FC2ブログ

道の駅 清川 《後編》

2015年11月に開業した、道の駅清川の話です。

↓道の駅清川
5_20160728203328f8d.jpg
ココはもともと、清川村の観光PR用の
ビジタ-センターであり、物産館だった
清川村交流促進館「 清流の館 」を
そのまま施設の核として駐車場を増設し
できたのがこの新しい道の駅・清川です。

↓銘産品の数々
8_201607282032554fe.jpg
清川村には、小さな自治体にもかかわらず、
柚子、味噌、お茶、自然薯、養豚から、
竹炭、地の焼きものなどなど意外な程の
特産品、銘産品があり、そういった品々は
この清流の館で購入することが出来ます。

↓ 清川恵水(めぐみ)ポーク
9_20160728203254197.jpg
神奈川県央の養豚が盛んな地区で、
特に厚木市にも隣接している清川村。
やはり豚肉は名物のひとつで、地元の
ブランドポークまでが存在するほどです。

↓ 盛升
7_20160728203256589.jpg
厚木市の地酒の銘酒「盛升」を売っている
黄金井酒造のブ-スが物産館にありました。
黄金井酒造は、物産館の前の県道を南下して、
途中信号を一回右折し、まっすぐ走ると蔵元です。
かなり近い場所なので、隣村の道の駅で販促を展開。

↓近隣自治体観光案内
10_201607282032533a6.jpg
清川村関係の観光案内はもちろんそこらじゅうに掲示してあるのですが、
厚木市、伊勢原市、愛川町など、近隣自治体の観光案内パンフレットが
山のように置かれた、お隣さんのPRスぺ-スまでが設置してありました。
県央の自治体はみんな、持ちつ持たれつで共存共栄を目指していますね。

↓木のぬくもりと大パノラマ
11_20160728203100e10.jpg
清流の館の階段部分からの景色。
大パノラマかどうかはさておいて、
木造でガラス張りでこの展望は、
なかなか簡単には造れない
規模の大きさになってます。

↓涼し気な風鈴
13_201607282030575d5.jpg
軒先には、風鈴が吊るされ涼の演出。
夏らしい光景でお客さんの目を惹きます。

↓道の駅・清川、清流の館
12_201607282030585ef.jpg
夏の観光シ-ズンで宮ケ瀬に行かれる
お客さんも多いことでしょう、そんな折に
厚木から清川経由で宮ケ瀬に向かう際、
またはお帰りの時は、お土産購入などに
道の駅・清川へも、ぜひお立ち寄りください。

神奈川県唯一の村の特産品は、
話のタネになりそうじゃないですか?

↓道の駅・清川は、のどかで静かで、イイ感じ。


オマケあり。
  ↓

↓ 別所の湯
14_20160728203055eac.jpg
村役場からはさほど遠くない、山道を入った山間に、
清川村が運営する日帰り入浴施設があります。
天然温泉ではないモノの、丹沢から流れる
清川の清流の水を沸かして風呂にした
一日くつろげる入浴施設だそうです。
(↑今回は、入浴しませんでした)

↓別所の湯・外観
15_20160728203054e6e.jpg
入浴料は、3時間まで大人700円(子供400円)、
一日居ても大人1300円(子供800円)という
お値頃感で、いろんな仕様のお湯に入れて
ゆったり休める入浴施設になっていて、
清川村の食材を使った食事処もあり、
周囲には貸しコテ-ジなどもございます。
幹線道路沿いからはちょっとわからない様な
気になる施設があった事に、割とびっくりしました。

周囲に細い山道が多く、車では脇道に入りづらいので
いままでそんなに行かなかったけど、意外なものが
次々出てくるのは、ちょっと気になっちゃいますね。

↓清川村には、まだまだ面白いものがありそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
78位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる