FC2ブログ

東京さくらトラム・都営荒川線の旅。 ②

実は七月に出かけてきた
都営荒川線・さくらトラムの
乗り倒し旅のお話をしてます。

↓ チンチン電車
5_20180824231916990.jpg
昔ながらの、いわゆるチンチン電車が
今もなお走り続ける、都営荒川線で
乗り倒しの小旅行のお話です。

都営荒川線(東京さくらトラム)は
東京都内を網の目の様に覆っていた
路面電車の数少ない生き残りになった
少数路線のひとつになっているのですよ。

その昔、路面電車は自動車が増え過ぎた事で
交通の邪魔としてどんどん姿を消したのですが、
近年になって、エコ的な交通手段の旗手として
注目を集める小規模交通インフラだったりします。

↓ 鬼子母神*
7_201808242318512e1.jpg
正しくは、雑司ヶ谷鬼子母神堂。
その参拝道がコチラになります。

↓ 緑がいっぱい
8_20180824231850dba.jpg
なんだかめちゃめちゃ久々に来た感じ。
最初に来たのは、関西転勤の前だから、
なんだかんだ10年ぶりくらいなんだろうか?

↓ 緑のなかの寺院 
9_2018082423184848d.jpg
法明寺(ほうみょうじ)というのが寺院名。
東京都下とは思えないほどの緑の中。
これはもう、凄いなあという言葉しか
出てきません。スゴイのなんの。

↓ 最大のお祭りは
10_201808242318461a2.jpg
鬼子母神は千人の子を持つ神の母でありながら
人の子を食らって子を養うという邪神とされた神。
その唯一人の子を失った悲しみにうちひしがれ、
悲しみに暮れる所を釈迦に諭され、全ての子の
幸せを願う行いをすれば救われるだろう、という
教えに従い、全ての子の守護をを担う仏門上の
神になったという、有り難い神様なのだそうです。

↓ もう帰り道だったりして
11_20180824231812100.jpg
鬼子母神の最大のお祭りは
10月中旬野「御会式」です。
ドンドン太鼓でお囃子する
ちょっと凄いお祭りです。
見に行ったのは、もう
かれこれ10年も前。
見に行けるかな?

↓ で、次の電車に乗る。
14_20180824231807a99.jpg
ってところで、次の目的地へ向かいます。

↓ 大塚駅前
15_20180824231805939.jpg
次に降りようと思ったのは、
ココ、JR大塚駅の駅前の
「大塚駅前電停」だったり。

↓ 軌道敷
16_20180824231724a03.jpg
山手線の大塚駅前に続く、大塚駅前電停は、
駅前をぐるっと回る様に軌道敷が走ります。

↓ ココには、実はビックリする様な光景が!
17_20180824231722b3e.jpg
駅前をぐるっと走ってる軌道敷には、
実はちょっとびっくりする様な光景が
あったりするのですが、それは次回。

↓ ってところで、また次回。 お待ちくださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
42位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる