FC2ブログ

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。

今年も従来通り通年通り、出来る限り無理せず
まったく全然大した事無い記事だけのみコツコツと
載せ続けていく、という心づもりにてござりますれば、
何卒宜しくお付き合い下ります様お願い申し上げます。

2019年 元旦。

↓それでは、来年こそ良いお年を。    (←フライング)(^ヮ^;)

2019年のお節料理。

あらためて申し上げます。皆さま、
明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い致します。

元日早朝から仕事となりまして、
帰って来たのは午後9時過ぎ。
正月なのに、どうかしてるぜ。(^^;)

そんな今年初めの試練を乗り越え
帰ってきた我が家でほっとひと息。

そしてわずかながらでも正月気分を
盛り上げてくれるのが、こちらです。

↓ 箱でやって来たお重
1_20190101225311eba.jpg

2_20190101225309afd.jpg
お節料理は、毎年近所のスーパーを回って安くあげてきたのですが、
今年はなにやらやたらと忙しいので、観念して奮発することにして、
国産素材にこだわった、相鉄ロ-ゼンのご注文おせちに決定。
12月上旬に申し込みに行ったのですがその時点でもう既に
完売御礼の目白押し。おせち商戦は10月末から始まって
12月中旬になると残り物。危ないタイミングでした。

↓ 和・洋・中の三段重
3_201901012253079a6.jpg
和食、洋食、中華のおかずが
三段の重箱に分かれて入ってる
なかなかのバラエティ-具合です。
お節だけだと、飽きるの早いからから。

↓ 和のお重
4_201901012252428a6.jpg
スタンダ-ドな輪の重箱に
いくらなんかが乗ってます。
海老も栗も黒豆も国産素材。

↓ 洋のお重
5_201901012252410a8.jpg
照り焼き鶏肉のマスタ-ドクリ-ム煮、
ビ-フシチュ-にホタテの照り焼き。
ワインなども似合いそうなお重。

↓ 中華のお重
6_20190101225240eca.jpg
海老のチリソース、鶏と蓮根の甘辛煮、
ど真ん中の分厚い角煮が大迫力です。
お酒よりもご飯が欲しくなるお重ですな。

↓ お屠蘇
7_20190101225238fdc.jpg
前の晩、大晦日に仕込んだのがこれ。
この急須に、日本酒と味醂を1:1で入れて、
買っておいた屠蘇散を入れて一晩寝かせました。

↓ 即席薬酒
8_201901012252360c5.jpg
屠蘇は厄払いの為の薬酒です。
本当は元旦の朝に頂く物ですね。
朝から仕事だったので、夜でした。

↓ 海老!
9_20190101225139084.jpg
お屠蘇でお清めも済ませ
正月気分のまったり宴です。
まず海老、正月の美味いのね。
(↑ なにせ正月気分ですから)

↓ ホタテの照り焼き
10_20190101225138469.jpg
美味いんですよ。ホタテが夫婦で入ってるなんて。
貝柱の周りの袋、白っぽいのが雄の精巣です。
オレンジ色のが雌の卵巣、両方入ってました。

↓ 角煮
11_201901012251367dc.jpg
むふふ、シヤワセな肉感が
たまりません、肉だ肉だ~。
(↑それはお節なのかい?)

↓ お酒もつけよう
12_20190101225135943.jpg
日本酒もつけちゃうぞ。
ああ、正月は楽しいな~。
明日仕事じゃ無かったら
もっとたのしいのにな~。(^^;)

↓ 食べ過ぎじゃないか?
13_20190101225133fdd.jpg
気が付けば、三段重をココまで消化。
食べ過ぎじゃないかね?いいんだけど。

そんな訳で、正月は、
まだ来てないけど
正月気分です。

↓ あけましておめでとうございました。

正月が来た。

明日からようやく正月休みです。
これから実家に里帰りいたします。
数日間、完全休業となりますので
悪しからずお許し下さります様に。

本当に、ただ休むだけ、
なので、申し訳ありません。
面白い事は何も起こりません。

↓ 誰も困らないとは思うんですけど。(^^;)

雑煮がまだだった。 2019

あらためまして、あけましておめでとうございました。
正月を実家で過ごし、甥っ子が陸上やってるもんで、
正月三日早朝から、甥っ子が「駅伝見たい!」という
要望の元、実家の平塚から、平塚中継所まで見物。
翌日は友人のお宅へお年賀に向かい、夕方別れて
気が付いたら終電の相模線で茅ヶ崎駅に居たりして、
四時間かけて海老名まで歩いて帰ったりしました。
(↑新年早々いったい何してんだおまえは?)(^^;)

で、雑煮がまだだったので、お正月の風景です。

↓ 雑煮、できあがり。

やっぱりお正月は、お雑煮食べなきゃね?

↓ もちもちのおもちと醤油味のお雑煮
2_2019010621474434a.jpg
麺つゆに醤油と砂糖と味醂で味付けして
鶏肉と青菜ろ蒲鉾となるとの具、というのが
今は亡き母の味付けの、懐かしい雑煮の味。
出来る限りコレを再現したく、雑煮をつくります。

コレを食べるのと、食べないのでは、
もう、正月が来た感がまるで違います。

という訳で、今年の正月は、この辺でお終い。

↓ 田中君、真那ちゃん酔っ払いのおっさん怖がってなかったよね?(←謎)(^^;)

七草粥でやらかしてしまった件。

今日会社から帰ってきて、ス-パ-で買っておいた
七草詰め合わせで七草がゆを造ってみたのです。

七草全てをみじん切りにして、一回湯通しして、
米一合に水5合を中火で炊いて40分、という
クックパッドの情報に従ってお粥をつくって
湯がいた七草を炊き上がった粥に投入。
数分余熱で七草に再び火を通して、
出来上がった七草粥の出来は
ここ数年で一番おできになり、
塩味とか、醤油味とか
ふりかけかけたり、
チ-ズと塩でもって
リゾットふうにしたりとか、
色々実況風の写真を撮ったら、
デジカメに、メモリカ-ドがなんと
入っていなかった事が判明しました。

写真ブログで写真撮れなかった、という
今年に入ってもう何回目かの大失態を経験。
(↑今年まだ1週間で、大失態何回めなんだよ)

↓そんな訳で、七草粥を頂いたらしいお話なのでした。

終電逃してミライザカ。

コレは1月4日の事。横浜にいる友人宅へ
お年賀に伺った日。夕方には先方宅を出て
横浜線町田乗り換えで小田急線に乗るはずが、
気が付くとJR相模線茅ヶ崎駅で終電が終了した
車内で目を覚ましたという大失態をやらかしました。
・・・なんで相模線?なんで終電?記憶がありません。(^^;)

↓ ミライザカ

茅ヶ崎駅で途方に暮れていた所で、
これがあったのを思い出しましてね、
近頃コレが大のお気に入りなんです。

↓ 名物
2_201901082241377b9.jpg
鶏もも肉をドカッと一枚、
揚げたり焼いたりする
鳥モモ肉グロ-ブ料理。
これが格安なのですよ。

↓ まだ飲むんかい!
3_2019010822413684b.jpg
酔っぱらって終電逃してるのに、
まだ飲んでやがる、大丈夫か?(^^;)

↓ 鶏モモ肉のグロ-ブガーリック焼き
4_20190108224134330.jpg
まあ翌日も休みだし、臭いが気になって
今まで食べられなかったコイツで一発
エネルギー補給をしようと思いまして、
酒で体を温めて、鶏肉とニンニクの
パワ-でエネルギー7補給です。
コレ、なんかもうやたら美味い。

↓ で、こうなった。
5_20190108224133c18.jpg
茅ヶ崎から海老名まで、タクシ-とか使ったら
深夜料金でいくらふんだくられるかわからんぞ、
って訳で、新年早々やらかした代償を支払うべく、
ド深夜の街道を、とぼとぼ歩いて海老名を目指す。
なに、自転車ならたった1時間の距離だ、軽い軽い。

↓ 茅ヶ崎から海老名まで、歩くと4時間もかかるんだね・・・。(TヮT;)

福の日、だったのです。

1月10日でした。

兵庫県西宮市の西宮神社
夜明けの福男神事の正に
その日だったんですね。

今日はえべっさんの福の日、
「十日えびす」だったのですが、

忙しさにかまけて
ネタがありません。
福の日なのに・・・。

そんなこんなで十日えびすを懐かしく思う関西在住経験者として
西宮神社と自分で経験したちょっと前の関西の十日えびすを
個人的になつかしんで、ひとまとめにしてみたりしました。

⇒ 初めての関西。

↓ えべっさんの十日えびすは、関西では定番の正月行事です。

そうにゃんがん覗いてる。

↓ そうにゃんが覗いてる

撮った写真をぺらぺら見てたら、
こんなかわいいのを見つけました。
窓の外からそうにゃんが覗いてるよ。

コレは相鉄線のマスコット、
そうにゃんをドカドカあしらった
そうにゃんラッピング電車の車内。
物珍しさから撮っちゃった写真です。
そういえば、なかなか出会わないです。

このほかにも、つり革の中に隠れそうにゃん、
壁にデッカイそうにゃん、車体中そうにゃん。
全部で3編成も走ってるそうなんですけど、

↓ そうにゃん電車、出会わなないなあ。(^^;)

更新が止まりっぱなし。

全然プライべートで出かけられません
全然写真が撮れません。万策尽きた。
あと数日連勤です。何もできない感じ。

↓ まあ、たまにこういう日々もあるものです。

インフルエンザでピンチ!

連勤だ、出かけられない、写真が無い!と愚痴ってたら、
連勤がさらに伸びる事が決定してしまいました。ははは。

勤務先で、同時に2名、インフルエンザで病欠発生。
勤務シフトを組み替えて対応となり、連勤延長決定。
これから数日は写真も尽きたうえ連勤シフトに突入。

なにもできる事が無くなりそうなうえに、ちょっとだけ
体調不良、風邪かも・・・、と思って薬飲んだら全快。
けどそれだけで、ブログの不調は何ともならずです。

インフルエンザに倒れられた同僚各位にはもちろん
療養のうえ、くれぐれもお大事に、というお見舞いの
言葉しかないのですが、飛び火だけは勘弁願いたい。

↓ 世の中は、うまくいかないのが日常茶飯事でございます。

2019年の 1.17

兵庫県南部沖地震の発生に伴う阪神淡路大震災が
起こったのは、今から実に、20年以上前になった、
1995年 1月17日 5時46分52秒の事です。

今でもその日の事は忘れていません。
でも、自分の言葉で語ると陳腐になる。
どれほどの衝撃を受けたかというのは
現実に自身で体験した東日本大震災の
端っこより、遠く離れた阪神の震災の方が
遥かに強烈だったことを、只々思い出します。

でもそのお陰で、その後の中越地震も、
あの東日本大震災でも、その災害下を
乗り越える為の術の基礎が出来ていた。
その蓄積のきっかけはあの阪神大震災。
アレを乗り越えてきたからこその知恵が
役だったことは紛れもない事実なのです。

多くの人の尊い命と、大切な生活を奪った
大震災に直面した経験が、後の災害から
人々を守る知恵を蓄えるきっかけでした。

今日は、あの震災を忘れないでおく為の日です。
関西に転勤してからは、そう思う様になりました。

↓ 被災し亡くなられた皆様へ、心よりご冥福をお祈りいたします。(-人-)

ふるさと祭り 2019。 ①

↓ JR水道橋駅

やっとやって来た休日に、出かけて参りました。
目的地はここ、JR水道橋駅が最寄り駅なのです。

↓ ふるさと祭り 2019
2_20190118235931532.jpg
毎年一月に東京ド-ムで開催されている
日本全国からご当地グルメと地方の祭りが
大挙して押し寄せるイベントに行ってきました。

↓ BIG EGG
3_20190118235930108.jpg
ここです、我が仇敵の本拠地です。
(↑野球の話は置いとこうね)(^^;)

↓ 毎年恒例のこのイベント
4_201901182359284ef.jpg

5_201901182359260f0.jpg
いやあ、今年はインフルエンザの影響で
来られないかと思ってたけど、なんとか
やってくることが出来ました、僥倖なり。

↓ いきなり竿灯がお出迎え
6_2019011823585425c.jpg

6-1_20190118235853e27.jpg
ド-ムに入ったらば、いきなりこれです。
東北三大祭り(今は四大祭りらしいです)
のひとつ、秋田の竿灯がお出迎えでした。
もういきなりテンション上がっちゃいました。

↓ まずはコレ
7_20190118235851da2.jpg
玉ひで×烏骨鶏という大看板を発見。
玉ひでと言えば、1700年代に発祥した
人形町の、日本の親子丼の元祖のお店。
それが、東京都立川市の烏骨鶏生産の
伊藤養鶏場とがっちりとタッグを組んで、
烏骨鶏の玉子で親子丼をだしてました。

↓ 生がけ親子丼
8_20190118235850f80.jpg
卵に火を通した親子丼ではなく
とりそぼろに烏骨鶏の生卵を
落して食べる「生がけ」です。
めちゃめちゃ気になります。

↓ こういうビジュアル
9_20190118235848497.jpg
もうこれだけでめちゃめちゃテンションUP⤴

↓ まぜまぜした生がけ
10_201901182358087b9.jpg
とりそぼろをまぜたたまごかけごはんなどと思うなかれ、
ひとパック140前後の鶏卵とは一線を画する卵の王様
一個100円くらいする烏骨鶏の卵のタマゴかけごはん。
これだけで、もう至福感満載なのでございます事ですの。

↓ サバサンド
11_20190118235807d9a.jpg
福井県の高速道のサービスエリアで売り出され
一躍その名を轟かせる事になったレアアイテム。
トルコ料理が元祖と言われる鯖のサンドウイッチ。

↓ めちゃくちゃ美味い
12_20190118235805dfd.jpg
ココのサバサンドは、実にシンプルに
鯖の塩焼きをプレスしたコッペパンに
挟んだだけなのですが、めちゃ美味い。
これが近所に売ってたら、そりゃあもう
ヘビ-ロ-テ-ション間違いなしですね。

↓ えび~にゃ発見!
13_201901182358049bd.jpg
あ、えび~にゃ発見。
今年は東京ド-ムには
出演しないそうなのですが
こうやってド-ムにはいるぞ。(^^;)

↓ 宇都宮市
14_20190118235802bda.jpg
なんだかこれもめちゃめちゃ気になりました。

↓ 宇都宮餃子
15_201901182357245e7.jpg
餃子の街、宇都宮市の大型ブ-ス、
売ってるのは、もちろん餃子です。

↓ これもめっちゃ捨てがたい
18_20190118235719503.jpg
餃子を美味しくするた為のビールですと?
これはもう、セットで外せないじゃんか!!

↓ 餃子
16_20190118235722135.jpg
宇都宮の銘店には疎いのですが
香蘭というお店の餃子を頂きます。

↓ ジュ-シ-、なのね
17_20190118235721713.jpg
熱々の肉汁ブシャ-な餃子が快感なのです。
めちゃめちゃ美味そうなのは解ってたけどね。

↓ 餃子の為のビール
19_201901182357188e7.jpg
笑いが止まらない位、餃子用のビールと
餃子の相性は完璧なのでございます。
熱々の肉汁をキンキンのビールで
流し込むのは、快感なのでした。

↓ そんなこんなで、今年もふるさと祭りです。よろしく。

ふるさと祭り 2019。 ②

毎年恒例、東京ド-ムで開催される
ふるさと祭り東京」で食い倒れの話。

↓ 秋田県
1_20190119235612ef3.jpg
前回の宇都宮餃子を食べる為
偶然座れたベンチの前にコレが、

↓ めちゃめちゃ気になるぞ!
2_2019011923561129c.jpg
きりたんぽはもちろんのこと
様々な鍋の出汁に重宝する
国内屈指の旨味を誇ってる
あの比内地鶏で出汁を取る
ラ-メン、っていうのがツボ。

↓ コレは行かずばなるまいぞ
3_20190119235609265.jpg
鶏出汁がメインのスープですから、
余分なもの無し塩ラ-メンで勝負!

↓ もちもち中細麺
4_2019011923560869f.jpg
めちゃめちゃ麺にスープが絡む。
そんでもってめちゃめちゃ美味い!
このスープのレシピ持って帰りたい!

↓ 塩味比内地鶏出汁
5_20190119235606ab3.jpg
このスープだけ飲み物代わりに
えんえんの見続けられそうなほど
飲み続けられそうな程の旨味です。
いやあ、もう一杯おかわりしたいです、
醤油味とかもめっちゃ美味そうでならん!

↓ 衝撃の食べ物がココに!
6_20190119235521193.jpg
熊本から出店の見慣れないモノ。
ウニ? ウニコロッケ ですと?

↓ ウニコロッケなるもの
7_201901192355201c7.jpg
ちっちゃいのにやたら高い
ワンハンドグルメを購入です。
ウニのコロッケって、どんなん?

↓ うひゃあ!
8_20190119235518ae8.jpg
びっくり、ウニがぶしゃあな溢れ具合
これって、はっきり言ってヤバいぞ!

↓ うにでどろどろのしやわせ。
9_20190119235516451.jpg
どんだけウニ入ってんだろうか?
とにかくウニでドロドロなシヤワセ。
これ、近所で売ってくれないものかな?
(↑売る訳ないから地方物産展なんだよ)

↓ キタ---(≧ヮ≦)---!
10_20190119235516f8a.jpg
何年も前から噂だけは聞いていた
青森市の伝説的的地場グルメです。
味噌カレー牛乳ラ-メン。本物ですよ!

↓ はっきり言ってカレー味(^^;)
11_20190119235239d5e.jpg
・・・微妙にカレーが勝ってるカレー味です。(^^;)
でも後味に味噌の塩味とミルクのコクと甘みが
じわじわと押し寄せてきます。なんだか深い。
常連の若いお客さんの要望に応えるうち
こういう形態になった地場グルメがコレ。

↓ 味噌カレーミルクスープ
13_20190119235236a63.jpg
これは、だんだんとじわじわとハマる始める味。
家の近所にあったら絶対通うラ-メンの味です。

↓ 金魚ねぶた
14_20190119235235a83.jpg
ああ、真夏の青森の金魚ねぶたが
めちゃめちゃいっぱい並んでるねえ。

↓ 八戸三社大祭・大飾り山車
15_20190119235234a81.jpg
自分が好きな地方なので目に留まるのかもしれませんが、
青森県は、大挙して押し寄せておりますので、目立ってます。

↓ リンゴソフトクリ-ム
18_20190119235140fba.jpg
リンゴ味と、シナモンアップル味の
ミックスソフトクリ-ム。コレはイケる!
甘いもので、一旦リフレッシュに入ります。

↓ 青森県・板柳町のリンゴ
20_20190119235137a3a.jpg
一気にラ-メン二杯がさすがに効きました。
ちょっと甘いものでインタ-バルを取ろう、
青森県板柳町のリンゴに遭遇しました。
完熟リンゴジュ-ス、実に美味です。
(↑写真撮ってねえんでやんの)

↓ リンゴ繋がり
21_20190119233708b19.jpg
今度は確か長野のリンゴ、
リンゴ繋がりで、リンゴです。

↓ リンゴ丸ごとスム-ジ-
22_20190119233707309.jpg
リンゴを丸ごと使ったスム-ジーです。
これは絶対に美味いはずですよね?

↓ めちゃめちゃ美味い!
23_20190119233705935.jpg
いやもう、コレってばめちゃめちゃ美味い。
長野県のリンゴだって負けておらんです。

↓ 果物繋がりで・・・
16_20190119235143249.jpg
今度は愛媛のみかんのフレバリ-ビ-ルを発見!

↓ みかんのビール
17_201901192351415f2.jpg
うん、みかんだ、そして後味がビールだ。
これは癖になる味です。いいなあ愛媛県。

↓ って感じで、まだふるさと祭りは続きます。

ふるさと祭り 2019。 ③

残念ながら、本日終了してしまった大型イベント、
ふるさと祭り東京・2019で食い倒れのお話です。

↓ 青森ねぶた
1_201901210003380e4.jpg
ふるさとの祭り。この日は青森市の
あおもりねぶたが盛大に運行中。

↓ 後ろ姿・・・
24_20190119233704b8b.jpg
青森市のねぶたが行く後ろ姿。
今のねぶたは、見返り美人画が
ついて無いんだねえ、様変わりだ。

↓ 跳人さん達
25_20190119233702dab.jpg
思えば、ふるさと祭りに初めて出かけたのは、
ねぶたが東京にやってくるんだ、っていう
それ見たさから個人的に始まりました。
ふるさと祭りには、たいてい青森の
祭り山車が何かしら出てきます。

↓ 食い倒れ再開
3_20190121000336d36.jpg
今度は富山県。このハト麦ビールが
すっごく気になってしかたありません。
(↑食い倒れってか、すでにハシゴ酒)

↓ ハト麦ビール
4_2019012100033453a.jpg
富山県はハト麦の生産量日本一とかで、
ビールの原料にハト麦を使ったビールが
近年うりだしちゅうになっているんだとか。

↓ 富山と言えば昆布巻きが有名
5_20190121000258fde.jpg
ビールを注文すると、小さな昆布巻き蒲鉾が
オマケでついてきました。この昆布巻き蒲鉾
めちゃめちゃ旨味たっぷりでつまみにナイス。
昆布巻きかまぼこって近所に売って無いから。

↓ めちゃめちゃ気になる北海道
6_201901210002561e1.jpg
ジビエです、エゾシカです、串焼きです、高いです。

↓ めちゃめちゃ気になる青い奴
7_20190121000255a84.jpg
何度か頂く機会がありましたが、滅多にお目に掛かれない。

↓ で、こうなった
8_20190121000253e04.jpg
エゾシカを、流氷ドラフトで頂くことにしました。

↓ エゾシカ肉の串焼き
9_2019012100025241c.jpg
注文を受けてから焼き上げる串焼き、
ジュ-シ-です、獣肉の臭み全くなし。
鹿肉は処理がちゃんとしてさえいれば
臭みは感じない美味い肉になるそうで、
はじめてその事実を実感出来しました。

↓ 流氷ビール
10_201901210001397e1.jpg
青い色は、ブル-キュラソ-とかではなく
クチナシの色素を使って色づけしたそうで
仕込水に本物の流氷を使ってるそうです。
北海道まるかじりなちょい飲み、いいねえ。

っと、ココで胃袋が限界に到達した感じでした。

↓ 祭り
12_20190121000136ec8.jpg
出来る物なら、会期中何度も通って
色んな祭りに没入してみたかった。
食べられないかったものもあるし
一回こっきりは勿体ないです。

↓ ふるさと祭り東京 日本の祭り・故郷の味
11_20190121000138a8a.jpg
おそらく、来年もでかけちゃうんだろうなあ、
と、年明けのお楽しみとして期待してます。

↓ 名残惜しい
13_20190121000135154.jpg
ひとところで、様々な日本を
堪能できてしまうイベントが
やっぱり楽しくてしょうがない。

↓ BIG EGG
14_2019012100013430b.jpg
てな所で、ふるさと祭りで食い倒れ、これにて終了でございます。
(↑終盤はほとんどハシゴ酒で終始しました、申し訳ござりませぬ)
また来年、食い倒れに出かけよう、と今から心に決めてござりまする。

↓ ふるさと祭り2019は、本日終了いたしました。

ぷらっとパークで 神奈川県。 ①

↓ 横浜市・青葉区
1_2019012123551295e.jpg
色々使えそうな写真を探してたら、
ちょっとした探訪記事の呼び水に
なりそうなものが実はあったもで、
ココから先は、そういうお話です。

↓ ぷらっとパ-ク
2_20190121235511693.jpg
高速道路、自動車専用道のSA・PAは、
これまでずっと道路利用者に限っての
利用がされておりましたが、近年になり
SAに限らずPAにおいても外部の人が
歩いて中に入れるぷらっとパ-ク化が
進んでまして、どうせだったらばそこへ
専用道に乗らずにアクセスしてみよう、
というお金がかからないプチ旅行です。

↓ 港北PA上り線
3_201901212355095b5.jpg
まずはココです。
東名高速道路上り線の
港北パーキングエリアです。

↓ めちゃめちゃ階段 (^^;)
4_201901212354481cf.jpg

5_201901212354462b9.jpg
高低差が10ⅿちかい高速道路本線脇へ向け
物凄い高低差の階段をえっちらおっちら上ります。

↓ パーキングエリア
6_20190121235445342.jpg
港北パーキングエリアの駐車場の到着。
地元の海老名サービスアリアにくらべると
格段に小さい事がわかります。こじんまり。

↓ ココがレアな場所
7_20190121235443564.jpg
高速道路本線のアプロ-チラインの
すぐそばまで歩いて行けるのが凄い。
危険だから車には気を付け下さいね。

↓ PAの食堂
8_20190121235442cdb.jpg
パーキングエリアの食堂です。
パーキングエリアと言えども
食べられるものは本格的です。

↓ メニューがぎっしり
9_20190121235341a95.jpg
ごはんメニューがぎっしり。
コレはでも何を食べるか
迷うレベルになってます。

↓ 迷った末のモツ煮丼
10_2019012123534048c.jpg
いろいろ迷ったんですが、
コレは普通のレストランには
無い感じしかしなくてチョイス。
モツ煮がドカッとご飯に乗ってる。
コレはコレでレア、じゃないですか?

↓ PA入口
11_20190121235338f8b.jpg
入口の方は、歩いて行けない感じ。
PAに入ってくる車は早いからですね。
(↑基本的に近づいちゃいけませんよ)

↓ 食事とショップ
13_20190121235335005.jpg
フードコ-ナーは残念ながら22時で営業終了。
でもショップコ-ナ-は24時間営業していて、
神奈川県の土産物や、静岡、山梨といった
東名に合流する道路の地域のお土産も
充実してます。土産物を買い忘れたら、
ココが最期の砦になってたりもします。
土産物忘れたら港北PAで寄り道を。

↓ さあ、次回は上り線に行ってみよう! 歩いて。(^^;)

ぷらっとパークで 神奈川県。 ②

高速道路、自動車専用道路の設置されている
サービスエリアやパーキングエリアは近年になり
道路利用者以外の地元の方々にも立ち寄れる様に
一般道からアクセスできる「ぷらっとパ-ク」化が進んで、
現在神奈川県下ではPA、SAのそのほぼすべてにおいて
専用道路外からのアクセスが可能になっているのを知りました。

だったら、そこ、行ってみたくなるじゃないですか、道路外から。
(↑そこにいたるかどうかははなはだ個人差が大きいと思う)(^^;)

って訳で、県下のSA、PAを、一般道からアクセスしようという試みです。

↓ 東名高速、港北PA上り線へ向かう。 
14_2019012123530067f.jpg
港北PAの下り線を後に、上り線PAへ向かいます。
上り線は、下り線から1km弱ほど東側になります。

↓ 東名高速横断中
15_2019012123525983d.jpg
ただの陸橋なんですけどね、
この下には東西を結んでる
大動脈が走ってるんですよ。
(↑ならそういう写真撮れよ)(^^;)

↓ 遮音壁の脇道
16_20190121235258343.jpg
こういう道をとぼとぼ歩いて
東側へ向かって折る所です。

↓ 下り線PA、見えました
17_201901212352560c5.jpg
歩いて行くと、何となく整備の行き届いていない
雑草だらけの歩道江尾歩いて行く事になるので
本当に一般道からアクセス可能か不安でしたが
HP上ではココにもぷらっとパ-クがあるとの事で、

↓ 出入口はあちらです 
18_20190121235255a31.jpg
よかった、出入り口はちゃんとあるみたい。

↓ エントランス
19_201901212352227ef.jpg
一般用ののエントランススぺースです。
駐車スぺースと駐輪場も完備してます。

↓ さあ、中へ
20_20190121235220af9.jpg
せっかく来たんだから
中を覗いていきますよ。

↓ 港北パーキングエリア、下り線
22_201901212352170fa.jpg
下り線のPA施設に到着です。

↓ 近い近い!怖い怖い!
23_20190121235216779.jpg
近づこうと思えば、東名高速本線まで
このくらいの距離まで近づけますよ。
(↑大変危険なのでやめてください)

↓ いきなり昼食、第2ラウンド
24_201901212310098cb.jpg

25_20190121231008027.jpg
いやいや、目を惹く物は多いものです。
やまゆりポ-クの生姜焼き定食です。
やまゆりポ-クは神奈川県地場の
ご当地ブランドポ-クの事でして、
実は損所そこらで食べられる
品ではなかったりもします。

↓ 脂身が甘くて肉がプルプル。
26_201901212310069d2.jpg
希少なやまゆりポ-クのこれが800円台でした。
ある所にはこういう掘り出し物があるものです。

↓ 港北PA
27_20190121231005251.jpg
サービスエリア程賑ってなくても確実に利用者は多く、
その中には県外の方々も数多くいらっしゃいます。
そんな方々に向け地場産グルメや神奈川県の
土産物も多く扱っているのが港北PAです。
今は、PAは地味、ではなくなってますよ。

↓ いたるところに再発見
28_20190121231004fd1.jpg
歩いて出かけた港北PAでしたが、
久々に立ち寄ったこの施設には
いたるところに再発見が満載。
東名高速をご利用の際には
御用とお急ぎが無ければ
港北PAに寄って下さい。
ちょっと面白いんです。

↓ ぷらっとパ-クでPA、SAは、なんだかめちゃめちゃ楽しいのね。(^7^)

ぷらっとパークで 神奈川県。 ③

↓ ひたすら一般道(笑)

高速道路や自動車専用道路の
SA・PAに一般道からアクセス、
という目的を掲げdて移動中。

高速に乗ればものの1時間で
辿り着けるSAへ2時間もかけて
むかっているところだったりします。

↓ ぷらっとパ-ク、足柄SA下り線
2_20190124233324c43.jpg
わざわざ一般道を走ってたどり着いたのがコチラ、
東名高速道路、足柄サービスエリア下り線の
一般道からアクセス可能なぷらっとパ-ク。

↓ 店舗充実&だだっぴろい
3_20190124233323f80.jpg
足柄の山の中にあるサービスエリア。
広大な敷地に充実の店舗群がスゴイ。

↓ 物凄い外部エントランス
4_20190124233302db8.jpg
コレは割と古いもので、
早くから一般道からの
アクセスを実施していた
しせつでもあると聞きます。
こんなモノが地元にあるなら
地元の方にも使ってもらいたい
そうすれば、いやらしい話ですが
売り上げだってのびますからねえ。

↓ すんごい緑の中にある
5_2019012423330014f.jpg
敷地の中も外も盛大な自然の中。
エントランスの前にはだだっぴろい
ドッグランなんかもあったりします。

↓ 来ました、足柄SAです
6_20190124233259a53.jpg
きましたよ、高速の乗らずに。(^^;)
貧乏旅行で関西方面に向かうときには
高速夜行バスで、ココが最期の補給地点。
食べ物・飲み物が手に入る最終地点でした。
(↑いやいや、そんな苦労話全然要らんがな)(^^:)

↓ 天井、高っ!
7_20190124233258e26.jpg
施設内のエントランスです。
天上がこんなに高いんだ。
余裕をもって眺めてみると
色々気付かなかった事が
あったりするもんですねえ。

↓ SA人気の土産物
8_20190124233227ae1.jpg
当然のことながら、色々と土産物の
売れ筋が地域によって変わります。
何となく馴染みの無い商品が多い。

↓ ・・・え? ココどこなん?
9_201901242332252c7.jpg
知ってましたけど、実をいうと、
コノSAは名前は「足柄」という
神奈川県の地名なのですが、
所在地はぎりぎり神奈川県外、
静岡県に位置しているのです。
ココはギリギリ名前が神奈川県
という事で無理矢理神奈川県で。
(↑色んな所からクレ-ム来そう)(^ヮ^;)

↓ 迷った挙句
10_20190124233223733.jpg
色々食べるものが沢山あるんです。
迷いました、迷った挙句選んだのは
どう考えても足柄らしからぬものです。
売上人気ナンバ-1。イカの姿焼きです。

↓ 表面さっくり、中身しっとり
11_2019012423322282b.jpg
ビックリしたイカ焼きなのに生臭さ無しの
表面サクサク、身はしっとりの絶品です。
この後車で移動中どれだけ重宝したか。

↓ イイダコの串焼き
12_20190124233220bb5.jpg
コレも人気商品だそうで、足柄感ほぼゼロ何ですが
水産資源豊かな駿河湾の恵みが堪能できるという
静岡と神奈川が融合しているサービスエリアグルメ。

↓ 足湯カフェ
13_20190124233124df7.jpg
ビックリした、脚湯に浸かりながら
お茶とおしゃべりが楽しめるという
足湯カフェが設置されております。

以前は上り線にしか無かった、日帰り温泉施設が
こちらの下り線にも出来ておりました、スゴイ事だ。

↓ 富士山ビュースポット
14_20190124233122501.jpg
ココから富士山が見える、はずです。
ですが残念ながらこの日はアウト。
富士山見られると、気分いいのね。

↓ 新たなインターチェンジが、
16_20190124233119b94.jpg
実はココ、足柄SAにスマ-トインターチェンジが
建設中になっていたりしてるんですな。コレはもう
伊豆へ車で旅行する最短アクセスが可能になる
あたらしい高速の出入り口が出来る予定なのです。

↓ 足柄SA
15_201901242331213c9.jpg
神奈川県民的には、ココから先へ行くと
ちょっとしたドライブ旅行になる境です。
なんだか個人的な関所感が強くって
通過する事も少ないSAなのですが
ココを目的地にしても悪くない程
色々充実してる場所なんです。
一般道からアクセスできるの
めちゃめちゃ面白いです。

↓ さあ、次行ってみよう。
17_20190124233118a28.jpg
せっかく下り線まで行ったんだから
次は反対車線へ行ってみよう!

↓ 神奈川県じゃないけど、ギリギリ神奈川県でイイじゃん。・・・的な

ぷらっとパークで 神奈川県。 ④

↓ EXPASA 足柄

前回の東名高速下り線の足柄SAに引き続き、
足柄サービスエリアにぷらっとパ-クでアクセス。
今回は、前言通り、足柄SA上り線に行ってみました。

↓ EXPASA 足柄 一般道アクセス用エントランス
2_201901252341050d5.jpg
堂々の門構えのEXPASAの入口です。
なんかすごい立派、敷地面積が多いと
出来上がるモノもそれ相応という話です。

↓ EXPASA足柄(下り線)
3_2019012523410473f.jpg

4_20190125234102965.jpg
以前に一度話題に取り上げた事がある
足柄サービスエリアの下り線になります。
もう何年か前なので色々変わってるかも。

↓ すでに変わってたよ
5_20190125234101299.jpg
既にかわってました。
見た事無い店が、
豚牧場山崎

↓ 富士金華豚サンド
6_201901252330114b8.jpg
ギリギリアウトで静岡県にある
名前だけは足柄のSAはやはり
静岡銘産品がいっぱいあります。
コレは御殿場市の養豚業者よる
静岡県産金華豚を使ったメニュー。

↓ 買っちゃった
7_20190125233010e47.jpg
金華豚と言えば、中国原産にして
アジア系のブランド豚としてすでに
イベリコ豚に並び立つ世界ブランド。
それが安価で大盛り無料の大サービス。
これ、めちゃめちゃ美味かった~、凄いのね。

↓ 足柄金時湯
8_20190125233008a4c.jpg
これが、高速SAで初めて、
立ち寄り湯と宿泊施設を
完備したという伝説の
湯どころです、ですが
ブログのネタには
出来ませんよね
湯船にカメラは
NGですから。

以前に入ったのは、単身赴任中
関西から帰って来た時でしたな。
(↑20代ん時に一回行ってるぞ)
(↑だからそういうプライバシ-要らんがな)(^^;)

↓ なんかめちゃめちゃお勧めあるぞ‼
10_20190125233005b42.jpg
めちゃめちゃお勧めがある、
しかも静岡銘産品ばっかり。
ギリギリアウトで静岡県ですな。

↓ 三島コロッケ
9_2019012523300748a.jpg
静岡県三島市は、静岡県きっての
馬鈴薯の産地になってるんだそうで、
その特産品を生かしたご当地グルメ、
三島コロッケを買ってしまいましたなり。
これって、海老名のいちごに共通してる
地場では一番の産地、という親近感です。
三島コロッケはりがたい美味さなのでした。

↓ 足柄SA上下線とりあえずクリア。さあ次はどこだ?(←まだ続きますよ)

ただいま休養中。

ちょっと休んでいるのですが、
色々と絶不調が続いてます。
明日には復調できるかもです。

ネタはあるのにブログが書けない。
コレはコレで悩み事なんですよね。

↓ 休まなきゃいけない時には休まなけりゃね。

ぷらっとパークで 神奈川県。 ⑤

↓ 鮎沢PA、下り線ぷらっとパ-ク
1_20190130225619f08.jpg
はい、いろいろ休みましたが
さらっと続きへまいりますよ。
ぷらっとパ-クで神奈川県の
自動車専用道路のSA・PAを
めぐってみようという企画です。
PAのお客様用駐車場は2台だけ、
それがもう、ほぼ埋まってる感じです。

↓ 通用門じゃんか
2_20190130225617600.jpg
お客様用出入り口なのに
もはや関係者用通用門。
ココを通り中に入ります。

↓ うん、バックヤ-ドだよね。(^^;)
3_20190130225559f14.jpg
もう、お客様用頭以下それ以前の
バックヤ-ド通って中に入ってよ
みたいな不思議な空間を通過。
お客様用じゃない感じですな。

↓ 鮎沢PA 下り線
5_20190130225556eb5.jpg
いやあ、神奈川県民でもあんまり止まらないぞ、
という感じ満載な感じの鮎沢PA下り線ですね。
(↑あくまで個人的な感想なのでございます)

↓ 実は丹沢山塊の玄関口近くなので
4_2019013022555837e.jpg
高速道路のPAにしては珍しく、
アウトドアグッズ、特に山グッズの
販売に熱を入れてたりもしております。
丹沢山塊へのアクセス拠点が近かったり
しているので、山グッズ販売が盛んなのです。

↓ なかなかどうして
6_20190130225555cd8.jpg
食べ物が充実してるのを
見視して去るのが惜しい感じ。
が、この日昼食3回くらい食べてて
コレいじぃおう食べたらヤバい感じです。

↓ だだっぴろいなあ~
7_2019013022555366f.jpg
山間部のPAで、お客様駐車場がこれ以上ないくらい
辺鄙な場所にあるのに、駐車場はだだっ広いんだなあ。

↓ 次は上り線に売ってみる事になります、次回も鮎沢PAですよ。

雪の危険性を鑑みて。

ええと、深夜から雪の予報が出ています。
明日の朝の「雪が積もっていたらそれは
電車で会社に行かなきゃならないという
決断を要する案件がのしかかってます。
そういう訳で今夜は早寝をせざる得ず
明日の状況に戦々恐々の状況です。

↓ 明日の朝、雪が積もってませんように。
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
53位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる