FC2ブログ

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。

今年も従来通り通年通り、出来る限り無理せず
まったく全然大した事無い記事だけのみコツコツと
載せ続けていく、という心づもりにてござりますれば、
何卒宜しくお付き合い下ります様お願い申し上げます。

2020年 元旦。

↓それでは、来年も良いお年を。    (←フライング)(^ヮ^;)

2020年のお節料理。

あらためて、あけましておめでとうございます。
2020年、1月1日です。お正月が来ました!

・・・明日も仕事なんですが。(^^;)

↓ お節料理登場!
1_20200101235427f6b.jpg
でも、せっかくの正月なのですから
正月気分を味あわなければ始まらず、
大晦日に、閉店ギリギリで受け取った
相鉄ロ-ゼンの予約お節料理の登場!
(↑相鉄ロ-ゼンってところがご近所感)(^ヮ^)

↓ なんだか豪勢
2_202001012354269d5.jpg
箱の中身には不織布ですが
ちょっと豪勢な巾着が出現。

↓ 二段重
3_202001012353207fd.jpg
昨年、ちょっと張り込み過ぎて
三段重とかを買ってしまって
正月延々お節だったので、
今回は、元旦の晩酌に
丁度いい二段重です。

↓ うおお!正月が来たー!
4_202001012353182d4.jpg
なんかこの景色だけで、
正月気分が炸裂ちゃん。
明日も仕事なんですけど
ちょっとだけ正月気分です。

↓ まぼろし~!
5_20200101235317da6.jpg
今年は、青森までドライブした際に買ってきた
関東では既にもうまぼろしクラスの青森の地酒、
田酒の一升瓶。関東で購入すると軽く4000円弱、
ですが地元で買うと2000円弱、という地元価格です。
(↑高速代や宿泊代や、何倍もの実働費が乗ってますが)

↓ 腰のまがるまで末永く、
6_20200101235316e48.jpg
海老が4尾もはいっていたので、
まずはこれから、正月の晩酌です。
コレが有るのと無いのとではそりゃもう
正月気分が全然違うのだから必須ですね。

↓ 今年も無事に正月がやってきました。感謝。

ただいま帰省中。

ただいま帰省中です。

たった一日の休日で、
電車で40分の故郷へ
戻っているだけですが、
親元に戻れるのってのは
家族がいるからできる事。
とってもありがたい事ですね。

これも正月休みの楽しみです。

↓ 明日は帰って来られるのかな?(^^;)

実家へ行ってきました。

実家へ行ってきました。
前日泥酔するまで飲んで、
実家へ帰り風呂入って就寝。
朝お節食べたら、何かそのまま
炬燵で駅伝が終わるまで寝ました。
んで、遅い初詣に甥っ子たちと八幡様。

↓ 平塚八幡宮

甥っ子(長男)が、なんと今年前厄です。
言葉もろくにしゃべれない小さい頃から、
追いかけっこの鬼やって!とおねだりしたり、
飴をあげただけなのに、叔父さんからもらったの!
とみんなに自慢するように口に入れて満面の笑みを
ふりまいたりしてた、ちっちゃなあの子が、今や社会人。
来年には入社二年目で。後輩もできるんですよとかって
なんだか、もうめちゃめちゃおっさんになりました。ワタクシ。
そんな甥っ子と酒なぞ飲めるようになったのが嬉しいのです。

で、コレは今日の午後、その甥っ子の前厄の厄払いに付き合い、
平塚八幡宮の本殿で祝詞を授かってきたその拝殿の額面です。

正月久々に、変わってうれしい事がありました。
今年は少し位は良い事が有るかもしれません。

↓ 今年も一年、皆様の上に、良い事がありますように。

たった10分の天変地異。

さきほど、23時25分位の事、
やたらと雨音がし始めたので
ベランダの窓を開けてみたら、

↓ 雹(ひょう)が降ってた
2_20200104233849e6f.jpg


なんと、雹が降っていました。
なんだか天変地異の様相です、
雹なんて、豆粒くらいのおおきさの
雪のお兄ちゃん位のしかもた事無い。

↓ 大粒
3_20200104233848ddd.jpg
大きさにして6~8mmくらいの大きさです。
よくびっくり映像番組で、ゴルフボール程の
雹がバラバラ降って車がぼっこぼこになった
怖い映像を見てたりするので、これは大丈夫?
とかめちゃくちゃ不安になりましたが、雹はその後
10分程度でピタッと止み、雨にもなりませんでした。

たった10分で天変地異を連想させる
真夜中の異常気象のお話、なのでした。

↓ 車、傷ついて無くて良かった。(^^;)

今年も、雑煮がまだだった。

三が日が無事過ぎて、明日からは
社会が平常運転を始めるのですが、
まだ松の内ですが、何か忘れてる。

↓ 雑煮!

ああ、雑煮がまだだった!
大晦日にカマボコとか鶏肉とか
小松菜とか三つ葉とか買ったのに
今日はもう正月五日になっとるです。

って訳で、晩ご飯に雑煮です。

↓ 鶏肉いっぱい、
2_2020010600303244a.jpg
ブレてるじゃん!

結構上等な鶏肉を、ちょっと多めに
鍋で煮込んで出汁の足しにしてから
甘目の出汁に仕立てた関東風です。

↓ 紅白&うずまき
3_2020010600303109d.jpg
正月らしく、紅白カマボコとナルトを乗せて、
三つ葉がいっぱい入った雑煮になってます。

↓ もちもちの餅
4_20200106003029a61.jpg
気が付いたら切り餅4個を腹に収めておりました。
ちょっと遅い夕食に、切り餅4個は、食べすぎです。
いいや、松の内最後の正月気分満喫なんあだから。

↓ 今年も短い正月だった、仕方ないね。(ーー;)

いきなりネタ切れ。

新年早々、いきなりネタ切れとなっております。
朝起きて会社行って帰ってきてご飯食べる
それだけの正月明けだったもんですから。

↓ 明日はどうにかなると思います。なるといいなあ。(^^;)

七日の七草がゆ。

↓ 春の七草

一月七日は七草がゆの日です。

↓ 七草一覧
2_2020010722535912d.jpg
もうどれがなにやら解りません。
毎年お馴染みですが、七草です。

↓ 刻んで茹でる
3_202001072253437fb.jpg
それらを全て刻んで茹でました。

↓ お粥と一緒に炊き上がり
4_2020010722534287b.jpg
ひと茹でした七草といっしょに
お粥がたきあがりました。

↓ 七草がゆ
5_20200107225340ccc.jpg
炊き上がった七草がゆ。
これが滋味豊かですの。

↓ 餅も入ってる
6_202001072253398e6.jpg
正月のタンパク質中心だった食事に
滋味を与えて胃をいたわるお粥です。
お腹を労わる正月最後のメニュー。

↓ さあ、コレでお正月もお終いだ、通常メニューに戻りましょう。

今日はお休み。

すみません。今日はお休みです。
全力で年末年始の疲れを取る為
ぐだぐだ寝過ごしてしまったので
なんにも用意していません。

↓ たまには全力で休まなくてはなりません。ご容赦くださいませ。

鎌倉 十日えびす。

本日、1月10日は云わずと知れた十日えびすです。
って言っても、十日えびすって何?って話ですよね、

↓ 十日えびす

鎌倉市に位置し、駅からすぐの位置にある
日蓮宗の寺院、本覚寺、ココに恵比須様が
居るんです、神奈川県には。知ってました?

↓ 本覚寺
2_202001110046379c7.jpg
神奈川県のえべっさん。
商売繁盛の神様を祀る
恵比須講の総本山が
実は、ココなんですね。

↓ 参拝する
4_20200111004634589.jpg
拝殿とか本堂とかを参拝した後
お神酒を頂いたりしておりまして、

↓ 参拝の印
5_20200111004632921.jpg
このお神酒一杯頂くのに、巫女装束のお嬢さんから
お参り下さりご苦労様でしたみたいな丁寧なご挨拶。
ちょっとの御収めでお酒を頂いたコチラとしては何か
心苦しい限りでしたが、お神酒は頂いてまいりました。

↓ 商売繁盛 笹持って来~い
6_202001110045001c7.jpg
大阪のえべっさんとは違って、笹飾りのお授けは
無いのかと思ってたら、どっこい笹飾りのお授け
ちゃんとありました、さすがはえべっさんでした。

↓ ちょっと魅力感じちゃったのね
7_20200111004458a14.jpg
境内には、ちょっとした寒さしのぎの屋台が・・・。

↓ えべっさんだからね、
8_20200111004455401.jpg
そんなに寒かったわけではないけど、
ちょっと暖を取る炊くなってしまって
もつ煮込みとビール、えべっさんだから
エビスビ-ルでいってみました、イイよね?(^^;)

↓ えびすさま。
9_2020011100445443b.jpg
神奈川県では本当に珍しい
エビス講がまかり通っている
えべっさんを祀っている場所は
鎌倉駅からほど近い本覚寺の境内。

何時だったか、本エビスの前日に行ってしまい
えべっさんの御まつりらしからぬ閑散っぷりを
眺めに行ってしまった事が、以前あるのですが
今回は本エビスにお邪魔できました、僥倖なり。

↓ 関西では、えべっさんの本エビスは一大祭事。こんなもんじゃないのよ。(^^;)

腰痛でのたうち回る。

散々休んでいます。腰痛に苦しんでます。会社には行ってます。
椅子から立ち上がる時、腰を伸ばすと激痛にのたうち回るんですが、
何とか涼しい顔して愛日過ごして、家に帰ってきたらすぐ横になります。
だんだん良くなってきているので、そろそろブログに復帰できるかもです。

↓ 休んでいても誰も困らないのが、玉に傷ですがね。(^^;)

1月17日です。

それはもうもう25年前のこと。
それが起きた時間は午前5時46分。
1995年1月17日未明の出来事でした。

今日、この日は、忘れてはいけない日。
神戸の1月17日。その後の震災対応にも
数々の解決手順を経験から用意してくれた
近代の災害対応のへの転機としての情報の
蓄積が始まった災害対応元年ともいえた惨事。

多くの人が犠牲になり、多くの方々が絶望を味わい
多くの方々がその後の復興に尽力され復活を果たし、
今はその陰も薄くなった、神戸の、関西の大震災の日。
この日を忘れてはいけないのだ、と、今も思うのでした。

他には何も言えません。もう25年も経ったんだ。

↓ 災害に見舞われ、亡くなられた拗ねての皆様に、合掌。(-人-)
プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
74位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる