FC2ブログ

二宮・せせらぎ公園 《前編》

↓ ガラスのうさぎ
2_20130607221805.jpg
1977年刊行、高木敏子著作の文学作品、
戦争で家族を失ってしまった少女の姿を描く、
作者の経験を綴った物語。ご存知の方も多い
その物語の舞台が、コノ駅がある
二宮(にのみや)町です。

↓JR二宮駅・南口
1_20130607221805.jpg
今は駅舎が建て替えられましたが、僕が幼かった頃の
国鉄の二宮駅は、戦時中の木造駅舎がそのまま使われてて、
銃撃の痕跡が生々しく残った天井や梁を、実際に目にした事も
ありました。ですが時代は移り、その駅舎も立て替えられました。

↓JR二宮駅・北口
3_20130607221805.jpg
1982年(昭和57年)改築されたJR二宮駅の
北口から、日本一の路線バス台数を保有する
神奈川中央意交通(カナチュー)のバスで
今回の目的地へと向かうことにします。

↓にのみや・せせらぎ公園
4_20130607221804.jpg
バスに揺られること概ね8分ほど、二宮高校前、
または団地中央のバス停で下車し、バス停から
さらに歩いて約5分くらいで目的地に到着です。
その目的地、「せせらぎ公園」の見所は、コレ。

↓花菖蒲園
5_20130607221724.jpg
かながわの花の名所100選に入っている
ハナショウブ園、それが最大の見所です、
二宮町が管理する大きな菖蒲田が
このせせらぎ公園にあります。

↓菖蒲田っていうのはこういう感じ
6_20130607221724.jpg
菖蒲田には付き物の
こういう木造の遊歩道。
湿地に花を咲かせる菖蒲を
歩いて眺めるための施設です。
この定番の風景は嬉しいですね。

↓ 獅子脅し
7_20130607221723.jpg
菖蒲田の水路には、複数の獅子脅しが
設置されていて、かっこんかっこんと、
心地いい音を響かせ続けておりました。

↓ハナショウブ
8_20130607221723.jpg
可憐な花を咲かせるハナショウブ。残念ながら、
見頃は今週末までなんだとか。惜しいですね。

↓延々ハナショウブ
9_20130607221722.jpg
コノ風景が、今週末までの見頃、
見に行くなら、今しかありません。

↓残念ながら・・・
10_20130607221722.jpg
その見頃、見に行きたくても、
公園に駐車場はありません。

近くにあるマックスバリューの
駐車場が、ご厚意で使えますので、
ハナショウブの風景が見たい方は、
コノ週末をぜひご利用下さいませ。

↓ってところで、以下次回!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
68位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる