FC2ブログ

大船軒 VS 東華軒。 ②

昨夜は。記事を書こうとしてパソコンに向かったら、
横に置いていた飲み物がドバっとキ-ボードにこぼれ
そのままパツンと電源が落ちうんともすんとも言わなくなり、
一気に青ざめました。懸命献身の看護の甲斐があったようで、
一日ヒ-タ-の上で乾かしたら、本日夕刻帰宅後、無事に復活。
昨夜書こうとした記事と合わせて、二本立ての猛攻勢で行きますよ。

↓ 鯛めし対決。
5_20180628233355a17.jpg
県西部で明治の昔から販売を続ける、
東華軒の鯛めしは有名なのですが、
県東部の駅弁販売の雄でもある
大船軒が敢えて競合を挑む。
初めて見たので、これを
どうしても比べたい!
というお話です。

↓ まずは見た目。
6_20180628233353ec7.jpg
東華軒の鯛めしは、相変わらずきめ細かい
滑らかな鯛そぼろ(でんぶ)が美しい感じ。
そしておかずは、変わらぬ小田原の
魚ねリ製品の竹輪とかまぼこ。
漬物と山葵漬け、佃煮という
不動のド定番スタイルです。

対する大船軒は、そぼろの粗さが
ちょっと気になるけどおかずが豪華。
どちらも共通なのがアサリの佃煮です。

↓ 東華軒の鯛めし
7_2018062823335278d.jpg
相変わらずの甘いそぼろと
ちょっと塩気の効いた茶飯が
絶妙なコントラストを発揮してる
個人的に変わらぬ「あの味」です。

↓ 大船軒の鯛めし
8_2018062823331480d.jpg
対してこちらは、東華軒のモノよりは
若干塩気が強目で、甘いんだけど
喰いつきがイイ感じがしています。
荒いそぼろも、塩気と相まって
食感のアクセントになる感じ。
同じモノなのかと思いきや、
同じ素材でも違う個性。
コレは面白いですよ。

↓ 決定打
9_2018062823331337a.jpg
あくまで個人的な決定打はコレでした。山葵付け。
子供の頃は「酒粕に漬けたワサビの茎」というコレが
全くダメでしたがが、今は、コレがあるからいいのです。
電車に乗って小田原から向こうへ行くという気分満載の
旅に出る感じがこの山葵漬けからやってくる、そんな気が。
小田原の蒲鉾と伊豆のワサビ漬けと駿河湾発祥の鯛めし。
神奈川県民のワタクシ的には、西へと向かう旅気分がコレ。
おかずが豪華でなくても、こっちに軍配を上げてしまいます。

↓ もうひとつの、大船軒 VS 東華軒
10_20180628233311c1f.jpg
次はコレで対決してみようか。

↓ ってところで、以下次回。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
42位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる