FC2ブログ

復帰できそうです。

色々物議を醸した、熱狂のハロウインが終わったと思ったら、
街はいきなりクリスマス一色になってました。変わり身が早い。

夏の終わりに停滞して止まった時間は
いつの間にやら秋を通り過ぎてしまい
気が付けば季節を通り過ぎ初冬です。

色々あったコノ数か月、思えば晩夏の天変地異に翻弄されて後
来る日も来る日も受注調整という地獄業務の端っこに立たされ
来る日も来る日も残業残業残業という毎日を過ごしてきました。
が、それもどうやら収束した様で、帰宅時間が早くなりました。
そのお陰で、ブログ更新には復帰できそうになる模様です。

しかし、相当長い間ブログから離れていた事もあって、
復調するには、あれこれリハビリが必要かもしれません。

本日は長らくほっぽっておいた冬支度の為に
貴重な休日がまるっと潰れちゃった事もあり
写真を用意する事も叶わずこの体たらく。
兎に角明日からは、何かやるつもりです
やろうがやるまいが誰も困りませんが
何かできる様になりそうなので
見もらえるなら、宜しくです。

↓ ブログって、どうやったら書けるんだっけ?(^^;)

復帰出来ませんでした。

割と早く帰ってこられたんですけど、
テレビ見たり、溜ってた録画見たり
酒飲んだりしながら、気が付いたら
日が変わってました。サボり癖とは、
なかなか払拭できないものですね。

↓ ってことで、以下次回!  (結局サボるんだ)(^^;)

ブログのかき方。

ひょっとして、忘れたかも知れない。
コレはリハビリ以前の問題かもです。
何を書いたらいいか思い浮かばない。

↓ 相当重傷かもしれません。明日はどうなる?(^^;)

茅ヶ崎・せせらぎ公園。 ② 

随分前に頓挫した話題の続きから始まります。

↓ せせらぎ公園
9_20180903221030f11.jpg
茅ヶ崎市北部にあるせせらぎ公園の話。
JR相模線の香川駅が最寄り駅です。
駅から歩いて約15分ほどの距離。

↓ パームツリー

住宅街の中を流れる支流の小河川沿いに
パームツリーの並木があったりします。

↓ 集合住宅
11_201809032210274a1.jpg
周辺には大型の集合住宅があったりして
近隣の憩いの場所になっている感じ。

↓ 小さな川
16_20180903220956ad5.jpg
用水路の様な小さな川沿いの公園。
そこにはパームツリーの景色。
なんだかちょっと面白い造り。

↓ 親水施設
12_20180903220954913.jpg
公園には小さな小さな親水施設があります。
この時は大雨の後だったこともあって
親水施設も泥をかぶってました。

↓ 水がキレイです
14_201809032209502e6.jpg
海までの距離が短い茅ヶ崎市の小川。
流れるせせらぎ、意外な事に水がキレイ。

↓ ってところで以下次回。まだ続きがあります。

茅ヶ崎・せせらぎ公園。 ③

生家の散歩の話がまだ続きます。
終わらせなきゃ次にいけないので。(^^;)

↓ 健康増進用器具
18_201809032209144d0.jpg
公園の対岸にはこういった健康増進器具が
群れを成して置いてあります。しってますか?
健康な日常を送る事は国民の義務なんですよ。
(↑余計なお世話な気もするけど、義務だから)

↓ なんかもう、いい景色。
19_20180903220913134.jpg
茅ヶ崎市の北の方にある
寒川町に近い所なんだけど、
なんかもう、南国風でいい感じ。
ココ、本当にイイ感じなんですよね。

↓ この時は真夏でした。
20_2018090322091120b.jpg
真夏だったんです。だから帰り道は
とことん日陰を選んで歩いてるの図。

↓ 蹴り道の寄り道
26_20180903220826cd9.jpg
公園と駅の間に、コレがあるんですよね。
湘南唯一の地酒蔵、熊澤酒造になります。

↓ MOKITI CAFE
25_20180903220825ade.jpg
その敷地内にあるカフェで
寄り道の一休みといたします。

↓ 湘南ビールとポークのサンド
22_2018090322082918c.jpg
夏の休日の昼昼さがりに、
ビールとサンドの遅い昼食。

↓ この肉肉しさったらばもう。
24_20180903220827b00.jpg
ボリューム満点のポークソーセ-ジ風の
ミートパティサンドを湘南ビールで流し込む。
夏場だったからコレがもうさすがツボでしたなり。
もうメニュー変わってたりしないだろうな、ありえそう。

↓ ってところで、夏の話題、これにて終了。

FK・ワイルドロック!

↓ ファーストキッチン

おなじみのFK、ファ-ストキッチンです。
が、意外な事に、店舗の出店地域は、
関東甲信越、中部、近畿、一部九州、
というまだ全国区ではないチェーン店。

関西に居た時に大阪でお店を見たので、
すっかり全国区なのだと勘違いしました。

もう、子供の頃からココのド定番メニュー、
べーコンエッグバーガーが大好物で、
マクドナルドやほかのチェーンよりも
通う頻度は個人的に半端無いです。
(↑「ファッキン」の略称はやめてあげてね)(^^;)

↓ めちゃめちゃ気になってた!
1_20181107233313676.jpg
今更かもしれませんが、メニュー写真を見る度にビビっていました。
ハンバーガーなのにバンズが無いという変わり種の強烈個性。
二枚のビ-フパティで具材を挟んだワイルドロックでございます。
実は具材の野菜が思っているよりも多く入っていて、
小麦原料のパンを使わない事でこの見た目なのに
「低糖質メニュー」を意識できる一品、なんだとか。

↓ 肉サンド
2_2018110723331270d.jpg
気になっててずっと手を出してなかったものに挑戦。
いやあ、肉だねぇ~、肉肉しさ炸裂の狂暴な見た目。

↓ 肉マヨトマトタマゴ野菜べーコン肉
3_201811072333104df.jpg
見事、バンズを使わない、肉二倍の
べーコンエッグバーガーになってます。
肉が多いだけで体に悪そう、思うでしょ?
でも今時は、その常識がひっくり返ってて、
身体に悪いのは炭水化物の過剰摂取の方。
実は低脂肪のタンパク質の方を多く摂るのが
むしろ体にはイイこと、になってるんだそうです。
豆腐とか豆とかといっしょで、肉も体には悪くない。

・・・つうか、何でも過剰に摂れば体には悪いよね?(^^;)

↓ なんだかすごいボリューム
4_201811072333095a7.jpg

5_20181107233307f09.jpg

手に取ってみると、ちょっとだけ小さ目。
なのにやたらと物凄いボリューム感です。
お値段が上がって肉が増える、とかいう
例のロ〇テリア式の増量とかあったよね?
(・・・無かったっけ?その辺がうろ覚えで)

↓ 食べかけでごめんなさい。
6_201811072333060b6.jpg
意外に野菜の量は多めになってます。
でもこのボリュームはなかなか癖になる。
コレがレギュラ-メニューなもんんだから、
FKに通う頻度は個人的にウナギ上り、かも。

↓ 今回は、ビナウォークのFKで頂きました。

おおやまとふじさん。

↓ 昼間の大山と富士山

なにげなく地元から見える県央の大山と
そのはるか向こうの富士山の風景です。
海老名市の南の方に行くとみられる景色。

↓ 夕暮れの大山と富士山
2_201811090157236ec.jpg
何気なく見えるだけの風景だとは思うのですが、
見る度にひとつとして同じ色合いがある訳でなく、
同じ景色なのに見る度に色合いが違っているのが
この海老名から見える名峰のコラボだったりします。

↓ ・・・この景色、カッコ良くないですか?

海老名SAの、ヤバい奴ら。

↓ 東名高速道路・海老名下り線SA

おなじみの、東名高速道路海老名SA下り線です。

↓ ギネス世界記録
2_20181109225908945.jpg
今年、48時間でもっとも売れたメロンパン。
というギネス記録を樹立したギネス記録を
生み出した事でさらに知名度を上げました。

その東名海老名SAの下り線では近頃、
個人的にちょっとだけヤバいものが横行中。

↓ ホットスナックなんですが、
3_2018110922590804f.jpg
ホットスナックコーナーに数あるメニュー。
その中には、酒飲みにはたまらない様な
居酒屋メニュー的なものが7横行中です。

↓ カマス棒
4_201811092259056c5.jpg
小田原産の骨抜きカマスの半身に
棒を差してフライにした新名物です。
小田原や県内の食のイベント等で
ばんばん売り出されるようになった
ホットスナック。コレやたらと美味い。

↓ いいだこ天
5_201811092259051f5.jpg
ショーケースに並ぶいいだこの串です。
天、といいつつ天ぷらじゃないじゃん、
と思ってたらコレ、注文を受けてから
衣をつけててんぷらにしてくれるモノ。

↓ 天ぷら完成
6_201811092257266d6.jpg
いいだこ天ぷら、熱々で出来上がり。
味付けは天つゆか塩味が選べます。
コレはまずいでしょ?何が不味いか?

お酒が欲しくなっちゃうじゃないですか。
高速道路のSAで売ってるモノなのに。(^^;)

↓ やげん軟骨と小エビのから揚げ
7_201811092257257dc.jpg
これなんかもう、完全に酒のアテ感満点です。

↓ 鶏軟骨と小エビ
8_20181109225724317.jpg
こりゃあいかん。完全に酒のアテだ。堪りません。
一般道からぷらっとパークでSA入りしたので、
買ったものをそのまま持って帰り、帰り道で
さらにスーパーで買い物して家に戻り、

↓ こうなった
9_20181109225722107.jpg
ビールや酒に合う揚げ物が、やたらと売っている
サービスエリアのスナックコーナーは、ヤバいよね。(^^;)

↓SAで酒のアテを買ってきた、そんな具合のお話でした。

道路交通信号今昔物語?

近頃気付いたことがあります。
それは交差点の信号機の事。

↓ これぞ信号機でしょ?

多くの人にとって、普通の信号機
というのはコレ、のことですよね?

↓ でっかい日指が付いてるのが当たり前。
2_20181111235514122.jpg
基本はフィラメント式の昔懐かしい電球で光り、
外光による発行信号の不鮮明化を避ける為
でっかい日指がついてるのが当たり前でした。

が、近頃は、この常識が覆りつつあります。

↓ LED信号機、しかも小型。
3_20181111235513576.jpg
よく通る道で、まるで違う
信号の全く異なるスタイルを
感じたのがコチラの信号機です。
兎に角薄型で高輝度を発揮してます。

↓ くっきりはっきり高精彩
4_201811112355110f9.jpg
光るLEDがとにかく明るいので、
昔みたいな日指が付いてません。
なのにめっちゃ明るくて見やすい。
しかも、LEDだから電気代も安い。

見上げた町中に存在した、
技術革新の風景がココに。

↓ ・・・こういうの、おもしろくないでしょうか? (^^;)

コレも個性なんでしょうか?

↓ 神奈川県立 相模三川公園 

疲れてて休日に遅く起きちゃって、
ネタ拾いÐ頃じゃなくなった午後。
買い物ついでに車で訪れたココ。
見慣れた場所には新鮮なネタが
やっぱり見つからずひとりとぼとぼ。

↓ 飲料水用水道
2_20181112230307b93.jpg
まあ喉でも潤して他へ行こう
と思った矢先、こいつがまあ
とんでもない個性を見せます。

↓ ・・・やる気を感じない
3_20181112230306c16.jpg
水量少なっ!めっちゃダレてる!!

たったこれだけの意表を突く姿に
腹を抱えて笑いそうになりました。

↓ 別の水道
4_20181112230304772.jpg
公園内の別の場所にある水道。

↓ コレが普通
5_201811122303036fa.jpg
普通はこうです。こうでなくちゃ
水が飲めないし手も洗えない。

でも、最初の水道は、なんだかすごく笑えた。
使命感が無さすぎるそのだらけ具合がいいなあ。

↓ ススキの時期だ
6_2018111223030106f.jpg
そんな公園の片隅で、ススキの姿を発見。
秋は終りに近づき、いよいよ初冬が見え隠れ。

↓ ・・・近頃ネタが薄目です。

元祖、鯛めし。 《前編》

↓ 小田原の鯛めし

神奈川県西部の名物駅弁のひとつ、
それがこの東華軒の「鯛めし」です。

↓ 見慣れたこの姿
2_20181113233417cf8.jpg
ふわふわの鯛のでんぶが乗った茶飯のお弁当に、
小田原名物練り物の竹輪と佃煮と漬物とワサビ漬け。
個人的にはもう、子供の頃からお土産などでもらって
みんなで分けてちょっとづつ食べてた懐かしの味です。
コレは小田原オリジナルだとずっと思っていたのですが、
実はそうではなかった、というのを今年に入ってから知る、
という衝撃の体験をしてしまいました。そんなこんながあり、

↓ オリジナルを訪ねる事に。
3_20181113233415e35.jpg
オリジナルというか、元祖の鯛めしが生まれたのは、
実はココ、現JR、旧国鉄の沼津駅の駅弁としてです。

↓ 改札を抜ける
4_201811132334148e7.jpg
沼津駅の改札を抜けないと、
元祖は手に入らないそうです。

↓ 唯一ココだけ。
5_201811132334128a6.jpg
改札を抜けた脇にある
ここにあるコノ売店でしか
元祖鯛めしは売ってません。

実は以前に一度、元祖を購入しよう、
と沼津を訪れた事があるのですが、
昼を過ぎて駅に辿り着いたらば
既に売り切れを体験をしていて、
今回は早起きして出かけたのです。


↓ JR沼津駅
6_201811132333275d9.jpg
今回は無事に元祖を購入。
で、買ったはいいんだけど
食べられる場所はあるかな?
と適当に腰を下ろせる場所を
探してさまよう沼津駅前でした。

ってところで、以下次回。

↓ ・・・元祖がまだ出てきてないよ? (^^;)

元祖、鯛めし。 《後編》

↓ 元祖、鯛めし
7_2018111323332641e.jpg
沼津駅の駅弁販売業者、そして、
静岡県は三島・沼津・御殿場などの
駅そばの販売を手掛ける桃中軒
明治期から販売を続けているのが
この元祖ともいえる弁当の鯛めし
沼津駅と小田原駅の鯛めしの販売は
ほんの数年の差で沼津の方が早く
こちらの方が元祖になります。

↓ 中身を拝見
8_20181113233324d5e.jpg
鯛のでんぶを敷き詰めた茶飯、
という基本は変わりませんが
こっちの方が安くて多い感じ。

↓ なんだかおかずが多い
9_201811132333248b2.jpg
天ぷらとワサビ漬けの他、
それに甘味まで入ってる。
サービス満点じゃないか。

↓ 鯛の身がどっさり
11_20181113233237c1b.jpg
めちゃめちゃな食べ応えです。
これは嬉しくて、加えて美味しい。
小田原の鯛めしとはまた違う満足感。

↓ わらび餅風の抹茶餅
12_20181113233235210.jpg
最後に甘味が付いてるのは楽しいですねえ。
ああ、これは手に入れに来たかいがあった。

で、来る途中色々調べてたスマホの検索を
閉じようとしたら、そこにはとんでもない事実が!

駅弁の鯛めしの元祖は、「沼津駅」じゃなくて
「静岡駅」になるんだそうです。

・・・なんですと?

元祖は沼津じゃ無いだって?!

ってところで、鯛めしお終い。
(↑詰めが甘いぞ、どうした)(^^;)

↓ しまった、いつかは静岡駅まで鯛めし買いに行かなきゃならんのか・・・。

沼津のおまけ。

↓ EVバス

沼津駅から沼津港まで、試験導入で運行中の
EVバス、なんてのがありましたコレがスゴイ。
時速19km/hという、自転車並の速度で
運行するゆっくり走行のEVバスでした。

↓ 静岡は別世界
n2_20181113233233f66.jpg
見た事無いブランドがずらり。
静岡は、首都圏に近いのですが
生活圏が首都圏とは全く別なので
実験的なサンプル商品が盛りだくさん
というのを、いつだかどこかで聞きました。

↓ JR東海ブランド
n3_20181113233231908.jpg
とか言う話も聞いたことはあるのですが、
実はこれらは、JR東海の商品ブランド群。
見た事無い商品がてんこ盛りなのですが
これがもうデフォルトになってたりしてます。

見た事無い商品がてんこ盛り。コレ、壺です。

↓ ってとこで、静岡すげえ、と思いつつ。神奈川県にもどります。

ハ-フム-ン。

↓ コレは昨日の月

半月から、一日二日経ってしまった
ちょっと痩せ始めた半月の夜空。

たったこれだけでも異世界感満点。

空を見上げるだけでも、日常から
ちょっとだけ離れることが出来る。
世界は不思議とわくわくで満ちてる。

月というのは実は稀有な天体で、
自転周期と公転周期が一致してて
我々が目にすることが出来るのは
ただ一面、月の表だけになってます。

それは永遠の謎であるとともに永遠のあこがれ。
月の裏側を垣間見たのは、アメリカの宇宙船の
数機に搭乗したほんの数人しかいないというのも、
興味を掻き立ててるエッセンスになっている訳です。

↓ ただ月を見上げただけで色々な事を想像できる。コレは大事な事。

怪物に挑む騎士のごとし。

↓ ドン・キホ-テ っぽいかも

あんまり遠くに出かけられないので、ためておいた写真から
いろいろと選んでいるうち、コレがふっと、目に留まりました。

ドン・キホ-テは、 ドンドンドン、ドンキ~のあれじゃなくて、
スペインの作家が書いた小説のあれで、後に歌劇になった
例の騎士様の方です。原作小説の登場はなんと1605年。
その頃日本は慶長10年、徳川家代二代将軍が家督を継ぐ。
そんな年代の実にシュールで哲学的な物語がドンキホ-テ。
「ドン・キホ-テ・デ・ラマンチャ」。歌劇「ラマンチャの男」です。

騎士道物語と現実の区別がつかなくなってしまった男が
旅に出て大きな敵に挑む妄想にかられる姿を描く物語。
みたいな話だと記憶しております。(←間違ってる?)

で、烏帽子岩を向いたサ-ファ-の後ろ姿が、
ありきたりの風車が古の怪物に見えてしまい
妄想の戦いを挑む騎士の様に見えてしまって。

↓ これこそ妄想というやつですな。(^^;)

八景島のかき小屋。 2018→2019 ①

↓ 京浜急行線・八景島駅

京浜急行線の八景島駅に降り立ちます。

↓ だんだん出来てきてる
3_20181119231727751.jpg
八景島駅では、横浜市営の新交通システム、
シーサイドラインの延線工事中になってます。
新駅舎の完成は来年(2019年)の予定です。

↓ 走路は延線できてます。
4_2018111923172507b.jpg
元々ココで止まっていた走路は
既に延線済みになっていました。
今度来る時までには新しい駅に
なっていたりするかもしれません。

↓ 今年もこの季節がやって来た。
5_201811192317247db.jpg
毎年11月から3月末まで八景島海の公園で
期間限定営業を行う、海の公園かき小屋が、
今年も営業を開始してます。ね?柴口さん

↓ 車窓からかき小屋
6_20181119231722294.jpg
岩手県は三陸産の牡蠣を提供し、
東北応援を掲げてる浜焼き小屋。
始まった頃は広島の牡蠣だったり、
経営がかわったり、原料の産地が
変わったり紆余曲折したのですが、
今年もこの形で営業を開始しました。

↓ サービス満点
7_20181119231633dd8.jpg
平日は、17時から閉店まで、
ビール、ハイボール、酎ハイが
300円から、という大サービス。
それに加えて、毎年恒例のアレ、
「シーサイドラインで来ました」と
入店時に店員さんに申告すると
ソフトドリンクを1杯サービスです。

↓ 旬の牡蠣を食べに行く
8_20181119231632302.jpg
そんなこんなで、
旬の牡蠣を頂きに
八景島のかき小屋へ。

ってところで、以下次回。

↓ で、牡蠣はまだ出てこないのか? (^^;)

八景島のかき小屋。 2018→2019 ②

↓ みんなのかき小屋
9_201811192316303c2.jpg
横浜・八景島で毎年期間限定営業を行っている
八景島かき小屋へ、今年も出かけてきた話です。

↓ 牡蠣です
10_201811192316294ca.jpg
ひと盛り1500円で、かなり大ぶりな牡蠣が
5~6粒入っているひとザルがいただけます。

↓ 南部美人
11_20181119231627e21.jpg
さっそくいただいております。牡蠣には日本酒がいちばん。
(↑牡蠣の生臭みを消せる酒は日本酒だけ、なんだとか)

↓ 焼き上がり
13_20181119231551226.jpg
片面2分づつ、炭火で炙って焼き上がり。
軍手が無いと、熱くて殻が開けられない。
でもその焼き上がりは、見ててシヤワセ。

↓ ちょっとちいさいの
15_201811192315487a7.jpg
牡蠣は殻を開けてみるまで中身の大きさがわからない。
中にはこんな感じの小さ目もあるのですが、それでも
うまく焼きあがれば、ご褒美みたいな美味しい汁が
いっぱい乗った焼き上がりが訪れるのですよ。

↓ ぷりっぷり
14_20181119231549904.jpg
うひゃあっ!めちゃめちゃ美味しそうじゃん!!
実際美味しかったです。こういうの大好き。
旬の走りの焼き牡蠣で、こんなプリプリ。
年に何度も無い贅沢を堪能ですのよ。

↓ ただ焼き牡蠣喰ってる話ですが、お付き合いください。

八景島のかき小屋。 2018→2019 ③

↓ 焼き牡蠣
12_20181119231552934.jpg
八景島で毎年年越しで期間限定開催中、
みんなのかき小屋で、牡蠣を食べ来た話。
ただただ焼き牡蠣喰ってる話を続けてます。

↓ ただ牡蠣喰ってるだけじゃない
16_2018111923154624e.jpg
ただ牡蠣を喰ってるだけのお話ですが、
ただ牡蠣だけ喰ってる訳じゃありません。
他にもいろいろ織り交ぜてたりも致します。
そのひとつがコレ、コチラのホンビノスです。
西洋はまぐり、これはデカさと安さが売りです。

↓ 炭火でじっくり
17_201811192315129c1.jpg
牡蠣に比べると、焼きあがるまで時間がかかるので
炭火の真ん中に乗せてじっくり焼き上げていきます。

↓ ぷりっぷり
19_20181119231510ab1.jpg
焼きあがったホンビノス。
これまた身がぷりっぷり。
身もスープも美味いのね。

↓ マグロのほほ肉
20_201811192315091c1.jpg
他にも、こんなのも、マグロのほほ肉。
ねっとりまったりした舌触りの肉感が
凄いボリュ-ムに感じる一品です。

↓ チーズ入り鶏と牛タンのつくね
21_20181119231507660.jpg
牛タンの歯ごたえと肉感が嬉しい牛タンつくねと、
焼きあがるとチーズがトロリととろける鶏つくね。
こういうのが合間に入ると酒も食も進みます。

↓ ってところで、以下次回。

八景島のかき小屋。 2018→2019 ④

↓ 汁気たっぷりの焼き牡蠣
12_20181119231552934.jpg
八景島に今年も開店したかき小屋で焼き牡蠣三昧、
その他にも海鮮炭火焼きを堪能してきたお話です。

↓ 一人で食べた殻の数々
22_20181119231506bed.jpg
いやいや、喰った喰った。
まだまだこれから旬を迎える
旬の走りの牡蠣がコレだけ美味。
真冬が待ち遠しくなる感じですよね。

↓ おかたづけ
23_20181119231417b35.jpg
今年から来年にかけて、また来ることになるのかな?
とか思いながら、立鳥跡を残さずの心づもりでお片付け。

↓ みんなのかき小屋
24_201811192314152b9.jpg
今年11月から、来年三月いっぱい営業中の
「みんなのかき小屋」こと八景島のかき小屋。
今年も元気に営業中の景色を見られました。
焼き牡蠣食べに八景島行くの、どですか?

↓ 最寄り駅
25_2018111923141459c.jpg
最寄り駅は、八景島シーパラダイスと同じ、
シーサイドラインの八景島駅になってます。


↓ おじさんは荒野を目指さないから。(←謎)
28_20181119231411e9c.jpg
プチ情報。この橋の向こう岸のたもとにある
シ-サイドスパ八景島温泉は、地元の漁港から
直接仕入れを毎日行ってる魚料理が何より自慢の
日帰り入浴施設です。そこで一日過ごす、というのも
八景島の楽しみ。随分行ってないからそのうち行きたい。

↓ 車窓から八景島
27_2018111923141362f.jpg
八景島と言えばココ。とも思うのですが、
さがせばまだまだ行ってみたいスポットは
めちゃめちゃ多いのです。多いんですけど、

取敢えず、八景島のかき小屋で、旬の楽しみ
かき小屋で焼き牡蠣と海鮮バーべキュー、
いかがでしょうか? と、毎年言ってます。

↓ 八景島のみんなのかき小屋、どうでしょう?

ViNA ひかりノファンタジー 2018→2019。

↓ 海老名中央公園

駅前にある中央公園を囲むように
施設が立っている集客施設。
それがお馴染みのココ
ViNA WALKです。

↓ ライトアップイベント開催中
3_20181124001648060.jpg
今年も駅前商業施設のライトアップイベント、
「ViNAひかりのファンタジー」が11月から
開催中というはこびになっております。
会期は来年のバレンタインデ-まで。

↓ お馴染みの夜景
4_20181124001647825.jpg
今年は、キャンディ-ポップカラーが消えてる。
原色に近い色合いのLED一筋の、色々な色を
それで束ねていく色の混ざらない感じが出てます。
遠目から見ると、けっこうわかりにくいんですけどね。

↓ ちょっと寂しいんですけどね
5_20181124001645169.jpg
毎年色々とでコレ-ションが
オ-ナメントみたいなの
下ってたりしていた
連絡橋部分に
今年は何もない。
これがちょっと寂しい。

↓ 今年も冬の景色
6_20181124001644642.jpg
いよいよ今年も冬のイベントが始まりました。
2018年も、年末と年越しを意識する頃に
なって来たという訳です。一年が早い。

↓ 年末かあ、やることいっぱいあるなあ。(^^;)

県立相模原公園 メタセコイア並木。 《前編》

↓ サカタのタネグリ-ンハウス

相模原市にある県立相模原公園に行ってきました。
ココでこの時期見られる元言ったらコレしかありません。

↓ メタセコイアの並木
3_20181124231115002.jpg
この景色が眺められるまで
本人的には機を逃し続けて
昨年末ようやく見られた景色。

↓ 黄色がかった茶褐色
2_20181124231116059.jpg
この色、初めて見た感じです。
昨年初めて見た時は、もっと
黄葉が進む褐色の散り始め。
この黄色がかった茶褐色は
初めて見た色あいかもです。

↓ 実はちょっとだけ出遅れた
4_20181124231113a66.jpg
到着したのは午後でした。
午後だと日差しの関係で
ちょっとこの南側の並木が
逆光になるので、絵的には
くすみ具合が半端無いのね。

↓ 欧風庭園の装い
5_201811242311124bb.jpg
装いどころかりっぱな欧風庭園になってるのが
この相模原公園のメタセコイアの並木なんです。

↓ ってところで、以下次回。

県立相模原公園 メタセコイア並木。 《後編》

↓ メタセコイアの並木
5_201811242311124bb.jpg
神奈川県立相模原公園にある
メタセコイアの並木の紅葉を
見に出かけてきた話です。

↓ 南側の並木 
6_20181124231029677.jpg
公園内の東西に植えられたメタセコイアの並木。
コチラは南側、昨日もお伝えしていたのですが
出掛けた時間が遅かったのでちょっと逆光。

↓ 北側の並木
7_20181124231027b5d.jpg
丁度良く光が当たっていたのは
こちらの北側の並木だけでした。
やっぱり午前中に出かけるのが
ベストショットを狙えるんですよね。
(↑だったら頑張って早起きしなよ)(^^;)

↓ 西の外れの天蓋から 
8_2018112423102655a.jpg
並木の外れにある大階段の上には
屋根がしつらえられた場所があって、
その屋根の下から見る並木の気色は、
中々の見応え。露光の具合を間違うと
結構見劣りする画になっちゃうんですが。
(↑露光の具合間違えて見劣りしとるやん)(^^;)

↓ 並木の向こうに城の様相
9_201811242310251c1.jpg
これですよ、グリ-ンハウスの向こうにある
麻溝公園のタワーがふたつ重なっていると
まるで庭園の向こうに城がある感じがします。
欧風庭園の向こうに城砦が聳える様な景色。
コレが妙味をかもし出しているのがココですよ。

↓ 今が見頃なのかも
10_20181124231023afd.jpg
これから真冬に向かうと、メタセコイアの並木は
一気に茶褐色に向かって色褪せていきます。
昨年初めて見た時はもう茶褐色一食でした。
それはそれでもうこれ以上ない景色ですが、
まだ色々な色が残るこの色づき具合は
ひょっとしたら一番の見頃なのかも。

↓ メタセコイアの並木は、11月下旬が、見頃の色づき具合です。どですか?

建設計画進行中。

↓ ロマンスカーミュ-ジアム?

2021年春オ-プン。・・・ココに?
え?ココ?ココってどこなんすか?

↓ 小田急線・海老名駅敷地内
2_20181126234503bbc.jpg
小田急線の海老名駅の敷地内に
ロマンスカーの博物館が出来る模様。

詳細はコチラ ⇒ ロマンスカーミュージアム ニュースリリース

海老名駅から直結で歴代のロマンスカーの車両を
近くから見ることが出来るミュージアムが出来る。
これは面白そう、海老名駅で保存されてる
あの車両も展示される事になるそうです。

経営保持のために、保存している旧車両を次々に
他の鉄道事業者に売却したり、保存費用の圧縮の為
解体を決断したりという小田急の歴史が報われるかも。

構想40年だかの東京郊外複々線化による利用者拡大や
外国人観光客の増大による観光地への移動手段としての
役割の急成長から、小田急線は勢いがありますからね。

鉄道ファンでも何でもないけど、コレはできるのが楽しみです。

駅中売店が続々セブンイレブンになるのは、
事業切り捨てみたいでちょっといただけないけど。
野沢菜たくあんのおにぎりとおかかチ-ズのおにぎり、
売店がセブンイレブンになってもうってもらえるんだろうか?
(↑イヤなのはそこだけか?そこだけなのか?)(^^;)

↓ なにはともあれ、出来上がりを待ってみよう。

ある日の大山が、超巨大に見えた事。

↓ 大山が、やたらとデカく見えるんですけど・・・

とある休日、綾瀬の方まで買い物に行った帰り道、
望地(もうち:海老名市と綾瀬市の境あたりの地名)
あたりから運転中に見えた大山の風景がコチラです。
大山が、何かやたらとデカいんですけど。すごくない?
平地より一段高い高台から眺めてるのもあるのですが、
大山は、見る場所によって大きく見えたり小さく見えたり
なかなかどうして様々な顔を見せてくれる県央の名峰です。

↓ たまにびっくりする画が出てくるのが、大山の凄い所。

無気力という敵。

ヤバいっす。
何もやる気ない。
やる気が出てこない。
コレが最大の敵ですの。

↓ ああ、明日はちゃんとやってくるのかな? (←精神状態ひどくない)(^^;)
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
102位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる