FC2ブログ

箱根登山 “あじさい” 電車②

箱根登山電車であじさいの花を
見物に行ったお話でございます。

↓路線案内図
1_20110629160416.jpg
まずは箱根登山電車の豆知識。箱根登山電車は、
通常の金属製車輪で走る方式、つまり車輪とレール以外に
登坂力を補助する装置無しで走る正式には粘着式と呼ばれる
電車の走行方式における路線の勾配角度では日本一。
世界でも第2位を誇るモノ凄い角度を登ります。
そして更に、急勾配を斜面を登るため、
合計3箇所の駅と信号所を使って
スイッチバックを行います。

日本ではココだけでしか見られない
山岳鉄道のレアモノなスタイルが
あったりするわけなんですね。

↓運転席からあじさい
2_20110629160416.jpg
箱根湯本で乗ったときは
最後尾だった車掌室の窓が
信号所で先頭車両に変わります。
窓から眺める紫陽花がいい感じですが、
ワイパーにピントが合ってたりします・・・。

↓走る車窓から
3_20110629160416.jpg
このときはまだお昼前で、強羅を経由して山越えをする
観光客の皆さんが多く、登りの電車はけっこうな混雑。
ひとつの窓にへばり付いて写真を撮っていたので
ココまでの写真はちょっと面白味に欠けてます。

↓強羅駅から
4_20110629160416.jpg
登山電車の終点、強羅駅で一旦電車を降り
登りに比べちょっと空いている下り電車に乗りなおし、
ぶらぶらしながら紫陽花の風景を見て回ります。

↓宮ノ下駅
6_20110629160415.jpg
2つ前の駅、宮ノ下駅まで戻りました。
あじさいの花の名所になっているのは
実をいうとコノ駅なんです。

↓宮ノ下駅のあじさい
7_20110629160520.jpg
見た目が一番きれいなのがこちらの宮ノ下駅。
駅の植え込みにドカンとあじさいが植わってます。

↓華やかなあじさい
8_20110629160520.jpg
色鮮やかな花をつけているのは
プランターに植えられた鉢植え。
うしろのまだ色づいてないのが
路地モノのあじさいの株です。

↓まだ色づく前
9_20110629160520.jpg
登山電車沿線のあじさいはコノあたりが見納めとの事。
ココから先はあじさいがそれほど多くありません。
本来は、夜間のライトアップを行ったうえで
予約制の特別列車「夜のあじさい号」という
あじさいライトアップの観覧列車が走りますが、
今年は電力不足の影響で、ライトアップ自体が休止
予約列車も運行を中止しているのだということです。

↓ あじさい電車
5_20110629160416.jpg
シ-ズン中の「あじさい電車」は
運行期間がなんと、7月下旬まで。
山の上は平地より少しだけ温度差が
ある為か、若干開花時期が長いんです。
登山電車では、その長い開花期間を利用し、
通年以上に、昼のあじさい電車を推してます。

そんなわけで、以下次回!!

↓箱根のあじさいの風景の中へ、登山電車で出かけよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
68位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる