FC2ブログ

今日はお休み。

なんだか、ス-パ-で
夏の味覚と秋の名物が
並ぶ姿を見てパニック。

その話は明日致します。

↓ 思えば今年は、秋が薄い。ですな。

季節の変わり目と呼ぶにはちょっと変な旬に出会った話。(←長いぞ) ①

秋と呼ぶには、あまりにも夏日が多すぎる。
10月に入ったのにまだ秋っぽさが無いのが
ちょっと不安でもあるのですが、そんな中でも
秋は確実にやってきてる、そんな旬もお話です。
そうでないモノも出てきますが、まずはコチラから。

↓ やっぱりサンマです。

秋刀魚です。秋の刀の魚と書いてサンマです。
焼く前はキラキラの尖った魚体をしてましたが、
コチラ実は生ではなく、一夜干しという珍品です。

実は魚体もちょっとだけ小さ目でしたが、
一夜干し4本で生サンマ2本分のお値段。
少しだけ良く売れる規格より小さいものを
ひと手間かけたらおいしいものになっていた。
一夜干しは、生から水分をちょっと飛ばすので
旨味が凝縮されて、焼いたときの旨味の濃さが
生ものよりも、美味しいんです、と思っているのね。

・・・ってわりに、焼き過ぎでハラミの脂が落ちてる。(←未熟者)

↓ 解体ショウ
2_20191002222124650.jpg
サンマをバラすのは得意技。ココまでは紆余曲折設あって、
10代の頃はシーチキン以外の魚が全く食べられない人で、
学生時代に寮に放り込まれたらそこがやたらと毎日魚料理。
魚喰わなきゃひもじさに負ける、外食は貧乏学生には大敵だ、
そんな理由で仕方なくバラエティ-豊富な魚料理を着続けたら
魚、美味い、という方向に傾いて、たったの数年で立派な魚好き。
人生は、何が転機になるか全く先が読めないもんだなあという話。
美味しく魚が食べられれば、人生の楽しみが何割か増しになるから。

↓ 脂落し過ぎた割には、この肉質がスゴイ
3_20191002222122209.jpg
賢いガスコンロ任せで火にかけていたら、
丁度良い中火にするところ強火になってて
腹身の脂が解け落ちるという失態だったのに、
焼きあがったサンマは、想定をはるかに上回る
焼き上がりで、焼いて失敗した自分がもうびっくり!

↓ 腸といっしょのハラミの所
4_20191002222053816.jpg
サンマはとにかく簡単にたべられてイイですよね。
腸(ワタ)は全部食べられるから全く抜かなくていいし
こんがり焼けば、僅かについてるウロコも気にならない。
焼いた川の所は脂たっぷりで、もうめちゃくちゃ美味いし
小骨が柔らかいから歯ですりすりしてれば呑み込めるので
捨てるのは背骨だけという無駄の無さ、背骨も油で揚げると
食べられますから、捨てる所はヒレの先だけ、になる魚ですよ。

↓ サンマには、やっぱり日本酒
5_201910022220518fc.jpg
いやあ、秋刀魚の脂と旨味には、やっぱり日本酒が合うねえ。
(↑結局酒のアテになってます)

↓ 希少部位
6_20191002222050592.jpg
頭の後ろの肉、おでこの肉、頬の肉。
全部集めてたったこれだけ、なんですが
この部位を集めて食べる美味さが分ります?
このちょっとしかない部分が、美味しいんです。
(↑魚好き通り越してマニアックになってるぞ)

ああ、秋刀魚だけで秋を満喫です、
今年はサンマが不漁だそうですが
やっぱり真冬もサンマ食べたいなあ。

↓ 逆戻りの夏が来た!
7_201910022220487a5.jpg
とか思ってたら、真夏の名物が大安売り。
初夏から夏の盛りに旬を迎えるはずの
泉州名物「水ナス」が大安売りです。

・・・え?何で?もう10月だぞ。

7月初頭から八月までが旬の
関西名産の高級野路野菜が、
何故に10月の神奈川県で
たたき売り状態なんだ?
誰かその謎を教えて!

↓ 買いました、季節外れの水ナスです。で、次回は秋の水ナスの話。

季節の変わり目と呼ぶにはちょっと変な旬に出会った話。(←長いぞ) ②

秋も深まるはずの晩秋に足を踏み入れるはずである
10月頭の筈なのですが、あり得ないモノがたたき売り。

↓ 泉州水ナス
1_20191003225501eae.jpg
大阪泉州原産の、「ド」が付くほどの真夏が旬の
「水ナス」がたたき売り状態になっておりました。
化粧トレイに乗った綺麗な水ナスが三個380円。
それに対して二倍以上の7個のちょっと傷がある
水ナスは、ビニ-ル袋に入ってワンコイン500円。
(↑加えて軽減税率8%での購入が可能ですのよ)

こんな幸運はなかなかやってこないぞ!
水ナス最高!ってことで先月テレビで見た、
大阪で流行っているというスタイルで頂きます。

↓ 泉州カプレ-ゼ
2_20191003225500008.jpg
その存在はもう既にメジャーになってから久しい、
トマトとモッツァラレラチーズのオリ-ブオイル和え、
カプレ-ゼに、スライスした水ナスを加えたものです。
ケンミンショウで見ました。関西を離れてから10年以上、
こんなものが当たり前だったなんて、もう全力地団太です。

↓ 生でも行ける!
5_201910032254155ae.jpg
水ナスは、造ってる農家さんが
畑で水分補給にかじるくらいに
めちゃめちゃ水分量が豊富で、
握りつぶすと雑巾絞るみたいに
水がこぼれ出る画像があります。
生でも食べられるのが水ナスの魅力。

↓ トマト、モッツァレラ、水ナス
4_201910032254175d6.jpg
トマトとモッツアレラと水ナスにオリ-ブオイルとス-パ-で売ってた
カプレ-ゼ用のシ-ズニングを和えただけのモノですが、コレ、イイ。

↓ カプレ-ゼにはワインだよねえ。
3_2019100322545812f.jpg
すみません、ついつい、カプレ-ゼにはワインだよねえ、
と、安ワインを合わせて晩酌に至ってしまいましたとさ。

↓ もう一品
6_20191003225413406.jpg
大きめに刻んだ水ナスをレンジでチンして、
コレもスーパ-で売ってきた香味スパイスで
味付けして蒸しナスの香味和えの出来上がり。

↓ 熱々の蒸し水ナス香味和え
7_20191003225412ed6.jpg
あったかい水ナスっていうのも
初めてな気がしますが、コレ、イイ!

メニュー二つで安ワインが一本空きました。
(↑飲み過ぎだとは思います、申し訳ない)

↓ 次回は、一周回って秋が帰ってきます。

季節の変わり目と呼ぶにはちょっと変な旬に出会った話。(←長いぞ) ③

何となく季節にそぐわない旬のモノに出会った話です。

↓ 枝豆

今や冷凍食品として一年を通して食べられる枝豆。
枝豆と言えば真夏が旬、と皆さんお思いでしょうが、
コレは秋が旬の枝豆、このブログでは何度も紹介済。
近畿圏、京・丹波、兵庫・笹山が大産地になっている
黒豆の枝豆です。コレはれっきとした秋のモノなんです。

↓ 塩ゆで
2_20191005000934d8c.jpg
塩ゆでします。

↓ 締める
3_201910050009330e3.jpg
氷水とに冷水で締めます。

↓ ドカッと枝豆
4_2019100500083924a.jpg
ちょっとお値段はお高めなのですが、
枝豆よりも美味さが濃い一品です。
ちょっと塩多めでさやからガブリ。

↓ 黒っぽい
6_20191005000836514.jpg
成長すると黒豆になります。正月にたべる、
やたら工程が多くて、難しい料理のあの黒豆。
黒豆になる前の豆の枝豆なので皮がこういう色。
だだちゃ豆と同じでこの一癖がめちゃめちゃ美味い。
関西転勤時代から、買えるときは逃さず買ってました。

↓ 枝豆にはビール!
5_20191005000838737.jpg
枝豆にはやっぱりビールが一番。
コレぞ最強の相性でございます。

↓ あっという間の 
7_201910050008356fe.jpg
いやあもう、がふがふ黒豆を口に放り込んで
ぐびぐびビールで流し込む作業が止まらず、
気が付けば、結構な量があった黒豆が
一気にさやだけになっておりました。
晩酌をこのペアでちゃんと楽しむには
この4倍位の量が必要様かもしれない。
それ位美味しいのが黒豆の枝豆、今が旬。

秋の味覚がなかなかやってこない中、
夏の味覚がたたき売りになってたりする
秋の気配が非常に薄い残暑厳しい10月。
それはそれでちょっと面白かったんだけど、
ちゃんと秋が深まってくれないと、冬の味覚が
色々と影響を受けそうで怖い感じがしますよね。

↓ 季節の変わり目と呼ぶにはちょっと変な旬に出会った話。(←長い)でした。

横浜赤レンガ倉庫、オクト-バ-フェスト2019 ①

今年もこの季節がやってまいりました。

↓ 横浜赤レンガ倉庫で、恒例のイベント。

今年も待望のこのイベントがやってまいりました。
赤レンガ倉庫の横浜オクト-バ-フェストです!

↓ 入場証
2_20191005235223f28.jpg
入場料を「払ってバンドを巻いたら、
会場内のぢりは自由の証でしすの。

↓ まずはココから、
3_201910052352213f9.jpg
ドイツのオクト-バ-フェストと言えば、
ミュンヘンの古参ブリュワリ-でもある
フェスト公式ビール醸造元、ホフブロイ。
(↑正しくはミュンヘンホフブロイハウス)

↓ フェストビアの代表格!
4_201910052352209c6.jpg
いやいや、ドイツミュンヘンの古参ブリュワリ-と言えば、
かつては王国法令の「発令で製法を法令化してビールの
クオリティ-を初めて均一化した歴史的な醸造を指示した
初めてのビールを創り出した、それがミュンヘンのビール。

↓ のど越し最高!
5_20191005235218efd.jpg
ひと口目でジョッキ半分が空きました。
いやあ、コノ味は知ってるんですけどね、
初めの一杯はこのレベルでがぶ飲みです。

↓ ブルストとイモとカレーとBBQソース
6_20191005235217cff.jpg
特大ソ-セ-ジとポテトフライに
BBQソースとカレ-粉がかかった
ドイツのお祭りグルメでフェストビールを
迎え撃つ、っていうかそれどうでもいいのね。
ドイツのビ-ルには、肉とイモ。コレが正しい!

ってわけで、横浜赤レンガ倉庫のOKFのお話です。
ビールの話ばっかりが出てくるはずなので、もう、
お酒を飲まれない方、未成年の皆様に対して、
申し訳ありませんという他ございませんので
お許し願えれば、とか思っておりますです。

↓ 次回も出てくるのはビールです。

横浜赤レンガ倉庫、オクト-バ-フェスト2019 ②

いよいよ開催! 赤レンガ倉庫の横浜オクト-バ-フェスト

↓ tvkが取材中。
14_2019100621120242f.jpg
喜び勇んで出掛けたのが偶然開催初日だったため、
地元テレビ局がニュ-ス用の映像を撮影中でした。

↓ ハッカ-プショ-ル
1_20191006211523239.jpg
それでは行ってみましょう、今回の重点はやはりフェストビール。
そして滅多に口にできない珍しいもの。ポイントを絞ってます。
1417年から続くミュンヘンの醸造所ハッカ-プショ-ル。
そのフェストビールが、飲んだことなかったような気がして。

↓ きれいなきめ細かい泡
2_20191006211521967.jpg
コレはなめらか。有り難く頂きた買ったのですが、
前回買ったブルストが残っていたのが災いしてしまい
飲んでる画とかすっ飛ばし、あっという間に飲み終わる。
(↑ダメ人間に分類されるただの酒飲みでございますな)

↓ シュパ-テン
8_20191006211443fa0.jpg
1300年代から続く古参の醸造蔵で、ラガ-ビ-ルの醸造法の
基礎を築き、世界へ広めた蔵元として名を馳せるのがコノ蔵です。

↓ コレ、前にもやった気がする。
9_20191006211441feb.jpg
そうだったよ! シュパ-テンの
レギュラ-ジョッキは陶器製だった!
中身の色とか全然見えないんだった!
何年か続けてこれやってる気がするけど
毎年酔って帰るので忘れるというおバカさん。

↓ 中身の色あい
10_20191006211440b24.jpg
ちょっとだけ中の色が見えた。ビ-ルの色だ!
(↑この辺でちょっとメータ-が上がってきてる)(^^;)

↓ 本場のビールのお祭りが、今年も電車で行ける横浜にやって来た。

横浜赤レンガ倉庫、オクト-バ-フェスト2019 ③

横浜赤レンガ倉庫のオクト-バ-フェストで、
ひたすらビールを飲んでるだけのお話です。
(↑事実だけど、こう書くと身も蓋も無い)(^^;)

↓ デポジットに気をつけろ!
12_20191006211205395.jpg
イベントでのビ-ルの販売は、デポジット制です。
500mlで概ね1500円を超えるという商品がメイン。
そのビ-ルをその会社のロゴの入った謹製ジョッキで
飲んだらそりゃ飲んでる雰囲気が本場に近づきますね?
でもそういった酒器もタダじゃないうえ、逆に高価なので、
酔っ払いに貸し出すと、落として割ったりすること必至です。
そこで、酒器一台に付き1000円のデポジットを導入します。
酒器を無事に返却すれば容器代の1000円が返却されます。

ビ-ル一杯、無事に飲み干せば1000円戻る。
酔っぱらってくると、コレが結構危ないんですな。
2杯飲んでデポジットの札を無造作にポッケに、
後でポッケから2000円でてきたら、思考低下で
何か2000円もあるからもう一杯行けちゃうぞ!
みたいなアホなハイテンションに繋がりかねません。

正しくこの場面じゃないか、行ったけどね。
(↑ダメ人間に部類に入る酒飲みですな)(^^;)

↓ アウグスティナ-
3_20191006211519f7e.jpg
こちらも500年近い歴史を持つミュンヘンの醸造所。
残念ながらフェスト公式の醸造蔵では無いのに
ミュンヘンの6大醸造所と呼ばれる歴史ある蔵では
一番長い歴史を持つという老舗なんだそうです。
長いレイ氏があるのにクラフト系のこだわりが強く
ボトリングビ-ル(瓶ビール)での人気が高いんだとか。
日本への流通も少なくて、入手がが難しいメーカ-です。

↓ 1日先着100杯限定!
5_20191006211519f85.jpg
コレは、行っとかなくちゃダメな奴か?
飲んだこと無いかも、いや無いはずだ。
(↑ダメ人間に分類される酒飲みですね)

↓ さわやかさとコク 
6_201910062114465be.jpg
夕方近くても何故だかまだ暑い10月初頭の午後、
軽く酔いが回ってきたところで、テラス席へ移動。
さわやかな軽い海風のなかで日本では、ココの
赤レンガでフェスト期間中に1日の数量限定の
逸品が頂けたというのが、貴重な体験でした。
軽い飲み口なのにしっかりしたコクがいい。

↓ 大屋根
7_2019100621144497b.jpg
最初はあの中で飲んでいたのですが、
あの中段々西日が強くなっ行く上に
西日から逃れるとほとんど席が
空いていないほどの人だかり。
だんだん暑くなるんですね。
この気候だとお勧めは
やっぱりこちらのテラス席。
適度に日陰があって涼しく
風が抜ければ酔いも回りづらい。

↓ オクト-バ-フェストなのに、ビヤガ-デンみたいな暑さだったのね。

横浜赤レンガ倉庫、オクト-バ-フェスト2019 ④

横浜レンガ倉庫でただいま開催中の
オクト-バ-フェスト2019の話です。

↓ サンクトガ-レン
15_20191006211200e2d.jpg
今年も出店、厚木の醸造所。
日本初の地ビール蔵です。
が、今回は残念ながら
スル-、また近所で合おう
(↑海老名でも売ってるから)

↓ 遠野麦酒
13_20191006211203e85.jpg
ことしも出店、岩手県遠野市の日本酒醸造蔵でもある
寛政元年(1789年)開業の上閉伊酒造が手掛ける
遠野ビール、遠野はホップの生産量日本一だそうで
地元のホップと日本酒を醸す水を使った地ビール。
こちらの方が手に入りづらい。あたりまえですが。

↓ 飲み比べセット
16_20191006211159e8a.jpg
なんだかこの景色は見覚えがあります。
そのはずです、前に来た時もコレでした。
でも、飲み比べセットのチョイスは日替わり、
云ったその日に飲めるものが変わりますから。

↓ 遠野麦酒と定番つまみ
17_201910062111049fe.jpg
恐らくは近所でコレをこのセットで頂ける店は無し。
パドロンをつまみに飲み比べセットでハイテンション。

↓ パドロンの素揚げ
18_20191006211103d2e.jpg
パドロンとは、スペイン原産のシシトウの事。
シシトウの癖に肉厚で甘みがある味が特徴で、
スペインの一部では、ビールのつまみはコレだ、
という土地もあるそうです。何年か前のフェストで
コレを知りました、シシトウなのに信じられない位に
美味いんです。何度も日本のシシトウで真似しました。
全部惨敗ともいえるシシトウの素揚げになりましたけど。

↓ パドロンのフリット
19_20191006211101362.jpg
こういう料理になるのが更に美味いんですね。
コレはなかなか真似できない。パドロンがまず
手に入りにくい、どうやら国産で通販してる所が
あるにはあるそうです。挑戦してみたくなります。

ちなみに、甘みはあってもシシトウなので
偶発的に「当たり」を引く事もあるそうです。
この頭の所が噛んでると突然辛くなりました。
シシトウって、もともとトウガラシですからねえ。

↓ ビアガ-デンでプチ飲み放題な気分。
20_20191006211100e88.jpg
ちょっと酔いが回ってき始めてた所でしたので
これだけ種類があると何を飲んでもパラダイス。
口をつける種類によって味わいに差がある事が
よくわかるのが飲み比べ。小さなカップからでも
様々な味わいが次々襲う小気味良い快感です。

この後、恒例のバンド演奏が始まり、
席がドカドカ埋まってしまったのですが、
立ちっ放しでもう一杯行ってしまいまして、
会場が音楽で一体化する空気を楽しんだら、
そこで危険信号を感じてしまい、散歩しながら
駅へ向かい、そのまま帰路へ着く事になりました。

会場には、お酒を飲めないお連れ様やお子様の為の
ラウンジスぺ-スが充実してたり施設が様々ありますが、
ただビール飲みに行ってテンションが上がっただけなので
そういうモノが色々スル-しております。そういうのも含めて、
お酒を飲まれない方も、お酒を飲める方と試しにお出かけを
ドイツの肉料理も楽しめます。モノは試しですから。無理かな?(^^;)

年に一度のビールのお祭り、オクト-バ-フェストが
赤レンガ倉庫で開催中。期間は10月20日までです。

今回の話題は、部お酒の話で終始しました。
お酒を飲まれない皆様、未成年の皆様、
まことに申し訳ございませんでした。

↓ 赤レンガ倉庫、横浜オクト-バ-フェスト。興味のある方は、是非!

海老名市役所 レストランさつき 地獄担々麺。《前編》

↓ えび~にゃ、お知らせ。

久々に、海老名市役所へ出掛けました。何の用事も無いのですが。(^^;)
ちなみに、このQRコードは、あるサイトへつながります。一周年です。

↓ レストランさつき
2_20191006234135d4c.jpg
軽減税率からは除外される外食ですが、
市役所の食堂はリ-ズナブルだから
外食もこういう所なら負担にならない
という魂胆で、市役所にご飯食べに。

で、ココで知った事ですが、海老名で密かに名を馳せる
ブランド食材を使用したメニューがあるというのですね。
そのブランド食材というのが、「ちゅのとん」なるモノ。

「ちゅのとん」とは、海老名市中新田にある
神奈川県立中央農業高校が産学連携で研究を行い
エコフィ-ド(食品残渣飼料)を使用して、低コストと
安全性を確立した、農業高校のブランド豚の事です。

試験販売時には海老名SAで串焼きを提供しましたが
現在提供しているのは、この海老名市役所の食堂だけ。

コレは興味が出てきました。

↓ 何故にタンタンメン?
3_20191006234134c29.jpg
メニューを見ているうちに、何だかコレが
面白そうだなあ、と思ってしまいまして。
タンタンメンに豚そぼろ、イイかも・・・。
白いご飯もついてきます。コレ魅力。

↓ 思った以上に赤い 
4_20191006234132c96.jpg
注文する時、甘口・普通・地獄 の3つから
辛さが選べますけどどうれにしますか?
と聞かれ、反射的に「地獄で」と
注文してしまいました。

まあ、市役所の食堂のタンタンメンが
地獄と言った所でたかが知れてるし、
赤辛系の麺で物足りない辛さよりは
ちょっと位は辛い方が美味しそう、と。

が、乗ってる豚味噌が
異様に赤いんですけど。

↓ ・・・あ、コレ本気の奴だ、
5_20191006234131e62.jpg

ちょっと甘かった、辛いんだけど、
これはもう物足りない辛さどころか
本気の激辛に手を出しちゃった感じ。
デカい素揚げの辛そうな唐辛子乗ってる
後悔しそうな奴が来てしまった、どうしよう。(^^;)

↓ 次回、ちゅのとん入り地獄担々麺を実食。

海老名市役所 レストランさつき 地獄担々麺。《後編》

↓ 市役所の地獄担々麺
3_20191006234134c29.jpg
安くあげて外食しよう、という魂胆で
海老名市役所まで昼食に出かけ、
面白半分で頼んじゃったメニューに
とんでもない目に合わされる所です。
(↑言い方! 言っときますが美味しです)

↓ スープはめちゃめちゃ美味しそう
6_20191006234056d83.jpg
決して病的な激辛好きではないのですが、
辛くておいしい食べ物は好きな人なのです。
辛美味に惹かれたのですが、言ってしまえば、
役所のごはんは万人向け、そんな激辛な訳が
ないだろうと高をくくっていたら、本物が来ちゃった。
試しにスープから行ってみたら、あら?イケるじゃん。
スープだけならさほど気にならない、本物じゃなかった。(^。^)

↓ 中細ストレ-ト麺
7_20191006234054dd4.jpg
なんだ、安心した。そう思ったら
麺をすする箸が軽快になりました。

↓ 野菜が罠かもしれなかった
8_20191006234053312.jpg
乗ってる刻みネギとカイワレの葉をいっしょにすするとちょっと辛い。
唐辛子じゃないコノ別方向からの辛さ。でも耐えられるから大丈夫。
コレに気を良くして肉みそ全部溶かして器の中身を全部混ぜたら、
そこから先が本物になってました。先ほどまで食べられた中身に
一気に火を噴く辛さと痺れる辛さが加わります。こりゃヤバイぞ。

↓ 白いご飯のそこぢから。
9_201910062340514f7.jpg
白いご飯はこういう時にそこぢからを発揮します。
スープが辛くなったけど、その辛さが美味くって、
でもそのままスープ飲むとパンチ力半端無くて
呑み込めなくなるんですね、そこでついてきた
白いご飯が威力を発揮します。白飯が辛さを
マイルドにしてちゃんと呑み込めるのですね。
(↑いや、今更そんな常識なんぞ要らんがな)

そんなことまでして、スープまで完食。
辛かったけどちゃんと美味しかったのです。

そんなこんなはさておいて、
ちゅのとん食べたかったんじゃ?  (^^;)

↓ ・・・こっちにした方がだんぜんわかりやすかった。
10_2019100623405042f.jpg
ちゅのとん又焼麺、

もろにちゅのとんのチャ-シューが7載ってる。
こっちの方が豚肉の味が断然解りやすいよね?
コッチだったか?でも、市役所で地獄担々麺という
チャレンジャ-なメニュー、やはり面白かったのです。

↓ 外食が負担になるのちょっと嫌だけど、こういうの家じゃ造れないから。

世間じゃそれを夏休みとは言わない、2019.

ただいま絶賛夏休み中。

10月頭に夏休み、というのが
どういう訳か恒例化しとります。

今回は、出掛ける前に記事溜めたり
出先から更新したりして現在に至る。

本日無事帰還するも、疲労困憊で燃え尽き中。
加えて今回は、たった四日で5県を回ったので
撮影した写真がインフレ状態になっとりまして、
どこから手を付けたらいいのか混乱中です。

明日からその夏休みの話が
できるかどうかわかりません。

そんなこんなで明日をお待ちください。

↓ 挫折して休むかもしれませんが。(^^;)

ブログどころでは無い、数十年に一度の危機。

本日は、朝からエリアメ-ルが乱発され、
市の広報が午前中から警戒を促し続け、
テレビ画面には台風情報の枠が出続け
「命を守る行動を」という警告が飛んでます。
現在降雨量の増加から、城山ダムを緊急放流
相模川沿いの自治体すべてに警戒警報が発令中

過去最大の被害をもたらした狩野川台風
ほぼ同程度の中心気圧と、過去に類を見ない
広大な暴風域を伴って進行している台風に対し
発生直後から慰霊尽くしの警戒態勢と安全確保の
啓蒙が発信され続けた異例尽くしの巨大台風は今
正にこの時間頭の上を通過中です。現在家の近所に
目があったりします、さて、夜明けまでに、どうなる事か。

↓ あとは勢力が弱まるはずですので、今夜は気を付けて過ごしましょう。

ブログどころでは無い、数十年に一度の危機の後始末。

数十年に一度の危機的大型台風が通過した翌日。
その前日の昼から既に、高速が通行止めになって
物流が滞り始め、得意先である量販店が大規模に
閉店を実行した為、物流業である職場は昨日から
大混乱に陥っており、本日もその余波はドバっと!

で、今日は帰ってきたら夜10時を過ぎてしまって
ご飯食べたらもう11時過ぎ。ラグビ-日本代表の
歴史的快挙に浸る余裕もなく、早く寝なくちゃって
そういう時間になってました。こんな日もあります。

台風の被害にあわれた皆様には心よりお見舞いを。
早く元の生活が戻られることを願って止みません。

↓ 他人事じゃない暴風雨でしたが、我が家は無事でした。有り難い事です。

ブログどころじゃない、ネットに繋がらな危機。(笑)

昨日から、またもや電話線につながるサ-バ-が駄々をこね、
何度再起動しても、うんともすんとも言わずに、何度も何度も
「ネットワークに接続できません」というメッセ-ジの繰り返し。
頭にきてパソコン捨ててやろうか、というヤケをじっと我慢して、
帰って来たから接続しているすべての機器の電源をカットして
一から再起動を行い、何とかようやくネット接続が復活しました。
ココまでやってへとへとに疲れ果て、今日は写真付きの更新は
次回へ持ち越しという事に。うまくいかないのが日常茶飯事です。
時々やってくるこの理不尽なシステムトラブル、何とかならないかな?

↓ ばっちり行きてえなぁ~。 は、どうも。(←植木等?)(←古っ)(^^;)

ブログどころじゃない、百年に一度の危機の様相。

台風19号から四日、世の中は大混乱が続いています。
37の河川で50カ所を超える反乱が確認されており
行方不明者が未だ12を数える未曽有の大災害に
なってしまった今回の台風による大災害でした。
今週末には、またも大雨の予報が報じられてます。
秘儀が大きかった地域では冷え込みが強くなる予報も
報じられています、こんな中で、楽しい話の記事のUPは
ちょっと躊躇われます、世の中がこんな状況になってるので
ブログの更新は、しばらくお休みしようかな、と思っております。

元に戻らない所もあるとは思いうのですが、
一刻も早く、すべての被害世帯が元の生活を
取り戻してくれる事を心から望んで止みません。

↓ 無事だったから思います、早く元に戻って。みんな頑張って!

海老名と厚木とバイオリン。

人から話を聞いて、本初めて観てみました。
TVドラマ「G線上のあなたと私」お話です。

メインのロケ地が海老名駅前です。
見慣れた景色がバンバン出てきます。
そこで繰り広げられるスト-リーが楽しい。
いや、決して楽しいだけの物語では無いんだけど・・・

ロケ地は海老名市だけじゃなく、東京都とか山梨県とか
割とあちこちで撮ったものを繋げているのだそうですが、

それでも、主人公のバイトしてる居酒屋が
本厚木の中央商店街だったり、その他にも
ビナウォ-クとか中央公園とかどかどか
出てきたりしてて、家の近所の話じゃん!

みたいな、変なテンションでドラマ観てます。

ちょっとだけ、テンションの上がる、
近所がロケ地のドラマの話でした。
ちょっと個人的に明るい話題でした。

ただ、忘れてはいません、台風被災地は
今も笑えない現実に向き合ってますからね。

↓ 早く元に戻って欲しいなあ、と、心から願っております。
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
53位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる