FC2ブログ

ドムドム。 《前編》

↓ DOMDOM ハンバーガー
1_20180228231719bea.jpg
これが当たり前に生活圏内にある皆様には
何が珍しいんだかわからいとお思いでしょうが、
どういう訳かワタクシの行動藩にはコレが無くて。
何だかやたらと久々に見かけたので行ってみます。

ドムドムは1970年に創業した日本資本では
初となるハンバーガーショップチェーンだそうで、
ピーク時には全国で400店を超える店舗を展開。
しかし親会社が勢力減退から身売りとなったため、
昨年までに店舗数を40店まで減らしたとの事でした。
そんなこんなで、2017年に経営が別会社に譲渡され、
この店舗は、ドムドムが新機軸に転じる事になったという
最初の出店のうちの一軒だそうです。確かに雰囲気が違う。

ちなみにココは厚木市の市役所裏の中町の駅前通り。
ココ、以前はリンガーハットがあった場所でした。
ココの通りは、ボーリング場も閉鎖しちゃったし、
大勝軒も小林屋もブランド店のラーメン屋が
軒並み撤退。入れ替わり激しくなってます。

↓ 物凄く興味が湧いた
3_201802282317178c2.jpg
フィッシュバーガーの気合がスゴいです。
白身魚のフライとタルタルソースという
既成概念をぶち壊しにかかってます。
近所に無かったので興味津々です。

↓ やった!
4_201802282317163f4.jpg
セットメニュー注文でホットパイを無料プレゼント。
めっけもんだ。 ええと、昨日で終わっちゃんですが。

↓ ホットアップルパイ
5_20180228231622cbd.jpg
デザートを目の前におきつつ
注文の到着を待つ事数分。

↓ サイドメニューにサラダ
7_20180228231618156.jpg
近頃はどこでもサイドメニューが
ポテトだけではなくなってますねえ。
ドムドムは、サイドメニューになぜだか
かりんとうまんじゅうを置いてたりもします。

メインは二つ。ちょっと凄いものがあった。

ってところで、以下次回。

↓ ・・・メニューだけででひっぱるな、喰えよ。  (^^;)

ドムドム。 《後編》

↓ ドムドムの象さん
2_20180228231718ed3.jpg
かつて、日本資本初のハンバーガーショップチェーンとして
全国展開をしてきたドムドムは、親会社の負債傾倒による
身売りにより、展開規模が往時の10分の1まで縮小の末、
昨年(2017年)に別経営に売却され、再生を試みます。
ココ、厚木のドムドムは、再生第一歩の出店との事。
なんだか久々に見たと思ったら、そういう事情が
合ったんですね、と、帰って調べて知りました。
そんな気合の入った新生ドムドムを体験中。

↓ 看板にあった商品
8_20180228231617a77.jpg
ハンバーガーショップのフィッシュバーガーと言えば、
白身魚のフライにタルタルソース、というのが何十年も
ド定番なくせに、それほどバカ売れする程の人気は無い。
というのが定番でしたが、近年、北陸・上越などの地方で
サバを使ったサンドウィッチ「サバサンド」が人気を呼ぶなど、
フィッシュバーガーその可能性自体が見直されようとしてます。
(↑サバサンドは、元々トルコの料理なのだって話もあるそうで。)

↓ ガッツリ、サバの竜田揚げ
9_201802282316167b4.jpg
サバがパンに合うのか、興味津々でした。
恐る恐るなのでしたがコレが食べたかった。
サバサンドの実物食べた事が無かったので
コレがある意味初体験です。コレはなんというか
予想のはるかに斜め上に飛んで行ってる感じです。
好みはあるかもですが、個人的にめちゃめちゃ美味い!
サバサンド、イケる。本物はバゲットサンドだそうですが、
コレはコレで、なんだかハマりそうな美味しさがありました。
新生ドムドム、物凄く勇気がある。こんな新機軸に挑むとは。

↓ これもコレで大胆不敵が過ぎる
10_20180228231532082.jpg
これはもうべーコンエッグバーガーどころの騒ぎじゃない。
タマゴサンドのアップグレ-ド版、厚焼きたまごバーガー。
巷では、厚焼きたまごや出汁巻きタマゴのサンドウィッチが
何となく静かなブームになってますが、そういった旬な情報を
ガッチリ掴んだマーケティングがドカドカ生かされてる感じです。

↓ やり過ぎ感すら感じるボリューム
11_20180228231531a1d.jpg
サバタツタバーガーより安いのに、安い方が重たい。
分厚い厚焼きたまごが、安いの満足感最大級です。
タマゴ何個使ってるんだこの厚焼き、半端ねえっす。
新生ドムドム、勇気あるなあ。新機軸が多すぎるよ。

って、ハンバーガーショップなのに、肉喰って無いし。 (^^;)

↓ 完食
13_201802282315273d6.jpg
生まれ変わったドムドムのお話。
なんだかちょっと郷愁を感じつつ
全く違うものが帰ってきた感じです。

フィッシュバーガーはなんと季節ごとに
具材が変わる事を告知しております。
なんだろう、ちょっとわくわくしてます。
夏はアジフライ?秋はサンマなのか?
冬になったらサーモンカツレツなのか?
さあどうなる、ドムドムフィッシュバーガー。

↓ ドムドム。 やたらと楽しみになってきました。

相鉄・いずみ野線 話題にしたことの無い駅の話。 ①

↓ YOKOHAMA NAVY BLUE
1_20180228230242518.jpg
海老名から、偶然ネイビーブルーに乗って出かけます。

↓ ・・・ⅰSTじゃないぞ。
2_201802282302409df.jpg
相鉄線の二俣川駅で異変を発見。
駅の売店が、ⅰSTじゃなくなってる!
売店がファミマ!しかも自販機のみ!
一体全体何があったんだよお相鉄線!
(↑ⅰSTは相鉄線の駅中売店の事です)

↓ それはさておき、緑園都市
3_20180228230239c0c.jpg
それはさておき、いきなり
話は緑園都市まで飛びます。
(↑突飛が過ぎる気がするけど)

実は、相鉄線の支線のいずみ野線。
二俣川から湘南台まで延びている
この視線には、まだ話題にしてない、
降りた事はあるけど話題にした事が
無い駅がたくさんあるので、今回は
そんな話にしようと出かけた話です。

↓ 緑園都市駅ホーム
4_20180228230237c99.jpg
とか何とか云いつつ、やっぱりノープランで出かけました。
さて、どこから手を付けたらいいのやらさっぱりでござんす。

↓ ・・・ん?
5_20180228230236f68.jpg
何かある。そういえばこんなのあった。
庭園展望台。駅の付属施設にしては
管理に手間がかかりそうなものが!
コレはかしわ台駅東口のプチ庭園と
同じくらいれあものかもしれないぞ。

↓ 季節が悪かったらしい
6_20180228230208af2.jpg
庭園展望台、になっているんですが、
庭園という程には、花が咲いて無い。
まあ、やって来た季節が悪いからね、
まだ冬だし、春になって無いからね。
ココには、季節ごとの幅が咲く事に
なったりするんだから、残念賞です。

↓ 駅前ロータリー
7_2018022823020725a.jpg
庭園展望台から見る駅前ロータリー。
なんだろう、ちょっと眺めがいい感じで、
来た事はあるけどほぼ知らない駅だから
ちょっとだけわくわく感がUPしてるのかな?

↓ って、こんな感じで、明日も 相鉄・いずみ野の延線です。

相鉄・いずみ野線 話題にしたことの無い駅の話。 ②

↓ 緑園都市駅・構内
8_20180228230205f5d.jpg
ただ何となく、まだ相鉄のいずみ野線で
話題に取り上げた事が無い駅があるな、
ってだけで出かけたいずみ野線ぶらり旅。
今回はいったい何が出てくる?って所です。

が、これ、タダの階段じゃんか。と思うでしょ?
その通り、タダの階段です。が、コレどう見ても
階段潰してエレベ-タ-作った跡に見えますね?
近年急速に対策がなされているバリアフリー化の
爪痕と言ってもよいでしょう。階段の幅潰しちゃうと
逆に、混雑の元になったりする気もしちゃうんですが
スぺースの限られた駅構内では仕方ないんですよね。

↓ 上りホームの展望庭園
9_20180228230203f8c.jpg
反対側の上りホ-ムにも、展望庭園完備。
何このサービス具合。面白いじゃないですか。

↓ 待合室
10_20180228230202c6b.jpg
上り線は利用客が多いので、展望庭園の入口が建屋が
待合室として利用できるように椅子が置いてありました。

↓ こっちも花はまだ無い
11_201802282301326f5.jpg
何でこんな時期に出かけちゃったのか、
庭園なのにまだ花が咲いてない時期。
もっと暖かくなったら花でいっぱいに
なるのかもしれない。リベンジ必至。

↓ こちらもエレベーター
12_20180228230131f5c.jpg
上りホームも、下り線ホームと同様に
エレべータースぺースを確保する為
階段スぺースが削られていました。
混雑しないかな。わかんないけど。
(↑ラッシュ時利用経験無いので)

↓ 駅前の建造物群
13_20180228230129528.jpg
緑園都市駅前には、少々個性的な建造物群が溢れてます。
コレは、相鉄グループによる駅前開発で出来た物段だとか。

↓ やたらと近未来的
14_20180228230128a99.jpg
今度はこの駅前の建造物群へ
分け入ったお話などを致します。

ってところで、以下次回。 

↓ 緑園駅前って、ちょっと面白い景色があるんですよ。

相鉄・いずみ野線 話題にしたことの無い駅の話。 ③

相鉄線の支線、いずみ野線。ココにはかつて話題にした事が
無かった駅が多いので、そういう駅前の話をしようと思ってます。
第一弾は、ココ、緑園都市の駅前。色々と面白いものがあります。

↓ 相鉄・いずみ野線、緑園都市駅前
15_20180228230126e6c.jpg
駅前は線路の下をくぐる幹線道路沿いに
デザイナ-ズブランド並に複雑な構造の
建造物群が並んでいます。この景色は
最初見た時には度肝を抜かれました。

↓ 駅前商業施設
16_20180228230035d5e.jpg
そのやたらと構造の入り組んだ建造物群は、
全て駅前のテナントが入る商店街の様なものです。
横浜でも、少々片田舎な雰囲気のある(←失礼だぞ)
いずみ野線延線に、いきなり近未来な建造物群が多数。
しかしてその中身は、意外にも普通の駅前商店街、という
かなりのギャップ萌えが存在する稀有な街並みがあるのです。

↓ こっち側は西口 
17_20180228230034283.jpg
今見た駅前は西口のほうです。
当然、反対側にも行ってみる。

↓ 緑園都市駅前LIFE
18_20180228230032cab.jpg
相鉄LIFEがココにもありました。
横浜市内ならではだよ、相鉄LIFE。
家の近所には、あ、さがみの野がある。
相鉄駅前の複合商業施設、それがLIFE。

↓ 駅前ロータリー
19_20180228230031553.jpg
そのLIFEから見た駅前ロータリー
ちょっとギクッとしました、もう西日?
いやいや、まだ日は高いから大丈夫。
だが注意。油断してるとすぐ日が暮れる。

↓ 東口側
20_201802282300298ea.jpg
東口にも、西口と同様、インダストリアルデザインの
リアルモダンな複雑な構造建物に駅前商店街が入る
あまり見かけない独特の商業施設群がてんこ盛りです。
久々に散策するけど、いつ来ても何だかおもしろい景色。

↓ ってところで、以下次回。緑園都市駅前って、面白いぞ。

本日はお休みです。

本日は、話題の途中ではありますが、
いろいろあって休業日とさせて頂きます。
お酒飲んじゃったもんで疲れちゃったのね。

↓ よりにもよってとんでもない理由で一回休み。 (=ヮ=)

相鉄・いずみ野線 話題にしたことの無い駅の話。 ④

相鉄・いずみ野線の駅の中には、
今までこのブログで話題にした事が
無かった駅が実はまだまだあるので、
そういう駅の駅前散歩をしてる話です。

↓ 緑園都市駅 西口方面
20_201802282300298ea.jpg
駅前のデザイナーズブランドのような
インダストリアルモダン(っていう感じ)
の駅前建造物群を巡ってみる所です。

↓ 空間を生かした立体構造
21_201802282259578ee.jpg
多層構造に多数の空中通路が供えられた
立体的な空間構造。なかなか凄い景色です。

↓ 階段が空間を繋ぐ
22_20180228225956661.jpg
小さいブ-スがたくさんの階段で
繋がっている空間何とのがありました。
コレは何なんだろう、妙に面白い空間です。

↓ 知らなかった
23_20180228225954045.jpg
これはヤバい。この一角は一般向けの賃貸住宅スぺースでした。
それにしても、過ぎる程にお洒落じゃないですか、賃料高そうだ。
モロにデザイナーズマンションという感じの風格が面白い感じ。
お邪魔しました、こういう空間に足を踏み入れちゃいけない。

↓ 面白い空間ですねえ 
24_20180228225953abb.jpg
こういう所に住めるとしたら、面白そうでなりません。
何せ駅直結でほぼ濡れずに駅までいけますからね。
でも、構造が複雑だから、万人向けではありません。
若い世代向けとしてはものすごくおもしろい感じです。
でも、賃料は確実に他物件より高そう。羨ましいなあ。

↓ ハイソな感じ。羨ましい。
25_20180228225952112.jpg
駅からちょっと歩いただけで、
このハイソなマンション群。
羨ましい、こういう所に
住めたらいいのにね。
(↑ひがんでる)(^^;)

↓ 花園の外観
26_20180228225718c53.jpg
いい年下おっさんが花園とかいうと
うわあ、気色悪い、とか言われるので
謙虚に反省して控える事にしいたします。
なぜ花園、なんて言葉を使ったのかと言えば
それは、ココへ通う娘さんをもつお父さん以外は
絶対的部外者になるだろうから、という色々な意味で
憧れの場所でもあるからだったりしているからに他ならず。

↓ フェリス女学院
28_20180228225715b75.jpg
付属校の中高一貫校から大学までを備えている、
神奈川県下では屈指のカトリック系お嬢様学校。
緑園と山手にキャンパスを構える超有名校です。

あんまりじろじろ見てると通報されるかもしれない。(笑)
こういう所に大切な娘を通わせられるのは、間違いなく
セレブに属するお金持ちなんだろうなと、やはりひがむ。
個人的には全く縁が無いココも、神奈川県では超有名。

↓ 見たことある風景がこの近くにある
27_20180228225717cbf.jpg
駅の方を振り返ってみて、ふと、
この近所にはあの風景があった。
という事を、突然思い出しました。
次は、その風景を探して歩きます。

↓ ってところで、以下次回。  その風景って、何処なのん?

相鉄・いずみ野線 話題にしたことの無い駅の話。 ⑤

いずみ野線えんせんをぶらぶらしているお話です。

↓ この先
29_20180228225714420.jpg
そうそう、ここ、この先が見たかった景色。

↓ CMに出てる景色
30_20180228225712e18.jpg
tvkオンリーの、ローカルCMに出てる景色。
相鉄グループのTVCMに出てる景色です。
横浜市の一を切り取った景色のひとつ。
本当は夕暮れが似合う風景だけどね。
と、この話知ってる人どれ位いるの? (笑)

↓ その風景の脇にある遊水地
31_2018022822563808b.jpg
CMに出てくる景色の横にあったのは
これでもかっ!という位の広大な遊水地。
そうか、あの景色の脇にあったのはこれか。

↓ 駅に戻ってきた
32_20180228225637df7.jpg
緑園都市駅まで戻ってきました。

↓ 駅で電車に乗ろう
33_20180228225635604.jpg
さてさて、このあと何処へ行こかな?

↓ 次の目的地
34_20180228225634854.jpg
次の目的地としたのがココ。
いずみ野線のいずみ野駅。

↓ 駅に到着
35_20180228225633ca9.jpg
いずみ野駅。思えばこの駅に降りたのは
初めてだったかもしれません。駅多いから。

↓ ココにも駅前には、LIFE
36_201802282255300f7.jpg
駅前には、相鉄ライフが陣取っております。
相鉄駅前には、LIFE、コレがお定まりです。

ってところで、次回へ続く

↓ 次は何がでてくるん?

相鉄・いずみ野線 話題にしたことの無い駅の話。 ⑥

相鉄いずみ野線で、話題にした事の無い駅を
話題にしているお話を続けてたりしております。

↓  相鉄いずみ野線・いずみ野駅前
37_2018022822552950b.jpg
わあ。東秀だ、しかも普通の東秀じゃないよ、
こういうの家の近所にはないから興味津々。
っていうのがある、いずみ野駅の駅前です。

↓ そうそう、坂道なんですよね
38_2018022822552745c.jpg
いずみ野駅の駅前の道路は
ちょっとしたs上池が続いてます。
この先にある家系のラーメン屋に
数回通って?ました、今もあるのか?
(↑極めて個人的な話題、どうでもいい)

↓ 相鉄駅前なのに、なぜか神奈中だけ。
39_2018022822552604d.jpg
相鉄もバス路線をえいぎょうしていますが、
なぜだかこの駅前は神奈中バスオンリー。
どうしたんだこの画、相鉄線の駅前なのに。

↓ 神奈中オンリー
40_2018022822552464c.jpg
相当強烈な縄張り争いがあってこの結果になっちゃったんだね
としか思えない壮絶な話です。相鉄駅前って、相鉄バスと神奈中と、
場所によっては横浜市営バスがかち合う乗降客の争奪戦があります。

↓ そんな駅前を後にする
41_20180228225448c2e.jpg
まさかこんなことになってるとは思わなかった
いずみ野駅前を堪能して、離れる所になりました。
色々と大変なんですね、駅からの乗降客争奪戦って。

↓ 離れる前に反対側へ、
42_20180228225446f8e.jpg
色々な施設がある駅前を離れる前に
ちょっと反対側へ行ってみる事に。

↓ ・・・これって、フェニックスだっけ?
43_20180228225446b42.jpg
たしかパームツリ-のお仲間の植物。
宮崎県では常緑所として街道沿いに
延々植えられてる植物だったと思う。

駅前の植え込みにドカっと植わってます。
しかしぱっと見は、それ以外に何もない。
何か凄い画にみえるけど、これも特徴。
なんかやたらとカッコよくみえる景色。

↓ ぼんやりしてるけど
44_20180228225444c31.jpg

45_201802282254428f9.jpg
分りませんでしょうが、ココに大山が見えています。
こんな所からでも見える神奈川県小名峰、大山です。

↓ 相鉄線越しのおおやま
46_20180228225403193.jpg
写真が死ぬほど下手でした。
大山をバックに走る相鉄線の画、
だったんですけどね、わかりづらい。

ってところで、以下次回。

↓ 相鉄・いずみ野線延線の話は、まだ続きます。

相鉄・いずみ野線 話題にしたことの無い駅の話。 ⑦

相鉄・いずみ野線の話題をお伝えしてます。

↓ 7000系
48_2018022822540069c.jpg
来ました。レジェンドです。(←レジェンドかどうかは人にもよる)
相鉄線で一番古い7000系がやってきました。これで次の駅へ。

↓ ゆめが丘駅
49_2018022822535841d.jpg
次の駅はココ、ゆめが丘駅。
かつて一回だけ話題にしたことが
ある駅なんですが、今回はじっくりと
駅構内をうろうろすることにしてみました。

↓ 未来的デザイン
51_20180228225327594.jpg

52_20180228225326986.jpg
ココは過去何回か、架空の駅的に
TVCMのロケ地に起用された駅。
櫻井翔とかオダギリジョーとか
イケメン俳優がロケしました。
記憶にある方も多いはず。

↓ 確かに異空間
53_201802282251036d7.jpg
ココが普通に通勤客でごった返すんだろうか?
と思うと、その風景がなかなか想像できない程
日常の「駅」のイメ-ジからは異空間な感じです。

↓ 横浜方面
54_20180228225101f93.jpg
あっちから来て、

↓ 湘南台方面
50_2018022822535799d.jpg
こっちへ行くいずみ野線の
未来感たっぷりの外観ですが、
実は駅周辺には再開発の手が
全く入っておらず、ほんのりですが
横浜市内とは思えない田園風景です。
別にバカにしてる訳じゃ無く、実を言うと
そのギャップ萌え見たいな景色が好きです。
どれだけギャップがあるのかはご自身の目で
確かめていただけると、おもしろいと思いますよ。

↓ 次が終点の車窓から
56_20180228225059682.jpg
ちらっと見えるこれだけでも、
ココが本当に横浜なのかい?
と思えるでしょ?横浜市内は
全てが大都会じゃないんです。
それもまたギャップ萌え的な画。

↓ 沼地の上を並走
64_20180228224521447.jpg
まもなく藤沢市の湘南台駅へ到着する頃合い。
並走する高架線は、横浜市営地下鉄の線路。
横浜市営地下鉄は結構な頻度で地上に出る。
ここにあるのもそういう線路です。面白いです。

↓ もう着いちゃった。
66_20180228224519d86.jpg
湘南台駅に到着。
相鉄線の湘南台駅は
地下ホームになってます。
河岸段丘の高台の下へと
潜り込む駅構造になってます。
なんか今回は鉄分多めですな。

↓ 最新型登場
67_20180228224517bb2.jpg
え?コレ、もう走ってるの?一度も見た事無いんだけど、
何時のれるんだろう、いつ出会うんだろう、ちょっと楽しみ。
別に鉄道ファンでも何でもないんですが、コレは見てみたい

っていう、相鉄いずみ野線の、話題にした事の無い駅の話でした。

↓ 普段気にしてない場所も、興味を持って見れば楽しいんですよ。

3月11日。

3月11日。

どうあがいても忘れられない
あの日から7年が経過しました。

2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒、
三陸沖地震の発生に伴う東日本大震災の発生は、
東日本沿岸に津波が到達した30分以上後の事。
発生した地震の規模はマグニチュード 9.0という、
日本で記録した観測史上最大の地震となりました。 

これだけは、関心を薄めてはいけないと思います。
明日は我が身。東南海地震はいつ発生するかが
今の地震予知の機能では全く予見できないんです。
今も大陸プレ-トはじわじわとひずみを蓄え続けて
動き続けてます。あのとき何が起こって、どうやって
危機を乗り越えたのかを、もう一度見直しましょうよ。
そして、今も復興が完成されていない東北、東日本を
少しでも応援しましょう。あの時「絆」を掲げた我々です。
絆は廃れてはいけないものですからね。だから頑張ろう。

↓ コレをキレイ事と片付けてはいけません。明日は我が身です。

ちょっとだけ応援。

↓ 東日本の地酒カップ

あまりに微力でなのはありますがちょこっとだけ被災地復興応援。
左から岩手、宮城、福島、茨城の地酒のカップ酒、こんななりでも
全て純米酒です。ちょっとだけでも役に立てればればいいかなあ、
と、そんなつもりのささやかな酒宴で今年の3月11日をお見送り。

↓ 微々たるものでも、ちょっとづつ積み重ね。何かの足しになるかもしれない。

気分はもう桜の春。

↓ 華やかな桜色

ひな祭りが終わったと思えば、
季節先取りのディスプレイが
いきなり桜色になってました。
ビナウォークはもう桜色です。
ああ、早く春が来ないかなあ。

↓ もう冬飽きた、春よ来い。

ただいま連勤中。

勤務日数が長くなってます。はっきり言ってネタ切れです。
何かあるかもしれないと思って散々過去画像を探してましたが、
全滅しました。連勤終りの休日明けまで、お休みしようと思います。
書く事が完全になくなりました。働けてるだけでも有難いと思わなきゃ。

↓ あと何日働けば休めるのか、宮仕えの辛い所ですねえ。 (^^;)

悲しいお知らせ。

連勤が続いてネタ拾いにすら出かけられない日々が続きますが、
ここで更なる追い打ちがかかりました。 という言い方をしちゃうと
少々角が立つ物言いになるので、詳細は呑み込ませて頂きます。

スタッフの身内に不幸があったとの事で、数日離脱する方の
フォローの為に全ラインでスケジュール書き換えと相成りまして
連勤、更に増量です。・・・まあ仕方ない、明日同じポジションに
立たされるかもしれないのはみなさま平等に起り得る事ですから。

さあ、頑張って出勤しなきゃ。ネタ拾いに行けるその日まで頑張ろう。

↓ ネタはない、でも仕事はある。僥倖と思わねば罰が当たる。

3月下旬の名残雪。

↓ 本日(3月21日)午後の風景

本日は、記録が残る観測史上では
37年振りとなる三月下旬の降雪。

折角休みが来たというのに
喜楽に出かけらえれない
日になってしまいました。

連勤の疲れで昼まで寝てしまい、
目が覚めたら雪が降ってる状況。
昼食作るのが面倒になってしまい
まだ雪は積もらないだろうと思って
車で一般道から海老名SAへアクセス。
SAで昼食食べて帰る所で見た風景。

見た目はもう立派な吹雪になってました。
ああ、コレは下手したら積もるかもしれない。
と、必要な買い物をしてさっさと帰宅する事に。

↓ さあ、明日からのネタはどうしよう、何かあるとイイんだけど。

昨日のランチの話。

↓ 昨日の昼頃の光景
0_20180322224604695.jpg
昨日は、積もることは無かったのですが、
観測史上37年振りの3月下旬の降雪。
連勤明けで昼まで根倒し、雪の中外出。
出掛けたのは一般道からアクセスできる
東名高速海老名SA下り線のフ-ドコ-ト。

↓ あつぎ豚の豚丼
1_201803222246024c2.jpg
洋食屋、丸の内ポールスタ-で提供されている
厚木産の豚肉を使ったこってりダレの豚丼です。

↓ とろたまをつぶして
2_2018032222460176f.jpg
トロトロの半熟たまごをクチャっとつぶして
大振りに切ったソテ-肉サイズの豚肉に
黄身を絡めていただきます。何か凄いぞ。

↓ 肉、デカっ!
3_20180322224559e72.jpg
疲れを取った寝起きの身体に
分厚い炙り肉に、とろとろ黄身と
こってり甘辛ダレが絡む食べ応え。
ああ。これぞ至福の飯時であった也。
って、書くなら昨日のうちに話題にしろよ、
と、思われても仕方がないグダグダ感です。

↓ たまに、猛烈に食べたくなるのが豚丼です。

続きを読む

櫻警戒警報、発令す。

やばいよ、もう近所では桜がらがちらほら咲き始めてる。
帰り道に暗がりで見かけた桜の木は、もう二分咲きでした。
早く休みが来ないかな、できれば満開手前の七分咲き頃が
ベストなんだけど、こればっかりはもう運任せでしかないです。
サクラと再会、新しい桜に出会う、コレが毎年の恒例行事だから。

↓ 桜がキレイに咲くまで、こんな感じでグダグダかもしれません。

警戒レベルがREDでMAX。

本当に桜見物がヤバくなってきました。
東京は既にソメイヨシノの満開を宣言、
テレビの中継では、神奈川県ではまだ
満開に至っていないとの事なのですが
小田原がもう既に四分咲きに届きそう。
家の近所はまだ三分咲きなのですが、
車で通りかかったさがみ野駅前通りは
桜まつりのセッティングが出来てました。

・・・なのにまた連勤が続いてる状況です。

どうすればいいんだろう、今年は桜無しか?

↓ 桜を眺めに行きたいんですが、・・・無理かも。 (^^;)

連勤、とりあえず終了。

連勤終り。明日は休み。
サクラがヤバい、満開間近、
と思っていたらまだ満開前です。
明日出掛けるとしたら見られる桜は
神奈川県では、まだ五分咲き前らしい。

はてさて、どうしたものか?と、色々と考えているうちに
日が変わってしまいそうな時間が目の前に近づいてます。
明日はどうなる、桜はどうなる。明日やってみてから考えよう。

↓ って訳で、今年もノープランの桜見物が始まりそうです。

東京桜見物ラリー。 ①

↓ まだ満開前。

桜見物に出かけようと思って家を出ましたが
家の近所のソメイヨシノは、まだかろうじて
満開前の咲き具合になっておりました。

どうしよう。近所はまだ次の休みでも
桜吹雪がみられそうなかんじがする。
だったら、もう満開になってる場所で
花見してきた方が断然お得なんじゃ?

という皮算用の元、出かけたのはこんな場所。

↓ JR上野駅・公園口
1_20180326214605f2c.jpg
上野まで行ってきました。
恩賜上野公園でございます。

↓ 色々な約束事があるのです。
2_20180326214603d97.jpg
桜満開の上野公園と言えば、
東京でも屈指の花見スポット。
実際に桜の時期に来るのは、
・・・20年くらいぶりなのか?
(↑そんな個人情報いらんがな)

↓ 平日の真昼間です
3_20180326214521a42.jpg
 
4_20180326214520cce.jpg
本日午後の上の公園です。
平日のはずなんですけど、
この猛烈な人出がスゴい。
春休みだからなんですね。

↓ 桜のトンネル
5_2018032621451846d.jpg
サクラがドバっと咲いてる通り抜けの様な通りに
飾り提灯(協賛企業名入り)が並ぶド定番的な
満開の花見スポットのサクラの風景ですよ。

↓ 桜並木にあふれる人々
6_201803262145175fd.jpg
とにかく人が溢れ、まっすぐある事も叶わない。
溢れる人の中に飛び交っているのが外国語。
既に国際観光都市になっている東京・上野、
気が付くと自分が外国に来たみたいです。

↓ サクラを愛でるべし。
7_20180326214433122.jpg
人出や外国語に圧倒されててどうすんだ?
ココで腰を落ち着けて花見酒を頂く事は
ちょっとできなかったけど、花は桜木、
花見の名所で満開のソメイヨシノ。
コレを愛でずして何とするか?

↓ 花見する皆様
9_20180326214430c20.jpg
上野公園で花見の皆様。花を愛で、美味いもの食っって
おいしい酒飲んで、みんなで和気あいあい。うらやましい。
家からココまで来るのに2時間位はかかっちゃうもんだから、
気軽に場所取りしてみんなで酒飲もっ、て事には、ならんわね。

↓ 紅が入った桜色
10_201803262144298cd.jpg
色あいの違う八重桜までがもう満開。
先週雪が降ったばかりだというのに
今日はちょっとした初夏の日和で
ただ歩いてるだけで汗が出る程。
そりゃあ桜も満開になる訳だ。

↓ せごどん
11_201803262144270e2.jpg
大河ドラマ、見てないなあ。
今年は西郷どんが主役です。

って訳で、たった一日で
東京の桜花見桜花見を
満喫してきたお話です。

↓ 以下次回!

東京桜見物ラリー。 ②

↓ 次はこんな所

たった一日で、東京の桜の名所を駆け巡ってきたお話です。
前回の東京屈指の花見の名所「恩賜上野公園」の次は、
こんな所になりました。浅草から隅田川を渡る吾妻橋。
アサヒビールの本社、通称「う〇こビル」(←下品!)
とその向こうに最高峰スカイツリーを望むココです。

↓ 隅田川沿い
2_201803272331482e8.jpg
桜満開の川沿いの風景です。
ココの桜は綺麗で有名ですから。

↓ 和装の女子が多いのね
3_201803272331469f6.jpg
さすがは卒業シ-ズンまっただ中の
三月の桜満開の花の下の光景です。
卒業式帰りと思われるお嬢さん達が
わんさと桜の花の下においででした。
ちょっと桜が早い感じしちゃいますね。

↓ 遊覧船と、その向こうの桜
4_2018032723314568e.jpg
ゆったりと着眼する遊覧船と
その向こう岸の桜も満開です。

↓ さらに大型!
5_201803272327208ee.jpg
もっと大型の遊覧船がやってきました。
スカイツリーとのツーショットがかっけえ。

↓ 電車走ってる
6_20180327232718038.jpg
浅草から発車する東武電車が
心なしか徐行運転中に見える。

↓ 完全に徐行してる
7_20180327232717c36.jpg
特急電車も心なしかゆっくり鉄橋を渡ってます。
桜の時期ならではなのサービスなんでしょうか?

↓ スカイツリーと桜のツーショット。
8_20180327232715c89.jpg
いやあ、こういう景色が見られるのも、
この近くに来られたからなんですよね。

↓ もういっちょ、
9_20180327232714908.jpg
家の近所じゃ見られないいい景色です。
近くには住めないから、年に一回くらい
こういう景色を眺めに行くのもいいよね?

↓ 隅田川添いの桜、実はこんなもんじゃないんですけどね。(^^;)

東京桜見物ラリー。 ③

↓ うい?

乗り換えの地下鉄待ちの、なぜか「うい」。

↓ 首都高沿い
1_201803282349279b4.jpg
次に向かったのはこんなところ。
こんな風景の中に桜があります。

↓ 桜がドカーンと。  
2_2018032823492524e.jpg
近年、と言っても、もう10年以上も前から
ひょっとしたら地元ではそれより遥か以前から
物凄く有名だったであろう、東京屈指の桜の名所。

↓ 目黒川
3_201803282349242c0.jpg
目黒川は、世田谷区に端を発し、
世田谷区、目黒区、品川区を流れ
東京湾へ至る二級河川で、河口では
かつて「品川」という名になりその名前が
あの品川という地名の由来になった川です。

↓ もうこれでもかって程のお祭り気分です
4_20180328234922219.jpg
東京都副都心の外郭、
渋谷からすぐの所に
4km近くにわたる
長大な桜並木がある
それが目黒川の桜並木。

↓ まだ入り口
5_20180328234920a2f.jpg
国道246から川沿いへ入ります。

↓ 満開を愛でる人々
6_20180328234841bc6.jpg
平日なんですが、桜見物のお客さんが
そこかしこに途切れることなくおいでです。

↓ なかなかすごい枝ぶり
7_201803282348394c3.jpg
思えば何年も前からココの桜を見たかったのですが、
機会はなかなか訪れなかった。その場所に今立った。
いやあ、引地川の千本桜には劣るだろう、とか色々と
思ってましたが、なんかココの桜の存在感は凄いです。

↓ 都心のソメイヨシノの破壊力
8_20180328234838900.jpg
家の近所(海老名市)のソメイヨシノだって
決して見劣りしないはずだと思ってますが、
都心の護岸に沿うこの桜の存在感たるや、
今までなんでココに来られなかったんだよ?
って思えるほど、度肝を抜く桜の密集度合。
これが歴史ある桜の風景の威力ってやつか?

↓ 護岸の桜
9_20180328234836849.jpg

10_20180328234835f29.jpg
なんか黄金町(横浜市)みたいにも見えるけど、(←神奈川県民目線)
この川の水量の少なさが、黄金町とも引地川の千本桜とも別の世界。
ゴツゴツした護岸の脇に咲く桜の枝ぶりが、妙味をかもし出しています。

↓ ってところで、以下次回。目黒川の桜、ちょっとスゴい。

東京桜見物ラリー。 ④

↓ 川沿いの桜
12_201803282347229ee.jpg
東京屈指の花見の名所のひとつ、
目黒川沿いのサクラを見物中の話。

↓ 赤いア-チ
11_20180328234724597.jpg
目黒川沿いは、とにかく川沿いのあちこちが
いろんなドラマのロケ地になっている事もあり
「あ、ココ何かで見た」という風景が続出します。
ここの赤い橋も、何かのドラマで見た気がする。

↓ 平日の午後なんですが・・・
13_20180328234721888.jpg
桜が満開の真っ最中、平日の午後だというのに
このお祭りの様な人出が桜の名所としての
知名度を証明してます。スゴいのですよ。

↓ 屋台が出てる
14_20180328234719cb8.jpg
あちこちで、食品の屋台や
川沿いの店舗が物販をする
ブ-スがいっぱい出ております。

↓ ・・・見たことあるぞ。
15_2018032823471851f.jpg
昨年夏にやった湘南T-SITEのビールフェスに
この移動販売車が来てたのを思い出しました。
軽井沢のビール蔵、ココノホップ株式会社
クラフトビール、KOKAGEビールです。

↓ IPA
16_2018032823471794b.jpg
花見酒にクラフトビールの一杯。
いい所でイイものに出会った。
歩き疲れに一服のビール。
ちょっとゆったりできた。

↓ 花盛り
17_20180328233519a5a.jpg

18_20180328233517f6f.jpg
満開の桜並木が続く川沿いの景色。
何度も言いますが、この景色が延々と
続いているのがのがスゴイ所なんですね。

↓ 東急東横線・中目黒駅前
19_20180328233516202.jpg

20_201803282335149bf.jpg
暗渠河川が駅前で目黒川に合流してる川辺。
特に向こう岸のサクラが盛大に咲いてます。
この景色に皆さん見惚れておいででした。
周囲には交通整理をする警備員までが
配置されるほどの人波が、この桜に
押し寄せていた平日の午後でした。

↓ 中目黒駅
21_20180328233513ba0.jpg
そんなこんなで、東京で桜見物はココまで。
一日で何カ所回れるか?をやってみたら、
三カ所しか回れませんでした、残念です。
次回は来年です。また東京行くんだろうか?

・・・いや、その前に神奈川県の花見がまだだよ。

↓ 東京桜見物ラリ-、これにて終了。

桜を見に行こう、2018。 ①

↓ 多摩川を渡ってるところ

前回までの東京桜見物を終え、
帰宅の途に就こうとしていた所
だったんですが、小田急線の
車窓から見えたこの景色に、
次、登戸じゃん、って事は
あそこの桜も満開じゃん
ってことで、急遽電車を
飛び降りる、って事に。

↓ 二ヶ両用水
2_201803301557088ae.jpg
かつて徳川幕府の肝いりで、
多摩川の対岸の農業用地に
農業用水を整備することでした。
その用水路は今もソレが生きてて、
それがこの二ヶ領用水後になってます。
川崎市屈指の桜の名所になってるところ。
訪れるのは何年ぶりだろ?(いや、知らんがな)

↓ 日暮れが近づく桜満開のせせらぎ
3_201803301557067af.jpg
そろそろ夕暮れを通り越して
日暮れ時が近づいている頃に
ニヶ領用水のせせらぎに到着。

↓ とにかく圧巻
4_20180330155704933.jpg
取水堰から続くせせらぎは、県道の河岸通りをくぐり
そこからいきなり、とにかく圧巻のサクラ並木の中を
滔々と流れ始めます、毎年見られる訳じゃないけど、
久々に見る桜満開のこのせせらぎは、やっぱり圧巻。

↓ 桜のトンネルを用水路が流れる
5_20180330155637bac.jpg
とにかく、毎回桜を見に来るたびに
このうう形には圧倒されっぱなしです。

↓ 逆さ桜もキレイに決まってる
6_2018033015563640b.jpg

7_201803301556346c9.jpg
緩やかな流れに写り込む
逆さ桜も、見る場所を選ばず
バッチリと綺麗に決まっています。
これも光量が落ち始めてる午後遅く
ならではの恩恵なのかもしれませんね。

↓ ココのサクラはやっぱりスゴい!
8_20180330155633e16.jpg
つい先ほど目黒川のサクラを眺めてきたばかりの
桜に慣れた目の贔屓を取り除いても、ココの桜は
やっぱりすごいよ、全然見劣りしてないじゃんか。
オマケに、見物客のこの少なさが、穴場感全開。
県下屈指の桜の名所だってのに、この時間で
独り占め感が半端無いです。眼福ですのよ。

↓ 南武線は今日もイエロー!
9_20180330155631705.jpg
サクラ並木のど真ん中を
南武線が駆け抜けてます。
こういうド派手な画がある
変わらない景色が面白い。

↓ サクラ並木は盛大です
10_20180330155601372.jpg
いやもう、このただただ盛大な桜並木を
本当に独り占めしてる感じがたまりません。
この桜、今この時間だけは僕一人のモノだぜ。
気持ちいい事この上ないったらありゃしませんよ。

↓ キレイな桜の中に没入中
11_20180330155559713.jpg
目黒川に圧倒されてましたが、
アの人出とは比べ物にならない
同時刻のこの疎らな見物客の中、
この桜は全部君のモノなんだから。
の様な空気感がもう感動の一言です。
人がいない桜並木がもう超気持ちいい!
(↑平日花見の散歩ならココは一推しです)

↓ お花見パ-ティ-のジモティーの方々
12_20180330155558e17.jpg
住宅街の中になるにつれ、地元民の方々の
お花見パ-ティ-がどんどん増えてきます。
羨ましい、ちょこっと歩くだけでこの桜とは。
桜の名所の近くに住みたいものですよね。

↓ 桜の天蓋
13_201803301555577ed.jpg
目の上にあるのは、空を遮る桜の蓋のような
櫻一面の川にかぶさる盛大な桜の枝ぶりです。
出来ればもっと先まで行きたかったんですけど、
今回の二ヶ両用水の桜見物は、ココまででした。
あと何回、この桜並木を見に来られるかんだろう?
とにかく楽しみに次を待つ事にし、これにて撤収。

↓ 今年の神奈川県の桜見物は、ココからがスタートです。よれちきちゃん!

桜を見に行こう、2018。 ②

東京で点々と桜見物してきた帰り道に、
そのまま怒涛の神奈川花見に突入し、
この日最後の花見スポットへの到着は
とっぷりと日が暮れたばかりの時間です。

↓ JR桜木町駅
14_20180330155555d21.jpg
って訳で、南武線で川崎を経由して、
暮れ残りの紺色の皿ががうっすらと残る
日暮れ時の桜木町に到着とあいなりました。

↓ らららランドマーク (←怒られるぞ)(^^;)
15_2018033015551961f.jpg
ランドマークタワーがそびえる
日が暮れたばかりの紺色の空。

↓ 日本丸
16_201803301555181c3.jpg
眩く輝く日本丸のライトアップも
盛大な歓迎を見せてくれます。

ココで花見と言ったら、やっぱり・・・

↓ みなとみらい・さくら通り
17_20180330155517db2.jpg
桜木町駅前からランドマークプラザ脇を
インタ-コンチネンタルホテルの前まで
短くても延々と続く感がある桜の並木道。
みなとみらい・さくら通りの桜見物の他は
ありませんよ。見てよ、この桜の盛大さを。

↓ デッキの上から
18_20180330155515ccf.jpg

盛大に育ってくれたさくら通りの桜は、
年ごとにその枝ぶりが生き生きと伸び、
いまやデッキの上から手がとどきそうな
勢いを見せています。僕がまだ若い時に
初めて見た出来たばかりのこの桜並木は
ちんまりとした若木の集まりだったのですが、
いまやそんな面影も見当たらない桜並木です。

↓ ぴかぴかの花火
19_20180330155513b28.jpg
正時の時報のピカピカの花火の様な
コスモクロックのイルミネ-ション。
なんだか久しぶりに見た感じ。

↓ 桜がスゲえのさ
20_20180330155428db4.jpg
こんなに立派な桜が見られるようになった、
それだけで感無量なのと共に、寂しいけど
僕もちょっと年取ったんだな~という寂寥感。

↓ 夜桜三昧
23_20180330155428dbb.jpg

24_20180330155426ac1.jpg

25_20180330155424946.jpg
見惚れるまでに育ってくれたみなとみらいのさくら通りは、
何だか勝手に、娘を育て上げた父親の気分にさせます。
いや、娘いないけど。(^^;) でもそんな誇らしげな気分。

↓ あれ?
27_20180330155349efa.jpg
期待して見に来たら、汽車道の桜は
残念ながらライトアップなしでした。

↓ 汽車道から見た桜越しのランドマーク
26_20180330155421647.jpg

28_20180330155347a5d.jpg
桜越しのランドマークタワー。この景色はやっぱり大好き。
滅多に見られる景色でないだけに、見られたことが僥倖。
今度はいつこれを見ることが出来るかな。また出会いたい。

↓ みなとみらいの夜桜
29_20180330155346832.jpg
こんな時間に出かけてみたからこそ出会えた
この久々の桜の光景に、ちょっと感動しました。
いつかまた必ず、こんな桜の風景を来るからね。

↓ 神奈川県のさくら花見は、まだ続きます。よれちき。
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
53位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる