FC2ブログ

名古屋飯でくいだおれ。 ②

夏に取れなかった夏休みが、まだ夏の名残が色濃い9月中旬に取れて、
寝ぼけた勢いで新幹線に乗って、海老名でも厚木でも神奈川県でもない
愛知県名古屋市へ。じわじわ注目を集め、今や全国的展開で当たり前に
なり始めたアイテムすら存在している「名古屋飯」で食い倒れてきた話です。

↓ エスカ名古屋
8_2016091823595561d.jpg
名古屋駅の新幹線側にある地下街の広告。
新幹線で訪れるビジネスマンや観光客向けに
ありとあらゆる「名古屋飯の名店」を集めている
コチラとしては願ったり叶ったりの店揃えが魅力。
エブリデイ名古屋飯祭!ど派手でございますなあ。

名古屋飯を喰いに来たんだからココはモロ当たりですが、
名古屋飯ならなんでもいい、という訳にはいきません。
家の近くで食べられるものは、まず除外しておきたい。
海老名にはなぜだか2軒も「コメダ珈琲」があるから、
小倉トーストとシロノワールは帰ってきてからでもOK。
味噌煮込みうどんも、横浜駅地下に名店があるからね。
家の近所ではまず食べられないモノで攻めると誓います。

↓・・・朝8時前のエスカ
9_201609182359532cc.jpg
・・・まあ、当然予想していたことではありますが、
朝8時前の地下街で、お店が開いてる訳がない。

↓営業中
10_2016091823595100e.jpg
空いてる店があった、しかも喫茶店。
気になる、名古屋の喫茶店、気になる。

↓モーニングサービス
10-1_201609182359494c6.jpg
名古屋の喫茶店と言ったら、やはりこれです。
朝7時には営業を始め、店によっては午後遅く
下手したら夕方まで、コーヒー一杯のお値段で
それこそ小腹が満たされるものやそれを超える
独特の「お客様厚遇」のサービスが存在している
名古屋の喫茶店文化。近くに住まなきゃ解らない
その喫茶店文化、ちょっと覗きたいけど、だったら
海老名で早起きしてコメダ行けよって話なんだけど。

↓モーニングセット
11_201609182359062a6.jpg
座ってしまった、頼んでしまった、モーニングセット。
下手しなくても、スタバより確実に安いコーヒー1杯、
それに、厚焼きのトーストとゆで卵が付いてくるのが、
名古屋の喫茶店のスタンダードなモーニングだそうで、
中には、これを軽々と超える大ボリュームのセットだって
在る、という様な話を、ずっと以前からテレビで見てました。

↓ボイルドエッグ
12_201609182359050cb.jpg
コレと全く同じメニューが、うちの近所のコメダ珈琲でも
取り扱いがございます、加えて、この喫茶店の先の
同じ地下街にもコメダが出店してたりしとりました。

しょっぱなからドツボった?とかも思いましたが、
駅で買ったポケットサイズのガイドブックを眺め、
この朝3食目の朝食を取りつつ、この先を検討。

↓ゆるゆる回るミルクの渦
13_20160918235904993.jpg
なにせ、名古屋は良く通過するけど降りるのは初めて。
何があるのかは予備知識もありません、知っているのは
名古屋城とテレビ塔と100m道路、あとは花嫁行列くらい。
どんな地区にどんな路線が走っててどこへ行けるのかとか、
ほぼ何も知りません。モーニングをしずしず口に運びながら
名古屋ってどんな所?という勉強から始めてる所なのでした。
(↑とりあえず観光名所は今回出て来ません。ごめんなさいね)

ココで困った事に、朝っぱらから色々食べたので
この後、なかなかお腹が減らなかったんですね。
オマケにこの日は、秋雨前線が活発化してて
関東から九州にかけて、広範囲に雨の1日。
加えて高い湿度がドロドロと汗をかかせ
長靴(防水靴)の歩きにくさと傘の重さ、
荷物の重さが体力を奪い続けている
恐ろしい天気の下の1日なのでした。

↓写真失敗
14_201609182359024b3.jpg
蒸し暑さと耐え難い湿気と荷物の重さと、
傘を差して歩くのに必要な腕力までもが
じわじわ体力と根気をガリガリ削り取る、
そんななのに、名古屋飯のカロリ-って
とてつもない。朝もりもり喰った3ラウンドは
昼1時を回って、ようやく何か食べたい、と
思わせる程、腹持ちの良さを見せてました。
(↑朝っぱらから3ラウンドも喰うからだろ?)(^^;)

そんなこんなで、ここで再び、
名古屋飯へチャレンジです。
次に頼んでみたのは、コレ。

↓あんかけスパゲティー、エビ三昧
15_20160918235901fd2.jpg
横浜のナポリタン、新潟の鉄板イタリアンと並び立つ、
日本独自の進化を遂げた地域限定洋食パスタがコレ。
(↑ナポリタンはスタンダードですが、元はローカル食)

ミラカン、ミラネーゼ、ピカタ、バイキングなど、
ある種類の具材を使ったメニューはこう呼ぶ、
みたいなローカルネーミングがたくさんあって
メニューを見た時には、一瞬で固まりました。
わからん!なんだコレ、どれを選べばいいの?

と思ったところで思い出したのが、数週間前に見た「秘密のケンミンショー」。
名古屋グルメには、なんでもエビフライでOK、あんかけスパゲティーにだって
エビフライがマストのトッピング!という「県民熱愛グルメ」の話題なのでした。

↓柔らか麺とピリ辛ソース
17_20160918235820443.jpg
学校給食のソフト麺を思わせる柔らか麺と
トマトベースだけどピリ辛の味付けがされた
トロトロのソース。初めて食べるけど、これは
洋食屋のスパゲティーとは明確に異なります。

↓もっちもち
16_201609182358184a3.jpg
洋食屋のナポリタンも相当柔らかいけど、
あんかけスパのパスタ麺は、それを超える
もちもちの柔らかさ。のど越し良くて食べ易い。
でも最後にピリ辛が喉を襲う、このギャップ新鮮。
そしてエビ三昧。エビフライ2本とエビ天(おおぶり)
ソレに加えて小エビのソテーまで。エビ三昧ですねえ。

↓エビフライにトロトロでピリ辛のあんかけ
18_20160918235817ec4.jpg
からっと揚がったエビフライに、
このピリ辛ソースを絡めて食べる。
旨い!美味いんですよこのソースが。
いろいろ驚く仕上がりに脱帽状態です。

↓エビ天(大ぶり)
19_201609182358135f2.jpg
洋食にてんぷらって、アリなのん?と、
ひと目見た時は確かに思ったのですが、
これがもう、フライトはまた違う味わいの
サクサク感に、同じソースを絡めるとまあ
違う料理に感じてしまう出来上がり方です。
あんかににエビ天は意外ではないのですが
トマト味のあんかけも、意外なマッチングです。

↓完食
20_20160918235812050.jpg
ソースまできれいに掻き取る様な完食具合です。
あんかけスパゲティ-、こんなに美味しかったん?
いやあ、これを今まで食べなかったのはちょっと損。
家の近所にも、進出してきてくれないもんでしょうか?

ってところで、以下次回。

↓次回も、名古屋飯でくいだおれのお話です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
78位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる