FC2ブログ

6年目の最初の日。

↓6年目の最初の日。
1_201508312135043e3.jpg
神奈川県をテ-マにすえて始めたこのブログ。
いろいろあってくじける時が多くなってきたけど、
それでもやっぱり、ブログの為に頭をひねってる
そんな時間はやっぱり楽しい。それだけは再発見。

たとえやめても誰も困らないし迷惑はかからないけど、
自分が楽しいことなら続けたい。楽しいことなら続けよう。
結局そんな所に落ち着いて、何とか6年目を始めてみます。

時々海老名でも厚木でも神奈川県でもなくなっちゃう神奈川県のブログですが、
生まれ故郷の神奈川県をぶらぶらして、楽しげなことを探してみることに致します。
続けるからには通年同様、より下らない、大したことないネタの数々を、ぽつぽつと
アップしていく事になりますが、常にのんきに眺めて頂ければソレこそが幸と存じます。

個人的な紆余曲折を経た「海老名と厚木と神奈川県」
どうにかこうにか方向を定めて、6年目のスタートです。

↓今年もどうぞよろしくお願いいたします。

箱根湯本でぶらぶら。

さあ、このブログも6年目が始まりました。
年度替わりで心機一転、新しいネタを以て
新たな一歩を、踏み出そう!とは思ってても
どっこい、そうは問屋が卸さないよとっちばれ。

休日に限って無駄に用事が多かったり、
朝から冷たい雨だったりと、ココの所色々と
踏んだり蹴ったりの休日だったりしてたので、
実を言うとネタが少なめ。心機一転どころか
5年目最後のネタで余っちゃった写真を使って
6年目最初のネタへ繋げちゃうやる気の空回り。
そんなお手軽感大盛りの、大した事の無さだけは
脈々と継承しつつ、6年目のネタ開始でございます。(^^;)

↓早川
93_201508272251301cd.jpg
箱根湯本まで自転車で下ってきた
ダウンヒルサイクリングが終わって、
ちょっと平坦になった箱根湯本近辺で、
このまま帰るのがなんとなく勿体なくなり、
しばらく早川に沿ってぶらぶらしてみる事に。

↓ 萬寿福旅館
95_20150827225126396.jpg
この建物、いつ見ても味があっていいですねえ。
昭和2年(1927年)創業という老舗旅館です。
敷居が高そうだなあ、と思っていたらなんと
立ち寄り湯のサービスもやってるんですと。
機会があれば、ぜひ行ってみたいです。

↓山道みたいに見えるけど
96_2015082722505250d.jpg
一見すると山道みたいに見えるこの道の先にも、
山のようにホテルや旅館が軒を連ねております。
確か、万葉の湯の天成園もこの先にあったはず。
この狭い道を、ガンガン車が走っていくし、利用客の車を
ちゃんと収納出来るほどの駐車スペースがあるんです。
旅館も数が集まるとものすごいキャパシティーですねえ。

↓ふたたび早川へ沿いへ、
102_201508272248318e6.jpg
箱根湯本の繁華街へと戻るところ。
温泉は、入っても写真撮れないので
箱根に行っても温泉入らないことが
毎回だったんですけど。今回は、
ちゃんと温泉入ってくるうえに
写真も撮ってくるもんね。

↓温泉
99_2015082722493370c.jpg
はい、温泉です。

写真撮れる温泉です。
そんなオチです。

↓足湯
97_20150827224936b6c.jpg
ですがこの足湯は
温泉地では定番の
利用料無料の足湯。

↓どうぞご自由に
98_20150827224934d27.jpg
温泉の足湯は気楽でいいです。
タダでは入れる上に本物です。

↓ 直吉
100_2015082722493442a.jpg
この足湯は、以前も行ったことがあるお店、
箱根湯本の名物にもなっている「湯葉丼」の
直吉さんの店頭。有名店になって、休日には
行列ができるようになり、待ち時間がながくなり
遠くからいらっしゃるお客さんもいらっしゃるので、
待ってる間にお客さんが箱根の温泉に入れる様に、
という理由で設けられた、おもてなしの足湯とのこと。
おもてなしのお気遣い、遠慮無く頂かせてもらいました。

↓箱根湯本駅前
103_20150827224829699.jpg
この日は8月とはいえ平日だったのですが、
まだ夏休み中だった事もあり、火山騒動で
大打撃を受けていた箱根湯本の駅前にも
ごっそりと観光客が押しかけていました。

↓1国ギッシリ
105_20150827224826a51.jpg
駅前の国道1号線にも、車がギッシリです。
人でいっぱいの箱根湯本駅前の風景。
やっぱりこうでなくちゃいけません。

↓レーティッシュカラー
106_201508272238496dc.jpg
スイスの登山電車の色に塗られた
おなじみの赤い小田急線に乗って
箱根を離れて帰宅の途につきます。

箱根を離れるのは名残惜しいけど、まあ、
行く気になれば、最寄駅から一本だから
ちょくちょくと出かけることになるでしょう。
気軽に箱根に行けるのは神奈川県民の
特権です。これからもお世話になるよん。

ってところで、夏の箱根でサイクリングついでに
箱根湯本でぶらぶらしてきたお話でございました。

さあ、ネタ切がれたぞ。明日からどうしよう。
(↑コレがホントの自転車操業)(^^;)

↓そんな6年目一発目の記事。どっとはらい。

まれハーバー。

昨年秋から放送していたものが、
ちょっと思い入れの深い場所、
広島県竹原市を皮切りに、
大阪市の住吉、京都府山崎、
そして北海道という地を転々と
舞台にしたことから延々と見続け、
ちょっとした感涙に震えてしまってた
朝のテレビ小説、「マッサン」でしたが、
そのまま予約録画登録を消さずにいたら
自然と録画が始まってしまい、流れのまま
今年春先から再び延々と見続けているのが
朝のテレビ小説、「まれ」なのでございますよ。

朝のテレビ小説とか、日曜の大河ドラマだとかは、
興味の無い方には全く無関心なものだというのは
当然のごとくわかりきった事、なのでございますが、
今回のテレビ小説の舞台のひとつが、横浜でした。
そのおかげで、今年初夏からはよく知ってる場所が
ばらばらと毎日のようにテレビに出ていたこともあり、
そして、どうでしょうファンとして、おーいずみよーが
毎日テレビに出てる、というただそれだけの理由で
半年間見続けた連続テレビ小説の関連商品のお話。

↓ まれハーバー
1_20150903225705980.jpg
ハーバー、といえば、もはや押しも押されもせぬ
神奈川県が誇るお土産銘菓の代表格ですよね。
例えるのならば、北海道といえば「白い恋人」、
広島といえば「もみじまんじゅう」、それと同じ位に
神奈川県といえばありあけの「ハーバー」というのが
神奈川県民の常識になっている、と自負しております。

バブルの頃に経営が一回コケて、会社更生法の適用を受けた経緯があるけど、
今やその存在が県下では常識のひとつとなった。それが「ありやけのハーバー」。

そのありあけは、ここ数年に至り
モンブラン味の「ミルクモンブラン」、
マロン餡を強調した「ダブルマロン」
チョコレート味の「黒船ハ-バ-」など、
過去に類を見ない勢いでの新製品の
ラッシュ時期になっているのです。

その勢いをそのままに、人気番組の朝のテレビ小説を題材に、
春に発売した「まれハーバー」。遅まきながら購入してみました。

↓能登と横浜
2_2015090322570468d.jpg
物語の舞台は破産して故郷を追われた津村一家が
移住すると自治体からサポートを受けられるという
それだけで移り住んだ能登半島の寒村から始まり、
夢に一途で家族を顧みない父に反発した娘、希が
自分の夢としてパティシエをめざし、横浜をめざし、
家族と仲間と二つの地域に密接に関わりながら
お約束の「七転八倒」を経験していくお話です。
(↑ご存知の方には説明の必要ないですね)

↓まれハーバー
3_20150903225702498.jpg
製品には、物語のコンセプト生かし、能登産の食材を使て
横浜のパティシエールが作る洋菓子、になってるんです。
ブルーベリーは実際に能登産を使用するこだわり付き。

↓ブルーベリー&抹茶
4_2015090322570105b.jpg
ただのブルーベリー入りハーバーじゃありません。
ブルーべりーに合わせたフレーバーは、なんと抹茶。
意外な組み合わせが新感覚。個人的にはホームラン。(^^)b

「まれ」もそろそろ佳境。
この「まれハーバー」も
タイアップ商品なので、
販売自体が近いうちに
終わることと思います。

タイアップ自体はともかく、お菓子そのものの出来は、
お世辞抜きに、ハイレベルのものだと思ってしまったので
「まれ」が終わってしまう前に、それ以前にテレビ小説関係なく
店頭からなくなる前に、ぜひ一度お試しください。おすすめです。

↓酒飲みがわざわざ進める甘いものです。恐らく間違いありません。(と思うよ)(^^;)

ふたたびささやん。

なんのこたぁない、ラーメンを食べにいった話です。
この夏初めて食べに行った海老名のはずれにある
徹底したこだわりのラ-メン屋、「ささやん」のお話。

↓鶏塩三昧バージョン

偶然他立ち寄ったこの日の
最大のお勧めは、こちらの
鶏塩三昧バージョンでした。

↓ざんまい。
2_201509042340055a9.jpg
鶏塩味の白湯スープに、具は手羽先と
味玉と焼豚、海苔、ネギ、唐辛子がON。
鶏塩三昧とはもうよくぞ言ったもんです。

↓中細麺
3_201509042340043c9.jpg
塩味の鶏スープがものすごくよくからむ
のど越しのよい中細のツルツル麺が
気持ちいいくらいの食感を醸します。

↓具の手羽
4_20150904233939811.jpg
ぽってり大ぶりの手羽肉。
店主さんがスパッと手羽の
骨を抜くところを目撃しました。
素材の味そのままに、そういった
調理が可能なほど火が通った具材。
コレが不味いはずないじゃないですか。

↓おすすめ
5_201509042339380a0.jpg
餃子のたれ用に用意されてるポン酢ダレに
手羽をちょこんとつけると美味しいですよ。
というアドバイスに従って手羽肉ポン酢。
コレはもう、すごく美味しかったのです。

↓チャーシュー
6_201509042339361a5.jpg
鶏手羽だけでなく、ちゃんとしっかりした
煮込みチャーシューも具材に乗ってます。
これ美味しい、ポン酢を付けてもイケます。

↓完食。
7_2015090423393483e.jpg
今回もなんですけど、
なんとなく夢中になって
あっという間に完食でした。
なんだかんだで美味過ぎる。

↓ ささやん
8_20150904233934622.jpg
極めて個人的な感想ですが、
ココは、行くたびに、それこそ
毎回新鮮な驚きに出合います。
近隣の皆様、ぜひともいちどは、
「ささやん」をお試しくださいませ。

↓ささやんの塩ラーメン、イケるっす。

麺屋さがみ。

ラーメン屋の美味いまずいは人それぞれだから、
判断するのは食べた人に任せることにして、
座間市にあるラーメン屋さんのはなし。
2日連続の違うラーメン屋の話です。

↓ 麺屋さがみ
1_20150905203030c16.jpg
海老名市にある相鉄線の、相鉄本線・さがみの駅のすぐ近く。
なのに、駅前の通りを挟んだ座間市にあるラーメン屋がココ。
「麺屋さがみ」、前々からめちゃめちゃ気になっていたお店です。

↓コレが理由
2_201509052030172f2.jpg
日中限定、ワンコイン、ラーメン一杯500円。
期間限定のサ-ビスです。よく店の前の道を
車で通るのですが、通るのは朝っぱらだったり
仕事上がりだったりするおで、毎回必ずスルー。
店には駐車場が無いので、ひょっいと寄れない
もどかしさから、いつか行きたいと思ってました。

↓通常価格
3_20150905203016c28.jpg
スタンダードな醤油ラーメンは一杯670円。
500円だから概ね25%引き。その価格が
開店からランチタイムを含む夕方前までの
稼ぎ時の営業時間がドカンとそのお値段。
店頭の告知を見る限り、このお店はこんな
すごい割引販売をちょくちょくやっています。
そんなだから、ものすごく気になってました。

↓選択肢が多いのです
4_201509052030144f5.jpg
割引販売の販促メニュー、と思いきや、
割引メニューでも選べる麺はお好みに
添える形で3種類。極太面も選べます。

↓色々手広く展開中
5_20150905203013866.jpg
facebook に LINE@ といった
いまどきなソーシャルを駆使して
集客を図っているという積極性。
ちょっと面白い感じになってます。

↓醤油ラーメン、500円
6_201509052030125bd.jpg
販促品だなんてとんでもありません。
青菜は水菜、大きな焼き海苔が2枚、
厚めのチャーシューは十分な食べ応えで
豪勢に煮卵まで乗ったうえに、アクセントで
糸唐辛子まで載せてあります。結構な出来。
いいのか?これでワンコインは出来過ぎでしょ?

↓水菜と麺をすすりこむ
7_20150905202837caa.jpg
スープが鶏ベースだったので、
麺によく絡みそうだと思って
細麺をチョイスしてみたら
水菜が一緒に絡んで
喉越しも歯ざわりも
面白い感じです。

って、ブレとやん。

↓細麺
8_201509052028364d0.jpg
スープが絡む喉越しのイイ麺はコレがホントにイイ感じ。
となると、はっぱり他の組み合わせも試したくなります。
記事にはしなくても通い始めそうな勢いでございます。

↓実は、焼き鳥屋のラーメン店。
10_2015090520283403f.jpg
実はこのお店、焼き鳥屋の経営するラーメン屋。
隣の焼き鳥屋「やきとり工房」とキッチンを共有。
焼き鳥屋と仕入れを同じくする為、肉やスープの
素材に間違いが無いのも売りの一つになってます。

経営は、横浜市磯子区に社屋を置き、
焼き鳥屋はもちろん、ラーメンの他に
イタリアンまで手掛けている外食企業、
有限会社ニア-ズの手によるものです。

これは更なる期待を抱いてしまいます。
次はいったい何をやってKれるんだろう?

↓となりの「やきとり工房」も、頻繁に半額セールやってます。 じゅるる~。

珈琲イン。

海老名では、喫茶店は希少です。
スターバックスやファストフードや
近頃はコンビニでだって当たり前に
本格的なコーヒーが飲めちゃうけど、
そうではない「喫茶店」という形態の
コ-ヒ-が飲めるお店、というのが、
なかなか見かけないのも事実です。
そんな海老名に、どっしりと店を構えた
「喫茶店」があるのを知っていますが、
今まで行った事がありませんでした。
なので今回はそのお店へ行ってます。

↓ 珈琲イン
a2_201509052027286de.jpg
河原口の90°カーブから北へ向かって後、
国道246号線をくぐって座間市へ入ると
府中街道に合流する県道51号線沿い。
河原口と246号の間に店を構える、
自家焙煎が売りの喫茶店がココ。
初めて入ります、「珈琲イン」。
(珈琲院、という当て字が凄いです)

↓充実のセットメニュー
a3_2015090520272741c.jpg
トースト、カレー、ナポリタンなど、
かなりの幅で充実した選択肢。
食事もできるボリュームでした。

↓コーヒーを一杯
a4_20150905202726344.jpg
お店のコーヒーはサイフォン式の抽出。
この日はけっこう暑かったのですが、
こういう喫茶店にいったらやはり、
淹れたてを頂きたいものです。

↓マンデリンストレート
a5_2015090520272379e.jpg
個人的な好みで、ストレートはマンデリン。
酸味が少なくて重厚な苦みが特徴です。
酸っぱい後味が残るコーヒーってのが
ちょっとばかり苦手というのもあって
マンデリンが大好き、なのです。
(↑あくまで個人的な好み)

しばらく鼻を抜ける香りを楽しみ、
クリ-ムでまろみを足してひと啜り。
日頃の疲れを和らげる甘みを足して、
という風に後からすこしづつ味を足して
珈琲を味わいながら胃の腑へおとします。
静かな店には、店主さんと常連客さん達の
おしゃべりの声が聞こえてて、喫茶店らしい
憩いの空気。コーヒーショップには置いてない
喫茶店の空気感が、ちょっと懐かしい感じです。

↓ 珈琲イン OPEN
a6_20150905202722d85.jpg
歩いて行くにはちょっと遠いけど、海老名には少ない喫茶店。
昔ながらの喫茶店の雰囲気だけど出してるコーヒーは、
「珈琲」と書けてしまえる程のこだわりの本格派です。
というかそれを超えるまぎれもない「本物の珈琲」。
この雰囲気なかなかいい感じ。 どうでしょうか?

↓近頃ちょっとだけ「喫茶店」が好きになってます。

相模線×相鉄線。

↓違和感
a1_2015090520283214b.jpg
コレは先週の話です。僕は鉄道ファンではないので
どういういきさつなのか全くわからなかったのですが、
この絵面の違和感はわかります。何だったんだろう。

市民ホールの裏を走ってるJR相模線を相鉄線が走ってます。
相模線の厚木駅裏に相鉄線の操車場があるので、この線路を
相鉄線の車両が走っているのは、見かけることがあるのですが、
その電車に、お客さんが乗っているのでした。なにかのイベント?
ネット検索しても、かすりもしなかったので、未だに謎のままです。

まさか、相鉄線渋谷乗り入れと同時に、相模線乗り入れで
渋谷、新横浜と茅ヶ崎を結ぼう、という魂胆なのかっっ!?
そういう構想を云々するためのデモンストレーション?!
(↑案外、株主限定の特典イベントなのかもですが・・・)

↓というような妄想を抱いております。

休養が必要。

ブログ6年目が始まります、などと、
大見得を切って続ける事にしましたが、
大変に申し訳ございませんが、今回は
休みになっちゃいます。どうしてかは、

↓ここからが言い訳です。

ここの所、不運な事にスタッフ数名のご家庭に
ご不幸が相次いでしまい、それ以外のスタッフの
出勤シフトが、欠勤者のフォローの為に連勤続き。
あれもしなきゃこれもやらなきゃと務めているうち
体力的にへとへとになっておりましたが、そこへ
眼精疲労の慢性的な眼底の鈍痛と、あろうことか
そんな時に誤って寝違え首を傷める不運が重なり、
さすがにコレはヤバそうだ、という結論に至ったため、
今回ばかりは、安静を以て回復に努めるべきであろう、
そんなこんなで早寝を決意した所存。残念ながら今回は、
一回休みとさせて頂きます。 下手したら明日も休むかも。(^^;)

ああ、どこかに出かけてぼんやりしたい。そのくらい疲れた。

↓疲れてぼやくことをネタにするとは、たのしくないねぇ。(-ヮ-)

休日のうとうと。

台風でしたね。
ようやくやってきた休日は、
台風のおかげで見事に潰れ、
朝から昼から夕方までずっと、
なにをするでもなく、自堕落に
テレビの台風情報を眺めつつ
1日中うとうとうとうとを繰り返し、
気が付けばとっぷり日が暮れて
1日が終わろうかとしております。
お陰で体の疲れも何とか抜けて
普通の体調を取り戻せた感じです。
なので、明日からまた気分を新たに
仕事しなくちゃ。張り切って頑張ろう。

↓要するに、1日ゴロゴロしてました。よく寝た。

大変な台風一過。

休日一日、台風情報を眺めて過ごし、
日本中どこもかしこも大変だったけど
なんとか通り過ぎてくれてよかったなあ、
と思ってたら、今日もとんでもない光景が
テレビから流れ続けさすがに青ざめました。
北関東が大変な事に。鬼怒川の氾濫に始まり
家屋の浸水や倒壊、取り残さた人々の救助など
胸が痛む光景の数々が次々流され、見てるほうが
気落ちしそうです。大切なものをなくされた方も多く、
気楽に「早く元通りになるといいですね」なんて言葉で
片づけられるような状態ではなく、先を願うのは早計と
云わざるを得ない状況なのも、重々理解はしているつもり。
ですがやはり、一刻も早く自体が終息して、元通りの状態に
近付いてくれる事を、今はもう心から願うばかりでございます。

↓天災は、いつでも「明日は我が身」。それは肝に銘じよう。

酔っぱらった宵の口。

本日は、定年退職なさる上司の送別会なのでした。
色々お世話になった上司様の第二の門出を祝い、
色々な部署からお見送りに駆け付けたみんなで
引っ張り役だった上司様に盛大な感謝を込めて
お疲れさまでしたの大規模な飲み会なのでした。

酔っぱらってて写真撮れなくて、いろいろ失敗。
でも、色々なしがらみのある会社の皆さんが、
敬愛する上司様を見送るその宴の席には、
普段ではなかなか無い平和な和やかさが
ずっ~と漂っていたのが印象的でした。

↓お疲れさまでした、僕ももっと頑張らなきゃ。

希望ヶ丘ショッピングセンター。《前篇》

↓ 相鉄線相鉄本線)・希望ヶ丘駅
a1_20150909220924fed.jpg
ふと、希望ヶ丘駅に、昭和が炸裂している
やたら古い喫茶店があった事を思い出し、
希望ヶ丘駅へと出かけてみたのですが、
2000年(平成12年)に駅舎が改修され、
とっくの昔にその喫茶店がなくなっていた
という事に今更気付き、目的を喪失です。

希望ヶ丘駅近辺にに何があるのかっていったら、
ほぼ飲み屋と住宅街のイメ-ジしか思いつきません。
自分の会社の本社近くなので、割とその辺の地の利を
知ってるのも手伝い、無駄足としか思えなくなってしまい
がっくり来ていたのでしたが、ちょっと気になる場所を発見。

↓希望ヶ丘ショッピングセンター
a2_20150909220923059.jpg
駅前北側の商店街の中に、
さらにアーケードらしき通路が。
ショッピングセンターっていう事は
やっぱり商店のアーケードなんじゃ?

↓やきとり
a3_20150909220905f12.jpg
商店街のアーケード入り口は二か所あり、
入口には鶏肉の惣菜を売るお店があります。
おなか減ってた。何か食べたくなってきたから、
とりあえずココで、やきとりでも買ってみようかな。

↓肉屋の惣菜
a5-2.jpg
アーケードには肉屋もあって、
なかなか美味しそうな惣菜が。
これも捨てがたいですねよえ。

↓やきとり購入
a12_20150912225626669.jpg
ピンぼけ。買ったのはレバーとボンジリ。
臭みの少ない香ばしい焼き上がりのレバーと
柔らかい歯触りのボンジリ。お値段以上の美味。

↓ウズラ卵の櫛揚げ
a5_20150909220903171.jpg
またもやピンボケ、しかももう食ってるし。(^^;)
なんて事無い惣菜ですが、ウズラ卵の串揚げって、
時々無性に食べたくなる時があるものな感じです。

↓ビーフメンチカツ
a6_20150909220900e2d.jpg
これまたお値段の割に豪勢な
牛肉のメンチカツなぞを購入。
冷めてるのにジューシーな
インパクト絶大なひと品。
これもかなり美味です。

商店街で惣菜の食べ歩き。
これってやはりやめられない
楽しさがあったりするものです。

なんだ、こんないい感じの商店街が
あったなんて、ちっとも知らなかった。
そんな希望ヶ丘ショッピングセンター。
ですが、実はそれだけでもないんです。

ってところで、後編へ続く。

↓いろいろ考える事も多い、小さなアーケードのお話です。

希望ヶ丘ショッピングセンター。《後篇》

相鉄線、希望ヶ丘駅前の商店街の、
更にその中にあるアーケードの商店群、
希望ヶ丘ショッピングセンターのお話です。

↓アーケードの下
a7_201509092208290a1.jpg
昨日の焼き鳥屋や精肉店の他にも
八百屋と果物専門店が営業中でした。
ですが、この一区画から目を離すと、

↓シャッター通りになっている
a8_2015090922082890f.jpg
平日の昼間の商店街なのに
シャッターががっちり閉鎖中。

↓全部閉まってる
a11_2015090922082497d.jpg
駅前通りに向けて、コの字に折れるアーケードは
開いてるお店がある南側以外は、ほぼ全部が、
こんな具合にシャッターを閉ざした状態でした。

↓真正面にロピア
a9_20150909220826258.jpg
そして商店街のアーケード出口の真正面には、
なんと、安売りのロピアなんかがったりするんです。
線路を挟んで反対側には相鉄ローゼンもあります。

↓外食チェーンのオンパレード
a10_20150909220826750.jpg
日高屋(ラーメン)、東秀(中華食堂)、松屋(牛丼)と、
ショッピングセンターの目の前には、これまた強力な
外食店のフランチャイズがずらりと並ぶロケーション。
希望ヶ丘駅前は、幹線道路から一本奥へ入った所で
その幹線道路沿いも、コンビニや郊外型ファミレスなど
集客を図る店舗の数が、かなり多くなってもいるのです。

駅前に、電鉄系のプチ百貨店に安売り食品スーパー。
フランチャイズの外食店がずらりと並ぶ経済環境です。
コレは個人経営の店舗群が客を取られるのも当然じゃ?

↓希望ヶ丘ショッピングセンター
a2_20150909220923059.jpg
個人的には、「昔ながらの商店街」というのは
見るのも買い物するのもすごく好きなんですが
果たして希望ヶ丘ショッピングセンターの営業は
果たしてこの状況を覆す事ができるのでしょうか?
新たな業態の、新たな店舗の経営者を迎え入れ、
大復活する六角橋商店街の奇跡のような展開が、
ココ希望ヶ丘には、起こったりしないのでしょうか?

そんな逆転大復活、あったらめちゃめちゃ面白いのに。

↓そんな希望ヶ丘の商店街でした。

缶詰焼いてみた。

海老名でも厚木でも神奈川県でもありません。
ネタを仕入れに行けないほど忙しくなってるので、
何かないかな?と、自宅でで四苦八苦しているうち
全然何の脈絡もなくハタと思い出した事がありました。
缶詰ってそのまま過熱すると意外と美味しいぞ、との事。
どこで聞いたか何で見たのかさっぱり覚えてないのですが、
やったことがなかったので、とりあえずやってみる事にしました。

↓コンロの魚焼きを用意

直火で加熱。それが肝。
なので魚焼きを使います。

↓缶は開けておく
2_2015091422363839a.jpg
密閉された缶を直火で炙ったりすると
膨張し破裂したりする危険があるので
缶の口は、パコンと開けておきましょう。

↓強火で5分
3_20150914223637022.jpg
ぐつぐつ煮えました。
後でおもったのですが、
缶の蓋は全部開けてから
平らにして落し蓋みたいに
乗せて置くのが良いかもです。
煮えた後で缶詰の蓋を開けるの
めちゃくちゃ大変でした。熱いしね。

↓出来上がり
4_20150914223635c58.jpg
使った缶詰は、K&Kのサンマとハバネロ
辛い味付けがおかずにもつまみにもなる
サンマの缶詰。近頃コレがお気に入り。

↓アツアツ
5_20150914223634826.jpg
電子レンジで温めても、結果は似たものに思えますが、
缶で加熱すると、汁がちょっと焦げて香ばしくなったり
サンマの身のほぐれ加減がよくなったりしちゃうので
出来あがりが結構違ったものになったりもします。

加熱の過程には充分な注意が必要ですし、
焼けた缶を素手で触らないよう鍋掴みなどを
用意しなければならず、やってみると結構面倒。
でも、やってみるとこの出来上がりは意外と美味。

たんなる暇つぶしでやった調理なので
お勧めこそするわけではありませんが、
こういうのも、実はアリなんじゃないかと。

期間限定、自主的禁酒期間中なので、
つまみにできなったのが無念でござる。

↓コンロの魚焼きって実は今、魚焼く事以外で注目されてるのね。

今日は早寝。

明日は平日公休だけど、早起きして病院へ行かなきゃならないので、
今日は早めに食事を終えて、色々雑事をこなし、とにかく早寝です。
特に体は悪い訳じゃないんだけど、だらだら不摂生なままでいると
いろいろヤバい事になってしまう可能性があるとの健診結果から
数年前から定期的に問診指導を受ける羽目になっております。
自分では若いつもりでいるけど、中身はおっさんなんだなあ。      (^^;)

↓健康なほうが、色々といい事が多いんですから。従いましょう。

実りの秋近し。

本日の散策のお話。

↓首を垂れる

実る程、首を垂れる稲穂かな。

海老名でも、そろそろ季節は稲穂が実りの秋になりそうです。
稲穂は実り、後は田んぼから水を抜いて乾かしてから
刈り入れを待つばかり。夏はいよいよ終わった模様。

↓海老名市役所
2_20150917011421712.jpg
海老名市は、市街の中心地にも
こんな光景があるのが特色です。
意外に田舎なのが結構好感なの。

↓早く新米が出て来ないかな?(^ц^)

疲れた。

本日、ネタ拾いに行ってきました。
雨の中でした。雨の中を車で走り
7時間半程をかけて県内を走って
ネタを拾ってきましたが、さすがに
疲労困憊でございました。お陰で
大変疲れました、そんな訳もあり、
本日はもう大変疲れちゃったので、
急きょお休みとさせて頂きますの。
あしたからはネタをUPしますので
本日は、お休をみさせて頂きます。

あしたからは、新たなねたでもって
ご機嫌をうかがわせて頂きますので
本日は、これにて終了でございます。

↓ココをぽちっとしていただけると幸いです。

急ブレ-キ

前日、雨の中で延々車を走らせて
ネタ拾いに行ってきた話をしたばかり、
なのですがココで急ブレーキなお話です。

世間は秋の大連休、シルバーウイーク目前。
連休はできませんでしたが、この私めでも
その連休中に一回は休みがございまして、
その間に、なかなか魅力的なイベントが
あったりするんですね。さあどうしよう?

延々雨の中のネタ写真の羅列を中断して
すげえ楽しいイベントの話題を差し込むのは
さすがに組み立てがなってないような気がして。

↓とりあえず「ハイカラ」

とりあえず、ハイボールと唐揚げで
晩酌しながら考える事にしてみます。
ネタ拾いに行ったのを没にするのは
割とあることなんではあるのですが、
今回はどうすべきか、考え処ですね。


…雨の写真って、相当後でも
よさそうな感じがしています。

↓結論は、いつ出るのか、さっぱりわかりません。

連休だしねえ。

ちょっと悩んでいるのです。
まだ前日の話で悩んでます。
天気が良くなった楽しい連休に、
延々雨の風景を見せられるのって
普通は気分的に、ノって来ませんよね。

でもせっかくネタ拾いに行ったのに
無駄にするのももったいないけど、
地味で暗めなネタはさすがに
どうなんだろうと思います。
かつてのネタに雨の話が
無かった訳じゃないけれど、
長雨の後せっかく気持ちのいい
晴天なのに、その中で、わざわざ
雨の話するのも、どうなんだろうとか。

↓発泡酒とプレッツェル
2_20150918223914bac.jpg
本当はビールが良かったんだけど、
まあ、ライトな感じでゼロ系発泡酒。
そういえば、プレッツェルって普通に
なかなか売ってない感じがしますよね。

そんな感じで、晩酌しながらちょっと悩む。
そんな宵の口の思案の時間でございます。

↓グダグダ言ってるうちに何日過ぎる事か・・・。

明日は休日。

明日は、連休中ただ一回だけの公休日。
どうしても行きたいイベントが出来たので
その話のUPを優先することしたく思うため、
散々引っ張った雨のネタ拾いのお話自体の
UPをやめることにします。全体的に暗い画が
晴れやかな気分の連休の晴れ空には、やはり
そぐわないのです。そんな訳で、ネタを一つ断念。

まああいいや、あ~し~た~は楽しいイベントですから~~。残念!
(↑残念?っていうか。何でギター侍?)(^^;)

↓そんな訳で、ほんとのところはサボります。

肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋 ①

前日までのグダグダは、きれいさっぱり忘れていただき
大型連休宙に開催されてるイベントの話でございます。

↓ 肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋
1_20150921225913756.jpg
近頃何かと話題になっている、期間限定開催のイベント、「肉フェス」。

↓フェス IN ATSUGI
2_20150921225903f57.jpg
各地の肉料理の名店が、名物メニュー、限定メニューを持ち寄り、
提供する大型のグルメイベントなのですが、毎回の来客数が
ものすごい人数になるという、健康志向に敢えて背を向けた
「みんなお肉が大好きだ!」ってのを再確認させてしまう
肉料理で彩られた、肉好きのための最強イベントです。
その肉フェスがこの連休は、全国3か所で同時開催。
厚木は、B-1チャンピオンに輝いたホルモン料理、
シロコロホルモン」の街、という事でココでのフェスの
開催が決定し、フェスタイトルも、単に「肉フェス」ではなく
わざわざ「肉ホルモンフェス」、という名の冠が付いています。

↓チケット売り場
3_20150921225902431.jpg
厚木市役所側の南口ゲートに
フェスで使用するチケットの
売り場が設置されてます。

↓購入方法は2種類。
4_20150921225900b32.jpg
チケットは1枚700円。フェスの料理は全て一律で
700円から2100円、700円の倍数になってます。
価格に応じて購入したチケットを枚数で使用するか、
または指定のあるプリペイドICカードでの支払いを
行うという2種類が設定されています。このインフラを
導入するだけで、かなりの投資が必要なはずですが、
それをちゃんとまかなえてしまうのが、人気の証です。

↓チケット購入
5_2015092122585948b.jpg
自前のsuicaのチャージ額が心許なかったので、
多少頑張って奮発し、結構多めにチケットを購入。

↓既に長蛇の列
6_20150921225858182.jpg
会場に到着したのは11時過ぎ頃でしたが、
会場の人気店にはもう長蛇の列ができていて
行列が出来てるお店は最短で15分待ちでした。

それはさておき。やっぱりワクワクしてきますね。
肉ですよ、肉だらけですよ。食ってもいいんですよ。
ココん所、体調管理だの食事制限だのダイエットだのと
日頃から肉感が不足してたのもあってテンション急上昇。

というわけで行ってみましょう、 
肉ホルモンフェスで食い倒れです。

↓白ホルモン
7_20150921225834904.jpg
まずはコレ。白ホルモン(シロコロホルモン)。
本厚木駅すぐそばの炭火焼肉 輪火(ワビ)
シロコロホルモンはここを含め
2軒が出店してます、やはり厚木。
ホルモン、大事ですね。脂分は必要。

↓白腸
8_20150921225833197.jpg
厚木シロコロホルモンの基本は、白腸の徹底した水洗いと
丹念な下ごしらえ、輪切り、炭火焼、店により違う味噌ダレ。
それはすべて抑えられてます。添え物のキャベツが大ぶり。
コレがちょっと強めの個性。・・・ワクワクが勝ちすぎてまして
写真がめちゃめちゃ雑になっておりました、写真の見た目は
ちょっと悪いですが、味は間違いなくあの白ホルモンでした。

ってところで、以下次回。 次回も食いますからね~。(^Ц^)

↓肉ホルモンフェス・ATUGI 2015 秋は、現在好評開催中。

肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋 ②

現在、厚木市中心部で公表開催中の大イベント、
肉ホルモンフェス・ATUGI、2015で食い倒れ、
という毎度おなじみ、倒れるまで食べるお話。

↓ 門崎熟成肉 格之進
9_2015092122583197a.jpg
次々喰っていきますよ。今度のブースは、
近年何かとその名がとどろいているけど、
個人的にはさっぱり縁がない熟成肉です。

有名なお店なんですね。でも知識がありません。
熟成肉とは、果たしてどんなモノなのか、興味津々。

↓肉だ!
10_20150921225830387.jpg
ローストビーフっぽい出来上がりですが、
コレが低温熟成した牛肉、なんですね。

↓濃い味だ!
11_20150921225828e27.jpg
すごくびっくり、味がめちゃめちゃ濃い!
ローストビーフどころか、生の肉より
味が濃いコレが熟成肉、恐ろしい。
こんなの毎日食べられたらもう
バッタリ行っても悔いはない。
そんな感じの別次元です。
垂涎とは正にこの事か。

全部食べました。美味かったです。
なんかもう、酒が欲しくなってきた。

↓酒があった
12_20150921225802302.jpg
おお、すげえ!さがみビールとサンクトガーレンが
軒を並べるレア画像、さすがは厚木市のイベント。
(↑厚木市には3つも地ビ-ル蔵があるんですよ)

↓ 肉厚エール
13_20150921225801488.jpg
肉厚エール。厚木市のビール蔵「サンクトガーレン」が、
肉フェスの為に限定醸造したビールがこの「肉厚エール」。
どっしりとしつつも、肉の味に負けない強烈な濃い味ビール。
コレ効きます。肉とビールという最強コンボ。絶対の存在です。

↓ ステーキハウス US6
14_201509212257593fc.jpg
東京都東松山のステーキハウス、US6。その目玉商品のひとつ、
バリバタROCKステーキ。ガーリックバターてんこ盛りのステーキ。

↓ROCKだぜ!
15_201509212257575f3.jpg
ほどよくミディアムな牛肉に、こってりゴッテリ
てんこ盛りのガーリックバターの塊が乗ってます。

↓ガリバタごっそり
16_20150921225756267.jpg
いやあもう、体に悪そう!でも確実に美味そうです。
気にするな!毎日これ喰ってるわけじゃないんだから!
で、普段は絶対に食べそうにないガリバタステーキを堪能。

↓美味いのなんのって。
17_20150921225718b0f.jpg
ニンニクバターと牛肉のステーキ。
もう、コレなくして肉喰った感は
感じられそうにありませんね。
強烈に美味買ったです。

ってわけで、まだ続きます。

↓肉ホルモンフェス・ATSUGI 2015、秋 は、現在絶賛開催中。

肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋 ③

連休中、大絶賛で開催されている肉料理の祭典、
肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋 のお話。
健康志向なんてどこ吹く風、肉を食べるお祭りです。


↓肉寿司
18_20150921225717421.jpg
今度は寿司です。肉の寿司、黒毛和牛の肉のにぎりです。
提供するのは、船橋の高級焼肉店、 肉の匠 将泰庵

↓にぎり寿司
19_20150921225715418.jpg
ドカンと牛肉のにぎり寿司3カンです。
しかもデカネタ、シャリが見えません。

それにしても、大根おろしが多すぎる。
ローストビーフだけどほぼ生食ですから
仕方ないのかもしれません、でも多すぎる。
(↑肉に大根おろしがさほど好きでない人)

↓ちょっとどかしてみた
20_20150921225714d16.jpg
そうそう、こういう感じ。牛肉の寿司、
って感じがいい具合に高まる絵面。
こんな感じのほうが食欲そそります。

↓肉にぎり
21_2015092122571296a.jpg
ほどよく生感を残したローストビーフと銀シャリが、運んだ口の中で混然一体。
いやいや、コレが本物の生肉だったらものすごいとろとろ感だったんだろうに。
勿体ないけれど、それに近いものとしてこの肉にぎりの完成度は高いものです。
大根下ろしはチョンと乗せて食べるのがイイ具合。大根おろしは多すぎちゃダメ。
(↑あくまで個人的な好みです。おろし大盛りも、好きな人は好きでしょうからね)

↓餃子のコラボ?
22_201509212255175ed.jpg
らーめん屋の開業をサポートするコンサルタント業社浅草開花楼
高円寺の有名店 肉玉そばおとど がコラボした肉餃子のブース。
申し訳ありません、どちらも不勉強で知らなかった業者さんですが、
ブ-ス前の大行列と、スマホで検索した結果、俄然興味が湧きました。 

↓餃子セット
23_2015092122551538a.jpg
肉汁たっぷり、味付き肉餃子と、
豚骨スープ水餃子のセットです。

↓肉汁餃子
24_20150921225514d8c.jpg
肉汁たっぷり、と喧伝される肉汁餃子。
どれだけ肉汁なのか、ワクワクします。

↓肉汁ジュワ~。
25_20150921225513726.jpg
わかりますかね?
肉汁じゅわわ~、な
ジューシーっぷりです。
むほほぉ。すげえ美味い。

↓豚骨スープの水餃子
26_20150921225512c33.jpg
これまた絶品の水餃子は、
コクがありつつもさっぱりした
豚骨スープの浸っておりますの。
コレが不味い訳ないじゃないですか。

↓水餃子、ネギまみれ
27_20150921225437ef7.jpg
スープの上に、多めに散らされたネギを集めて、
水餃子のネギまみれ。ネギまみれ豚骨餃子。
もうもう、ちょ~美味い!! コレはホ-ムラン!

肉はいいよね。やっぱり肉だよね。
もうここまできたら健康志向なんか
知らんわい。知ったこっちゃないぜ。

ってところで、肉フェスはまだ続きます。

↓肉ホルモンフェス、ATUGI 2015 秋、は連休明けの明日も開催中。すごいっしょ?

肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋 ④

今日は雨が降っちゃいましたが、初秋の炎天下で行われている
肉大盛りの大イベント、肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋。
厚木の肉料理イベントで肉だらけの食い倒れの模様をお伝え中。

↓ 肉料理研究所(肉ラボ)
28_20150921225435011.jpg
肉フェスのノウハウを積み上げる公式オフィシャルキッチン、
というのがこの「肉料理研究所(肉ラボ)」なのだそうで、
元が有名店ではありませんが、肉フェスを営む側が
2種類の肉料理を提供するブースになっています。

↓サルシッチャ
29_201509212254346c3.jpg
サルの質屋?(←しょ~もな、つまんね~)

気を取り直して、サルシッチャとは
イタリア料理での「腸詰」のことをいい
イタリア風ソーセージと呼ばれているもの。
腸の詰めるのは、牛でも豚でも羊でも肉でも、
肉でなく魚介でもなんでも詰めればサルシッチャ。
基本的に肉料理なので、イタリア風ソーセージです。

↓ザンギ
30_20150921225433172.jpg
ご存知の方もかなり多いだろう、
北海道の居酒屋料理ではド定番。
ニンニクと醤油で下味をつけてある
大ぶりな鶏のから揚げ。 ザンギとは、
中国語で、「鶏のから揚げ」を意味する
「炸鶏(ザーチー)」から来たもの、だとか。
材料を大ぶりのザン切りにする事から来た、
と諸説あるそうですが、美味いのでその辺は
こだわり無し。ザンギは美味い。だけでいいの。

↓相模ビール・ケルシュ
31_20150921225431743.jpg
ソーセージ(サルシッチャ)とザンギです。
この料理のお供と言ったら、そりゃあもう
ビール意外に考えられませんでしたので、
こえまた厚木の地ビール、さがみビ-ルの
のど越しさわやか、ケルシュビールを購入。

↓宴じゃ~!
32_201509212253587ed.jpg
ガッツリ肉!ザンギの中はじゅわじゅわジューシーと、
外は脂味満点のカラリと上がった具合のいい唐揚げが
めちゃめちゃビールの通過速度を加速させておりますが、
一方のサルシッチャに、悪い意味でやられました。まずいぞ。
いや、不味いんじゃなく、粗挽き感の少ない肉詰めの、ちょっと
もっさりした感じが、飲み込みづらさを増加させ、そこから急激に
満腹感が膨れ上がって、いきなり「うっぷ」な状態がやってきました。

このまま食べ続けるわけにはいかないけど、
まだまだ食べたいものは残っちゃってるぞ。
うぎゃあ、地団太地団太。こまったぞ。

↓まるいの
33_201509212253575cf.jpg
会場になってる中央公園の端っこにある
まるいの のとこでちょっと食休みの小休止。

↓まるいのにいやされる
34_20150921225355e15.jpg
球体のてっぺんから噴き出すでもなくほとばしるでもなく、
ただ球体にそって水が流れているだけの変わった噴水に
ペタッと手を付けて緩やかな水の流れを感じるてみるのが
ちょっとした癒し効果。まるいの久しぶり、やっぱり気持ちいい。

そんな感じで数時間、ブラブラしながら
腹の隙間を作るため全力で食休み。
ってところで、以下次回。次回も肉。

↓肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋、は実はまだ開催中です。

肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋 ⑤

晴天が続いたシルバーウイークが終わった後の小雨降る平日でも、
絶賛開催中の肉食祭り。肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015秋の話。
満腹を食休みでちょっと解消し、再び肉を食いに会場へ向かいます。

↓牛かつれつ
35_20150921225354b1d.jpg
西麻布の焼肉屋、 炙り家 縁(旧 きむらてつ)の、
焼肉屋なのに名物な牛かつれつ、というのがありました。
焼肉屋の仕入れた牛肉を使ったカツだったら、そりゃもう
間違いない感じがしませんか?すごく美味しそうなのです。

↓牛かつれつ、九条ねぎのせ
36_201509212253526f2.jpg
お店の名物は、実は京野菜と上質な肉の炭火焼。
なので、そのお店の名物のかつれつには京野菜の
代表格の一つ、九条ねぎがてんこ盛りで乗ってます。

↓醤油と
37_20150921225251525.jpg
カツだけど、味付けは
ソースじゃなくて、醤油と、

↓すだち
38_201509212252496da.jpg
すだちを絞ります。
あっさり味の醤油と
さっぱり柑橘のすだち。
「カツ」の味付けとしては
多少物足りない印象ですが。

↓美味いのよ。
39_20150921225247a99.jpg
脂っこいはずの牛肉が、カツという揚げ物になってるのに、
あっさり醤油とさっぱりすだちと香りと辛味の九条ねぎで
驚くほどさらりとするりと食べやすくなっているかつれつ。
素材もあるんだろうけど、調味料の組み合わせだけで
これほど印象が変わるモノなのか!と眼からウロコ。
めちゃめちゃ美味い、今度トンカツでやってみよう。

↓ あゆコロちゃん登場!
40_201509212252464b8.jpg
会場には、神奈川県のゆるキャラの頂点に立っちゃった
厚木市公認ゆるキャラ、大人気のあゆコロちゃんが登場。
親子連れやお子様たち以外の皆様にも注目を浴びてます。
登場するだけで人だかり。めちゃめちゃにかわゆいのですよ。

↓特大牛カルビ
41_20150921225244eec.jpg
大阪焼肉・ほるもん ふたご。大阪焼肉で世界進出までしてるけど
本社も地元も東京という「大阪ちゃうやんけ!」な外食企業の出店。

↓国産黒毛和牛包めるカルビ
42_20150921225210c2b.jpg
一枚が大ぶりで、大きいカルビ肉の焼き物。
包める、というのは、ご飯を海苔みたいに
包んで食べられちゃうくらいデカいのよ
という意味なんでしょうか?ならいいけど
何を包めちゃうのかが、ちょっと説明不足。
洒落がきいてるね、というわかりやすさ不足。
ネーミングには只の自己満足を感じちゃいます。
買っちゃったけど、本当に美味しいのか不安です。

↓美味かった
43_20150921225209748.jpg
肉には間違いありません。ネーミングって大切ですね。
脂味たっぷりなカルビは、一枚が薄くてもデカいので
満足感満点、人皿に乗ってる枚数も多めなので、
箸でごっそりつかみ、口に放り込み噛み締める
それだけでも、肉喰ってる快感が増します。

↓あっという間になくなった
44_20150921225207357.jpg
何を包めるのか約わからないネーミングが
やたらと不安を書き立てちゃったんですが。
肉自体は文句のつけようのない贅沢感。
夢中で食ってるうちに、アッという間に
無くなっちゃいました。コレの相棒は
ご飯でも文句なさそう、っていうより
ガッツリご飯でカルビ定食の方が
普段なら嬉しいかもしれません。

ってところで、まだ続く。

↓厚木の肉フェスは、9/27(日)まで開催中。まだまだお出かけ可能です。

肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋 ⑥

厚木市で、シルバーウイークから引き続き
今週末まで絶賛開催中の大型肉食イベント、
肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋のお話

↓ どっちにするか迷ったブース
45_2015092122520678c.jpg
午前10寺半過ぎから延々たべつづけていたので、
食べられるのはあtp「おほんの少しだけです。
さあ、どっちにしようか迷いましたが。
この週の初めに丸井海老名では
北海道展があって、ザンギと
半身揚げのなると屋
来るのがわかったいたので
当然、半身揚げは除外の方向で。

↓黒毛和牛串
46_20150921225205af4.jpg
鶏は後でも喰える。
だから牛肉に突撃!
東京中野に本拠を置く
丸十精肉店 の和牛串に
挑戦してみる事にしました。

↓ぎゅうにく!
47_2015092122512155c.jpg
うま!牛だけど。美味しいの、
やっぱり牛肉は美味いのですよ。
美味いの、無我夢中で食ったっすよ。

↓もう一杯ビ-ル。
48_201509212251193fb.jpg
牛肉串には、もう一杯ビール、ってことで、
肉フェス限定ビールにチャレンジしてみます。

↓ ウルフ ドライホッピング for Meet Fest
49_20150921225118833.jpg
ベルギーのビール蔵が
肉フェスの為に仕立てた
肉フェス専用ビールに挑戦。

↓愕然!
50_20150921225116e9c.jpg
うぎゃあ!同じブースで厚木ビール売ってた!
ベルギービールに目を奪われていたとはいえ、
同じブースで厚木市の三大ブリュワリーの一角が
商品を売ってたなんて、そんな偶然、来年の夏まで
多分ないかもしれません。一生の不覚かもしれません。
あ~あ、損した損した。こういう不覚も、経験でござんすよ。

↓厚木三大ブリュワリー勢ぞろい
51_2015092122511554b.jpg
もっとちゃんと情報を確認しておけば、
厚木市三大ブリュワリーのビールを
一か所で味見できたのに。不覚。

さがみビール、サンクトガーレン、
そして、厚木ビール(ランビック)が
一か所で味わえるのは、こんな時か、
鮎まつりの時くらいしかありませんです。
注意が欠けてました。残園無念の地団太。

ってとこで、以下次回。

↓肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋 は、明日までやってます。

肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋 ⑦

残念ながら、本日終了してしまいまったのですが、個人的には、
久々に近所で開催してくれた食い倒れグルメイベントです。
B-1GPで王者を獲得した「シロコロホルモン」の厚木が
会場となった、みんなが全力全開で肉料理を食いつくす!
肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋 のお話です。

↓まるごと削りフルーツ
52_2015092122504862e.jpg
そろそろデザートがいいかもしれません。
全力で肉料理、とか言いながらこの時には
ざんねんながらもう限界ギリギリの腹具合。
だけど、甘いものは別腹ですから、最後に
ちょっと甘いものでも食べて締めくくりです。

削り屋本舗というのは、静岡県に本拠を置く、
野外イベント向けに、軽食や外食のブ-スを
出店したり、ケータリングを行ったりする会社、
フィールドの数ある軽食カテゴリーのひとつ。

↓果肉100%
53_2015092122504757b.jpg
販売しているのは、まるごと削りフルーツ、
凍らせたフルーツを専用の機械を使って
スライスしたものに、生クリームなどを
トッピングした、新感覚スイーツです。
売ってたのは、マンゴーとイチゴ。

↓まるごと削りマンゴー
54_20150921225045f57.jpg
キンキンに冷たいのに、凍らせたことで
マンゴーのねっとり感が逆に際立ってます。
さっぱりはしてないけど、今まで味わった事が
まるでない、不思議な食感を体験しちゃいました。
フルーツなのに、甘いのに、まるで肉の様な舌触り。
今度どこかで見かけたら、また行っちゃうかもしれません。

↓ビール
51_2015092122511554b.jpg
ちょっと残念。もっとよく見て入れば
厚木ビールの文字を確認できて、
厚木のイベントで、厚木地ビ-ル
完全制覇出来たのに、間抜け過ぎる。
厚木のイベントなら、厚木の地ビ-ルの
3メ-カ-が全部揃う事は想定できたのに。
(↑厚木地ビールはそれほど魅力的なのです)

↓まだまだ人出は切れることなく
55_201509212250441f6.jpg
僕が帰る頃でも、会場にはまだまだ
引きも切らず、客足が途絶えません。
みんな肉の料理が大好きなんですよ。

↓肉ホルモンフェス・ATSUGI、2015 秋
56_201509212250437f2.jpg
大型連休に合わせて、全国一斉3か所の会場で
開催された「肉フェス」のひとつがこの厚木会場。

色々と、肉分を摂取させない生活が
スタンダードにすらなりつつあるのが
年を重ねたおっさんには常ですけど、
でも、ホントのたまになら、そりゃもう
腹がはちきれそうになるまで肉料理
って食いでしょ?喰いたいですよね?
毎日じゃなく、たまにたっぷり肉料理。
そういう意味でなら、コレはありです。

再び厚木での、
肉ホルモンフェス。
絶対に開催希望です。

↓たまにはガッツリ肉料理、肉料理で食い倒れ!みんなお肉が大好きだ!!

神奈川の味!豚味噌弁当。

昨日まで肉フェスのお話だったのに、
今日も肉料理のお話だったりします。

↓ 神奈川の味 味噌豚弁当
1_201509282219438b5.jpg="363" />
神奈川県内のセブンイレブンで売っている、
毎年数回見かける、神奈川県モノアイテム。

なんでなんだろう、と思っていたら、実はこれ、
セブンイレブン(7&ⅰホ-ルディングス)と
神奈川県との連携協力包括協定に基づく
神奈川県とのコラボ商品で、毎年数回
県内産品を使ったアイテムを考案し
実際に販売して県内の地産地消を
後押しするのhが目的だそうで、
実は毎回ちょっとたのしみな
商品展開だったりします。

↓味噌豚弁当 
2_201509282219425b9.jpg
相模川を挟んだ神奈川県央、旧高座郡や厚木市では、今も専門店があり、
およそどこの肉屋でも取り扱ってる豚肉の味噌漬けが今回の主役です。
神奈川県央では、地味ながら今もソウルフード的な地位にある豚味噌。
そりゃあ横浜のシウマイや、三崎のマグロや、小田原のかまぼこには
全く及ばないローカルスターフードではありますが、その味噌豚が
神奈川県を代表するの味のひとつとして脚光を浴びているのは、
やっぱりどこか誇らしく感じてしまうのですよ。地味ながらね。

↓包める豚味噌
3_20150928221942d3e.jpg
薄焼きではあるけど、シャリが見えない程に
これでもかと敷居詰められた豚のみそ焼きは
ご飯をごっそり包んでばくっと口へ放り込むのが
やっぱり正しい食べ方ではないかと思うところです。

↓豚の味噌焼き
4_201509282219392c3.jpg
どこどこのお店の味とコラボしましたよ、というようなのは
無かったものの、豚味噌らしい味に仕上がった豚味噌。
コンビニ弁当としては、贅沢感がいまいちの肉の薄さ、
だけれど、一枚が大き目なので、不満は感じません。

↓豚味噌タレご飯
5_20150928221937638.jpg
味噌ダレと豚の脂がしっとりしみ込んだ
ブタ味噌タレご飯、肉をはが滲みている
このご飯もめちゃめちゃ美味いんですよ。
タレには県内でも希少な津久井在来種の
大豆使用の津久井味噌味噌を、贅沢に
使っちゃうというのも、県産モノのキモです。

弁当一個の大きさとしてはちょっと小さ目で
ちょっとほんの少し高めになっているのが
難といえば難なのですが、試しに一回なら
余裕で手が届くお値段ですから、ぜひ一度、
神奈川県央のソウルフードの味をお試しあれ。

↓豚の味噌漬けは、地味に県央のスター食材。嘘じゃないよ。

三島のゆかり、塩焼きそば。

いつもは行かないコンビニで、
偶然見つけた新商品の話。

↓ 三島のゆかり、塩焼きそば。

広島に本拠を置く、全国区の「ふりかけ」メーカー、
三島食品の「ゆかり」とのコラボ商品を発見しました。
人生で一度位は、どこかで必ずあの青紫蘇のふりかけ
「ゆかり」で味付けしたおむすびを食べたことはあるんじゃ
ないですか?という程、どこにでも売っているあの「ゆかり」。
その「ゆかり」は、今年誕生45周年。それを記念してのコラボ。
近頃は、こういう異色のコラボレーションがあちこちで出てますね。

↓かやくとソースとふりかけがIN
a2_20150928221913ac1.jpg
インスタントのカップ焼きそばですから
普通にこういいった具材が入ってます。
ゆかりは、主にこのふりかけの中でした。
ちなみに、製品の製造元はエースコック。
ご飯の友を焼きそばに合わせる、という
難しい味付けを成功させた前評判です。

↓ちょっとだけ余禄
a3_20150928221910a36.jpg
ええと、捨てちゃうお湯でスープ作ちゃおうかな~、と思ったので、
カップに練りスープとネギと醤油で、焼きそばと一緒にスタンバイ。
(↑北海道流、焼きそば弁当方式。広島と大阪と北海道のコラボ)(笑)

↓和風塩ダレ
a4_20150928221908e61.jpg
和風塩ダレを投入。塩ダレだけどどんな味になるのか
この時点ではまださっぱりわからず、ちょっとわくわく。

↓ふりかけ
a5_20150928221034449.jpg
ゆかりのふりかけを投入。ゆかりの香りは
焼きそば用にちゃんとアレンジされてて、
全部紫色のゆかりではなくなってます。
さあさあ、どんな味になるんですかね?

↓完成
a7_2015092822103001c.jpg
ゆかりの和風塩焼きそば、完成!
ついでに自前の中華スープも完成。

↓マイルド。
a8_20150928221029c9d.jpg
モノが基本的に塩味な紫蘇のふりかけですから、
甘味強めの白いご飯にはそのままマッチしても、
焼きそばの香りにそのまま合わせられるか?
というとその辺の兼ね合いが難しそうです。
強い紫蘇の香はやはり好き嫌いが多そうで
その辺のクセをちょっとばかり抑えてる感じで、
けっこうマイルドな仕上がり、みたいな感じでした。
個人的には好きな味、でも好みは分かれそうですね。

↓完食。
a9_20150928221028f00.jpg
頂きました。 大変美味しかったです。
製品は9月上旬の発売で、一応全国発売。
いつまで売ってるのかは表記が無かったので
わかりませんが、売ってるの見たら、また買うかも。
出来れば、菜飯版の焼きそばも作って欲しいです。

海老名でも厚木でも神奈川県でもない
ゆかりの和風塩焼きそばのお話でした。

↓ゆかりのご飯が美味しいから、焼きそばも美味しいぞ。(←と思ってます)

ぐるっと三浦半島。①

↓八景島
1_20150930225522cba.jpg
本日早朝、朝5:30。八景島を眺めています。
せっかくの公休なのに、夜眠れなくなっちゃって、
眠れないなら動いてしまえ、と夜の明ける前から
車を走らせ出発地点に到着。ここからスタートです。
三浦半島をぐるっと回り、気になる場所へと行く事に。

↓目指すは南
2_20150930225521682.jpg
横須賀、三浦、葉山、逗子と
ぐるぐる車で走る予定ですので、
今回は、ちょっとだけ長くなります。

↓シーサイドライン
3_20150930225519cdd.jpg
新交通、シーサイドラインの
高架沿いに金沢八景方向へ。
八景から先は、国道16号で
南下していくことになります。

↓追浜の商店街
4_20150930225518645.jpg
幹線道路手前の、追浜(おっぱま)の商店街。
まだ6時前の商店街は、当然お店がひとつも
開いてません、まだまだ町が動き出す前です。

↓トンネル銀座
5_201509302255164b9.jpg
横浜市南部から横須賀にかけての
国道16号は次から次へとトンネル。
幹線道路はトンネル銀座なんです。

↓めちゃめちゃ山がち
6_201509302254523cd.jpg
このあたりも含めて、三浦半島自体が
ものすごい高低差がある山がちな土地。
海面がもうちょっと高ければ、見事な位の
リアス式海岸になる深い入り江が存在して、
その間を縫うように、幹線道路や生活道路が
通っている、そういう感じの地形になっています。

↓汐入
7_201509302254500b8.jpg
すぐ先は、京浜急行の横須賀中央駅。
横須賀市の大繁華街が目と鼻の先。
まだ早朝、しかも下りの道路なので
車は少なめ、あっという間の到着。

↓三笠公園
8_201509302254490c7.jpg
汐入と横須賀中央の間にある
三笠記念公園に寄ってみました。
といっても、まだ門が開いておらず、
策の間からパチっ、と撮影するのみ。

↓朝日が昇ってきた。
9_20150930225447abb.jpg
三浦半島ぐるり旅、まだまだ先は長いです、
ゆっくりこの日のお話を続けてきますので、
よろしくついてきて。お願いいたしますです。

↓三浦半島でぐるりとドライブ。見所は目白押しです。


実は続きが、あるんです。

続きを読む

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
102位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる