FC2ブログ

相模線沿いに海老名まで。⑥

相模線沿いにサイクリングしながら
海老名へ帰る道すがらのお話です。

↓JR相模線
37_20160629233536245.jpg
茅ヶ崎から相模原の橋本まで単線運行する
JRの相模線です。今回は全部この延線。
神奈川県下のJR線のなかでも飛び切り
ローカル線の部類に入る相模線ですが、
利用客は決して少なくはないのです。
実は複線化も計画されていますが、
実現はなかなかに難しそうです。

でも、終点の橋本にリニア新幹線が通り、
現在誘致活動中の東海道新幹線倉見駅が
実現出来たとしたら、相模線の複線化だって
夢ではなくなる日がいつか来るかもしれません。
そしたら周辺住民としては便利で面白いのですが、
果たして計画を成就させる様な、需要はあるのか?
近隣に住むモノとしては、気長に眺めていきたいです。

↓社家駅ホーム
38_201606292335345f7.jpg
門沢橋駅から、隣の社家駅へ到着です。
路地からホームが見えるところがありました。
ただ通過するときには、こういう景色があるのが
わからないものです。乗りなれた電車の車窓の景色、
そこからだけでは見られない景色に出会えるってことは
やっぱり面白い事です。やってて楽しいのはこういうところ。

↓JR社家駅
39_201606292335338a2.jpg
ふたつ向こうの倉見駅と同じデザインの駅舎。
これも大正当時の開業当からあるコンクリート製。
ロ-カル線の意外な駅に、意外な歴史があります。

ちなみに、この社家と言う地名は、その昔、寒川の北側から
現在の相模原市にまで至る広大な社領地を誇っていた、という
海老名の有鹿神社と、相模の一之宮、寒川神社の社領地が接し、
神職に従事する者が多く住まう地だった、という事がその由来です。
社にて勤めを行う者たちの家々が並ぶ町、古のロマンがある感じでしょ?

↓ホームですれ違う相模線
40_201606292335319c0.jpg
すれ違う相模線。電車に乗ってると
鬱陶しいと思うくらいに長い時間
気に停まっている気がしますが、
これも相模線ならではの景色。
嫌だとは思わない様にしよう。
外から見てたらそう思いました。
複線化とかしたら見られなくなるよ。
(↑しないかもしれないんですけどね)

↓多層構造
41_20160629233452378.jpg
一番下に通ってる遮音壁が東名高速道路本線。
真ん中が東名下り線から圏央道へ入るランプ。
一番上は圏央道から東名高速へ入る接続路。
ココがいわゆる「海老名ジャンクション」です。
近頃は、毎朝毎夕、渋滞数キロという様な
渋滞情報を耳にする事が日常ですよね。


42_20160629233451ab0.jpg
なんというかもう、ちょっとした片田舎に
間違って未来空間が出現してしまった様な
ちょっとばかりカオス成分多めの混沌具合。
これでも全部で4層の構造を形成しています。

圏央道のランプが上下線で2層架かり
ど真ん中の地面には、相模線の線路。
その下には自転車も通れる地下通路。

周囲の景色は住宅と田んぼなのに、
ココだけ超未来感覚なこのギャップ。
この景色、実は結構好きだったりして。(^^)b

↓Ⅹの中を相模線通過!
43_20160629233451614.jpg
電車はすぐ来るだろう、と思ってハタと思い出す。
すぐ手前の倉見駅で今さっきすれ違い見たよね・・・。
ああ!10分待ちだ~! しくじった~!

ローカル線の相模線のダイヤは、ローカルとはいえど
一時間に約3本。20分に一回上り下りが通るので、
電車見るなら、普通は一本10分待ちという事に。
まあ、急ぐわけじゃないし家はもうすぐだから。
という訳で電車が通るまで休憩時間でした。
が、その間、人ひとり、車一台通らない
ど田舎っぷりを発揮した周辺でした。

ってところで、まだ続く。

↓海老名市には入りましたが、意外にのろのろ進んでます。(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
78位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる