FC2ブログ

三菱みなとみらい技術館 ⑦

三菱みなとみらい技術館。もうそろそろ飽きてきた
と、思いますが、どっこい。まだまだ続くんですね。

今回は、「 環境・エネルギーゾーン 」のお話。

↓エコエネLAND
0_20110621231240.jpg
エコロジーとエネルギーについて学び、
各アトラクションごとにポイントカードで
ポイントを貯めて、たまったポイントで
仮想地球の自然環境を改善するという
ゲ-ム性を持たせたお子様向けの
学習アトラクション群がコチラ。
 
↓電気自動車のエコ
1_20110621231240.jpg
リチウムイオン二次電池の仕組みを簡単に説明し、
ガソリンエンジンで排出される二酸化炭素の排出量を
比較し、電気自動車の環境貢献度を確認するものですね。

↓太陽光発電の仕組み
2_20110621231240.jpg
初期投資さえ行えば、後はお日様が昇る限り
勝手に発電し続ける、既に民間レベルでも
当り前に実用化も始まっている太陽光発電。
その、シリコン発電板の発電原理を簡単に
せつめいしているものです、面白いんですが
が、低学年のお子様は、多分、
ついて行けません、・・・難解すぎて。

↓風力発電のエコ
3_20110621231240.jpg
巨大なダイナモを風車で回す
自然エネルギーを利用した発電装置。
エコロジーの面からも、各国で大規模な
発電施設の設置が進みつつある大型風車の
発電の仕組みを教えてくれる展示がコチラ。
風力発電は、凪さえしなければ、夜でも発電
ソコが頼もしい所ですが、風が吹かないと・・・。


↓火力発電を学ぼう
4_20110621231240.jpg
従来型の火力発電発電は石炭を燃やしてボイラーで湯を沸かし、
蒸気でタービンをまわし、発電機を回して電気を作ります。

その後の進化は、ガスタービンコンバインドサイクル(GTCC)式
と呼ばれるモノで、高圧下で燃料ガスを燃焼させた燃焼ガスでタービンと
発電機を回し、更に燃焼ガスの廃熱回収で別のボイラーを熱したうえ
蒸気タービンをまわして発電機を回す2重のシステムで発電する、
従来型よりも発電効率が上昇したものしたものです。

更なる進化は、石炭ガス化複合発電(IGCC)という方式。
GTCCで石油系の燃料を使用したモノを、主燃料を変更、
石炭をガス化させる処理した燃焼ガスを使用する事で
二酸化炭素の排出量を削減し、熱効率を上昇させ
単位時間当たりの発電量を増加させる上、
石油よりも埋蔵量で勝っているとされる
石炭を活用する事で発電資源の延命を
図れる可能性も見出せる可能性がある。

という解説が書いてあります。
読んでてとっても興味深い仕組みが
細かく書いてあり、かなり面白いんですが、
低学年のお子様には、確実に追いつけませんね。

↓地球レスキュー
5_20110621231240.jpg
こういったアトラクションの数々でエコロジー体験ポイントを集めて
地球レスキューへカードを投入。地球の環境がどれだけ変わるかな?
という体験で、エコロジーとエネルギーをゲ-ム的に勉強します。
ただ、お父さん、お母さんと一緒じゃないと難しいものが多くあります。
お父さん、お母さん達がちゃんと展示を見て子供達に教えてあげないと
子供だけでちゃんと理解するのは難しそうな、家族みんなで体験する、
そんな体験学習アトラクションな感じです。意外と難しいですが、
このご時勢ですから、エコとエネルギーの知識は、
身につける必要が在るのかもしれませんね。

出来れば家族でエコエネLAND、
そえがお勧めかもしれません。

以下次回!!!!(まだあるんですよ)

↓今、問題のエネルギー源
9_20110621231403.jpg
もちろん、コレのお勉強も出来ますが、
メチャメチャ人気ありませんでした。

↓今必要なのは、安全でクリーンなエネルギー。


↓オマケ:アトミックボイラー
↓軽水炉
6_20110621231403.jpg
3ヶ月ほど前から皆様よくご存知の存在になりました。
熱核反応を利用し、圧力をかけ、摂氏300℃を超える水を
密閉されたパイプの中を循環させ、発電機を回して電力を起こす。
クリーンで安全な電力エネルギー。

加圧水型原子炉 の模型。

クリーンで安全と言い張った技術は、
いまでは皆さんご存知の通りの結末。

誰も見向きもしません。このうしろには、
燃料棒を上下させて発電量を調整する
体験シュミレーターがあるそうなのですが、
ブルーシートで覆われ稼動停止中でした。

この模型は、パネルにあるボタンを押すと
原子炉の仕組みをひとつひとつ教えてくれる
音声解説付き、知らないことが多かったので
大いに参考になりました。

原子炉を作った技術者も、
現場ではたらく東電職員も
悪意がってこうなった訳では
全く無いでしょう。誰が悪いのかは
今考えることでは無いとも思います。

↓なんて答えてたんだろう?
8_20110621231403.jpg
現在休止中のこのボタン。
なんと答えていたんでしょうか?
モノ凄く興味が湧きましたが、
答えを出してはくれませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
68位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる