明日に備えて、本日は休業です。

↓春が来て、ようやく一年、無事に生き延びました。

近隣、桜サイクリング。 ①

寒くて咲かないなと思ってたら、
開花宣言からあっという間に
満開になってしまった桜。

仕事が詰まっててなかなかいいタイミングで休みが着ませんでしたが
ついに来た公休日。だから念願の桜見物に自転車漕いで出かけます。

↓国分八景公園

先日散歩がてら夜桜見物してきた
八景公園の昼間の桜を眺めつつ、
ここから出発、近隣を走り回って
満開の桜を眺めて走ります。

↓ホテルオークラの桜並木
2_2015040321393152b.jpg
海老名市内へ漕ぎ出して、まずはこの小道。
真夏はちょっと涼しくなっちゃう緑の小道が、
この時期は桜のトンネルになるんです。

↓桜のトンネル
3_201504032139308b3.jpg
朝早くて、ちょっと光が足りませんが、
ココをそぞろ歩くの、気持ちいいかも。

と、浸る間もなく、次へ移動。

↓あゆみ橋
4_20150403213928fa2.jpg
海老名と厚木を結ぶ橋のひとつ、
あゆみ橋を渡り、一路厚木へ。
で、ココからみえる光景が、

↓こんもりとした桜
5_2015040321392929a.jpg
対岸にある厚木市総合グラウンドの
敷地に植わる桜並木の壮観な眺め。

↓端っこから
6_20150403213926517.jpg
総合グラウンドの端っこから桜並木を眺めてみました。
ここの桜はやはり規模が大きくてすごく綺麗なんです。

↓対岸の桜
6-0_20150403213852f6c.jpg
対岸の海老名の桜。昨年までは
圏央道の工事で閉鎖されてました。
今年は入れますが、そっち行かない。
なんかもったいない、まあ数年前には
高架がない桜を見てるので、残念ながら
向こうはスルー、散るまでにもう一度くらい
見物にいけるだろうからココは先に行きます。

↓はとぽっぽ公園
7_20150403213851341.jpg
今度は厚木市内の中心部の
はとぽっぽ公園こと厚木公園。

↓桜の花
8_20150403213850762.jpg
この公園は、桜の数は少ないけど、
枝ぶりの良い大きな樹が特徴です。

↓はとぽっぽ公園
9_20150403213848e6b.jpg
大きな木がドバっと花を付ける、
都会のオアシスみたいな雰囲気。
ここはココで味わいがあるのです。

↓厚木市内を移動中
10_20150403213846ea4.jpg
東名厚木インターのランプウエイの西側。
遠くの桜へ続く菜の花の川辺が印象的。

↓??うま??
11_20150403213810cb3.jpg
・・・うまだ、馬がいる。なんで?

見た所、繋がれてはいるので、
野生馬ではない模様ですが、
知らなかった、こんな所で
馬乗ってる人がいるんだ。

という発見にびっくりしながら、とにかく先へ。
小田厚(小田原厚木道路)沿いを走って、

↓渋田川
12_201504032138080b5.jpg
伊勢原市に入り、渋田川沿いへ到着。

↓渋田川の桜
13_20150403213807d01.jpg
渋田川といえば、桜よりも
桜が終わった後が旬になる
芝桜の川辺が大変有名です。

↓芝桜はもう少しあと
14_20150403213807a2d.jpg
芝桜で有名な渋田川ではありますが、
ここから先の方にも立派な桜並木が
あったりするうえ、人も少ないんです。

↓この先に桜並木
15_201504032138040b0.jpg
芝桜の時期には混雑するエリアの
さらに下流に桜並木があるので、
堤の上をそちらへ移動します。

↓桜のアーケード
16_20150403213703790.jpg
片側から堤を覆うように咲く
桜の道、トンネルというより
片側から桜の屋根が指す
アーケードみたいです。
ここが穴場中の穴場ですよ。
もちろん駐車場はありません、
だからこそ、近所のだけ人しか
楽しめない、だからこその「穴場」。

↓渋田川下流
17_2015040321370254d.jpg
伊勢原市から南下し、平塚市内で
ふたたび渋田川と出会うところに
こんな桜並木。両岸桜なんですが、
残念なことに堤防が工事中でした。
川辺の堤でお花見、はできません。

↓湘南平
18_20150403213700293.jpg
平塚の端っこにある湘南平、
山がところどころ桜色です。
山頂は一面の桜の光景が
あるんですが、今回はパス。
自転車でヒルクライム出来る
そんな超能力持ってませんぜ。(←軟弱)(^^;)

↓金目川沿い
19_20150403213659382.jpg
その湘南平の足元に流れる
金目川沿いにある桜並木、

↓桜がドカンと
20_201504032136576c7.jpg
国道1号線手前まで延々と続く桜並木が、
実を言うと圧巻、だからそちらへ行きましょう。

↓上流側
22_20150403213622994.jpg

↓下流側
21_201504032136232a9.jpg
川面へ落ちていく勢いで枝を伸ばす
桜並木の風景。かなりすごい景色です。

↓大山
23_201504032136207b9.jpg
桜越しに、ぼんやりと大山が見えてます。
遠くの大山と桜の景色、いいですねえ。

↓桜をくぐります
24_20150403213619f24.jpg
この桜をくぐる感じ、すごく綺麗でいい感じ。

↓川面の桜
25_20150403213617e30.jpg
綺麗な言葉を選ぼうとすればするほどに、
出てくる言葉はどんどん陳腐になります。
だから「綺麗でいい感じ」、これに尽きる。

↓いきなり二宮町
26_20150403213538b2c.jpg
ここから、国道1号線を走って
大磯から二宮へ向いましたが、
沿線には桜が少なかったので、
いきなり二宮へと到着しました。
吾妻山公園の桜がキレイです。

↓川辺の桜
27_20150403213536281.jpg
駅からちょっと離れた川べりの桜、
こういうちょっとわかりづらい場所にも
桜がドバっと咲いてる風景がいいですね。

ってところで、往路編終了。
というか少々疲れてきました。
ここから海老名へ自転車で帰る、
と思ったらどっと疲れて来る程です。
まだまだ鍛え方が足りない、ぬるいぜ。

とかいいつつ、明日も桜です。

↓桜が散っちゃう前に、文字通りの駆け足で、近隣の桜をお届けです。

近隣、桜サイクリング。 ②

開花から、あっと言う間に満開になっちゃった
桜の風景を、自転車漕いで見物にでかけた、
文字通りの駆け足でお届け中のお話です。
近隣花見サイクリングでございます。

↓JR平塚駅南口
28_2015040321353593a.jpg
前回の終わりの方に、確か二宮駅前にいたんですが、
素人ながらの実力で、なんとかかんとかペダルを漕いで、
約30分ほどでJR平塚駅南口へ到着することができました。
ってことは、平塚から二宮までなら、自転車でも30分あれば
二宮までは行ける!ってことね?(←行かなくてもいいけどね)(^^;)

さあ、平塚に戻ってきました。
平塚市内って、結構な数の
桜並木があるんですよね、
どこへ行こうか迷うほど。

そんなわけで、ここからしばらく
平塚市内の桜見物の模様です。

↓平塚市総合公園
29_201504032135332c7.jpg
駅から自転車で、一路北上し到着したのがコチラ。
その昔は大洋ホエールズの二軍公式スタジアムとして、
現在は湘南ベルマーレのホームスタジアムとしても有名な
球場・競技場がある平塚市民憩いの場、平塚市総合公園です。

↓球場の照明塔
30_20150403213532198.jpg
球場の照明塔を背負う桜の景色。
入口から桜並木がもう盛大なこと。

↓花見でごった返す
31_20150403213451b4b.jpg
春休みだから、平日なのに親子連れでごった返す公園。
花見も盛りの市民の憩いの場、盛大な賑わいでした。

↓パノラマ
32_201504032134490df.jpg
桜が入っていない場所がないほどの桜並木の花の下、
そぞろ歩くのも、賑やかさを感じるのも、楽しい事です。
(↑入りきらない場合は、あちこちクリクリして倍率変えてください)

↓・・・名前が変わってる
33_20150403213449deb.jpg
BMWだった、

・・・ああ、ネーミングライツ、ですね。知らなかった。
      平塚競技場は、BMDの名前が付いてるんだ。

↓こっちも変わってる
34_20150403213447064.jpg
バッティングパレス湘南・相石スタジアム
バッティングパレスは、累積ポイント制を
導入してるバッティングセンターですよね。
家の近くにないから一度行ってみたいけど、
相石の名前が付いてるのは、久々の地元感。

そんなこんなで、久々に地元の
平塚市の桜を味わいながら、
さらに移動することに。

↓桜と鳥居
35_20150403213445b41.jpg
ズバッと市街地を横切って
やってきたのはコチラです。

↓ 前鳥神社(さきとりじんじゃ)
36_201504032134104a0.jpg
近隣きっての学問の神様が祀られる
相模の國の四之宮、前鳥神社です。

↓山道の桜並木
37_201504032134096f5.jpg
短いながら、見事な咲きっぷりの桜並木です。
宴会してる方々もいらっしゃったりもしてる
このおおらかさが、なんかいいですね。

↓四之宮ふれあい広場
38_2015040321340728d.jpg
その先撮り神社のすぐそばにあるのがココ。
神奈川県の下水処理場施設に併設されてる
四之宮ふれあい広場、ここにも桜があります。

↓若い桜
39_201504032134060fd.jpg
神奈川県の下水処理施設の施設の屋上部に
5haを超える面積の公園が造成されていて、
そこに多くの桜の木が植えられています。

↓キレイな桜の木
40_201504032134046ae.jpg
まだ若い桜は、公園ができてから
まださほど年数が経っていないから。
ということは、これから先が楽しみです。

↓桜の花
41_20150403213335385.jpg
今これを見ている子供達が大人になったら
さぞや立派な桜の名所になるかもしれません。
それまで僕は生きてられるかわかりませんけど。(TフT)

↓唯一の難点
42_20150403213333eec.jpg
難点は、下水処理場にある施設、ということ。
それほど気にはならないんですが、やっぱり
時々そっち系の匂いが、ぷん、とするんです。
技術が進めば、そんなマイナスも抑えられて
全く気にならなくなる日がやってくるかもです。
だから、ここの桜は今後に期待大、なのです。

↓桜並木
43_20150403213332834.jpg
で、今度は、その下水処理場のすぐ隣にある、
中規模の町工場の敷地からあふれる桜の花。

↓結構すごいぞ!
44_20150403213330d77.jpg
名所でも何でもない裏通りの無名の桜。
でも、そこにはちょっとした感動的な画。
桜の花は、こういう何でもない景色を
見応えのある画に変えてくれるので、
やっぱり不思議な力があるように
感じてしえる所があるんですよ。

桜サイクリング、2回目は全部平塚市でした。
次回は相模川を渡って、ふたたび県央へ。

↓桜が散ってしまう前に、近隣の桜を猛ダッシュでお伝え中。

近隣、桜サイクリング。 ③

朝っぱらから自転車に乗って
近隣の桜見物び出かけた話。
復路編がそろそろ大詰めです。

↓ 一之宮公園
45_20150403213329e5f.jpg
平塚市で転々と花見をしたあと、
相模川を渡って寒川町へ入り、
一之宮公園へ到着しました。

↓桜の花の下
46_20150403213254685.jpg
旧国鉄の相模線西寒川支線跡が
整備されて出来た一ノ宮緑道の
真ん中あたりにある公園の桜。
遊歩道と公園とを分けている
桜並木がかなり綺麗です。

↓公園内から桜並木
47_20150403213252333.jpg
一列に並ぶ桜並木の光景。
できればココで花見酒とか、
やってみたい感じでしたね。

↓ <span style="color:#ff0000">寒川中央公園
48_201504032132516cd.jpg
寒川町の町役場のすぐ隣にある
寒川中央公園の入口の所から
公園の桜を眺めている画。

↓桜のトンネル
49_20150403213250088.jpg
公園内の桜並木を移動中。
平日なのに花見客でごった返す
寒川町でも屈指の桜の名所がココ。
写真ではイマイチ臨場感が伝わらない、
だって、中を歩いてる時は、そりゃあもう
文句ない桜のトンネルに見えるんですから。

↓小宇宙
50_20150403213248faf.jpg
桜の花の梢を眺めるたびに花の連なりと隙間の空から、
バブル銀河の宇宙構造の様なものを連想しちゃいます。
(↑普通の人はそんな想像しないもんだよ)(^^;)

↓菜の花
51_201504032132017b9.jpg
寒川町を今度は目久尻川に沿って移動します。
目久尻側沿いに走れば、アップダウンが少なく
楽に家の近所まで行けるんですが、道ガタガタ。
でも、この黄色い菜の花の川辺は気持ちがイイ。
寒川町内の目久尻川はどこまでも菜の花色です。

↓綾瀬市、綾西緑地
52_201504032132000e5.jpg
寒川町から綾瀬市に入り
海老名市境へと戻りました。
ほぼ毎年、桜を見に来ている
綾西緑地、道を挟んだ反対側は
海老名市の国分寺緑道になります。

↓県道406号線
53_20150403213158791.jpg
綾瀬市と海老名市の市境を走る406号線は
通り過ぎるのがもったいないくらいの桜並木。
でも近くに駐車場がないうえ、花見が出来る
スポットも用意されてないので、近所の方しか
桜をじっくり眺める事ができない場所なんです。

↓桜並木の県道
54_20150403213157528.jpg
距離は短くても、壮観な桜の天涯が続きます。
実は、我が家から意外と近い場所にあるので
機会があればあるだけ桜見物に行ってました。

桜が咲いてからは、比較的暖かい日が多かったので
この週末の雨は、残念ながら花散らしの雨になりそう。
桜が散る前に全力で花見に走り回りたかったのですが、
なぜか毎年訪れる春先の激務にへとへとになってます。

もっと時間が欲しかったな~。

↓海老名国分寺の桜
55_201504032131557cc.jpg
我が家から一番近い桜は、実はココでした。
海老名の市街地から綾瀬市へと走っている
県道40号線の切通の上にある国分寺の桜。
こんな近くにも、とてもキレイな桜がありました。

桜花見のサイクリングはこれでおしまいです。
でもこの日、帰ってきてからさらに別の場所へ
花見に出かけちゃったお話が、まだ続きます。

↓まだ桜は散ってないから、桜はまだ見られるから。うん。

小田原城の桜。 《前編》

まだ桜が散りきっていないので、
桜のお話を続けようと思います。

↓小田原市内
1_20150405204810fe6.jpg
やってきたのは小田原です。

↓商店街のふわふわ
2_201504052048090a1.jpg
来るたび思いますが、ここの商店街の
季節によって変わる、このふわふわした
風船のディスプレイは可愛くて大好きです。

↓見えてきた
3_20150405204807071.jpg
小田原の、駅から近くて
歩いてもいける桜の名所。
それはもちろんお馴染みの、

↓お濠端
4_20150405204805b25.jpg
小田原城址公園の桜並木です。
お濠端の桜は今年も壮観です。

↓学橋(まなびばし)から
5_2015040520480441d.jpg
お堀をぐるりと囲む桜が
この時ちょうど満開でした。

↓お祭り屋台群
6_20150405204716615.jpg
満開を迎えた城址公園には、
花見を盛り上げる屋台群が
すでに出来上がていました。

↓桜並木
7_201504052047146e5.jpg
城内の桜並木。
キレイな桜並木は
まだまだ出てきます。

↓城壁の櫓跡
8_2015040520471358f.jpg
この櫓跡へ登ります、
ココからの桜がキレイ。

↓左手側
9_20150405204711d1f.jpg
小田原駅駅方面がコチラ。

↓正面
10_201504052047119ca.jpg
お堀の角。この隅っこに立つと
視界の左右全部に桜は入ります。

↓右手側
11_20150405204607823.jpg
お濠端の駐車場方面の並木。
こちらの方角は比較的見物客が
少なめになっているのでお勧めです。

次はこのお濠端をぶらぶらします。
ってところで、次回へつづく。

↓まだ桜は散ってません、行くなら今! だと思いますよ。

小田原城の桜。 《後編》

花散らしの冷たい雨が降る
本日の神奈川県なのですが、
まだ桜は散ってない!と信じ、
数日前の小田原の桜の話題。

↓枝振りの良い桜
12_20150405204606611.jpg
ここからは、小田原城址公園の
外堀沿いの桜を見て歩きます。

↓桜越しのお堀
14_2015040520460493c.jpg
探せばこういう景色がそこかかしこ。
いい景色には事欠かないのです。

↓水面に落ちる桜の枝
13_201504052046056e2.jpg
ぐんぐん枝を伸ばして
枝の端っこがお堀の水面に
落ちそうなほど育った桜の木が
わんさと並んでいるのがお堀の南側。

↓急降下の枝
15_20150405204603320.jpg
水面まで届きそうなほど
下へ下へと先を伸ばした
桜の枝に満開の桜です。
こういう画、好きなんです。

↓お濠端
16_201504052045206c1.jpg
堀に沿った歩道は
全部桜のトンネル。

↓お堀の角
17_201504052045162e1.jpg
左から左へ視線を回すと、
両脇全部が桜並木の角。
ココから見る桜の景色は、
絶景だ、と、毎年思います。

そりゃあ弘前城や彦根城とかの桜の名所と比べれば、
その規模は小さめの小田原城ですが、小田原城へは
1時間あれば行けるので、遠くの名所よりも近くの桜。
たった1時間でコレが見られるなら満足な桜見物です。
(↑個人的な見解です)(←負け惜しみとか言っちゃダメ)(^^;)

↓お濠端を北上
18_20150405204514c4c.jpg
お濠端の桜並木はやっぱり今年も壮観です。
あと数時間このあたりで待って、日が暮れれば、
お濠端の歩道は花見のぼんぼりに明かりが灯り
大変綺麗な夜桜のライトアップが始まるんですけど。

↓城内、二の丸の桜
19_201504052045146bb.jpg
ふと思ったのは、ほぼ毎年最後にココで夜桜だから、
他の夜桜って、あんまり見たことが無いのかもしれない、
ということ。ちょっと勿体無いと思ったので、今年はさらに
ここから移動し、別の場所の夜桜を見に行くことにしました。

↓幹から花が
20_201504052045117af.jpg
桜の時期は、もっと休めば良かった、と、
毎年毎年思うほど、桜の時間は短くて
花の盛りが過ぎるのはあっという間。
だから、今年も頑張って花見です。
(↑まだ花見が続くらしいです)

↓次回も花見の話題をお届けの予定です。ついてきて。(^^;)

みなとみらいの夜桜。

前回花見をしてきた、神奈川県の西の端にある小田原から、
一気に東の端の方にある横浜へと向かって移動します。
が、その前に、とても残念な余談がひとつありまして、

↓JR鎌倉駅
a1_20150405204438a04.jpg
一旦道をそれ、まずは横須賀線で鎌倉へ。
ここに待っていたのが、大変残念な出来事。

↓桜の並木
a2_20150405204437059.jpg
街中にも桜が多い鎌倉ですが、鎌倉の桜で
個人的に毎年一番のお楽しみにしてるのが、
鶴岡八幡宮の参道、段葛の桜並木、ですが。

↓段葛、現在改修工事中
a3_20150405204435e6d.jpg
毎年桜であふれる段葛が残念ながら工事中。
桜一切無し。ショックを通り越して、うすら笑いが
こみ上げそうになりました、何してくれてんねん(笑)

↓中は見えない。
a4_20150405204433ca5.jpg
若宮大路の中央部に位置する「段葛」の改修工事は昨年11月から開始。
老朽化の目立つ参道を補強し史跡としての風致・遺構を保全するとともに、
参拝者と車両の安全確保、桜並木の回復と育成を主な目的とする工事で、
工事が終わる2016年3月まで、一切の通行はできなくなっているそうです。
段葛の桜は、大正期の改修で植え直されたもので、木自体も植え替えを
行うんだとか。来年の春に、またあの桜並木が見られるとよいのですが。

↑段葛の桜は、こんな景色でした。 ⇒ 海老名と厚木と神奈川県、2012年4月

っと、ここまでが余談。

で、タイトル通りの本題です。

↓JR桜木町駅前
a5_201504052044060a5.jpg
横浜駅で根岸線に乗り換えて桜木町へ到着です。
眼前に広がるのは、暮れ残る宵のはじめに空高く、
トワイライトタイムのみなとみらいに聳え立っている
お馴染み、ランドマークタワーの風景でございます。

↓みなとみらいの桜
a6_201504052044046a7.jpg
みなとみらい21地区には造成が完成した当初から
若い桜が植えられていて、その当初は木が小さくて
「桜並木」と呼ぶには若すぎる景色だったのですが、

↓ペレストリアンデッキから
a8_20150405204402054.jpg
みなとみらいも造成から30年以上が過ぎています。
30年たった桜の木は、どんなものになっているのか?

↓みなとみらい・さくら通り
a01.jpg
毎年見てはいるのですが、子供時代に来た桜並木の
ちょっとしょぼい風景が今でもがっちり記憶にあるので
みなとみらいの現在の桜は、今やもう信じられない程の
見事な成長ぶりと言わざるを得ません。立派になったなあ。

↓フラッシュ炊いてみる
a7_20150405204402db0.jpg
空中通路のすぐそばの手が届きそうなところに
満開の桜、花が近いのは、いい気分ですよね。

↓桜越しのランドマーク
a9_20150405204400b10.jpg
見上げれば桜越しのランドマーク。
これで桜がライトアップされてれば
もっとすごい景色になってたかも。

↓フラッシュ炊いてみた
a10_20150405204100a42.jpg
桜が明るく見えただけでも
この変わり様。キレイです。

↓ちょっと寂しい
a11_20150405204057991.jpg
桜がキレイで、周りも明るいんですが、
夜桜が色を失うくらいの日暮れ時。
ライトアップされてたらいいのに。

↓ちょこっとだけライトアップ
a12_20150405204056967.jpg
植え込みに照明灯が仕込まれていて
ちょこっとだけライトアップされている
桜の木を囲う植え込みもありました、
ランドママークタワーをバックに
ほんのちょっとだけ明るい桜。
これだけでもいい感じです。

↓明るい!
a13_20150405204055d32.jpg
街灯や周囲の明かりを受けて
ほかとは違う明るさの中にある
桜の木々もところどころあります。
そういう場所を探すのも楽しいです。

↓やっぱりこの画
a14_201504052039419b4.jpg
どこからでも見られる桜越しのランドマーク。
思返せば、みなとみらいで夜桜を見たことが
今までなかったので、ライトアップはなくても
個人的にも強く印象に残る景色になります。

↓光の乱舞
a15_20150405203940885.jpg
コスモワールドのアトラクションを普通に撮影したら
思わぬ光の乱舞が納まりました。こういうの楽しい。

↓インターコンチネンタルホテル
a16_201504052039395a7.jpg
桜並木の向こうのインタコさん。これも、このさくら通りの名物の景色。
明るい時はたくさん見てるけど、桜の夜景のこの景色もいいですねえ。

↓まだ7時前。
a17_2015040520393694b.jpg
この日は朝からサイクリングで6時間。
帰ってきてから電車で小田原へ行き、
鎌倉を経由して横浜みなとみらいへ、
という、思わぬ強行軍の桜見物でした。

いつもは横浜や鎌倉の方から見からはじめて
小田原のお堀のライトアップで締めなんですが、
今年はたった一日でいろいろ出かけてみました。

桜は短くて、今日の雨でほぼおしまいかもしれません。
満開の時にキレイな場所をたくさん見に行けたのは
実際に、相当運が良かったほうなのかもしれません。

皆様の今年の桜は、いかがでしたでしょうか?
来年もキレイな桜に出会えるといいですね。
そう願いつつ、今年の桜はこれにておしまい。

↓さあ困った、桜にかまけてたから、現在ネタ切れ直前です。

続きを読む

平塚でスープカレー。 《前編》

ここ数日続けていた桜の話の中では、
自転車で近隣へ花見に出かけましたが、
その時に食べた昼食のお話をしてみます。

↓スープカレーのランチ

北海道札幌市のご当地メニューとしてかなり前から名物となり
今や不動の地位を築いたスープカレーという食べ物なのですが、
スープカレーって、関東では滅多に専門店には出会いません。

今回は、ふらりと通り掛かったところに、なぜかその専門店を発見。
神奈川県滅多に食べられないぞ、と思ったのもアリ、ココでランチ。
お店があったのは平塚市、前鳥神社参道の結構近くにありました。

↓チキンと野菜のスープカレーランチ
2_201504092142487fe.jpg
きました、スープカレーです。
お店で食べるの、久しぶり。

↓カレー
3_20150409214213fb6.jpg
よく火が通ったチキンレッグと、
ひと手間かけた野菜の
スープカレーですよ。

↓ご飯を浸して
4_20150409214211eab.jpg
スープカレーはご存知とは思いますが、
ご飯をスプーンですくって、スープに浸して
口へ運ぶのが一般的な食べ方だといいます。
逆でもOKですが、ご飯は基本皿に乗ってるので
ドバっとやると悲惨なことになりますからご注意を。

↓じゃがいも
5_20150409214210e5d.jpg
スープカレーの具の野菜は基本的には煮込まず、
素揚げしてスープにトッピング的に投入されます。
この野菜のひと仕事がカレーの出来を左右します。

↓パプリカ
6_20150409214209b58.jpg
歯ざわりをちゃんと残しつつも
熱が加わり甘くなったパプリカ。

↓ナス
7_20150409214207aed.jpg
しんなりして甘みが増したナスが
スパイシーなスープに浸って
これが美味しくなってます。

↓ブロッコリー
8_201504092141407a9.jpg
食べごたえのあるゴロっとしたブロッコリー。
フサフサにも茎にもちゃんと火が通ってて
スープをよく吸って美味しくなってます。

さあ、次はチキンが出るぞ!

ってところで、まだお店の名前すら
紹介してないけれど、以下次回!

↓ごめんなさい、ネタ切れ寸前なので引っ張ります。(^^;)

平塚でスープカレー。 《後編》

数日前に出かけた桜満開の頃の花見のサイクリング。
その時に行った、平塚市にあるスープカレーの專門店、
そこでのランチの模様を、引っ張りながらお伝え中です。

↓チキンレッグ
9_20150409214139a89.jpg
小ぶりではあるかど十分に火が通りつつ
パサパサになっていない、いい仕事のチキン。
個人的に、スープカレーにはチキンレッグなのです。

↓骨離れがいいチキン
10_201504092141376e5.jpg
火の通り具合がとても良いので
肉の骨離れがめちゃめちゃいい。
骨をつまんで肉を抑えてスポっと
抜けるように肉が離れてくれました。
そのまま食べても、カレーに浸しても
チキンはめちゃめちゃ美味しいかった。

スープカレーでのチキンのインパクトは
それはそれは計り知れないものがあります。

でも、野菜もまだまだ入ってますから。

↓ヤングコーン
11_20150409214136a3d.jpg
ヤングコーンって、わりと何にでも合うし
入ってると、ちょっと嬉しい食材ですよね。

↓レンコン
12_201504092141351ea.jpg
意外なことに、このレンコンの食感も
スープカレーの具としてとてもいい
存在感を発揮してくれていました。
カレーがスープだから食感は
お馴染みのカレーとは違うので
野菜の食感がどれもこれもすべて
いい感じに違っていて面白くなります。
自分で作ると、こう上手くはいかないから。

↓カボチャ
14_2015040921375322f.jpg
甘いカボチャが、スパイシーなカレーの中で
とても楽しいアクセントになってくれています。
辛いスープに中の甘い具。いい具合ですね。

↓ご飯投入
15_20150409213751f6e.jpg
具を食べきったスープカレーにご飯を投入してカレーおじや風。
スープカレーでこの食べ方は、マナー違反にはならないそうです。
残ったスープをキチンと食べる方法として、「アリ」なのだそうですよ。
行儀が悪く見えるかもですが、こうして食べるカレーご飯は美味ですぞ。

↓完食
16_20150409213750204.jpg
本場札幌では、スープカレーのお供は
絶対に「ラッシー」に限る、のだそうです。
お店にもラッシーのメニューがありますが、
思い出した時には時すでに遅し、完食です。
ラッシーも頼んでおけば良かった、失敗した。

↓ ICHIROKU
17_2015040921375188d.jpg
お店があるのは、平塚市真土。前鳥神社の近くで、
銀河大橋の平塚側のたもと。平塚駅からバスに乗って
20分ほどかかるところに「なるでしょうか?(←いい加減)

スープカレーの專門店であるのと同時に、キッチン共有で
とんこつラーメンの專門店も併設している変わり種で、
凄いチャレンジで望む地元の名物店でもあります。

銀河大橋で平塚方面へと通りがかりの際に
お腹が減ってたら、是非気にしてみてください。
ココのスープカレーは、文句なしの本物でした。

↓神奈川県でスープカレーが食べられるお店は、そんなに多くはないと思いますよ。

ネタ切れ。

ネタ切れです。
桜は散っちゃったし、
雨が降ってたおかげで
遠くまで出かけられないし、
健康診断が迫っているので
食べ物るが制限されてるので、
完全な手詰まりでネタ切れです。

ネタがないから仕方がないので
おとなしくじっとしてる事にして
お休みさせていただきます。

↓ネタがないと、書くほうだってつまらない。(TヮT)

お腹が減っている夜。

明日は健康診断です。
食事は夜9時までに済ませ、
脂っこいものや肉食は避け、
酒、タバコも控えてください。

↑というお定まりのご案内のもと、数週間の食事制限と
禁酒で臨んだ春先の挑戦も一応は明日で終わりです。
明日の昼食は、会社の食堂のランチメニューといえど
さぞや美味に感じられるだろうという幻想に身をゆだね、
今夜は早めの就寝。早く終われ早く終われ早く終われ。(笑)

結果よりも、今晩空腹で目が覚めるような事が無いのを祈ります。

↓ちゃんと節制出来る精神力があれば、こんな努力はいらないんだけどね。(^^;)

ご褒美晩ご飯。

食事制限と欠食で臨んだ健康診断がようやく終わり
こんやの夕飯は、外食にしてしまえ!と思ってたら、
こんな日に限って、翌日作業のための残業があって
そのうえ帰り道は雨天、車で寄り道して外食したら
お酒飲めないじゃん。と思い外食は断念することに。

仕方なく近所のスーパーで
買い物して帰ることにしましたが、
で、そこで見つけたのがコチラです。

↓4等級黒毛和牛サ-ロイン222g

半額で1500円ちょっと。原材料費で考えれば
お店で食べるより安上がり。よし、これで決まり。

↓常温に戻す
2_2015041410350210a.jpg
冷蔵品は、しばらく室温に置いて常温に戻します。
その間に、付け合せの調理をやっちまおう。

↓途中省略
4_20150414103502e1e.jpg
人参のソテーとひらたけの炒め物と
玉ねぎとプチトマトのオーブン焼き、
だいたい20分ほどで4品完成。
小皿に持って付け合せ完成。

↓安売りのバゲット
3_201504141035027d4.jpg
ステーキには、ご飯もいいけど
バゲットとかパン類がついていると
ちょっと高級感が出る気がするので
バゲットなど買ってきました。これもまた
遅い時間のスーパーの恩恵ってやつです。

↓焼きあげます
5_20150414103448c9b.jpg
ジュワッと焼き上げ中。
このあとひっくり返して
仕上げにちょこっとだけ
ウイスキーを垂らしてフランベ。
(↑フランベだけはワインじゃないの)

↓出来上がり
6_20150414103447001.jpg
帰宅後、なんだかんだで一時間かかって
検診ダイエットを乗り越えたご褒美の夕食。

↓肉!
7_20150414103343592.jpg
これを毎日繰り返したら元も子もないけど
たまにならいいじゃないか、という意味で
食への渇望を満たすべくステーキの夕飯。
ご褒美晩ご飯の出来上がりでございます。

↓肉!!
8_20150414103341002.jpg
奮発したけど、それでもお店で食べるより
安く上がって、腹いっぱい食べられる量。
これも残業の挙句外食を諦めるような
帰り道のスーパーの恩恵なんですね。

↓玉ねぎのオーブン焼き
9_20150414103340866.jpg
切った玉ねぎに塩コショウ、アルミホイルにくるんで
オーブントースターに放り込んで、様子を見ながら
約20分じわじわ焼き上げて出来上がる付け合せ。
シャキシャキ感を残しつつ玉ねぎの甘みを引き出す
いい具合の仕上がり、即興で試した調理法でしたが
これが意外に出来が良かったのでちょっとびっくり。

↓人参のソテー
11_20150414103338f2b.jpg
切って茹でて塩して炒めた人参のソテー
ただそれだけの定番の付け合せですが、
なんかこれがあると安心できちゃうのは
なぜだろう、まずこれを作ろうとしたしね。
定番とは、安心感のひとつなのでしょうか?

↓完食
13_20150414103337ea0.jpg
ワインまでつけて、ご褒美晩ご飯、完食。
いやあ、乗り切った後に食べる肉の味。
全てが台無しになるメニューでしたが
今日はこれくらい食べてもいいのだ。

明日からは、ちゃんと節制が・・・、
できるように、もう一度がんばろう。

↓頑張ったんだから、ちょびっとご褒美があってもいいじゃん?

とにかく食べに行く。 ①

↓イイダコのアヒージョ
1_2015041423411747c.jpg
とにかく、何か食べたい!食事制限があった検診を
なんとか終えるられたので、一日爆食してみました。

↓タコ足
2_201504142341136d0.jpg
鉄製のココットでグラグラ煮られた
イイダコのニンニク風味オイル煮。
こういう脂っこいのがいいのです。

↓じゃがいも
3_201504142341121b6.jpg
揚げ煮になったじゃがいもが
ホクホクしつつこってり味に。

↓魚介類には白ワイン
4_2015041423405064d.jpg
白ワインで魚介類。
こういうの、いい感じ。

↓オイルのスープ
5_20150414234049e37.jpg
スープの塩加減がこれまたいい感じ。
これだけで、食パン一斤くらいなら
余裕で食べられそうな味でした。

↓最後のひと足
6_20150414234053b60.jpg
気が付いたら最後のひと足。
タコの旨味が強調される
オイル煮のイイダコ。
美味しかったっす。

↓ KIRIN CITY
7_2015041423404608a.jpg
大きな駅なら、わりとどこにでもある
ビールで有名なKIRIN CITYにて、
こういうメニューが食べられるんです。
ビールは飲まなかったんですけど、
こういうメニューを真昼間から味わえる
そういうお店にはなかなか出会えません。
ちょっとはまりそうな KIRIN CITY でした。

↓たった一日のリミッター解除です。まだまだ食べます。

とにかく食べに行く。 ②

検診っを終えた翌日の爆食の記録。
ただそれだけのお話を続けとります。

↓ジャンボロースカツ
a1_201504142340445d1.jpg
きました、憎々しい大盛りのとんかつ定食。です
伊勢原市は小田急線本線の伊勢原駅近くにある
とんかつと肉料理の店、「麻釉」のジャンボとんかつ。
これはもう、個人的には最高のご褒美でございますよ。

↓デカいのにふっくらサクサク
a2_20150414234012599.jpg
揚げ油がよほど良いものなのか
聞いた事がないので解りませんが、
カツ自体はデカいのに肉がやらかく
衣がふっくらサクサクの揚げ上がりで
脂っこさを少しも感じさせない仕上がり。
毎回思いますが、お見事な仕上がりです。

↓完食
a3_201504142340105bc.jpg
腹いっぱい。喰った喰った。
まったくの余談なのですが、
昨年まではこの一人前は
難なく食べ切れたのですが、
今回はちょっと苦戦した程。

ダイエットが長続きしたおかげで
胃袋が小さくなったのかもです。
一人前が少量で済むのなら
経済的かもしれませんけど、
この麻釉のトンカツだけは
楽勝で食べ切る健全な
胃袋を守りたいです。

↓こんなデカさ
a4_2015041423400943b.jpg
このサイズのお皿に乗って出てきます。
ごはんは100円プラスのするだけで
漫画みたいな超大盛りが出て来るし、
このジャンボカツが2枚分乗った
500gカツという化物メニューも
存在するのが麻釉の肉料理。

↓肉料理・麻釉
a5_201504142340078e9.jpg
まだ挑戦したいメニューがあるので、
まだまだココへは出かけたいと思います。
自分へのご褒美は「麻釉」がいいんですよ。

↓満腹感、コレは大事な要素なのです。

とにかく食べに行く。 ③

↓ミスドで甘いもの
b1_2015041423400625d.jpg
食事のあとは、やっぱり甘いものが
食べたくなってしまうのですよね。

前回のジャンボトンカツを食べた帰り道にわざわざ途中下車して、
本厚木のミスタードーナツで、近頃の新商品を食べてみました。

↓ ドーナツいちご
b2_20150414233915d05.jpg
まんまいちごの姿かたちを真似た
イチゴ味のドーナツ、中はふわふわ、
しっかりいちごの甘さと酸味、ナイスだ。

↓いりごみるくクリー厶
b3_2015041423391456b.jpg
食べかけでごめんなさい。
中身はイチゴミルクのクリー厶。
この甘さが生地の酸味にマッチです。

↓ ブルックリンメリーゴーランドグリーンティーブラウニー
b4_2015041423391218b.jpg
クッキー生地とべーグル生地のハイブリッドが売りの
昨年発売の新食感のブルックリンスタイルドーナツ、
その抹茶&チョコレートブラウニーのフレーバー。

↓しっとりサクサク&抹茶チョコ
b5_20150414233911750.jpg
美味しい。これは美味しい。ブルックリンメリーゴーランド。
実を言うと、BMはこの日はじめて食べたので驚きました。
ちょっとハマりそうな食感、そのうち他の種類も食べなくちゃ。

ちなみに、個人的には、
おかわり自由のカフェオレが。
ドーナツの定番のお供でございます。

という感じの、甘いものは別腹。
食後の甘いものをただ食べた。
それだけのお話でございました。

↓本厚木駅から帰るところ
b6_20150414233909893.jpg
実はまた一週間後に、別の検診が待っていて、
その間に公休消化の連休がはいっちるのに
ちっとも楽しくなさそうなので、少々腹いせで
一日暴食を決め込んだ、そんなお話でした。

連休がなのに、美味しそうなものは
一切口にできないことになるんだから、
一日ぐらい暴食三昧してもいいじゃんか。
という、現実にそなえる前のささやかな抵抗。
こういうのないと検診前に気が滅入りますから。

↓日頃から不摂生してるからこういう目に遭うのです。(TフT)

西鶴屋橋。 《前編》

ネタ切れだから今日は更新をやめよう、
と思っていましたが、色々探していたら
まだネタにしてない場所の写真を発見。

というわけで、今回の話題はこんな場所。

↓帷子川(かたびらがわ)分水路

JR横浜駅の近く、
横浜駅西北口直近で
ヨドバシカメラの裏の方。
そんな所を流れる二級河川
帷子川の分水路がありまして、

↓分水路
2_20150417205229daf.jpg
ココをまっすぐ下流へ行くと
ベイクウォーター横浜そごう
間を流れるあそこの川になります。

↓川というより・・・
3_20150417205227aef.jpg
一時期、多摩川から流れてきてた
あのアザラシがいついたりしていて
有名になった川なんですが、この辺は
川というより、壁と屋根に囲まれた水路。
両側にビル、空には首都高、自然はゼロ。
通り過ぎるだけで絶対に感情移入しない様な
そんな、都市の裏側みたいな景色の場所です。
そんな場所に、個人的にはちょっと気に入ってる
「橋」がありますが、近頃は行かなくなって久しくて、
たまたま横浜駅でこっちの方に行ったのでその橋を
久々に見物に行ってみよう、と思った時の写真がコレ。

↓西鶴屋橋
4_20150417205152f40.jpg
横浜ヨドバシカメラの建物の、駅側の道を
駅から離れる方へ1ブロック先へ行くと
この橋があります。西鶴屋橋です。

↓コレが西鶴屋橋
5_2015041720515175c.jpg
何の変哲も無い橋に見えるでしょ?
確かに、そんなに大きな特徴は
無いようにみえるんですけど、

↓イメージは「都市の中の林」
6_20150417205150faf.jpg
モチーフは、都市の中に現れる
木々の生い茂る林のイメージ。

それだけ聞くと、これだけ見ると、
そんな風には思えないのですが、
実はこの橋は、他の橋には無い
ちょっとした仕掛けがあるんです。

ってところで、後半へつづく。

↓次回も、西鶴屋橋のお話。

西鶴屋橋。 《後編》

横浜駅の結構近くにある、目立たないんだけど
気になる小さな橋。「西鶴屋橋」のお話です。

↓西鶴屋橋
7_20150417205148ce9.jpg
横浜のヨドバシカメラの建物の裏手、
帷子川の分水路に架かる一方向の
小さな橋が、西鶴屋橋という橋です。

↓帷子川
9_20150417205036d7c.jpg
これは横浜市内を流れる帷子川ですが、本流ではなく、
雨天用放水路の出口の部分にあたるのだそうです。
お世辞にも綺麗な流れではないのが残念なところ。
この川に架かる西鶴屋が何故気になるのか?
というのは、その構造に付加された機能。

↓欄干
8_20150417205149e4a.jpg
橋には、両岸に、このような三角に突き出た
展望スペースがあり、川の流れを眺める事が
できますが、気になる機能はそちらではなくて、

↓サウンドスケープ機能
10_20150417205034d69.jpg
音を意味するサウンドと、景観を意味するランドスケープを合わせた
「サウンドスケープ」、つまり、音を伴う景観を作るという機能実装した
日本初の橋が、実はこの橋です。 欄干に複数備えられたカップは、
その構造物の内部に、橋桁にかかる微振動に応じてカップの内側を
叩く様になってるマレットの機能が内蔵されて、車が走行する振動で、
微かなベル音に似た、小さな打鐘音が生じるという機能があるんです。

↓・・・鳴らなかった
11_20150417205033c76.jpg
この日は時間帯が悪かったのか、車の流れが少なめで、
しばらく耳を澄ませて、ベルがなるのを聞いていましたが、
残念な事に、チリンとも、コツンとも鳴らずに終わりました。

↓ にしつるやはし
12_2015041720503105b.jpg
その昔、横浜に住んでいた時に、度々この橋で、
コツンともチリンともつかない微かなベル音が
静かに鳴っているのを聞いた事がありまして、
ちょっとその時の感じを思い出してみたくて
やってきたのに、鳴らなかったのは残念。

↓橋の景観
13_2015041720503133a.jpg
お世辞にもきれいな川ではない帷子川の、
ビル壁と首都高に囲まれてしまっている
裏町感が漂うその景色の中にありつつ、
派手な音ではなくて、騒音にもならない
景観に溶け込むここだけの音がある、
そんな音風景がある独特の存在感。
そんな独自のものを備えてるのが
この西鶴屋橋だったりするのです。

よほどのお暇があったのなら、この西鶴屋橋で
しばらく佇んでいてみてください。運さえよければ、
そんな音風景の中に入って行けるかもしれません。

↓西鶴屋橋は、昭和63年(1988年)竣工、もう出来てから27年経ってます。

本日休業。

ネタ切れです。完全にネタ切れです。
雨で遠くに出かけらなかったため
家でおとなしくしてただけでした。

更新しなくても誰も困りませんが
本日は、おとなしく休業です。

↓明日は、なんとかなるんだろうか? まったくわかりません。

桜の後の花見散歩。

休みの日なのに午後から用事があって
その上雨の予報だった本日午前中の事。
出かけようにも出かけられなかったので、
苦肉の策として、近所を散歩しながら、
何かネタになるものがないか探しました。
そしたら、意外にも、あるもんなんですね。

↓葉桜

もう散っていたと思ってたのに
葉桜になってもまだ花が残る
桜の木があったりしました。
春といえばやはり、多くの
花が咲く季節ですから、
他にも何かあるかな?
と歩いてみることに。

↓・・・蘭?
2_20150420191012f1b.jpg
なんか、そこらの道端に
高そうな花が咲いてる。
蘭なのかな?蘭だよね?
凄い、こんなの咲いてる。

って待てい、太い茎あるじゃん、
色に惑わされてわかんなかったけど
菖蒲じゃんか、あやめ、しょうぶ。蘭じゃないよ。
(↑知らないだったらやめればいいのに)

↓名前がわからない
3_201504201910104fd.jpg
名前がわからないけど、なんだか立派な花が、
画像検索で調べても、なかなかヒットしません。
お地蔵様に備えられる様に咲いてたのですが
自生してました。どなたかがが植えられたの?

っていうか、近いて触ったみたら、・・・造花でした。
知識ないにも程があるでしょ。
(↑知らないんだったらやめたほうがいいのに)

↓水仙
4_2015042019100941e.jpg
もう時期は終わったると思ってたのに
まだまだ元気に咲いてた水仙の花です。
花は詳しくないけど、これは知ってました。

↓これはわからない
5_201504201910082bd.jpg
植え込みの中に咲いてた
小さいオレンジ色の花。
これ、なんて花なんだろう。
(↑詳しくなければやめればいいのに)(^^;)

↓コブシ
6_20150420190945e5d.jpg
コブシ?モクレン?コブシはモクレンの仲間
とかいうのをどこかで聞いたことがありました。
たぶん、春先に咲いてるからコブシだと思います。
(↑違ってたら、ただただいい加減な奴の発言です)

↓色違い
7_20150420190943017.jpg
これも同じ花の色違い、
だと思うのですけれど、
まったく確証なしです。
(↑やめればいいのに)(^^;)

↓つつじ と たんぽぽ
8_20150420190942be7.jpg
ツツジは春先、サツキはGW過ぎにさく花、
と、これもおぼろげながらどこかで聞いた
そんなあやふやな知識で、これはツツジ。
たんぽぽとの共演が春らしい景色でした。

↓・・・悩む
9_20150420190942a9e.jpg
海老名市の花はサツキです。
海老名駅前にあるこの植え込みは
果たして、ツツジなのかサツキなのか、
花に詳しくないのでまったくわかりません。
(↑だから詳しくないならやめればいいのに)(^^;)

↓ツツジ?
10_20150420190939f6f.jpg
四月中旬を過ぎたばかりだから
ツツジ、という事にしておこう。

そんな花の豆知識はさておいても、
駅前をぶらっと散歩してきただけで
意外な程にたくさんの花を見ました。
桜が散っちゃった後ではありますが、
春はやはり花の季節でもありますね。

↓花の知識は、もう少しくらいはあったほうがいいかもしれません。

先は長く見えて・・・。

気分が萎えそうな
そんな今日この頃。

↓先は長い

周りに何も見えない長い線路が、延々先へ伸びるのを、
ただ眺め、この先になんか行けるわけないじゃんか、
とちょっと拗ねそうになる、そんな気分の宵の口。

明日の朝目が覚めたら、そのまま食事をせずに
病院へ行って受付して、検査用の血液を抜けば、
会社の検診を含め、長い減量とも一旦お別れさ。

明日の昼は、ちょっと豪華なご飯が、豪華でなくても、
こってりしたものとか脂っこいものとかが食べられるし
酒だってのめちゃうんだぜぇい、と、いうその前の晩に、
線路の先には、すぐ駅があるのに、そこまでの道のりが
長くて辛くて、たどり着けなくて、くじけて、拗ねてそうです。

そんなわけで、くじける前に明日を夢見て、はやく寝てしまおう。
という具合の、本日休業の言い訳のための散文でございました。

↓本日休業。 明日は、とにかく食べに行くお話かもしれません。(^^;)

酩酊の休日。

検診終了!酒と食事と脂っこいものが
ようやく解禁になって気をよくしたので、
今日は外食、ということで友人と飲んで、
帰って来たらほぼ酩酊状態になりました。

そんなこんなで(←どんなだよ)(^^;)

あらためまして、本日休業

↓明日はきっと何かある。そう思って、おやすみなさい。

休む。

というわけで本日はお休みです。
明日はなんとか復帰の予定。
ちょっとくらい休みましょうよ。

↓ってわけで、堂々と休業です。

あれから10年。

ニュースで見て知りました。
あれから、すでに10年が
経ってしまったのですね。

僕が関西転勤になる3年前の
尼崎市で起きたあの大惨事。

事故現場は、尼崎で僕が住んでいた所から
自転車で5分もかからない場所にあって、
何度も何度も現場前の前を通っていて
その前を通る度、事故の悲惨さを
悼む気持ちが頭に浮かび続けて、
ブログのネタなどにはできなかった。
そんな場所だったのが思い出されます。

JR福知山線、尼崎脱線事故から、今日で10年目。

被害に遭われた皆様、ご遺族の皆様の苦痛と苦悩は、
被害の外にいるこの身には想像を軽く絶するものでしょう。
この身が出来る事といえば、ただ哀悼の意を表すこと程度で
ただただ悲しみを共有している気持ちになる事しかできません。

このような惨事が、今後もう
二度と起こらないことを
切に願うばかりです。

↓10年昔の大事故、忘れては行けない出来事に、頭をたれて、ただ合掌。

とにかく食べた。

さんざん休んでおいてなんですが、
これは検診当日の食事の話です。

↓キムチ牛丼。温玉添え

朝8時半過ぎ、検査用の採血直後の診察前、近くのすき家で腹ごしらえ。
(↑かかっている病院は、海老名総合病院メディカルプラザなのでした)
(↑海老名市民でココを知っていれば、あああそこの、と思い至ります)

↓朝マック!
001_201504252329062d9.jpg
診察後、歩いて自宅へ帰る途中の
マクドナルドで第二ラウンドのゴング。
マックグリドルソーセージベーコンエッグのセットと
ツナマッフィン。大好物のグリドルと、初めて食べた
ツナマフィンです。こう言ってはなんですが、ええと、
ツナマッフィン異様に美味い。前はマックグリドルと
ソーセージエッグマッフィンのダブルで喰えたのに、
さっぱりしたツナマッフィンの方が美味く感じます。
食の嗜好がだんだん変わってきたのでしょうか?

↓真昼間からワイン
1_20150425232904c19.jpg
昼間に買い物に出かけたついでに、
昼食がてらサイゼリアへ出かけて
真昼間からデキャンタで赤ワイン。
酒解禁、しかも公休日、昼から酒。
(↑ダメ人間丸出しですね)(^^;)

↓エスカルゴ
2_20150425232903759.jpg
酔った勢いで、かねてから気になっていた
食べられるのかどうかわからなかっをたけど
「人気商品」というメニューのアピールを信じて
かたつむりのバター風、「エスカルゴ」に挑戦です。

↓美味しいじゃないか
3_20150425232835451.jpg
かたつむり、という先入観は持たないほうがいいです。
完全な巻貝のグリルの味。こんなに美味しかったんだ。

陸生巻貝の肉、つまりカラを取ったらナ○クジみたいな、
という個人的な先入観、これがいままでず~っと
コレを行けなかった理由でした。先入観は
持たないほうが得します、絶対に。

↓ポークリブ
5_20150425232834c20.jpg
食事制限解禁ですから肉も喰いました。
牛肉じゃないけど、厚切りの豚肉も
バリューム満点、しかも安い。

↓ベジタブルのガーリックバターソース
7_201504252328323fd.jpg
エスカルゴのバターソースに付け合せのミックスベジタブルを
どっぷり付けてみましたが、これがどうしてなかなかの味です。

↓満腹
8_201504252328303bb.jpg
もう、これ以上の幸せな満腹は
ココしばらくありませんでした。

↓梅サワー
1_20150425234427b23.jpg
夕方、友人と久々に飲んで、焼肉屋一軒
食べ終わったあとの居酒屋での梅サワー。
(↑焼肉屋の写真を一切撮ってませんでした)

↓ズッキー二と山芋
2_201504252344256a0.jpg
つまみの写真もほぼ忘れる程。
食って飲んで喋っておしまい。
こういう飲みの席も久々です。

↓日本酒
3_201504252344245ef.jpg

4_20150425234423e4e.jpg
佐賀県のお酒東一
九州は焼酎の本場なので、
日本酒の酒蔵があるのを
なかなか聞かなかった為
佐賀県のお酒、というのに
飛びつきましたが、これが
また言い食いに美味いんす。

↓締め、完食未遂
5_20150425234421e5d.jpg
最後にラーメン喰おうぜ!
と入ったラーメン屋で
チャーシュー一枚が
完食できず終了。

こういう時もあるさ。っていうより、食い過ぎでしょ?
という具合のリミッター解除の一日でした。

↓検診までに5Kg減った体重がたった一日で元通り。これは笑えるよね。(^^;)

ズーラシア・アフリカのサバンナ、全面開園!①

今回は、ここから始まります。

相鉄線・鶴ヶ峰駅
z1
相鉄線・鶴ヶ峰駅で下車。

↓鶴ヶ峰駅
z2
鶴ヶ峰駅は、相鉄線のターミナル駅二俣川駅の隣の駅。
利用者は多いけど急行が止まらない駅、だったんですが、
昨年ダイヤ改正で快速や急行が停る駅に格上げしました。

↓鶴のモチーフ
z3
鶴のモチーフで飾られた駅舎は
実を言うと、あるアトラクションの
最寄り駅になっているんですよ。

↓横浜動物園
z4
以前、ほぼ一月をかけてしつこくお伝えしたことがある
横浜動物園、「ズーラシア」の最寄り駅なのがこの駅。

↓お出迎え
z5
駅を上げてのお出迎えは以前と変わらず、
この広告だけでも気分は盛り上がります。

で、今回再びズーラシアへ出かける理由は、

↓ズーラシア、アフリカのサバンナ、全面開園!
z6
4月22日に、全面開園を迎えたズーラシアのアフリカのサバンナゾーンの
全面開園を見に行ってみようというわけで、お休みだった4月23日に
出かけてきたのです、で、今回はその模様をお伝えしていきます。

↓バス乗り場へ
z7
鶴ケ峰駅のバス乗り場は、駅から商店街を通って
ちょっと離れた場所にあります。鶴ヶ峰の商店街を
通ってバス停へ向かうの、けっこう楽しいんですよ。
(↑かつてこの街に10年以上住んでたもんでね)(^^)

↓直行バス乗り場へ
z8
直行バスは、実をいうと平日には
一時間に2本くらいしかありません。
時間を読み間違えると大変なんです。
(↑週末や休日はいっぱいありますよ)

↓バスが来ました
z9
待つこと数十分(読み間違えました)(^^;)
いよいよバスに乗ってズーラシアへ。

↓乗客少な目
z10
横浜動物園史上でも歴史的なアフリカゾーン全面開園の
翌日だったんですけれど、なんか乗客が少な目でした。
平日っていうのは、実際こんなもんなんでしょうかね?

↓ズーラシア、ロータリーへ
z11
バスに揺られること十数分。個人的には
勝手知ったる横浜動物園に到着です。
(↑以前は自転車で行けた場所でした)(^^;)

↓入場ゲート
z12
やってきました、ズーラシア。
前回来たのは、二年程前です。
個人的に当たり前の光景ですが、
横浜市民でなくなってからあとでは
ちょっと久しぶりの光景にご対面です。

↓やっぱり全面推しはコレです。
z13
一番推しは、やはり新設の
サバンナエリアになってます。

↓いざ往かん、遥かなるサバンナへ!
z14
というわけで、いざ、遥か遠く、
新たなるサバンナへ進まん!

以下次回!

↓サバンナは遥かに遠い、 その意味は、次回わかります。

ズーラシア・アフリカのサバンナ、全面開園!②

横浜動物園ズーラシア。1999年に開園してから早16年目。
2007年にアフリカの熱帯雨林ゾーンの開業したから8年目、
今月サバンナエリアが開業した事で、長くかかった開発事業も
ようやく終了、関東最大級の都市型動物園の完成となりました。

↓アフリカのサバンナ
z14
その出来立てほやほやの
アフリカのサバンナへと
向かうことに致します。

向かいますが、以前しつこくお伝えしてしまったくらい
ズーラシアはもう、これでもかってほど大好きなんです。
そんな訳で、サバンナの前に、ザッとおさらいズーラシア。

↓インド象
z15
まずはアジアの熱帯雨林ゾーン。

入ってすぐにお目にかかるのがこちらのインド象。
象を見られるアングルがたくさんあるのがいいんです。
休日には、象に乗れるイベントなども用意されてるんです。

↓オランウータン
z16
あんまり動かなかった。
森の人、オランウータン。

↓マレーバク
z17
意外とデカくてびっくりするのが
マレーバク。でも動きがかわいい。

↓スマトラトラ
z19
のしのし歩き回るスマトラトラ。
ガラスのすぐ近くを通ります。
この窓が一番の迫力です。

↓ジャングルカフェで軽食。
z18
マレーバクとスマトラトラの施設の間にあるジャンブルカフェには、
フレッシュネスバーガーがテナントとして出店しているのですが、
ズーラシア店限定で販売しているメニューもあったりします。
それがコレ。ズーラシアの焼印入のズーラシアバーガー、
そして、スクランブルエッグたっぷりのズーラシアドッグ。
ここでしか食べられないフレッシュネスバーガーの
限定メニュー、なんてのはいかがでしょうか?

↓インドライオン
z20
ズーラシアびは、元々ライオンがいますが、
こちらはアフリカではなくインドのライオン。
インドライオン、インドにいるライオンって
なかなか聞かない種類じゃないですか?

↓エリアを隔てる人口の谷
z21
各展示エリア毎に雰囲気が変わるのですが、
そのエリアを隔てるのがこの人口の谷。
中を歩いて向こう側のエリアへと
ショートカットにも使えます。

↓ホッキョクグマ
z22
続いては、亜寒帯の森ゾーン。

ポーラーベア、しろくま。迫力あるんですけど、
なかなか水際までやってこないしろくまくん。
寂しげな動きを繰り返す姿を見せる時が多く
見ているとちょっと切なくなる時があります。

レッサーパンダとかオオタカとか
オットセイとかペンギンとかとか
色々飛ばして、亜寒帯これだけ。
(↑おさらいしてないじゃん)(^^;)

↓カンガルーとエミュー
z23
続いてはオセオニアの草原。

南半球からやって来た赤カンガルーと
世界第2位の巨鳥、エミューです。
カンガルーは、ほぼズーラシア生まれ。
繁殖力が高いので、今はオスメスを
別の飼育場で育てているのだそうです。
(↑と、飼育員さんが解説していました)

オセオニアも写真これだけ。

この先、中央アジアの高原ゾーンと日本の里山ゾーンと
アマゾンの密林ゾーンがあるんですが、ふと思い出して
これ以上写真撮ったら、絶対前回と同じことが起こるし、
食後の昼間の暑さで、動物たちがだらっとしていたので
いろいろ見てたんですが、さくっと割愛させて頂きますよ。

↓ヤマアラシ
z24
っていうわけで、いきなりアフリカの熱帯雨林ゾーン。

アフリカタテガミヤマアラシ。カラカラといた音を立てる
針の山という防御力の体毛を背負っているヤマアラシ。
大人しい夜行性、家族単位での群れを作る種なんだとか。

↓オカピ
z25
日本で初めてオカピの飼育展示と繁殖に成功。
それがズーラシアの象徴的な事業になっています。
シマウマみたいな模様があるけど実はキリンの仲間。
オカピは臆病で神経質、展示場内では大声を出したり
ガラスを叩いたりしてはいけません。静かに見守ってね。

↓アカカワイノシシ
z26
アフリカ西部に生息する野生のイノシシがコチラ。
スリムな肩幅と長い顔と独特の耳の形が特徴的
アカカワイノシシの展示は、意外と少ないんだとか

↓チンパンジー
z27
チンパンジーの展示。ここは、実は意外に人が溜まります。
ずーっと見てる人が多いんです。本当に楽しいんですよ。
彼らの中にはガラスの向こうの見物人に興味を持ったり
予想できない行動をとりまくるのに愛嬌があって可愛いし。
ガラスにへばりつくまでに時間がかかるほどですから。

↓子どものチンパンジー
z28
この日は特に、この子が大人気でした。
コケるそ転がるし飛ぶし飛びつくし。
群れの大人たちが構ってくれるし。
見ていて和む風景連発でした。

さあ、ここまでが、すでに開業している
今までのズーラシアの定番でした。

次回は、いよいよアフリカのサバンナへ突入です。

↓ブラジルのひと~、聞こえますか~? (←いや、サバンナだけどさ)(^^;)

断念。

残業で帰ってきたら
そこから泥酔でした。

ズーラシアのサバンナを
お送りしている途中ですが
本日は更新断念でございます。

↓体の一番柔らかいところだけで移動中!(←サバンナだけど、八木さんだよね?)(^^;)

ズーラシア・アフリカのサバンナ、全面開園!③

ズーラシアのサバンナエリア
全面開園の話題、復活です。

↓森の守人
z29

アフリカの熱帯雨林エリアの端っこのほうから
森の守人的なチンパンジーの勇姿を眺めつつ、

↓サバンナエリア、全面開園
z30
いよいよアフリカのサバンナエリアへ向かいます。

↓エリア案内図
zb1
今回開演した新エリア、
ズーラシア初お目見えの
アフリカのサバンナエリア。
GW注目の新エリアがコチラ。

↓アビシニアコロブス
zb2
アフリカの猿の中でも有名な
アビシニアコロブスですが、
もう全開で寝てました。

樹上生活する猿として有名な
ビッグネー厶なんですけど
寝てちゃしょうがないね。

↓アフリカンバードハウス
1_201504301033385fe.jpg
アフリカの鳥たちを集めてある
アフリカンバードハウスです。
アフリカの鳥は綺麗な色の
種類が多いのも特徴です。

↓まずはこんな鳥たち
2_201504301033378cb.jpg
最初のケージはサバンナの鳥たち
ケージの中にはこんな鳥がいます。

↓コンゴクジャク
3_20150430103335bdb.jpg
外の光が強くてガラスの移り込みが激しく
まともに写真が撮れませんでしたが、
小さいクジャクの仲間のこの鳥は
かなり美しい色彩を持ってます。

↓草原の鳥たち
9_20150430103254dff.jpg
その次はサバンナからもうちょっとだけ
植物が増えた草原にいる鳥たちのケージ。

↓こんな鳥たち
10_20150430103253842.jpg
こういうとりたちがいるのですが
どういうわけかなかなか見かけない。

↓端っこにいた
12_20150430103216682.jpg
ケージの端っこの方にコウギョクチョウがいました。
このケージの中の鳥たちはみんなして端っこにいました。

↓疎林の鳥たち
11_20150430103217b22.jpg
樹木の密度の低い
草原の疎林の鳥たちを
集めているケージがこれ。

↓派手な色彩
13_20150430103214295.jpg
みんな揃って色彩が派手。
こういうのが特徴なんですね。
けっこう狭いケージの中なのに
けっこう元気に飛び回ってました。
(↑とかいいつつ種類を見忘れてる)

というところで、以下次回。

↓見応えあるものは、次回から。 引っ張ってますよ。(^^;)

ズーラシア・アフリカのサバンナ、全面開園!④

横浜動物園・ズーラシアで、全面開園したての
アフリカのサバンナゾーンほ散策中のお話です。

↓ミナミジサイチョウ
4_20150430103334d40.jpg
前回のバードハウスに続き、
今回もアフリカの鳥からです。
こちらなミナミジサイチョウ。

↓けっこう大きめ
5_20150430103333ff1.jpg
普通の柴犬くらいのサイズがあります。
サバンナで虫や小動物を餌にして生きる
大型の飛ばない鳥、ミナミジサイチョウ。
目の周りや喉元のオレンジ色が特徴です。

↓実は飛べるんです
6_20150430103259837.jpg
飛べないわけではなくて、飛ばない鳥。
夜間など、外敵から身を守る為には
高い木の梢へ身を隠す必要があり、
その位の高さまで舞い上がる事は
普通にできる飛翔力がありますが
普段は飛ばないんですね。

↓フサホロホロチョウ
7_20150430103257c9e.jpg
同じく、基本は飛ばない
サバンナの大きめの鳥。
フサホロホロチョウです。

↓キレイな色艶
8_201504301032560e3.jpg
ちょっとびっくりするくらいの色艶のよさ。
キレイな模様と羽毛の艶に見惚れるほど
綺麗な鳥です。この綺麗さは不思議な感じ。
鳥の体表を覆っている色艶や模様というのは、
不思議なほどに美しいものが多いんですよねえ。

↓北門
zb66
サバンナゾーン開演とともに新設された北門。
バス路線は実をいうとここまで伸びていて、
一般の新規駐車場も目の前にあります。
ようやくこの先、アフリカのサバンナらしい
大型の生き物たちを眺めに行く事になります。

↓リカオン
15_201504301032118a6.jpg
サハラ以南のアフリカに広く生息する犬の仲間。
複数のオスメスと子供たちが一緒に群れを作り、
集団で狩りもするという高度な社会性を持ちます。

↓ちょっと遠い
14_201504301032138a6.jpg
見つけたんですが、ちょっと遠かったですね。
元気に走り回る姿は、見られませんでした。

↓アミメキリン
zb67
キリン発見!キリンいた!やあ、いよいよ
アフリカのサバンナという感じがしてきました。

ってところで、次回へつづく。

↓これからというところで、やっぱり続きます。
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
102位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる