FC2ブログ

大雄山線沿いで散歩する話。 ④

鉄道ファンでも何でもないのですが、
いちいち駅を降りたことの無い
神奈川県西部のローカル線、
大雄山線延線でぶらぶら
というプチ歩き旅の話。

↓ 交差駅

基本単線運行の電車がすれ違う
小田原駅から来ると初めての
すれ違い駅それがココです。

↓ 五百羅漢駅
2_201908222317386a1.jpg
スゴい名前です。五百羅漢。仏教上では、
尊敬され供養を受けるに値する仏門の偉人
五百人を現すもの、という事になってるそうで、
阿羅漢五百人という猛者を現す事でもあるそう。

↓ 上り電車を見送って
3_201908222317367b5.jpg
すれ違いの上り電車を見送って
反対側のホ-ム下にある改札へ。

↓ 空が広い。
4_20190822231735795.jpg
小田原駅からたった三つ目の駅なのに、
高い建物が減って空が広く感じます。
・・・なのに交通量はめちゃめちゃ多い。

↓ ホームを眺める
5_2019082223173364e.jpg
なんとなくちんまりとしたホ-ム。
でも駅舎には集合住宅が併設。
大雄山線、不動産で稼いでる?
雰囲気はめちゃめちゃいいです。
次回にはそれが出てきますから。

↓ あそこが五百羅漢
6_20190822231703787.jpg
駅の一番近くにある名所が先にある寺院。

↓ 立派な門構え
7_20190822231701dff.jpg
なかなか立派な門構えの寺院。

↓ 天桂山 玉宝寺
8_20190822231700c82.jpg
曹洞宗の寺院、天桂山 玉宝寺。天文3年(1534年)、
小田原北条氏の家臣による建立の寺院になっていて、
建立から二十七年をかけ五百体の羅漢像を完成させ
今もその羅漢を安置しているのだそうで拝観は無料。

↓ 行ったには行ったのですが
9_2019082223165863f.jpg
この日は敷地内に園庭さんが大挙して投入され
境内の植木をバリバリ刈り込んでいた日でして、
拝観できるかどうかちょっとわからなかったので
二の足を踏んでしまって、このまま踵を返します。
またいつか、じっくりと見に行こう、と思い直して。

↓ きれいな用水路
10_20190822231657ce3.jpg
寺院の敷地前を流れていた用水路。
なんだかめちゃめちゃ綺麗なんです。

↓ 大事なんだね、タイミング。 ノ-プランだからこうなります。(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キーロ 

Author:キーロ 
神奈川県をぶらぶらして
面白そうな事を探します。


趣味:

自転車、料理、
水族館、高いところ、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
56位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる