鎌倉で、あじさい三昧。 ④  

鎌倉であじさい見物のお話しです。
ココまで来たらもう細かい事は無し!

↓ 長谷寺
35_20170616232121068.jpg
鎌倉屈指の紫陽花の名所のひとつ、長谷寺です。
もうここは、四の五の言う必要のない名所中の名所。
拝観料は必要ですが、Suicaで支払えるなどの整備も
行き届いている観光名所で、今の時期は紫陽花で有名。

↓ 入場整理券
36_2017061623195197d.jpg
入り口でもらう整理券はこんな感じ。
このナンバ-が入場対象になると、
紫陽花山に入る列に並べます。
この日は約30分待ちでした。

↓ もうすでに紫陽花。
37_20170616231950640.jpg
入口すぐから、もう紫陽花。
気分を見りあげてくれてます。

↓ 花菖蒲
38_20170616231949306.jpg
池には花菖蒲も植わっています。
季節の花が盛りだくさんになってます。

↓ 長谷寺
39_2017061623194668a.jpg
奈良・大和の長谷寺が海に流した十一面観音が
十五年後に鎌倉に流れ着いた事で起こったという
鎌倉長谷観音、海光山・慈照院というのが正式名称。
長谷の観音様の寺、で、俗称が長谷寺になっています。
観音様と紫陽花で有名ですが、水子供養でも有名な寺院。

↓ 見えるのは葉山へ続く海の景色
40_201706162319467ae.jpg
前に何度も取り上げているので
ご紹介が少々雑になってますが、
長谷寺の高台から見える場所は
葉山へつながる材木座の向こう側。
何時見てもこの景色はイイ感じです。

↓ コレはやっぱり目を惹くの。
41_20170616231840066.jpg
花より団、ならぬまんじゅうです。
コレが、いつ来ても目を惹きます。

↓ 食べかけでごめんなさい
42_20170616231838c50.jpg
寺の境内で売ってる寺院のおやつは、肉を一切使わず、
野菜と味噌の餡が入ってる中華まん風の蒸しまんじゅう。
なのに、何度食べても、どうしてこんなに美味いのかが謎。
とにかくコレは、精進料理のはずなのにボリューム満点です。

↓ 順番、来ました!
44_20170616231836003.jpg
境内をうろうろしているうちに
拝観可能の順番が来ました。

↓ ココからさらに何分も待つ
45_201706162318357c2.jpg
列に並ぶ順番が解禁になり、
列に並ぶことが出来ましたが
ここから紫陽花山に入るには
ここから更に何分も待つのです。
はっきり言って手持無沙汰ですが
この先にある景色は、行列待ちの
退屈な時間すら軽く吹き飛ばします。

↓ 入口ですでに、この盛況ぶり
46_2017061623165715d.jpg
これから先がこの時点で、もうすでに先が楽しみです。
何度も見たことがある景色ですが、やっぱり楽しみです。

ってところで、以下次回。

↓ 次回は、長谷寺の紫陽花山です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
403位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
86位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる